ADMIN

- BlackAsh News!! -

過去ログ
2001 12 01 11 21 11 01 11 21 10 01 11 21 9 21                        
2002 12 01 11 21 11 01 11 21 10 01 11 21 9 01 11 21 8 01 11 21 7 01 11 21 6 01 11 21 5 01 11 21 4 01 11 21 3 01 11 21 2 01 11 21 1 01 11 21
2003 12 01 11 21 11 01 11 21 10 01 11 21 9 01 11 21 8 01 11 21 7 01 11 21 6 01 11 21 5 01 11 21 4 01 11 21 3 01 11 21 2 01 11 21 1 01 11 21
2004 12 01 11 21 11 01 11 21 10 01 11 21 9 01 11 21 8 01 11 21 7 01 11 21 6 01 11 21 5 01 11 21 4 01 11 21 3 01 11 21 2 01 11 21 1 01 11 21
2005 12 01 11 21 11 01 11 21 10 01 11 21 9 01 11 21 8 01 11 21 7 01 11 21 6 01 11 21 5 01 11 21 4 01 11 21 3 01 11 21 2 01 11 21 1 01 11 21
2006 12 01 11 21 11 01 11 21 10 01 11 21 9 01 11 21 8 01 11 21 7 01 11 21 6 01 11 21 5 01 11 21 4 01 11 21 3 01 11 21 2 01 11 21 1 01 11 21
2007 12 01 11 21 11 01 11 21 10 01 11 21 9 01 11 21 8 01 11 21 7 01 11 21 6 01 11 21 5 01 11 21 4 01 11 21 3 01 11 21 2 01 11 21 1 01 11 21
2008 12 01 11 21 11 01 11 21 10 01 11 21 9 01 11 21 8 01 11 21 7 01 11 21 6 01 11 21 5 01 11 21 4 01 11 21 3 01 11 21 2 01 11 21 1 01 11 21
2009 12 01 11 21 11 01 11 21 10 01 11 21 9 01 11 21 8 01 11 21 7 01 11 21 6 01 11 21 5 01 11 21 4 01 11 21 3 01 11 21 2 01 11 21 1 01 11 21
2010 12 01 11 21 11 01 11 21 10 01 11 21 9 01 11 21 8 01 11 21 7 01 11 21 6 01 11 21 5 01 11 21 4 01 11 21 3 01 11 21 2 01 11 21 1 01 11 21
2011 12 01 11 21 11 01 11 21 10 01 11 21 9 01 11 21 8 01 11 21 7 01 11 21 6 01 11 21 5 01 11 21 4 01 11 21 3 01 11 21 2 01 11 21 1 01 11 21
2012 12 01 11 21 11 01 11 21 10 01 11 21 9 01 11 21 8 01 11 21 7 01 11 21 6 01 11 21 5 01 11 21 4 01 11 21 3 01 11 21 2 01 11 21 1 01 11 21
2013 12 01 11 21 11 01 11 21 10 01 11 21 9 01 11 21 8 01 11 21 7 01 11 21 6 01 11 21 5 01 11 21 4 01 11 21 3 01 11 21 2 01 11 21 1 01 11 21
2014 12 01 11 21 11 01 11 21 10 01 11 21 9 01 11 21 8 01 11 21 7 01 11 21 6 01 11 21 5 01 11 21 4 01 11 21 3 01 11 21 2 01 11 21 1 01 11 21
2015 12 01 11 21 11 01 11 21 10 01 11 21 9 01 11 21 8 01 11 21 7 01 11 21 6 01 11 21 5 01 11 21 4 01 11 21 3 01 11 21 2 01 11 21 1 01 11 21
2016 12 01 11 21 11 01 11 21 10 01 11 21 9 01 11 21 8 01 11 21 7 01 11 21 6 01 11 21 5 01 11 21 4 01 11 21 3 01 11 21 2 01 11 21 1 01 11 21
2017       10 01 11
9 01 11 21 8 01 11 21 7 01 11 21 6 01 11 21 5 01 11 21 4 01 11 21 3 01 11 21 2 01 11 21 1 01 11 21



BlackAsh News!! 新着順 - 6月 11〜 -
2004年 6月 19日 (土)

Black : 何のために働くのか。食うためならこんなになるまで働く必要はないはずだ。 [03:58] 
  もうだめ。多分数度くらい限界を更新したけどもうだめ。ここ数週間は暗いうちに寝たことがないっつーか完璧に朝に寝ているか全く寝ていないこの身体、そろそろ潰れる。もちろん、明日も会社に行くよ。

ほら、多分もう一度限界を超えられる。逝け逝けオレよどこまでもー。
2004年 6月 16日 (水)

Black : 鳴らない電話がイヤとかいう話をよく聞くが、 [18:34] 
  鳴り止まない電話は本当に死にたくなる。ああ、もう電話150本以上は受けたな。寝たの朝6時だし、その前は朝5時だし、その前も朝5時だし、いい加減もういいだろ。ダメなのかな。何かボーナスまだ来ないし。書類いろいろ書かなければならないのに。何も書けてない。そしてボスは既にいない。もう、だめだ。だめだ。ほんと。死にたい。死にたい。なぁ…

あとこの大きさは本当に異常だと思ったマックグラン。久しぶりに見たけど相変わらずで何より、というところか。

Black : いい加減もう疲れたよ… 今日はこれから早めに帰るけど、
[01:11] 
  どうせ家でまたやるからね。さすがに限界は何回か超えただろ。もういいよな、ここまでやれば… と思える人はそもそも過労にならないわけなんだわ。どこまでもついて回るむやみやたらな責任感。ついさっき10分前に久しぶりのお客さんから電話で問い合わせを受けた。まだこの時間になっても会社にいると思っていたところに苦笑い。そしてそれに違わず会社にまだいた自分に泣き笑い。やれやれ。

とりあえずお笑い板で癒されよう。こんなのとか。
2004年 6月 14日 (月)

半数が残業100時間以上 仕事ストレスの自殺者 京都新聞 [18:08] 
  『仕事のストレスによるうつ病などの精神障害で自殺した人の半数が月に100時間以上の残業をしていた』
月100時間残業ということは、つまり月の労働時間は270時間程度ですね。最近は月350時間を越え年間3000時間とか楽勝で達成なペースで身体の調子が明らかによくなく、周りの人にも死ぬ死ぬ言われ、どうも「月350時間って言ったって一日15時間で週休2日ペース一日休日出勤だし、まあ多少アレだけど基本的にどうってことないじゃないか」という私の考えは間違っているんじゃないかと思い始めてきた今日この頃、皆様いかがお過ごしでしょうか。

最近とみに、自分の人間的な薄さを感じます。時間が作れないのを仕事のせいにしているんでしょうけど、本当に私から仕事を取ったら何が残るのかという問が始終頭をめぐります。入社時からこのペースでしたから、友人が「だいたい午後6時くらいに会社を出るよ」「オレは9時くらい」と話しているのを聞き、それは別世界の出来事だと思っておりました。いつ仕事が入るかわからないのでドタキャンが怖くて誰とも何も約束ができず、友人が次第に減っていくのを仕方ないと思っておりました。趣味に割く時間がどうしても作れず仕事とサイト更新しか知らないまま、たまの休みには一日中家でぶっ倒れているかネットを見ているかしかできないことを普通だと思っておりました。仕事以外の知識や感情がものすごい勢いで消えていき、自分の言葉で語ることができなくなっていくのを、まあそんなものだろうと思っておりました。何つーかね、死ぬまで追い込まれる前にどうにかすればいいのに、って言われてもさ、現実に今日保ってるからさ、明日逝くとは思えないんだよね、追い詰められていると。今日大丈夫だったからまだ少しだけ出来る、という思いが、身体に積もりたまっていく。そうだとすれば、やらなきゃならないことをやらなくちゃ。そんな感じ。心が身体を引っ張っていく。まだ大丈夫、まだ大丈夫。あと少し、もう一歩。確実に言えるね、追い詰められれば、身体は絶対に限界を超えられるってこと。

この記事や2chの書込みを見ても、どうやら月100時間の残業は一般的に見て相当おかしいようですね。これからは、せめてこの基準に、いや月100時間だと危ないのか、せめてこの基準を下回るように、自分の仕事の量を回していきたいと思いm無理です。ほんとせめて、ヨメにこれ以上心配をかけないようにして、そして欲を言えば、同じく激務なササキさんやゴトウさんと傷を舐め合えるだけの体力を残していけるようにしていきたいと思います。え、ボクじゃだめですか。そうですか…

ろうそくの火でSLOW 温暖化防止を呼び掛け
河北新報 [02:59] 
  『北海道函館市の高校生らが12日、同市大森町の海岸の砂浜に約800本のろうそくを点灯させて「SLOW88」の文字を浮かび上がらせた・・・ 地球温暖化の調査をしている国際組織が「2100年の海面上昇は最大で88センチ」と予測したこととともに、「海面上昇でこの砂浜もなくなるかもしれない。これを避けるため、『スローな生活』を送ろう」という意味を込めたという』
スローライフと地球温暖化との間の無理やりな関連付けが見られるなぁ。もともとスローライフってのはあれだろ、ローマにマクドナルドが出来た時に、食の均質化を恐れた地元の人たちがその土地固有の食材と文化を守ろうとして始めたスローフード運動が起源だろ。ゆったりと郷土の生活と文化を味わい豊かな人生を、というのがその趣旨なはず。温暖化対策なんて関係ない。ただ単に「ろうそくでまったりしようぜ」っていうなら話は分かるのにね。こういう話を見るたびに、どうしても環境保護運動家の暗躍をイメージしてしまうよ。そういうんだったら、まず率先してアーミッシュみたいに文明を拒否して生活してみろってばさ。

で、その800本のろうそくはどうやって作ったの? 石油が原料だったら温暖化対策に全然意味がないよ。和ろうそくを使ってる? 800本分のすすと二酸化炭素は? 夜間に労働が必要な場合の蛍光灯とろうそくのエネルギー効率はきちんと計算したんだろうか? あとろうそくと蛍光灯でどちらが事故が起きやすいかとかさ。どうせ上で述べたアーミッシュみたいな生活をするつもりがないんだろうから、こんなことをやって自己満足するよりも、夜な夜な蛍光灯をつけて勉強して将来温暖化対策の第一線に立つために必要な教養を身につけた方がいいんじゃないのか高校生?

で、この有意義なイベントを無事に終えた彼らは、それぞれ車で家路につきましたとさ、というオチをつければ面白いと思いますよ、ほんと。
2004年 6月 12日 (土)

高学歴・高所得・ホワイトカラーが朝日新聞購読世帯の特長 朝日新聞 [13:58] 
  『朝日新聞購読世帯では、他新聞購読世帯に比べて高学歴、高所得世帯が多いことが特長です。また、「管理職」「専門技術職」などのホワイトカラー層も多くなっています』
ということを朝日新聞様が仰っております。いや、朝日新聞のスポンサーに向けたデータを掲載した朝日新聞自体の広告ページなんですけどね。紙面上では労働者を始めとした一般市民の味方のようなツラをし、学歴社会を批判しながら、スポンサー様に尻尾を振る時は露骨にブルーカラーや大卒以外を嫌うわけですか。おもしろいですね。こういうのを「レッドカラー」ということにしませんか。革命を起こす時は全労働者の味方だの一般大衆よ立ち上がれだの言っておきながら、事ここに成ると露骨に職業学歴差別を行う一部のコミュニズムによくある傾向ですよ。

などと述解してみましたが、何か読売新聞の広告を見ると、
『高年収層、資産運用に積極的な層が最もよく読んでいる新聞です』
だそうで。まあいかにスポンサーを集めるかという広告ですからね、可処分所得が相対的に多い高年収層がいればどうでもいいというところでしょうか。毎日新聞の宣伝でも年収学歴ともに高い人たちの新聞、それは日経も同じということで。つまりこういう全国紙はみんな高学歴高年収の人たちが購読する高級紙であるとでも言いたいのでしょうかね。すいませんねニュースサイトやってたのに新聞など全く取っていない腐れた人間で。全国紙などウェブで全てカタがつくほどの薄い内容しかないから取るだけ無駄だと思っていて本当にごめんなさい。ウェブに配信されない記事は職場回覧で十分だし、そんなもんより業界紙と経済誌を読んだ方が提灯要素を排除すればまだ少しはまともな情報が得られると思ってしまって申し訳ございません。

みんな高級紙を標榜するそんな中、一社だけ気を吐くのが産経新聞
『「商工・サービス業」世帯の多さが魅力的な“消費力”に結び付いています』
ということで、伝統的に自営業者の多い特質をしっかりアピール。この宣伝にどのようなにおいを感じるかは読む人しだいですけども。

まあね、ニュースサイトをやっていて毎日毎日地方紙も合わせて情報媒体を100程度見ていた経験から本当に感じたことですけど、とにかく近時の新聞はその記事だけを鵜呑みにして信頼したらダメだと思いますよ。各紙読み比べてようやく理解という階段の一段目に足をかけることが出来る、その程度の記事なんですから。

































MailTo:BlackAsh Admin
© 2001-2003, BlackAsh, All rights reserved
Since 01/08/26 Printed in Japan