ADMIN

- BlackAsh News!! -

過去ログ
2001 12 01 11 21 11 01 11 21 10 01 11 21 9 21                        
2002 12 01 11 21 11 01 11 21 10 01 11 21 9 01 11 21 8 01 11 21 7 01 11 21 6 01 11 21 5 01 11 21 4 01 11 21 3 01 11 21 2 01 11 21 1 01 11 21
2003 12 01 11 21 11 01 11 21 10 01 11 21 9 01 11 21 8 01 11 21 7 01 11 21 6 01 11 21 5 01 11 21 4 01 11 21 3 01 11 21 2 01 11 21 1 01 11 21
2004 12 01 11 21 11 01 11 21 10 01 11 21 9 01 11 21 8 01 11 21 7 01 11 21 6 01 11 21 5 01 11 21 4 01 11 21 3 01 11 21 2 01 11 21 1 01 11 21
2005 12 01 11 21 11 01 11 21 10 01 11 21 9 01 11 21 8 01 11 21 7 01 11 21 6 01 11 21 5 01 11 21 4 01 11 21 3 01 11 21 2 01 11 21 1 01 11 21
2006 12 01 11 21 11 01 11 21 10 01 11 21 9 01 11 21 8 01 11 21 7 01 11 21 6 01 11 21 5 01 11 21 4 01 11 21 3 01 11 21 2 01 11 21 1 01 11 21
2007 12 01 11 21 11 01 11 21 10 01 11 21 9 01 11 21 8 01 11 21 7 01 11 21 6 01 11 21 5 01 11 21 4 01 11 21 3 01 11 21 2 01 11 21 1 01 11 21
2008 12 01 11 21 11 01 11 21 10 01 11 21 9 01 11 21 8 01 11 21 7 01 11 21 6 01 11 21 5 01 11 21 4 01 11 21 3 01 11 21 2 01 11 21 1 01 11 21
2009 12 01 11 21 11 01 11 21 10 01 11 21 9 01 11 21 8 01 11 21 7 01 11 21 6 01 11 21 5 01 11 21 4 01 11 21 3 01 11 21 2 01 11 21 1 01 11 21
2010 12 01 11 21 11 01 11 21 10 01 11 21 9 01 11 21 8 01 11 21 7 01 11 21 6 01 11 21 5 01 11 21 4 01 11 21 3 01 11 21 2 01 11 21 1 01 11 21
2011 12 01 11 21 11 01 11 21 10 01 11 21 9 01 11 21 8 01 11 21 7 01 11 21 6 01 11 21 5 01 11 21 4 01 11 21 3 01 11 21 2 01 11 21 1 01 11 21
2012 12 01 11 21 11 01 11 21 10 01 11 21 9 01 11 21 8 01 11 21 7 01 11 21 6 01 11 21 5 01 11 21 4 01 11 21 3 01 11 21 2 01 11 21 1 01 11 21
2013 12 01 11 21 11 01 11 21 10 01 11 21 9 01 11 21 8 01 11 21 7 01 11 21 6 01 11 21 5 01 11 21 4 01 11 21 3 01 11 21 2 01 11 21 1 01 11 21
2014 12 01 11 21 11 01 11 21 10 01 11 21 9 01 11 21 8 01 11 21 7 01 11 21 6 01 11 21 5 01 11 21 4 01 11 21 3 01 11 21 2 01 11 21 1 01 11 21
2015 12 01 11 21 11 01 11 21 10 01 11 21 9 01 11 21 8 01 11 21 7 01 11 21 6 01 11 21 5 01 11 21 4 01 11 21 3 01 11 21 2 01 11 21 1 01 11 21
2016 12 01 11 21 11 01 11 21 10 01 11 21 9 01 11 21 8 01 11 21 7 01 11 21 6 01 11 21 5 01 11 21 4 01 11 21 3 01 11 21 2 01 11 21 1 01 11 21
2017                            3 01 11 21 2 01 11 21 1 01 11 21



BlackAsh News!! 新着順 - 8月 01〜 -
2005年 8月 10日 (水)

2005年衆院選挙拾遺集(その1) [20:44] 
  小泉対抵抗勢力。影の薄い民主党。勝った方につく公明党。幹部が抜けた社民党。いやぁどこが勝つにしても、今回の選挙ほどおもしろいのはなかなかないでしょう。みんな必死。このクソ暑い中すごいがんばってる。そんな真夏の狂宴で思わず漏れてしまったホンネとかボヤキとか、各紙の本記事ではあんまり扱われないような関係者の発言や出来事をちょろっと拾ってみることにします。

小林氏が首相を批判 小池環境相を擁立で 共同通信
自民党の小林興起前衆院議員は・・・ 自身が出馬する東京10区に自民党が小池百合子環境相を擁立する方針を固めたことについて「ローマ皇帝が処刑人を猛獣と戦わせてもてあそんだのを思い出す」と、小泉純一郎首相を批判した。

小林興起さんは衆議院の採決の時に反対票を投じまして、そのため自民党から公認を受けられず、さらに追い討ちのように現職環境大臣の小池女史を自分の選挙区に対抗で立てられての一言です。あのさ、小林さんさ、自分が処刑人ということでいいのかな。処刑人ってことは罪を犯した人ってことなんだけどもさ。ここはひとつ、小池何するものぞオレはがんばるぜうおーとか言っておけばよかったのに… 相当顔色青そうだ。必死なんだね。

菅直人長男の菅源太郎氏 岡山一区から立候補予定? 菅源太郎公式ページ
2005.8.6(土)
岡山1区緊急会議。2000年総選挙の候補者で岡山弁護士会長も務めた河田英正弁護士に後援会長を引き受けていただく。

自民党の世襲議員を声高に批判していた菅前民主党代表いわく、「優秀な人材を探したら、たまたま息子だった」そうで(東京新聞)。その息子さん、中学で不登校、高校に行くもすぐに退学で引きこもり、大検は取るも大学は受けず、以後一度も普通の就職をせずにずっと市民活動や政治活動をされてるそうです。どうも中学でいろいろあったそうで。前回衆院選は地盤を引き継いだ自民2世議員に敗北ですが、6万票を取りました。捲土重来を期して、というところでしょうが、個人的には何で6万票も入ったのか、岡山一区の選挙人の考えが聞きたい。ずっと運動家らしいですが、お金はどこから出てたんだろうなぁ。

民主党岡田代表 NNN今日の出来事での談話
小栗:これだけは守るということをあげてください。
岡田:3年間で10兆円の歳出削減、無駄使いをやめます。
小栗:どうやって具体的に削減するのでしょうか?
岡田:公務員の人件費を2割削減します。
岡田:公共事業は半分にします。
岡田:行政刷新会議というものを作ってもっと役所の外の人たちを入れて無駄遣いを排除していきます。

公務員の人件費削減つまり公務員のリストラ宣言を岡田代表がちょっと前の全国ネットのテレビで宣言。かっこいい。でも、民主党の支持基盤は官公労働組合連絡協議会あたりがでかいよね。もちろん日本郵政公社労働組合も支持基盤だよね。公務員の労働組合が支持基盤なのにリストラするぞって宣言しちゃって大丈夫なのかな… と思っていたら今日の日経のニュースで、民主党の無駄遣い削減案は「支持組織の官公労に配慮し、当初案で「政権奪取後4年で2割」とした人件費削減幅は「1割以上削減し、やり方によっては2割も可能」との表現に後退した」だってさ。しかもリストラの方法も解雇・人員整理や給与引き下げじゃなくて団塊世代の退職など自然減で対応するって。それはつまり「今までと変わりませんよ」という意味だよね。本当にリストラできるのかな、これで。それにしても民主党は変わり身が早いね。びっくりだ。

「郵政・ガリレオ解散」…決意込め?首相が名称変更 読売新聞
小泉首相は10日、自民党の武部幹事長らと首相官邸で会談した際、衆院解散・総選挙の呼び名について、8日の解散直後に自ら名付けた「郵政解散」ではなく、「郵政・ガリレオ解散」とすることで一致した。

小泉首相には決断力はあるかもしれないけれど、ネーミングセンスがないことはよくわかった。正直かっこ悪いよ。誰も止める人がいなかったというのもちょっとねぇ… 正当性をアピールしたかったんだろうけどさ、それは別の方法でやればいいって。争点を郵政民営化に絞ってそれを愚直に呼びかけていけばいいだけさ。
2005年 8月 9日 (火)

オタクを愛せる女、愛せない女 ダ・ヴィンチ さとう珠緒のバカブックガイド [20:23] 
  郵政民営化ばかりじゃ疲れるんで珠緒の話でもしようじゃないか。そう、さとう珠緒。珠緒はいいね。実にいい。三十路に完全に足突っ込んだのにあのブリっ子バカキャラで通すところが実にいい。無理を承知で今までの歩みを止めないその潔さが実にいい。同じブリブリでも小倉優子より一枚も二枚も上を行く計算高さにスタンディング・オベーションを。個人的に、日本一無邪気な笑顔が似合う三十路という称号を贈りたい。

そんな珠緒が言っちゃった。言っちゃった。
『あの頃は「オタクも愛せる私って素敵」なんて思っていたんでしょうね。間違ってました、私。今ならはっきり言えます。キモいものはキモいんです! 「萌え〜」ですって!? もう一回、言わせてください。キモい! 「女の子はこうじゃなきゃいけない」という幻想に捕らわれすぎてる人が多すぎ。しずかちゃんみたいな女の子なんて絶滅しかけているのに、相変わらずのび太の願望そのまんま。統計なんて取ったことないけれど、私センサー的には日本はロリコン汚染が広がりすぎです。もう、キショい!』
いやっほう珠緒Good Job!!! オタクはキモイ! これ常識。他ならぬオタクであるこのオレが保証するぜ。オレももう一回言わせてください。オタクはキモイ! むしろ爽やかなオタクとかありえない! そうだよオタってのはさ、前にも萌えの話で書いたけどさ、どこまでもどこまでも内向的に、深い愛着を対象に抱くに留まらずそこからさらに深く深く、時に爛れた背徳と淫靡を夢想しつつ掘り進んでいくという社会的に是認されない行為が自己完結的にぐるぐる回り、どこまで行っても出口も終わりも何も見つからずどうしようもないという感覚を客観的に否定しつつ主観的に肯定し、そんな自分を諦めつつあるけれど諦めきって悟りの境地には至らずに自虐的に自らを観察するというある種の矛盾と中途半端さに悶えるというのが本筋だと思うんだよ。これを「キモイ」以外にどう表現したらいいのかね。キモイだろ? キショいだろ? そうだよオタってのはそういうもんなんだよ。そしてそう見られることにすら痺れにも似た快感を覚えるわけだよ。矛盾を快楽的に受容するわけだよ。もうオレこの珠緒の文章で3回は抜けるね。珠緒センサーに引っかかりたくてたまらない。あんなブリブリしてる珠緒に、あまつさえオーレンジャーでオーピンクをやってた珠緒にこんなメタクソに言われちゃうなんてもう最高。絶頂。ああオーピンクの画像超いい。しかもオタがのび太に例えられてるぜ。ドラえもんファンなんてお構いなしのブッちぎり発言に震えるぜハート。そんで、電車男の話を捉えて珠緒様いわく、
『初めて2人がキスをするとき、泣きはじめた電車くんをエルメスさんが励ますくだりがあるでしょ。気遣いのできるイイ女だとしても、キスするのにボロボロ泣くような男を目の前にして「がんばって!」なんて言えるかなあ? あのシチュエーションでの真っ当な台詞は「なんだ!? こいつ」のはず。なのに、エルメスさんったら電車くんの涙だけじゃなくヨダレまで拭いてあげちゃうし。そもそも、普通、2ちゃんねるでみんなに相談していたことを知った時点でアウトでしょ? しかもそれを読んだら、電車くんが何をしてきたかがわかるじゃないですか。デートの前日に下見……イヤっ! ありえなーい! デートのためにわざわざ服を買う……ひきますって! 夜景のキレイな公園を事前にリサーチ……なにそれー!』
ネタにマジレスとかもうそんなの関係ない。ドラマも映画もそれなりに好調らしい電車男に真正面からぶち込んで、つーかそもそもこの文章は電車男のレビューなんだけどさ、いやー珠緒ってばピーコなんか目じゃなく完膚なきまでに気持ちよくぶった切っちゃってくれてもう感無量ですよ。もう珠緒の言うことは超当たり前。キスする時に男が泣いてたらそりゃキモイわな。デートコースの下見とかありえない。いやあ珠緒嬢の仰るとおり。そりゃそうだ。電車男のドラマに夢中なみんな、ちょっと正気に戻ろうぜ。オタはどうがんばってもキモイんだ。あれだ、「非モテって純粋でいいかも」ってな話が最近どうもあるらしいがさ、オレなんかもう外見で全く勝負なんか出来やしないキモオタメガネの脂デブでさ、そんな存在がいくら純粋だろうが近くにいて気持ちいいわけないだろうがバカ。死ねよ。誰がどう見ようとキモイんだよオレは。暑苦しいんだよオレは。夏のアニメイトの悪臭の原因だよオレは。ほっといてくれよ。しかもオタの没頭とか一途さは「純粋」には通じないんだよ。上にも書いたろ? 背徳と淫靡に溺れるんだよ。そんなゴミ以下の存在に慈悲でも垂れてるつもり? それとも珠緒が上でも書いてるように「オタクも愛せる私って素敵」ってやつか? はたまたあれだ、ミクシで話題になった何番目かのプロポーズとかいう話にあるように、一途な愛に関する感動的な話に見えてその実は駆け引きで女性上位なポジションをちゃっかり確保しましためでたしめでたしな話の焼き直し? まあね、所詮はね、いくら美談を作り上げても、
『だから、『電車男』がヒットすることはとても有意義なこと。秋葉系の人が『電車男』を読んで、「俺も変わったほうがいいのかな」と気付いてくれると嬉しい。男の子は「俺、モテたい!」というやんちゃさがあったほうが絶対にイイもん。早く妄想から抜け出して、現実の世界で生きるべきです!』
つまりはこういうことなの。オタはそのままじゃキモイだけなの。現状から変わらないと認められないの。変わらないとキモイままなの。珠緒が言ってることはまさに真実。珠緒が正しい。オタは改めて再認識すべきだ。オタはキモイの。キショいの。それを忘れちゃいけないの。オタはそのままじゃそういうことなの。そういうことをね、珠緒は思い出させてくれたんだよ。痛快なまでに。そんでついでに書評まできっちり締めやがって。ちくしょう珠緒め。最高だ、最高だ珠緒。オレはこれからどんなに珠緒のキャラが苦しくなっても、狡猾さが透けて見えても、失言しても、まかり間違って結婚とかしても、最後までファンであり続けるぞ。珠緒よくぞ言ってくれた。お礼に俺らオタクの最高の賛辞でもって応えるよ。珠緒、激萌え〜!

小泉内閣総理大臣記者会見 衆議院解散を受けて
首相官邸 [03:54] 
  マスコミではとても全文を紹介するだけのスペースや時間が確保できず、適当にはしょったりして書かれていますが、ここに小泉首相の決意表明と受け取ることのできる記者会見を全文ご紹介。やや長いですが、今回の解散がどのような意味を持つのか、この記者会見での首相の言で十分に理解できるのではないかと思います。

この演説の評価は人それぞれでしょう。ただ、
『民間にできることは民間にと言った民主党までが公社のままがいいと言い出した。公務員じゃなければ、この大事な公共的な仕事はできないと言い出した。おかしいじゃないですか』
あたりのくだりは、ああやっぱり、と思いますね。実は、前回の衆院選、民主党はマニフェスト中にて郵政改革を行うと言い切っているんですよね。政権公約でご丁寧に「民間企業の参入を大胆にすすめます」などと言い放っておいて、今回の騒動では対案も出さずに反対しているわけです。一度党の公約としてやると言ったんなら、2年前と比べて郵政に関する情勢がそう大きく変わっているわけでもない今回も、自民党案に反対するだけでなく、よりよい民間参入方法を規定した対案を出すべきだった。それが、対案を出さず郵政民営化に反対というどころか、TBSの報道によれば、民主党岡田代表は「この数ヶ月間、さして重要でもない郵政関連法案に自民党をあげて、エネルギーが集中され」と仰るわけです。へぇ、重要じゃないんだ。利権、年金、金融、税金etc... 全てにリンクしてくる話なんですけどね、郵政民営化って。まあつまりは、小泉自民党vs自民党利権議員ばかりがクローズアップされる中、郵政民営化問題について民主党として有意な手を打ってこなかったので、選挙では争点としたくないということでしょうが。しかし、民主党議員の中には民営化反対と声高に叫ぶ人たちが結構いるけど、前回の衆院選の民主党マニフェストからして「民間参入賛成。その方法はこうすべきで…」となるはずなんだけどなぁ。ああ、そう言えばこのマニフェストは政権取れなかったから選挙翌日で無効になったんだっけ? そうならそうとさ、小泉首相から民主党対案要求をされた時に「マニフェストはもう無効になったんです」と言えばよかったのに。それならスジが通ったんだけど。

選挙前ということで、相も変わらず左巻きのマスコミでは民主党躍進の文字が躍ってきていますが、果てさて本当にそうなることやら、フタを開けてみないとわからない。なかなかおもしろい情勢になってきておりますよ。一票を持ってこの情勢に参加できることに深く感謝する次第。
2005年 8月 8日 (月)

郵政法案を否決、衆院解散へ 読売新聞 [14:53] 
  昨日から今日にかけて検討された与党間の将来の修正合意を小泉首相が拒否してまとまらなかったというところも含め、細かいところで私の読みは外れ、結局否決→衆院解散ということです。無念。私の予想以上の外圧で妥協は端からなかったのかもしれません。また、小泉首相はもしかしたら、自民から抵抗勢力を排除するための選挙を政策的にやりたかったのかもしれません。衆院造反組は反対票を投じた人は全員公認から外すということが決まりましたしね。ただ、17票差、結構差がつきましたね。行って10票と思っていたのですが。

さあ、衆院解散となれば、小泉自民党対自民党旧勢力の戦いです。これは、小泉自民党は政府の機能を民間に落としていく「小さな政府」志向、対して旧勢力は役人主導の「大きな政府」志向の争いとも言えるでしょう。また、旧勢力がむさぼってきた利権を廃することができるかどうかという側面もあるでしょう。きっとマスコミはまたぞろ民主党を煽ると思いますが、対案も出せなかった政党に政権が務まるとはとてもとても… まあ、これからいろいろ出てくるでしょうから、続報を待ちましょうか。

【NASA】スペースシャトルの運び方【画像】
[12:46] 
  もうそろそろスペースシャトルのディスカバリー号が地球に帰還するようですが、スペースシャトルが格納地以外の場所に着陸した場合どうすんの、という話が昨日何だかのテレビでやってたんですかね? 私は見てないんですが、標題リンク先のとおりに運びます。親亀のジャンボジェット機の背中に乗っているのが小亀のスペースシャトルです。さらに、ソ連時代に作られた世界最大の輸送機ムリヤの手にかかればスペースシャトルなんてこんなもんです。でかすぎるだろこの輸送機。アメリカのスペースシャトルの重さは重いもので100トンくらい、ソ連のスペースシャトル(ブラン)はもっと軽いですが、この輸送機は積載量が300トンくらいらしいっす。ボーイング747よりも全幅で30メートル、全長で15メートル上回り、離陸最大重量600トンを誇るこの輸送機、一時期ソ連の崩壊により倉庫の片隅でほこりをかぶっていましたが、今は超大型貨物運送でばりばり働いているそうです。それにしてもでかいなぁ。
2005年 8月 7日 (日)

解散翻意迫る森氏、首相は耳貸さず 「おれの信念だ」 朝日新聞 [05:28] 
  『「殺されてもいい。おれは総理大臣だ」。小泉首相は6日、衆院解散の翻意を迫る森前首相にそう、決意を語った』
郵政民営化関連法案の可決否決ラインが極めて微妙、否決なら即衆院解散との小泉首相の言がリアルに色を帯びてきている中、森派会長の森前首相が小泉首相と膝詰め談判で解散しないように説得しましたが、あえなく失敗、というニュースです。森前首相は、首相の座を追われてもなお、小泉首相も属する森派のトップとして権力の座に君臨し続けています。つまり、小泉首相の後ろ盾は森前首相。そんな自分の後ろ盾に、小泉首相がきれいに見栄を切って見せた、というところでしょうか。パフォーマンスが歴代首相の中でもかなりうまい小泉首相らしい話ですね。従来より衆院解散なら派閥会長辞任まで言ってのけて小泉首相を牽制してきた森前首相ですが、
『6日夜、首相公邸。森氏にすれば、最後の談判だった。すしでも取ってくれるだろうし、2人でゆっくり話しあおう。そう思って足を運んだ森氏だが、首相が差し出したのは缶ビール10本。さかなは「これしかないんだよ」というひからびたチーズとサーモンだった。
「外交だって山積みだ。予算もある、経済もある」。森氏は約1時間半にわたって解散を思いとどまるよう説得した。だが、首相は一切耳を貸そうとしない。

森氏 解散回避に努力している人たちを苦しめて、何の意味があるんだ。
首相 おれの信念だ。殺されてもいいんだ。

10本のビールも尽きていく。「変人以上だよ」とあきれる森氏に、首相は「そうだ。それでいい」。おれは非情なんだ、とも首相は言った。別れ際、「可決したらごちそうします」という首相に、今度は森氏が「食べたくもない。メシくらい自分で食う」』

ということで、御大自らご出陣も成果は上がらず一気に事態は加速、小泉首相は持論を崩さないでこのまま8日午後1時の運命の時を迎えることとなりそうです。しかし、高給店とはいかなくてもさ、寿司くらい取ってもいいんじゃないかな小泉首相。首相公邸にひからびたチーズとサーモンしかないってのは、将来の逸話ではかなり輝くポイントかもしれないけど、やっぱちょっと恥ずかしいかも。せっかく改築して茶室やら家庭用燃料電池まで備えた新首相公邸なのに、冷蔵庫には干からびたチーズとサーモンしかないってのがさ。まあでも奥さんいないから激務でそこらへんまで気を回してる余裕もないだろうし、しょうがないのかな。お手伝いさんとかいないのかな首相公邸は。メイドとか。もしメイドがいるならオレも将来首相になりたい。そして10〜30歳の女性はメイド服着用を原則とする女の子総メイド化法案を提出して参議院でやっぱり否決されそうになって、「殺されてもいい。オレの信念だ」と言うから。みんな選挙の時はよろしく頼むぜ。

えーと何の話をしていたんだっけ。ああそうだ郵政民営化関連法案だ。まあ私はいろいろな情報をかき集めてこれは最終的にぎりぎりで可決するんじゃないかと読んでいるんですが、別に私は渦中にいるわけでもなく、こればかりは水モノなのでわからない。結局はね、この騒ぎは、自民党小泉首相vs自民党守旧派郵政利権議員+この法案で公務員としての身分保障が剥奪されてせっかくの高給とか手厚い手当てとかいろんな特権がなくなって一番苦境に立たされる特定郵便局長たちの対立なんです。私は小泉首相について積極的に支持という立場ではないんですが、まあ特定郵便局長たちに関しては、利権に浸かっておいて今さら同情の余地はないと個人的に思っていますので措いておきましょう。で、反対派筆頭の亀井議員を始めとした議員たちを見てみますと、申し訳程度に法案の中身に言及してますが、実際のところ法案の中身なんてもう何も気にしちゃいないわけです。これは、反小泉を旗頭にこれを政局にするかしないかという選択の問題。そんで、反対派の議員さんたちはこれを政局にすると選択した。中曽根元首相の息子さんである亀井派会長中曽根弘文元文相なんかね、中曽根元首相の永世比例区第一位を小泉首相に取り消されちゃったものだから、小泉首相に対する意趣返しで反対表明ってな感じですよ。その他読売新聞記事を見てもわかるように、小泉首相の強引な手法に対して反対という議員が多いようで。何だか議会制民主主義の危機とかファッショとかまで言ってますがね、いやそこまで言わんでもんなことあるかいなって。私はいつも不思議に思うんですが、この件に限らずデモとか市民団体とかで反対する人ってどうしてこうやって言を過激に荒げてオーバーに表現していくんだろう。端から見ててキモイだけなんだけど。もっとまともな言葉で冷静に淡々と理由をつけて反対すればそれが評価されるのになぁ。

で、民主党は野党第一党としてこの自民党の仲間割れをうまく利用していきたいところでしょうが、何とまあそれが出来るような手練手管や能力のある人員がいないという体たらく、挙句の果てに、「とりあえず解散になるっぽいからそれに任せるべ」として選挙の準備、挙句の果てポリシーも何もなく「公明党とも協力しちゃうか」とかも言っちゃったりした流れ。有効な対案を出して真正面から挑めば切り崩しももっと激しくおもしろいことになったのに、小沢氏が早々に「自民の連中は反対のポーズをしているだけで早々に収まる」としてこれを政局にならないと読んじゃったもんだから、岡田代表を始めとする執行部もへいへいとそれに従って、「廃案にするぞ」「いや戦っても勝ち目がない」と意見がなかなかまとまらない党内の舵取りに専念するのみ。結局対案を全く出さずに終わり、いざこういう局面になって民主党の影が全く薄いわけですよ。何やってんだろねこの烏合の衆は。仮に今も自民党の連中が反対のポーズだけしているという裏読みが当たっていたとしても、ここまで大騒ぎになってるんだから民主党の力でもあやのひとつもつけられるのに。点数を稼いておけたのに。もったいない。人権擁護法案の対案出すくらいだったらこっちに力を注いでおけばよかったのにね。

まあ、これからどうなるかみなさまもしっかりと注視されることと思います。もし衆院解散となったらまたおもしろいドラマがいろいろと見られるんだろうなぁ。まあ、私は上にも書いたとおり、特定郵便局長たちに配慮の余地はなく、また反対派の郵政族たちも利権屋として同じと判断します。民主党は対案も出せなかったその無能さに唖然、かつ以前も本サイトで書いたように人権擁護法案の対案がゲロクソ以下なので支持する余地はありません。公明に入れる趣味はもともと持ち合わせておらず、共産も同じ。公明党は今回風見鶏一辺倒で、総選挙になったら勝った方について連立しようと本音をポロリしちゃった政策などどうでもいいから与党にいたいだけの腐ったところなので、この点からも除外。これらの野党は外国人参政権に賛成ですから、日本の政治の最終局面は日本という国と一緒に沈む日本人だけで責任持ってやるべきで、他の国にケツまくって逃げられる外国人を関与させるべきではないと考える私としては、その観点からも入れたくない。あとの有象無象はどうでもいい。ああまた消去法で小泉自民党か… あーあ、どこか新党でメイド法案を出すところがあったら教えてください。そこを支持するから。
2005年 8月 5日 (金)

社民党未来予知? 8月8日郵政民営化法案否決を受けての談話をサイトにアップ(追加) 社会民主党 [21:40] 
  『2005年8月8日

郵政民営化法案の参議院本会議採決について(談話)
社会民主党
幹事長 又市征治

本日、参議院本会議で、郵政民営化関連法案が採決に付され、否決という結果となった』


あの、準備するのはいいんですが、今日はまだ8月5日なんですけど… 参院特別委員会で可決し、いよいよ8日午後1時に参院本会議での決戦、自民反対派もここに来て続々と旗幟を明らかにしつつあり決議の成否はかなり微妙ってことで息巻くのはわかりますが、余りにもこらえ性がなさ過ぎですよ社民党の皆さん。勢い余ってアップロードしちゃったんだろうなぁ。みんな、又市幹事長がかわいそうだから、この文書を保存してミラーの準備とかしちゃダメだぞ! 絶対にダメだからな!



名前をつけて保存完了、と。


(追加)
わーん記事書いた10分後に削除されてなくなっちゃったお! しょんぼりんぐ。しょうがないのでとりあえず全文掲載されている2chにリンク張っておくよ。あとHTMLでアップされてるからそのリンク表示されてる2chレスにも。ミラーどっかないかな。
2005年 8月 4日 (木)

「生徒自身で改善を」 制服の乱れで県内高校生が会議 琉球新報 [22:10] 
  『第7回全県高校生徒代表者会議(県教育委員会主催)が29日、沖縄市の県立総合教育センターで開かれた。県内の県立高校全62校の代表118人が参加し、制服の乱れなどについて話し合った』
ほんと大変だな高校生も。こんなくだらない議題を出して、カネかけて県内全校から寄り集まって、そんで挙句の果てに自分たちのバカっぷりをこうして全国に報道されちまうんだからな。同情に値するよ。あれだ、誰か服装をいじる高校生にさ、そういうのはつまり反抗期という誰もが通る途ということでひとくくりにまとめられちゃうんで個性もへったくれもねぇって教えてやれよ。一生懸命に個性を出そうとしてるその思い自体が、成長の過程からして当たり前で無個性の表れだということをさ。まあもちろんオレもご多分に漏れず服装をいじりたい年頃を抜けてきたからそういうことを言うんだけど。そんでそういう年頃は言っても聞かないことくらいわかってんだけど。いやー若いっていいねぇほんと。自らが若いというその価値に気付かないってところが実にいい。その稚拙な手つきこそ人を魅了するということに気付かずに自慢げに階段を登ったつもりになっているところが実にいい。
『自分の判断で、ある程度の範囲でスカートを短くしたり、長くしたりすることがあってもいい』
なぜ「あってもいい」のかおそらく論理的な理由は説明すらできないだろうにこんなところに必死にこだわるその姿こそ青みがかっていて美しいということに気付かずに自らがひとつ意見を言えたと誇らしげに息をつくところが実にいい。
『無理しないで、個人の好きにすればいいのではないか』
個人の好きにしたら社会がどうなるかなんて考えもしない放埓な放言を臆面もなく言ってしまうところなど実に心地よく、思わず私も臆面もなく肉棒を引っ張り出して擦り出してしまいそうだ。
『大人から言われると、最近の流行を分かっていないと反抗したくなる』
制服と流行とはどのように関連しているのか、そもそも関連させるべきものなのかという前提たる論拠を欠く立論を振りかざして一生懸命自らの庇護者である大人という存在に立ち向かう姿は涙を誘い、その涙が怒張した肉棒へはらりはらりと落ちる刺激に、ますます思いは猛り狂っていく。
『部活の先輩などに言われると納得できると思う』
信を置くべき論拠すらないすばらしい仲間意識のみに基づいた未熟極まる主張に肉棒ははちきれんばかりに膨らみ、あの向こうに見える最後の頂へと背筋を快感が駆け抜けていく。そして、
『生徒総会を開いて、自分たちで決めれば、違反は少なくなる』
嗚呼、こんなことを誰が信じられようか、という叫びとともに私は絶頂を通り抜け精子をとめどなくあふれさせたのだった。

まああれですよ、つまりは、「震えながらも力を抜いた美紀の奥に息づいているまだ未熟な青い花園は、それでも自らを選んで欲しいと、自らを手折って欲しいと、自らを香って欲しいと、そして自らを食べて欲しいと言わんばかりに、精一杯の思いで色づき、香り、そして稚くも潤っていたのだった」ということでいーんじゃないかな、こういうのは。

Black : 下のもえるーむ閉館の記事を書いた時に見つけた至高のレス
[02:11] 
  こんなホテルあったら超行きたい。悶える。
2005年 8月 3日 (水)

メイドホテル「もえるーむ」 開館1ヶ月で経営困難 閉館 もえるーむ [16:15] 
  『突然ではございますがこの度「もえるーむ」は、今後の経営が困難になりましたため、閉館する事になりました』
いやちょっと待て早過ぎだろオイ。以前紹介しました、メイドホテルとして一部の方々にとって鳴り物入りでデビューした熱海「もえるーむ」が今後の経営困難を理由にして閉鎖と相成りました。いくら時代はITだからって早過ぎるにも限度があるってば。開始1ヶ月で底が割れるような業績予想でプロジェクトが動くはずがありませんから、これはおそらくは某当局からの警告があったと考えるのが合理的ではないかなと。丸秘サービスとかさ、お風呂で背中流したり云々とかあったって話じゃないですか。他にも従業員であるメイドとお客さんが相対2人きりでサービスをしてるんでしょ。もしそうだとしたら風営法規制を逃れるのはまず無理でしょうなぁ。けれどもね、逆に風営法だけが理由で閉鎖とするのもいまいち根拠に欠けるような気もする。問題となっているサービスを一時的にでも停止してその間に対策を打てばいいからね。多分もうひとつふたつ、裏に理由があると思います。それが、例えば本当にキャッシュが回らなくなったのか、メイドさん(価格設定からしてコンパニオンさんたちだろうけど)が辞めちゃったのか、経営者がどうかして飛んじゃったのか、それとももっと深い関係者たちの事情があったのか、何だかはわからないけれども。

ともあれ、熱海の萌え萌えメイドホテル騒動はこれにて、ということになるのでしょうかね。まあでも、できれば都内にさ、トラディショナルなビクトリア調でしっかりとしたメイドホテルっつーか従業員総員メイド服なホテルを開いて欲しいんだけど。オタ狙いに絞りすぎずあくまで一般客向けで。でもほんの少しだけオタにも配慮して。誰かホテル事業者さんウチを見てませんか? 応援するよ。間違いなく行くよ。本格英国喫茶のコンセプトの中きっちり教育を受けたメイドと執事で従業員を固めていた談話室滝沢の閉店理由が「最近の若い子は接客の教育をしてもどうしようもなくてサービスの維持が困難」だった事情くらいわかってるからさ、多少価格設定を高くしても行くよ。ルームサービス頼みまくるよ。とはいえ普通のホテルじゃ全部個室、従業員が入ってくるなんて滅多にない。それじゃせっかくのメイド服が台無しだ。でもあんまり過剰に触れ合うと風営法に抵触。うーん、例えば、旅館の仲居さんみたいな感じに時々部屋に来るパターンでどうよ。もちろんメイド口調で。到着して最初の挨拶をしにメイドさんが来るわけよ。カチューシャつけて紺色のフレアスカートに純白のエプロンで。深々とお辞儀。「おかえりなさいませ、ご主人さま。本日ご主人さまのお世話を承ります、わたくしメアリと申します」って。しばらくしていろいろタオルとか整えて「ご主人さま、お風呂はいかがなさいますか? それともお紅茶をお入れいたしますか? …はい、お紅茶ですね。かしこまりました」ってところで控えめに微笑むんです。「うふふ、今日はスコーンがとてもうまく焼けたんです。うれしい… 早速お持ちしますね♪」って。ああああああああああやばいやばいマジで行く。

我闘姑娘から10歳女子レスラーが誕生
日刊スポーツ [02:19] 
  『10歳のレスラーが女子プロレス我闘姑娘(がとうくーにゃん)から誕生する。7日に行う団体5回目の興行(東京・北沢タウンホール、午後1時)で最年少デビューする小学5年生のまき(10)ひなた(10)6年生のあいか(12)』
OKOK。了解した。標題リンク先の少女3人の写真は記憶した。公式サイトもチェックした。試合展開についても、恐らくは少女たちはアクロバティックな攻撃になろうが、こと攻撃される場合を考えるとまだ未成熟な身体に打撃を与えることは出来ないだろうから、攻める側はどうしても固め技が多くなるだろうことも合理的に予想した。固め技つまり丸め込みあたりで10歳の稚い少女たちが押さえ込まれ悶える姿が合法で見られるわけだ。こういう色モノをやる以上主催者側も当然何をすべきかは十分に理解しているだろうから、ちょっと悪乗りして恥ずかし固めでフィニッシュとかもありなわけだ。うっは10歳の少女に恥ずかし固め… 何とも画期的なイベントじゃないかね。後楽園ホールでやるならば秋葉原からの帰り道になるわけだよ。水道橋がこの夏萌える!


つまりね、主催者ももうちょっと考えて人を使えよと。10歳の女の子がプロレスて、何をやらせるつもりだよほんとにもう…
2005年 8月 2日 (火)

家庭教師のトライ主催「T-1グランプリ」 途中経過 [12:22] 
  以前紹介しました美人女子大生大集合なT-1グランプリ、果たしてトップに輝く家庭教師のお姉さんは誰か、その途中経過を標題リンク先でチェックしますと… 8月2日時点で、事前予想では振るわなかったのですが、2005年ミス慶応予選にもエントリーした我らが酒井真弓嬢が抜きん出て首位の座を堅持しているではないですか。2chニュース速報VIPの支援を受け自らもスレにも降臨したVIPPERなこれまた2005年ミス慶応予選エントリーな安藤嬢、ミス東大の小正嬢八田嬢を抑えて堂々の君臨です。酒井嬢の別のブログによると、彼女は残念ながらミス慶応2005予選にて惜しくも落選となってしまいましたが、全くもって慶応の連中は見る目がないもんで嘆かわしいことです。このミス慶応ブログの一番下にある集合写真で誰が一番かといったら酒井嬢に決まっているじゃないか。何かいろんな思惑が働いているらしいけど、心底がっかりだよ。ああ、あとVIPPER安藤嬢も落選みたい。何だか基準がよくわからんねこのミスコンは。

これにくじけずがんばれ酒井嬢。某雑誌で彼氏との2ショット+性生活についてくっちゃべってたらしいがそんなことはどうでもいいっつーかこの記事を書いてるオレがそもそも既婚者だ。VIPPERの支援なのか安藤嬢が現在猛追していますが、このままT-1では酒井嬢優勝を希望!

気になるスレ : 2ch 「君って、胸大きいんだね…」
[02:38] 
  ニュース速報VIPより、コーヒー噴射スレ。

とりあえず人多杉とかで見られない人は何でも良いからここから今すぐ専用ブラウザを選んでインスコして見に行くんだみんな。会社のPCでインスコ権限ないとかいう人は少なくともA Boneがレジストリをいじらずに解凍してすぐに使えるから。ひどい、ひどすぎるこんなスレ久しぶりに見たぶはー。
2005年 8月 1日 (月)

自殺:自民党の永岡洋治衆院議員、東京の自宅で首つり 毎日新聞 [16:35] 
  『自民党の永岡洋治衆院議員(54)=茨城7区=が1日午前9時50分ごろ、東京都世田谷区上祖師谷2の自宅で、ネクタイで首をつってぐったりしているのを起床した妻(51)が発見し、娘が119番通報した。永岡議員は三鷹市内の病院に運ばれたが、午後0時15分ごろ死亡した。郵政民営化法案への対応で悩んでいたとの関係者の証言もあり、警視庁成城署は自殺とみて調べている』
ああ、何で今この時期に逝ってしまうのか。永岡議員、私の選挙区ではないのですが、同じく茨城7区の中村喜四郎元議員のゼネコン汚職事件と絡んで報道で何度か見た記憶があります。落選2回から中村喜四郎元議員の上告棄却、懲役刑処断を縫って這い上がった苦労人、真面目で勉強家だと聞いていました。そういう議員が失われるとは残念としか言えない。深くご冥福をお祈りいたします。

この自殺の背景、報道の事実関係が正しいことを前提とすれば、おそらくは郵政民営化法案がらみの自殺と推測されます。衆議院で郵政民営化法案がたった5票差で可決されたことは記憶に新しいところですが、永岡議員は自民党でも郵政民営化に強硬に反対している亀井派でした。永岡議員は、総務会で相当賛成派とやりあったようですが、法案修正を経て、結局は自民党全体にかかった党議拘束に従い、亀井派の方針とは真逆の賛成票を投じました。そしてそれを知った一部の亀井派議員と地元茨城の特定郵便局長会から、相当強烈な突き上げ、批判を食らっていたようです。特に特定郵便局長会からは、顧問を外れるよう要請を受けていたとのこと。それを受け止め切れずに、という図式が容易に浮かんでくるのではないでしょうか。反対理由はどうでもいいから単にこの郵政民営化を政局としたい亀井派にいて、しかし3度目でようやく当選するなど選挙地盤が弱い永岡議員に対する執行部からの公認取消を臭わせる発言に、完全に板ばさみになってしまったように見えます。毎日新聞の報道でも、「永岡議員自殺:「郵政法案の対応に悩んでいた」の声も…」との記事があります。この件に関しては、人の死を、という思いも空しく残念ながらまさに政局となることは間違いなく、続報がこれから入ってくるでしょうから、とりあえず背景として特定郵便局の簡単な説明をしておきます。必ずや有意となるでしょう。

郵便局には普通郵便局、特定郵便局、簡易郵便局の3種類あります。いわゆる都会にある本局と呼ばれるような大きな郵便局は普通郵便局です。全国に1300局くらいだそうです。そしてその残りのほとんどを占めるのが特定郵便局であり、その数は実に19000局くらいだとか。いわゆる田舎にある郵便屋さんの大多数は特定郵便局と言えるでしょう。そもそも特定郵便局とは、昔明治時代に郵便制度が発足した時に、田舎まで郵便制度がしっかり行き届くように、しかしあんまりお金がない国のために、国の要請に応じて地方の庄屋さんとか名士さんたちが自分の家や設備を国に提供したことがその始まりです。従って、その伝統が今でも代々受け継がれてきて、郵便局の土地建物は郵便局長の所有物であり、国が局長に家賃を支払っている場合(下手すりゃ自宅が郵便局というパターンもあります)が多いわけです。成り立ちが地元密着ですから、局長はそのまま地元の名士が公務員として就任、待遇を受け、そしてここが田舎らしいところですが、公務員であるにもかかわらず、その就任退任は推薦制の形をとるものの世襲や親類縁者が代々というケースもかなりあるようです。こういう状況では、当初のNobles Obligeの精神はどこへやら、利権と汚職のパラダイスとなるのは畢竟とも言うべきで、国からは補助が出るのに経費は不明瞭、2001年参院選では、郵政族代表の高祖憲治参議院議員に絡み近畿を管轄する郵政のトップを初めとして合計12人の逮捕者を出した公職選挙法違反事件で、特定郵便局長へ経費として交付される「渡切費」の流用が問題となりましたね。そして、このシステムは選挙の時には絶妙の集票マシーンとなります。特定郵便局長には自民党支持者しか入れてきませんでしたからね。ばりばりの保守。家族を含めれば有に30万レベルの票田がそこにあるわけです。これは例えば、2001年参院比例区トップが自民党舛添要一氏の160万票弱と圧倒的な知名度を生かした当選を達成したのと対照的に、郵政族代表ですが一般にはほぼ無名である高祖憲治氏を自民党第2位の48万票まで押し上げ、民主党トップ当選の大橋巨泉氏、知名度では舛添氏に勝るとも劣らない選挙戦で収めた41万票を上回る得票という形で成果をあげたわけです。まあ最近は集票力も衰えつつあるらしいですけども、こんな組織が、今回も永岡議員を吊るし上げていたわけですよ。つい最近も、全国特定郵便局長会が大挙して上京し、参議院議員に対して選挙区を問わず次回の選挙の時の票田となるかどうかを盾にして、郵政民営化に反対するよう陳情し、賛成派には絶縁状を送りつけたり(既に賛成票を投じた衆院議員に対し地元支部の顧問辞任を求める手紙を送りつけたり)しているらしいですからね。地盤が弱い永岡議員にとってはかなりきつい吊るし上げだったはずです。彼らが郵政民営化法案に反対する理由は単純明快、民営化されてしまうと今まで公務員として受けてきた待遇などなど自らの既得権益・立場が危うくなるわけですからね。いやぁ郵政族恐るべし、と言ったところでしょうか。

続報が本当に気になるこの事件、果たして郵政民営化絡みなのか、それとも人権保護法案の方なのか… ただ、何よりも永岡議員のご冥福を重ね重ねお祈り申し上げる次第です。

































MailTo:BlackAsh Admin
© 2001-2003, BlackAsh, All rights reserved
Since 01/08/26 Printed in Japan