ADMIN

- BlackAsh News!! -

過去ログ
2001 12 01 11 21 11 01 11 21 10 01 11 21 9 21                        
2002 12 01 11 21 11 01 11 21 10 01 11 21 9 01 11 21 8 01 11 21 7 01 11 21 6 01 11 21 5 01 11 21 4 01 11 21 3 01 11 21 2 01 11 21 1 01 11 21
2003 12 01 11 21 11 01 11 21 10 01 11 21 9 01 11 21 8 01 11 21 7 01 11 21 6 01 11 21 5 01 11 21 4 01 11 21 3 01 11 21 2 01 11 21 1 01 11 21
2004 12 01 11 21 11 01 11 21 10 01 11 21 9 01 11 21 8 01 11 21 7 01 11 21 6 01 11 21 5 01 11 21 4 01 11 21 3 01 11 21 2 01 11 21 1 01 11 21
2005 12 01 11 21 11 01 11 21 10 01 11 21 9 01 11 21 8 01 11 21 7 01 11 21 6 01 11 21 5 01 11 21 4 01 11 21 3 01 11 21 2 01 11 21 1 01 11 21
2006 12 01 11 21 11 01 11 21 10 01 11 21 9 01 11 21 8 01 11 21 7 01 11 21 6 01 11 21 5 01 11 21 4 01 11 21 3 01 11 21 2 01 11 21 1 01 11 21
2007 12 01 11 21 11 01 11 21 10 01 11 21 9 01 11 21 8 01 11 21 7 01 11 21 6 01 11 21 5 01 11 21 4 01 11 21 3 01 11 21 2 01 11 21 1 01 11 21
2008 12 01 11 21 11 01 11 21 10 01 11 21 9 01 11 21 8 01 11 21 7 01 11 21 6 01 11 21 5 01 11 21 4 01 11 21 3 01 11 21 2 01 11 21 1 01 11 21
2009 12 01 11 21 11 01 11 21 10 01 11 21 9 01 11 21 8 01 11 21 7 01 11 21 6 01 11 21 5 01 11 21 4 01 11 21 3 01 11 21 2 01 11 21 1 01 11 21
2010 12 01 11 21 11 01 11 21 10 01 11 21 9 01 11 21 8 01 11 21 7 01 11 21 6 01 11 21 5 01 11 21 4 01 11 21 3 01 11 21 2 01 11 21 1 01 11 21
2011 12 01 11 21 11 01 11 21 10 01 11 21 9 01 11 21 8 01 11 21 7 01 11 21 6 01 11 21 5 01 11 21 4 01 11 21 3 01 11 21 2 01 11 21 1 01 11 21
2012 12 01 11 21 11 01 11 21 10 01 11 21 9 01 11 21 8 01 11 21 7 01 11 21 6 01 11 21 5 01 11 21 4 01 11 21 3 01 11 21 2 01 11 21 1 01 11 21
2013 12 01 11 21 11 01 11 21 10 01 11 21 9 01 11 21 8 01 11 21 7 01 11 21 6 01 11 21 5 01 11 21 4 01 11 21 3 01 11 21 2 01 11 21 1 01 11 21
2014 12 01 11 21 11 01 11 21 10 01 11 21 9 01 11 21 8 01 11 21 7 01 11 21 6 01 11 21 5 01 11 21 4 01 11 21 3 01 11 21 2 01 11 21 1 01 11 21
2015 12 01 11 21 11 01 11 21 10 01 11 21 9 01 11 21 8 01 11 21 7 01 11 21 6 01 11 21 5 01 11 21 4 01 11 21 3 01 11 21 2 01 11 21 1 01 11 21
2016 12 01 11 21 11 01 11 21 10 01 11 21 9 01 11 21 8 01 11 21 7 01 11 21 6 01 11 21 5 01 11 21 4 01 11 21 3 01 11 21 2 01 11 21 1 01 11 21
2017                                  1 01 11 21



BlackAsh News!! 新着順 - 11月 01〜 -
2003年 11月 10日 (月)

Black : 黒スーツの菊川怜は至高の芸術だったやも知れないが、 [02:50] 
  それとキャスターとしての知的さ聡明さそして選挙番組という場への収まり具合は別なものであるなと感じ、やはり東大卒のみを売りにした中途半端に知的な美人アイドルは知的なのかアイドルなのかどっちつかずで、芸能界ではやはり徹底的に素直に自分を持って個性を押し出していった方が首がつながるのではと思ったりもした。例えば徹底的に自虐、結婚できないキャラで押し通してきた磯野貴理子はいい例だろう。これから結婚して完全にひとつの売りが消滅するも、恐らくは地のママさんキャラで押し通していってくれるのではないかな、ああ、やはり自分に素直に地を出していくキャラは愛されるのか、と結婚会見を見ようと動画を再生すると、何と10年間の交際を経てなどと言っていた。ちょっと待て貴理子あんた10年間もネタキャラだったのかよ。自分の地でやってたんじゃなかったのか。ああもういいや菊川怜が生き残っても。がっかり。

そしてPRIDEでミルコがノゲイラに負けてさらにがっかりしたところで寝るとします。ああ、投票率もそれほど高くなかったね。ほんとがっかり。

(会見およびPRIDE結果表情報元:さん@メッセ)
2003年 11月 9日 (日)

磯野貴理子 40歳目前にゴールイン スポーツニッポン [15:55] 
  あああおめでとうキリコ! ずっとずっと結婚したい結婚したいと愚痴ってきた彼女を見てきた人として、選挙の結果がどうなるかよりもこっちの方が100倍でかいニュースだと言っても過言ではないのでは? 記者会見がこれほど楽しみな芸能人結婚のニュースもない。ぜひとも壮大なノロケを聞かせて欲しいものです。ほんとおめでとう!
(情報元:さん@メッセ)
2003年 11月 8日 (土)

Black : 食事制限をかけられた自らの情けなさを煙草の煙で覆い隠しながら [13:30] 
  今日もネットを彷徨う。ふとリンクをたどると、
『「ケミストリー」が嫌いである。「歌のうまい奴が、うまく歌を唄った」ところで、おもしろくもなんともないからである。』
という冒頭で始まる文章を見つけた(東京ボウ11月6日より)。この文章は、正しくあり、かつ正しくない。正しいと思う理由は、上記文章冒頭の後に続く「歌のうまい奴がうまく歌を唄ったからどうだというのだ」というある種ひねくれた機微を感動として求めることに賛同するからであり、正しくないと思う理由は、美空ひばりや、ケミストリーと同ジャンルで言うならばK-Ci&JoJoは、まぎれもなく歌がうまく、かつひねくれた機微を求められることなく、単純に歌をうまく唄うことで磐石の評価を得ているからである。
一見矛盾とも感じられるこの齟齬の止揚は極めて容易であり、ケミストリーは中途半端に歌がうまいと評価し直せばよい。声の深み、歌の温かさ、技巧等ケミストリーは全ての面で美空ひばりおよびK-Ci&JoJoに劣ると言っても過言ではないであろう。そんな中途半端に歌がうまい奴が中途半端に歌をうまく唄ったところでおもしろくもなんともないのである。

何事も中途半端はならぬものよと新聞社のサイトをめぐり、ロックなのかアイドルなのか中途半端なt.A.T.uの東京ドーム講演が売れ行きさっぱりであるとの記事にたどり着く。当たり前だ。生放送途中キャンセルとかそんなめちゃくちゃな態度を取るからだし、そもそもそういう若者は現代の日本に有り余っている。売り出し方が中途半端である。ふふふ、メロン記念日の12月は13日14日のコンサートでさえ2日で完売であったらしいのにこの始末、と嘲笑しつつメロン記念日のコンサート予定地である渋谷公会堂の収容人数を確かめたら2318人であった。東京ドームと20倍ほど違った。中途半端な知識で書くとこけるというよい見本である。

そしてさらに、昨日長嶋Japanアテネ五輪進出決定でわいた五輪野球に、何とアメリカが出られないという悲報が届く。やはりこれも、メジャー第一線を出さず中途半端にマイナーリーグの選手たちをそろえたがゆえの敗北であろう。これで、日本は中途半端に金メダルが狙えるところに来てしまった。私には未来が見える。きっと日本は、こりゃラッキーと思い金メダルを獲るため協会がメンバー揃えに奮闘するも、中途半端にしか集まらず、本戦では不安定さが露呈するも中途半端に勝ち進み、結局は中途半端に銀か銅で終わるであろう。結局、何事も中途半端はならないのである。

その点私は中途半端ではない。ケミストリーの2人が私より決定的に顔がよく、美空ひばりは私より完全完璧に歌がうまいことは明白で、t.A.T.uの2人が私より金を稼いでいることは自明であり、メロン記念日は私より圧倒的に知名度があり、アメリカマイナーリーグの選手たちは私など比較にならないほど野球がうまい。よし、徹底的さらに死者に鞭打つレベルで彼ら彼女らを下回っている。彼らを批判することなどおこがましい。このことを十分すぎるほどに確かめた私は、「うむ、今日もダメだ」と自らの人生に言い知れぬ感慨を感じつつ、仕事を放り出してちんこをいじりつつ2度寝するのである。おやすみなさい。

Black : 長嶋監督がどれほど珍妙な采配を行おうが(DHに井端など)、
[00:34] 
  やはり岩瀬−小林雅は最強に近く、めでたく日本は台湾とともにアテネ五輪へ。うむうむ、爽快極まりなし。テレビやラジオの実況の態度をもあざ笑うきれいな3連勝だった。神のスライダーは韓国打線をただの扇風機に、不調の打線とはいえ(主に井端が)、1点を取れば問題ないという感じ。しかも日本はまだ現段階で最強とはいえないチーム編成。今のままじゃ正直世界を相手にどうかなとは思うけれども。まあ、韓国のサイドスロー150キロはそれなりにいいピッチャーなのではないかなと。もっと鍛えればシンカーが暴虐なまでに切れると思った。あれはぜひとも日本で見たいものです。

頷きつつけっけろさんのサイトを見ると、いつぞや話題になったfolioについて書かれてた。やや時機を逸した感があるも、ファンタジーがテーマとは、そして次のテーマが童話とはこれまた冒険をするものであるが、けっけろさんの言うとおり、『くだらな鼎談』と『過去完了形としてのライトノベルの「ファンタジー」』をあわせて読むとファンタジーの変遷がわかりやすいのではないかと。ライノベは読まなくなってとんと久しいのであるが、これを機に多少は目を通してみることにしてみようか。今さらながら、ではあるけれどもね。あとけっけろさん、イースの特集をするならMiss Liliaに触れて欲しいのだ。あれはすごかった…

そしてしゃっくりが止まらない。どうしたことか。100回しゃっくりをすると逝ってしまうという話を聞いたことがあるが、既に現在50回を超え、徐々に死の階段を登りつつ、山口瞳の「礼儀作法入門」を読む。これは良書であろう。かなり古い… 何と昭和50年に書かれた本である。いや、堅苦しいものでは全くない。サラリーマンであった氏が自らの体験と目指すところとをあわせて、社会人としてあるべき所作をさらりと語ってくれる。そこに示した礼儀作法は現在でも十二分に通用する。「粋」という言葉の意味が自ずから見えてくること間違いなし。ちょっとしたことや人への機微、気遣い、心配りの数々は、忘れていたものを思い出させてくれるであろう。

さて、持ち帰った書類作成を放置して鉄拳でもやるとするか。休みも大事。
2003年 11月 7日 (金)

Black : 先日の11月3日に放送しましたBlack_BAラジオを期間限定で [01:04] 
  アップいたしました。5時間という長時間、mp3にして合計50.7Mというある意味狂ったようなラジオです。もう50.7Mそのまま一気に上げちゃおうかなとか思いましたが、さすがにそれは困る方もあろうかと考え直し、mp3形式で9個に単純分割しました。ゴトウさんがしているようにそれぞれに聴きどころとかのコメントをつけたかったのですが、何と言うかとにかく忙しくて時間がなかったです… ほんとごめんなさい。すいませんけど、まずは早くお届けしようかということで、今のところとりあえずファイルだけ、という。
アドレスは以下の通り。できるだけ混んでいる時間を避けてのご利用をお願いします。期間限定公開です。容量の関係で、だいたい2週間内に消しますので、よろしくなのです(サイトトップから消えそうになったら再掲します)。また、これらのファイルの加工、再配布は禁止させていただきますです。ご了承くださいませね。不具合等ございましたらblack@blackash.netまでお知らせください。
あ、あと、このクソ長い、しかも途中で切れてしまったラジオを録音してくださったxiaoさんに謝辞を。ありがとうございました。

それでは、ゲストに一流ホームページのゴトウさん、NO-FUTUREのサカイさん、アクダマのアジさんっつーか嫁さんを迎えて行いました「Black_BAラジオ(11月3日)」、どうぞお楽しみください。

vol. 1(6.49M) vol. 2(4.40M) vol. 3(5.06M) vol. 4(4.23M) vol. 5(6.29M)
vol. 6(4.44M) vol. 7(6.65M) vol. 8(3.99M) vol. 9(4.57M)
2003年 11月 6日 (木)

Black : 下に記事書いてすぐだけど、何か曙が年末K-1に出て [18:37] 
  ボブ・サップとやるそうな。TBSで言ってたらしい。曙対サップ… 素人対素人かよ。特に曙、あと1ヶ月でどんな準備ができるというのか。ただでさえぼろぼろの膝なはずなのに、ロー対策とか打撃用の筋肉とかの整備は最低半年はかかるだろ。1年はほしいよね。谷川プロデューサーはもう本当にどこか明後日の方向を目指し始めてしまったようだねぇ…

ローズ退団、巨人入りで4番だらけ打線 ペタ、清原、小久保…外様大砲4人
夕刊フジ [13:47] 
  あーっはっはっはっは。こりゃすげぇわマジで。もうここまで来るとナベツネには脱帽するしかないね。だってあれだぜ? 来年のスタメンさ、もし江藤が元気になって松井稼を西武から取って二岡が二軍落ちとかしちゃったら、

1 松井稼(遊):西武
2 高橋由(中)
3 ペタジー二(右):ヤクルト4番
4 ローズ(左):近鉄4番
5 小久保(二):ダイエー4番
6 清原(一):西武4番
7 江藤(三):広島4番
8 阿部(補)


新人が巨人軍に入団する意味はどこにあるんでしょうか? むしろセパ両リーグ戦とは別に、巨人一軍対巨人二軍で140試合やればいいんじゃないですか? 生え抜き対外様で。まあ、上の打順は大袈裟で、どうやら江藤は交換要員になるらしいですから、来期は江藤の代わりに二岡がセカンド、小久保はサードとなるのでしょう。つーかダイエーの村松は? 井口は? まさか、まさかだよね…

以上、これ以上「補強」という意味を取り違えた補強はないというよい事例でしたが、今年は巨人はどうやら本気で正しい意味の「補強」をするかも。何たって交換要員は上に挙げた江藤、清水の他、元木、齋藤、後藤、みーんな要らないわけだから。これらと有り余るカネを使ってロッテから先発として小林宏、抑えの切札小林雅とFAしたヤクルト高津、先発でFAした阪神伊良部と下柳をゲット。齋藤とかの台頭で余ってしまったダイエー田之上と星野は安くゲットできそうだし、大逆転でキャッチャーダイエーから城島。ヤンキースを引退したけどアテネ五輪に出るため調整したいクレメンスも獲って… あ、FAで獲れるの2人までか。じゃあ伊良部はどこも獲るチームがなくて失業したところを狙うことにして。全部うまくいったら、来年は

1 松井稼(遊):西武
2 高橋由(中)
3 ペタジー二(右):ヤクルト4番
4 ローズ(左):近鉄4番
5 小久保(三):ダイエー4番
6 清原(一):西武4番
7 城島(補):ダイエー5番
8 二岡(二)

〔ピッチャー〕
上原、クレメンス(ヤンキース)、下柳(阪神)、小林宏(ロッテ)、伊良部(阪神)、工藤(西武)、木佐貫、高橋尚、田之上(ダイエー)、星野(ダイエー)、久保、条辺、小林雅(ロッテ)、高津(ヤクルト)

〔代打の切札〕
新庄(メッツ)


あーっはっはっはっは楽しいやこれは! シーズン120勝も夢じゃないね。ホームランを見ると、松井30本、高橋35本、ペタ45本、ローズ50本、小久保40本、清原30本、城島30本、二岡30本で合計290本、あともうちょっとで300本打線の完成だぞ! あ、新庄が無類の勝負強さを発揮して代打で10本しめて300本打線なり!

小学生のころからほんと野球が大好きで、日が暮れてもボール追いかけて、グローブ一生懸命磨いて、そりゃ夢中になったものだったけど、何かもう野球とかなくてもいいや。

曙親方K1参戦へ!6日にも退職願
日刊スポーツ [12:32] 
  という見出しですが、既に5日に相撲協会を退職してました。横綱とは言えども超保守的な相撲界における異端としての外国人力士で、かつ年寄株を持っていないので、このまま相撲協会にいても余り意味はないということでしょう。で、何をするかというと、
『その夢とは総合格闘技への挑戦だ。引退後、ごく近い関係者に「K−1に挑戦してみたい」と話したこともあるという。退職願が受理されれば、正式にプロの総合格闘家への転向が濃厚。その場合は本人の意向からK−1参戦を目指すことが有力で、話し合いや条件面での折り合いがつけば、早ければ年内、もしくは年明け早々にもリングに登場する可能性もある』
ということで。こりゃすげぇことになってまいりました。「えー、曙かよー」とか「北尾だってしょぼかったじゃん」とか言っちゃうあなた、少なくとも現役時代で足腰が安定していた時期の曙は強かったですよ。全盛期の曙は相撲界で歴代最強と言っても過言ではないと思ったりする。外国人史上初の横綱、優勝11回。しかも貴花田若花田の全盛期と重なっての566勝198敗。横綱という位にはついたけどただの一度も優勝してない北尾=双羽黒とは本気で比較にならない。何つーかね、既に身長204cm体重233kgの時点でボブ・サップをあっさり上回っているわけですよ。標題リンク先記事の写真でも、サップより一回り大きいでしょ。そんであの張り手、どこだかで車が30kmくらいで衝突したくらいのパワーがあるって言ってた記憶があるんですが、突き押しではなく一発KOを意図して繰り出されたあれをまともに食らったら、誰もが昇天でしょうね。リーチがえらい長いし。打撃もピンポイントで命中した場合以外は圧倒的な体重差で効かないだろうし…

ま、それは現役時代の話。今はどうかと言うと、何と言っても膝の故障が大きい。確かに顔面やボディへの打撃は体重差で効きにくいでしょうけど、足が長くて体重が非常識に重いので、故障箇所へのローキックが余りにも厳しすぎる(まあ、ローキック以外に倒す方法が直ちに見つからないわけで、それはそれで恐ろしいことなんだけど)。総合だったら突進力は有利だろうけど、打撃オンリーのK-1はどうなのかなぁ、と正直思う。いやね、もうとにかく膝に気をつけて… やっていけば… 何とか… うーん。
まあ、K-1に所属して名前を売って、そんで他団体にも出ていくってのは戦略的にありだから、最後の一儲けという意味では有効なのではないかなと。

でも、KONISHIKIに続いて曙もか。実力はもちろんのこと人気も根強かったけど、やっぱり外国出身という点で相撲協会の風土に合わないのかな。それはそれで淋しいことではあり。つーか曙はAKEBONOになるのか? 帰化してるから本名は曙太郎だけど、それは本名だし使ってもいいんだよな。昔の名前チャド・ローウェンではパッとしないし。曙ならChampionというネームを使っても遜色ないから、ダイレクトに「Champ AKEBONO」でどうかねぇ。
2003年 11月 5日 (水)

Black : 何か、去る2003年5月18日に開催された東京シティロードマラソン2003 [01:50] 
  10km一般男子の155位に2ちゃんねらーっぽいのがいたのでほのぼのしつつ今日もスレを見た。「意外な物の意外な値段」というスレがとても興味深かった。かなりトリビアちっくなスレ。私もひとつ出すとすると、えーとえーと、エロゲの「加奈〜いもうと〜(初回特典ストラップ付)」は中古で6000円くらいで売れた記憶… いろんなものの値段が出てくることを期待して更新、っと。
2003年 11月 4日 (火)

気になるスレ : 2ch ぷ。 ← ボウリングしてる人 [00:42] 
  顔文字板より、柔軟な思考が要求される? スレ。

「ぷ。」という文字、この「ぷ」のマルの部分が頭で、「。」がボールなのです。見えますか? 見えてきますか? そして続くよ見事な顔文字。確かにそれは平仮名一文字かもしれない。しかし、それを平仮名だと思ってはならない。縛られるな。心を自由に。広く、広く、広く…
でも実際ホント

             M ∞ パコーン
ぷ...............................。888


はかなりかわいいと思うんだけど(元ネタは標題スレ。Black加工)
2003年 11月 3日 (月)

Black : ラジオ無事終了。何と5時間ですよ。リスナーのみなさん、 [07:21] 
  ゴトウさん、サカイさん、アジ、長い時間本当にどうもありがとうございました。こんな虚脱感は久しぶりです。真っ白な灰になった。あ、でもサカイさんがトイレの棚の中に愛らしいフィギュアを置いていったことに再度かなりがくーとしました(詳しくはアクダマのヤプース写真メモでどうぞ)。いや、本当に面白い人たちだー。

録音してた方はできたらほんと欲しいのですが、どう考えてもwaveファイルが300M以上になるというファイルサイズ。こりゃムリだろなぁ… ああ、サカイさんの墓穴とかゴトウさんの独走っぷりとかまた聴きたかったのに。
2003年 11月 2日 (日)

Black : 何か昨日あたりにモーニング娘。の安倍なつみの妹の [18:24] 
  安倍麻美(18歳)がデビュー直後に撮られたらしい喫煙写真やら彼氏とベッドインの写真やらがBUBKAに暴露され(2chニュース速報+。次スレ)、それに対するものらしい本人の直筆なる謝罪文が公式サイトに載せられていた。言い訳がましい内容やこれを書かせて公開したという事務所の対応や公式サイトの掲示板の書き込みの内容とかいろいろ思ったことはあったはずだったんだけど2秒くらいで忘れた。それよりも、「甲斐」という漢字が書けるのに、「気持ち」という漢字を「気特ち」と2度にわたって間違えているのは本当にどうかと思った。あさみんとか言ってる場合じゃないね、もう。

ということを昼間書こうとして、PCでブラウザを開きっぱなしにしたまま二度寝してしまっていたのでした。おはよーございます。
2003年 11月 1日 (土)

民主、年金給付水準などマニフェスト追加5項目発表 朝日新聞 [14:16] 
  『総選挙公示後、小泉首相が「給付水準は50%程度」と言及、民主党も具体的な数値を示す方が得策と判断した』
選挙戦中に情勢を見て風見鶏的に簡単に追加できちゃう公約宣言書。こんなのに何の意味があるというのでしょうか。得策と判断して追加できるなら、得策ではないと判断して削除することもできるでしょ。今回の選挙を受けて各党マニフェストの濫発で、出来もしないただの理想を掲げては自慢気にその正当性を語る人たちの恥ずかしさったらない。
そんで、ついでに、
『北朝鮮の拉致問題に関連し、外為法改正で「北朝鮮への送金規制を可能にする法整備を行う」と明記。北朝鮮に対し「拉致は広い意味ではテロ。厳しい対応をとる」(枝野幸男政調会長)との姿勢を示した』
選挙戦前に十分問題となっていたことを何で今? 「あ、これ忘れてた」「これやっぱ重要」「これもやりたくなった」とかいう理由で追加ですか? マニフェストってのは具体的施策を伴った公約宣言だろ? 発表前に全て完璧に準備しておくべきものだろ? 何かね、単に準備・検討不足か人気取りか忘れっぽいか指摘されてあわてて入れたかくらいにしか思えないのだけれど。追加だからいいだろ、という論理など成り立つ余地などあるはずがない。公約宣言は、その不変性が重要な要素として見られるものなのだから。

まさにね、LINE ON10月31日のササキさんのコメント
『つうか政治やネット上でマニフェストって言葉氾濫しすぎ。実現するための具体的手法や実現できなかったときの責任とるつもり無いんだったら簡単に口にすんな。公約に夢や理想程度にしか思ってないものを書くなよ。いつの間にかこんな安っぽい単語になってしまったんだろう、マニフェスト』
正鵠を射ることこの上なし。従来の環境を壊せばいいとだけ考えて字面の過激な理想を掲げたり、日本がほぼ不可避的に置かれた政治的経済的環境を一瞥もせず未熟未検討かつ説明及び弁解に終始し見苦しい姿を晒す程度の説得力しかない主張など、具体的な選挙戦ではゴミ。不要。

例えば実際に仕事として実務をやっている立場から言うならば、日本という国の存立の基盤をなす国際経済上の様々な局面で日本が今いる立場を少しでも考えれば、外交が極めて重要であり、ロシアそして特に中国の広大な市場を捨てるようなマネは何一つとして出来ないということなどすぐにわかる(中国で中小企業を含めた日本企業がどれだけ活動しているか、潜在的市場がどの程度の規模か、もはや挙げるまでもない)。そしてロシアと中国は、北朝鮮問題で鍵となる存在。北朝鮮問題で両国との関係を損なうと、結果的に日本経済に深刻な打撃を及ぼす可能性が十分に考えられる。ましてやアメリカとの関係を失えば、例えば日本最強の企業として世界に冠たるトヨタの売上の実に3分の2が北米であることなどを挙げるまでもなく、日本経済が壊滅的打撃を受ける。それは確実に雇用問題につながり、景気につながり、税収問題につながり… まさかこれを、融和的平和的外交を破棄した結果国際市場の大半を失った日本が軍拡しただけでカバーできる程度の損害と考えてる人は幸いにも各党および候補者にはいないようだけど、こうしてちょっと見るだけでも明らかに、北朝鮮問題は非常に微妙で細心の注意を以て対処すべき事項であり、それを国民感情に合致するというだけの理由で軽々に主張できるものではないのです。非道であることは間違いないけれど、その解決は綱渡り的、アメリカ、ロシア、中国、韓国の動向を注視して綿密に協力しなければ困難な問題。

私個人の思いですが、国際的情勢が緊迫している中、日本は、資源を持たずその存立の基盤を貿易に頼らざるを得ない国として、内需拡大とともに外交面でますます厳しい舵取りを迫られている。これができる政権は、いったいどこなのか。各党のマニフェストを見ても、各項目についての横断的な関連性から全体的に判断して日本の舵取りを具体的に示しているものが何一つないので、一有権者として、現在判断に迷っているというのが、正直なところなのです…

「IT」で若者がぼける? 言われたことや予定を忘れる
毎日新聞 [01:31] 
  『大切な顧客や同僚の名前を思い出せない。予定を覚えられず、仕事や日常生活に支障が出る。ひどい時は手帳にメモしたことも忘れてしまう――』
あああああこの中に@3分前に置いた書類の場所を忘れる、A1分前に受けた電話の内容を忘れる、B30秒前に見たメールの内容を瞬時に忘却する、という症状も入れてください。これ、まさにここ2年間の私の脳味噌の状態です。これでよく仕事を回せているなと感心しきり… いや感心している場合じゃなくてマジやばい。きっと私、仕事は視神経と脊髄と手指の運動神経で片付けているんじゃないかと本気で思っている。このままじゃ、いつか致命傷を負いそう。これはしっかりと読んでおかなければ。
『男性はシステムエンジニア。会社ではパソコンに向かい、プログラミングに没頭していた。毎日同じ人と顔をあわせ、同じような会話をし、日常の買い物はコンビニエンスストアですませる。ある意味で「単調な繰り返しの日々」(築山さん)を過ごしていた』
私はシステムエンジニアではありませんけど、この文章がそのままあてはまる。勤め先は変わってもやることは変わってないから。単調、単調。頭使って書類書いているように見えて、実は全然そんなことないんですよね。現に今こうやって書いてるこの文章、多分一見うまく流れているように見えると思います。けれど、1行前に何を書いたか思い出すことは… ああ、やっぱり。出来ない。

思うに、仕事で高速の事務処理を要求されることもあり、文章を乱れなく一見整った風に書くスピードはそれなりに速い。けれど、もしかしたら、私は考えながら書くことが出来なくなってるんじゃないかと。入ってくる情報の選別と処理はできるけれど、それを練り直して新しいものを創造することが私は困難になってしまっているんではないか、と不安で仕方がない。

『治療として「新聞の1面のコラムを毎日、手書きで書き写す」「その内容について看護師と会話する」ことを課した。男性の物忘れは徐々に軽くなり、約2カ月後には回復したという』
いったん立ち止まって、入ってくる情報の量を制限した上でその情報を十分に把握して解釈し、解釈した結果をアウトプットする。これが、この記事で言っている脳味噌の鍛え方。こんなこと今の仕事でやってたらたちまちにして立ち行かなくなることは明らかだけど、やっぱり、強いて植え付けられた集中力によりずっとずっとつきまとう頭皮のこの上ない緊張… まるで四六時中はちまきを巻いているような感覚が寝ても覚めても去っていかないというこの状況が、脳味噌にとっていいはずがない。5行分の文章に存在する情報を1秒以内でインプットしてそれに対するコメントを書くことはできるけれど、5行分の文章に存在すべき情報を自ら創造することができないかもしれないこの状況が、脳味噌にとっていいはずがない。よし、寝よう。とにかく休もう。そして、明日の朝、新聞第1面をじっくりと読み込んで内容を解釈するとしよう。

明日の朝までに忘れていないことを祈りつつ。

































MailTo:BlackAsh Admin
© 2001-2003, BlackAsh, All rights reserved
Since 01/08/26 Printed in Japan