ADMIN

- BlackAsh News!! -

過去ログ
2001 12 01 11 21 11 01 11 21 10 01 11 21 9 21                        
2002 12 01 11 21 11 01 11 21 10 01 11 21 9 01 11 21 8 01 11 21 7 01 11 21 6 01 11 21 5 01 11 21 4 01 11 21 3 01 11 21 2 01 11 21 1 01 11 21
2003 12 01 11 21 11 01 11 21 10 01 11 21 9 01 11 21 8 01 11 21 7 01 11 21 6 01 11 21 5 01 11 21 4 01 11 21 3 01 11 21 2 01 11 21 1 01 11 21
2004 12 01 11 21 11 01 11 21 10 01 11 21 9 01 11 21 8 01 11 21 7 01 11 21 6 01 11 21 5 01 11 21 4 01 11 21 3 01 11 21 2 01 11 21 1 01 11 21
2005 12 01 11 21 11 01 11 21 10 01 11 21 9 01 11 21 8 01 11 21 7 01 11 21 6 01 11 21 5 01 11 21 4 01 11 21 3 01 11 21 2 01 11 21 1 01 11 21
2006 12 01 11 21 11 01 11 21 10 01 11 21 9 01 11 21 8 01 11 21 7 01 11 21 6 01 11 21 5 01 11 21 4 01 11 21 3 01 11 21 2 01 11 21 1 01 11 21
2007 12 01 11 21 11 01 11 21 10 01 11 21 9 01 11 21 8 01 11 21 7 01 11 21 6 01 11 21 5 01 11 21 4 01 11 21 3 01 11 21 2 01 11 21 1 01 11 21
2008 12 01 11 21 11 01 11 21 10 01 11 21 9 01 11 21 8 01 11 21 7 01 11 21 6 01 11 21 5 01 11 21 4 01 11 21 3 01 11 21 2 01 11 21 1 01 11 21
2009 12 01 11 21 11 01 11 21 10 01 11 21 9 01 11 21 8 01 11 21 7 01 11 21 6 01 11 21 5 01 11 21 4 01 11 21 3 01 11 21 2 01 11 21 1 01 11 21
2010 12 01 11 21 11 01 11 21 10 01 11 21 9 01 11 21 8 01 11 21 7 01 11 21 6 01 11 21 5 01 11 21 4 01 11 21 3 01 11 21 2 01 11 21 1 01 11 21
2011 12 01 11 21 11 01 11 21 10 01 11 21 9 01 11 21 8 01 11 21 7 01 11 21 6 01 11 21 5 01 11 21 4 01 11 21 3 01 11 21 2 01 11 21 1 01 11 21
2012 12 01 11 21 11 01 11 21 10 01 11 21 9 01 11 21 8 01 11 21 7 01 11 21 6 01 11 21 5 01 11 21 4 01 11 21 3 01 11 21 2 01 11 21 1 01 11 21
2013 12 01 11 21 11 01 11 21 10 01 11 21 9 01 11 21 8 01 11 21 7 01 11 21 6 01 11 21 5 01 11 21 4 01 11 21 3 01 11 21 2 01 11 21 1 01 11 21
2014 12 01 11 21 11 01 11 21 10 01 11 21 9 01 11 21 8 01 11 21 7 01 11 21 6 01 11 21 5 01 11 21 4 01 11 21 3 01 11 21 2 01 11 21 1 01 11 21
2015 12 01 11 21 11 01 11 21 10 01 11 21 9 01 11 21 8 01 11 21 7 01 11 21 6 01 11 21 5 01 11 21 4 01 11 21 3 01 11 21 2 01 11 21 1 01 11 21
2016 12 01 11 21 11 01 11 21 10 01 11 21 9 01 11 21 8 01 11 21 7 01 11 21 6 01 11 21 5 01 11 21 4 01 11 21 3 01 11 21 2 01 11 21 1 01 11 21
2017       10 01 11
9 01 11 21 8 01 11 21 7 01 11 21 6 01 11 21 5 01 11 21 4 01 11 21 3 01 11 21 2 01 11 21 1 01 11 21



BlackAsh News!! 新着順 - 4月 01〜 -
2006年 4月 10日 (月)

山下奈々ノーバン始球式 “チラリ”に大喝采(画像あり) デイリースポーツ [12:59] 
  これは… 奇跡の一枚だな。カメラマンの位置取りとシャッターのタイミングの合わせ業、しかも被写体の最大限のかわいさを引き出した写真だ。こんなにかわいく写真に写った山下奈々を私は知らない。いつもはちょっと堅めな笑顔でこんな感じなのに。熟練の腕か、偶然が重なったのか、山下奈々の作り笑顔ではなく自然な笑顔をきっちりと切り取ったカメラマンはとにかくGood Jobだ。


あと、まさか本サイトのフォントからしていないと思うけど記事タイトルに釣られた人は、2ch芸スポ+で「吹石一恵ノーバン始球式」から連綿と続く始球式ノーバンスレで少し修行をお勧めしておくよ。

人権法案大幅見直しへ 法相表明、来年に再提出
西日本新聞 [04:31] 
  『杉浦正健法相は7日、自民党内で国会提出に向けた調整が難航している人権擁護法案について、「現状ではとても再提出できる状況にない」として、内容を大幅に見直し、来年の通常国会への提出を目指す方針を明らかにした』
おいおいまた来るのかよこのクソ以下の法律案が。人権擁護に名を藉りて朝鮮総連と部落解放同盟の勢力拡大を企図する法律案が。詳細は1年前、BlackAshNewsの2005年3月24日と3月31日に書きまくってますんでとりあえず初見の人はご参考としてどうぞ。

で、何だって、修正? どうせ内容の見直しって言ったって、リンク先記事でも
『現在の法務省案では「凍結」とされていた同条項が削除される可能性も出てきた』
とあるように、メディア規制条項とあとは現状案では人権擁護委員の国籍を限定してないけどそれを日本国籍に限る国籍条項くらいなもんだろ? それでマスコミと反朝鮮組を黙らせて成立に持ち込もうって言うんだろ? 問題はそこじゃないんだよ。何度でも書くって前に書いたからまた書くよ。問題は、ある行為、行動、表現等を規制対象に含め、それが差別的かどうかについて、行政が勝手に任命した人権擁護委員とやらの勝手な判断でされる可能性が十分に残存しているこの法律案では、みんながまるで空気のようにその存在を当たり前のことと思っている表現の自由、自分の考えに基づいて普段発している言葉や書いている文章や描いている絵が全て滅茶苦茶になる可能性があることであり、人権擁護委員とやらの勝手な意思に基づき立ち入られて捜索され、詰問され、拒否すれば罰則を食らう可能性があるということなんだよ。表現の自由に関係する規制がこんなゆるゆるでいいなんてどこの近代国家だよ。自由言論の原則、その一側面としての「不適切な言論はそれに対する批判的な言論によって放逐されるべき」とする原則を完全に否定するこの法律案。自由言論の原則は失って初めてその価値に気づく典型的なものでね、失ったが最後それを取り戻すための言論すら容易に封じられるということは歴史を紐解けば枚挙に暇がないわけですよ。この法律案はその歴史を繰り返させる危険性があるのに、それに気付かないのか、単純に「差別いくない」で脳味噌が停止してしまうクソったれなバカたちには本当にほとほと困る。そういうバカたちがいるから差別に関連して利権を得ている輩がこういう法律案を出してくるんだ。迷惑極まりない。差別がよくないことと差別的な言論を法律で規制することは全然違うんだよ。

あと、自分だけは違う、自分はそんな差別的なことはしない、と勝手に思ってる人たち。これも何度でも書くよ。権力を行使するのはあなたじゃない。権力の行使者は公務にある警察であり、検察であり、行政機関であり、行政機関から第三者機関として委託を受けた脳髄まで真っ赤に染まって車の運転では左折しかできないような市民運動家、国籍条項がないままであれば日本で無茶苦茶して都合が悪くなったらすぐに自分の国へ逃げ帰って自国民として保護を受けることが出来るような日本という国に対して最終的に無責任な外国人、差別という概念を利用することによって懐を暖めている人権屋たちなんですよ。それがどうして自分にだけは害を加えないと信じることができるのか、その賛成者の思考それ自体がどうしても信じがたい。あれか、賛成する人たちは骨の髄からマゾなのか? もっと規制していじめてほしいと願う精神的に異常な変態か?

この杉浦正健法相、もともとは東京第一弁護士会副会長まで勤めた弁護士先生とのことで、マスコミの表現の自由に関してはリンク先の記事にあるように「本来は(メディア側により)自主規制されるべきことだ」などと先生っぽく言っていますが、そもそもが弁護士先生を長くやってきたんなら、当然にこの法律案がメディアではなく一般国民の表現の自由まで規制することに気付いているはず。それに気付きつつ、かつメディアの表現の自由に配慮することができてなお、この法律案を継続して持ってこようとするのは、何か他の意図があるとしか思えないね。どうもサイトを見るに左巻きっぽい人なわけで、どのように修正してくるのか、その修正案を見て大枠が全く変えられていないことに嘆息する私の姿が今から思い浮かぶというもんです。やってられんなこれは。以前の更新からだいぶ経つけれど、これからもこの問題を忘れないように、そして警鐘の意味を込めて、という更新でした。
2006年 4月 5日 (水)

気になるスレ : 2ch 思い出すと赤面する出来事 [03:44] 
  ニュース速報板より、ニュー速住民揃って過去暴露なスレ。

誰しも思い当たるだろう、例えば小学中学の時かっこつけて意中の女の子からのプレゼントを受け取らず断ってみたり、無理して何を勘違いしたのかチェッカーズのフミヤの髪型(画像中央)の真似をしたり、カラオケで河村隆一の「Love is...」をトレンチコートまで着て声と振り付けを真似て熱唱したり、その他数々の恥ずかしい行為が乱れ飛ぶスレです。>>3のレスはいきなり強烈ですが、これは関連スレの若気の至りを懺悔しようからのコピペ。関連スレ>>223と合わせてなかなかの強者と言えましょう。

なお、上に例示した3つは全て私のことですが、別に思い出しても赤面しません。前2つは書き物としてこのサイトで全世界に向けて絶賛大公開中です。「Love is...」は体重100kgを超えている今でも声を裏返して熱唱しますし、光GENJIの「ガラスの十代」はローラースケートですべる真似をして汗だくになってもやります。何と申しますか、こうして5年もサイトをやっていると大抵の恥ずかしいことはもう書いてしまってるわけです。BlackAsh開設当初は加護たんと女子中学生とそれらに関する妄想しか書いていませんでしたし、私の趣味性癖から果てはまだまだ青い若造の信念的なことまで絶賛公開中、こうして書きながら口ずさむ歌はその電波に定評ある「天使のハートブレイク」、たった今キーボードの前に置いてあるCDは「ろりぱらッ!〜私立小山内学園〜」で、実の妹に「加奈〜いもうと〜」を見られ、会社の女の子には「メイドさんしぃし〜」の放尿シーン満載のデモムービを見ているところを見られ、まあエロから離れると、小学生の時に聖闘士星矢のゲームブックをジャポニカ学習帳1冊半に自作して先生に苦笑混じりに取り上げられ、中学生の時にはかっこいいと思って授業に参加せず一人で別の科目の受験勉強をしてしこたま説教を食らい、高校時代には授業中に将棋を指していて先生に将棋盤を割られ、テストを捨てて文庫本1冊半分の量の長編ファンタジー小説もどきを見事脱稿して友人たちに呆れられ、しかもそのファンタジー小説もどきは外伝で、本編はいまだ頭の中のプロットという中途半端っぷりで、大学時代には1年生の勢いで法律系サークル会報の表紙に少女漫画のワンカットをわざわざ丸ペンGペンインクとトーンを買って描き、あまつさえその会報にエッセイもどきを連載し、はたまた私以外に目を向けると、アクダマではヨメがその発狂的な文才を生かして私のプライベートをダイナミックに暴露し、そしてこれら全てを含めた数々の所業をこうして書いてきたこのサイトを妹も父も母も知っているという状況で、もうあれだ、これ以上何を赤面していいのかさっぱりわかりません。恥ずかしい? それってなぁに? おいしいの?

ああそうか、こういう状況で赤面しないことに赤面すべきなのかな… まあ何だ、とりあえず死のう。
2006年 4月 4日 (火)

メジロマックイーン:名馬死す 春の天皇賞を史上初連覇 毎日新聞 [03:20] 
  地獄の期末進行も終わり、さあ新しい年度だ、と意気込んでいたら何というニュースか… 名馬という言葉では表しきれない鮮烈な芦毛の輝きを残したメジロマックイーン、19年の早過ぎる生涯を閉じました。こんな強烈なステイヤーはいなかった。ただ単に最強のステイヤーというならライスシャワーを挙げる人が多いでしょうが、メジロマックイーンはスプリンター的な力強さを最後まで出し続けられるステイヤーだった。勝つ時はその巨体で叩き出すパワー満載の横綱相撲でそりゃあもう豪快に駆け抜けていった。でも、ぶっちぎって1着だったのにスタート直後の斜行で降着した秋の天皇賞、ライスシャワーに阻まれた春の3連覇、そして忘れもしないダイユウサクに差された有馬… メジロマックイーンは負けても華があった。格好いい馬だった。いや実はさ、その有馬で一杯食わされた中の一人だったんだけど、最後に差し切られて少しうつむき加減に呼吸を整えていたその姿が、本当に格好よかったんだ。

さよなら、マック。びっくりしてあまりいい言葉が浮かんでこないんだけど… 淋しいよ。

































MailTo:BlackAsh Admin
© 2001-2003, BlackAsh, All rights reserved
Since 01/08/26 Printed in Japan