ADMIN

- BlackAsh News!! -

過去ログ
2001 12 01 11 21 11 01 11 21 10 01 11 21 9 21                        
2002 12 01 11 21 11 01 11 21 10 01 11 21 9 01 11 21 8 01 11 21 7 01 11 21 6 01 11 21 5 01 11 21 4 01 11 21 3 01 11 21 2 01 11 21 1 01 11 21
2003 12 01 11 21 11 01 11 21 10 01 11 21 9 01 11 21 8 01 11 21 7 01 11 21 6 01 11 21 5 01 11 21 4 01 11 21 3 01 11 21 2 01 11 21 1 01 11 21
2004 12 01 11 21 11 01 11 21 10 01 11 21 9 01 11 21 8 01 11 21 7 01 11 21 6 01 11 21 5 01 11 21 4 01 11 21 3 01 11 21 2 01 11 21 1 01 11 21
2005 12 01 11 21 11 01 11 21 10 01 11 21 9 01 11 21 8 01 11 21 7 01 11 21 6 01 11 21 5 01 11 21 4 01 11 21 3 01 11 21 2 01 11 21 1 01 11 21
2006 12 01 11 21 11 01 11 21 10 01 11 21 9 01 11 21 8 01 11 21 7 01 11 21 6 01 11 21 5 01 11 21 4 01 11 21 3 01 11 21 2 01 11 21 1 01 11 21
2007 12 01 11 21 11 01 11 21 10 01 11 21 9 01 11 21 8 01 11 21 7 01 11 21 6 01 11 21 5 01 11 21 4 01 11 21 3 01 11 21 2 01 11 21 1 01 11 21
2008 12 01 11 21 11 01 11 21 10 01 11 21 9 01 11 21 8 01 11 21 7 01 11 21 6 01 11 21 5 01 11 21 4 01 11 21 3 01 11 21 2 01 11 21 1 01 11 21
2009 12 01 11 21 11 01 11 21 10 01 11 21 9 01 11 21 8 01 11 21 7 01 11 21 6 01 11 21 5 01 11 21 4 01 11 21 3 01 11 21 2 01 11 21 1 01 11 21
2010 12 01 11 21 11 01 11 21 10 01 11 21 9 01 11 21 8 01 11 21 7 01 11 21 6 01 11 21 5 01 11 21 4 01 11 21 3 01 11 21 2 01 11 21 1 01 11 21
2011 12 01 11 21 11 01 11 21 10 01 11 21 9 01 11 21 8 01 11 21 7 01 11 21 6 01 11 21 5 01 11 21 4 01 11 21 3 01 11 21 2 01 11 21 1 01 11 21
2012 12 01 11 21 11 01 11 21 10 01 11 21 9 01 11 21 8 01 11 21 7 01 11 21 6 01 11 21 5 01 11 21 4 01 11 21 3 01 11 21 2 01 11 21 1 01 11 21
2013 12 01 11 21 11 01 11 21 10 01 11 21 9 01 11 21 8 01 11 21 7 01 11 21 6 01 11 21 5 01 11 21 4 01 11 21 3 01 11 21 2 01 11 21 1 01 11 21
2014 12 01 11 21 11 01 11 21 10 01 11 21 9 01 11 21 8 01 11 21 7 01 11 21 6 01 11 21 5 01 11 21 4 01 11 21 3 01 11 21 2 01 11 21 1 01 11 21
2015 12 01 11 21 11 01 11 21 10 01 11 21 9 01 11 21 8 01 11 21 7 01 11 21 6 01 11 21 5 01 11 21 4 01 11 21 3 01 11 21 2 01 11 21 1 01 11 21
2016 12 01 11 21 11 01 11 21 10 01 11 21 9 01 11 21 8 01 11 21 7 01 11 21 6 01 11 21 5 01 11 21 4 01 11 21 3 01 11 21 2 01 11 21 1 01 11 21
2017                                  1 01 11 21



BlackAsh News!! 新着順 - 4月 01〜 -
2004年 4月 10日 (土)

Black : ヨメがギックリ腰になりました。 [00:35] 
  now caring...
2004年 4月 9日 (金)

Black : 下で大塚愛のさくらんぼについて触れたのでまた [11:45] 
  思い出した。大ヒット中のさくらんぼ、実は現在プロ野球巨人の江藤が広島時代にかかっていた応援歌のパクリだというスレがあった。えーとプロ野球板… これだ。で、その中でできたフラッシュがpya!にありましてhttp://pya.cc/pyaimg/pimg.php?imgid=3561(音あり)ですね。よく気づいたなこれ。むしろ近鉄の山下の応援歌の一致具合がすばらしい。これはちょっと江藤さん許しておけないっすよね… と思いきや、上のスレでは完全に江藤が悪者に。ああ江藤、活躍していれば(少しは)流れが変わっただろうに…

狙い撃ち!リンダ☆リンダにリンダ大感激
夕刊フジ [10:57] 
  『歌手、山本リンダ(53)の歌のメドレーカバー『超☆狙いうち2004』(デジタル・ラボラトリー)でデビューしたアイドルユニットLinda☆Linda(リンダ☆リンダ)』
またカバーかよ。こういうのやってるからうんざりきて売上が落ちるんだよ音楽業界の皆さん。しかもえらい消費型のユニット組んでさ… こういうユニットにはもう飽き飽きだ。これはまさしく貧困な発想力のなせる業だな。で、解散時にはブルーハーツのリンダリンダをカバーさせて終わるのか?

あ、ブルーハーツで思い出した。こちらのサイトに書いてあってあわてて確かめてみたんだけど、大塚愛のさくらんぼのバックドラム、元ブルーハーツの梶原さん? 何かウド鈴木っぽいけど違うし、でも何か見たことありそうな、とかちょっと気になってたんだけど、ああ、こんなところに…
2004年 4月 8日 (木)

首相の靖国参拝は違憲と判断、賠償請求は棄却 福岡地裁 朝日新聞 [14:10] 
  もう既にいろいろと各所で報じられていますが、インパクトのある判決という受け止められ方でした。この違憲判断の是非について私は述べることはしませんが、この裁判は本当にインパクトがあるのか、法律的、裁判所的にどうなのさ、という観点から見てみたいと思います。いやー久しぶりに憲法とか見たわ。本とかほこりかぶってやんの。

最初に結論だけ述べてしまいましょうか。
今までの前例に照らせば、もし仮に、裁判所が「内閣総理大臣の靖国神社公式参拝」が違憲かどうか正面切って判断するとした場合、この判決と同じ判断を下す可能性が高いでしょう。つまり、この裁判は、裁判所が首相の靖国公的参拝について違憲審査すると決した場合、裁判所が以前からおおむね貫いている内容に沿ったもので、裁判所がやってきたところから外れるものではなく、「これだから裁判官は…」とか「でかした画期的!」とか今更ながらに評価されるものではない、裁判所としてかなりスタンダードな判決であると思います。
加えて、この裁判所がこのような違憲審査を行うことも、何も違法ではありません。裁判所に認められた権限の範囲内で、この裁判官は職務を行い、昔からの判断基準に沿って、そのとおりの判決を下しただけだと思います。
以下、解説です。

まず、問題となっているのは憲法20条1項後段、3項及び89条の「政教分離」です。20条1項後段で「いかなる宗教団体も、国から特権を受け、又は政治上の権力を行使してはならない」、3項で「国及びその機関は、宗教教育その他いかなる宗教的活動もしてはならない」として国家等が宗教的行為を行うこと等を禁止し、89条前段で「公金その他の公の財産は、宗教上の組織若しくは団体の使用、便益若しくは維持のため・・・ これを支出し、又はその利用に供してはならない」として、20条1項及び3項の規定を財政面から補強しています。その歴史的背景とか諸外国の制度とかはネット上にいっぱい資料がありますのでそっちに任せます。
そして、この「政教分離原則」は制度的な保障であるとされています。つまり、憲法は、信教の自由の保障を磐石にするため、政教分離という制度それ自体を憲法に規定して保障した、という理解です。これに国等が違反したからといって、直接には政教分離という制度が壊れるだけであって、それが直ちに誰かの権利を侵害するわけではない、ということ。ここが本件のキモになりますよ。

で、肝心の、内閣総理大臣の靖国神社参拝問題について裁判所はどう判断しているのか、ですけども。これについては、中曽根首相公的参拝時に大紛糾し、訴訟が各地で起こりました。それに応じて公的参拝を憲法問題として取り上げた裁判所は、違憲の疑いが強い、とする傾向が強いです。地裁にとどまらず高裁レベルで、平成時代に3件も違憲の疑いありとする判決がありますので、仮に参拝の形式が公的であると判断された場合、現在の流れとしては違憲方向が主流と言ってよいでしょう。

しかし、これとは別に、そもそも参拝を憲法問題として取り上げない裁判が多数です。つまり、上で述べたように、「政教分離は制度的な保障であること」を盾に、原告の権利は侵害されてないから損害賠償を請求したってダメですよ、と門前払いするのです。小泉首相の参拝について提起されていた他の裁判所での訴訟でも、この手法が使われてましたね。
これは、裁判所が憲法判断を避ける方法としてしばしば使われる方法です。現在の日本の裁判の制度は、裁判所は、憲法判断をしないで事件が解決できるのであればできるだけそうするように、という憲法判断回避の原則に支配されています。それに従うならば、政教分離違反で信教の自由が傷つけられたことを理由とする損害賠償請求の訴えは、まず何よりも権利侵害がない、ということになりますから、基本的に訴えは退けられるはずです。
ただし、そのような場合でも、具体的なケースで憲法判断まで踏み込むかどうか、その判断は裁判所の専権にあります。全ての事情を考慮して、憲法判断をすることが妥当かどうかは裁判所の判断によるということです。そして、この判断が違法とされることはまずないと思ってよいでしょう。憲法違反かどうかを審理する権限は全ての裁判所に認められた憲法上の権利ですので(違憲審査権は最高裁だけではなく全ての裁判所にあります。最終的かつ確定的なものが最高裁にある、というだけです)。

以上のことを前提として、この福岡地裁の裁判を見ると、これが別に取り立てて珍奇なものではないということがわかると思います。単に、たまたまこの裁判官が「俺は憲法判断するぞ」と決めただけのことで、そのことは何も違法と評価されることではなく、そしてそれ以外は、公的と判断した事実の認定も、目的効果基準のやや厳し目な適用も、先例を重視する裁判所として極めてスタンダードな内容となっています。裁判所として三権分立を侵害しただのという問題はありません。そもそも、三権分立の重要な点として、裁判所の役割のひとつに行政府の行動を牽制して抑えるというものが明確にあるんですし。もともと行政と司法は対立するようになってるんですよ、仕組みとして。
なお、今張ったリンク先産経新聞記事末尾のどこだかの教授の意見は、どうやら専門外のことにコメントしてしまったのでしょうか、それともせっかくのコメントが大幅に省略されてしまったのでしょうか、法律的な角度から見るとやや意味不明となっております。あらららら。

で、今後のことですが、標題リンク先にもあるとおり、国は形式的には請求棄却で勝訴したので控訴できません。原告も、原告として満足する判決理由をゲットしたので控訴しないでしょう。つまり本件はこれで終わりと。国が控訴できないのが不当であるとか、裁判官はわざとそれを狙ったとか、そういう批判も当てはまりません。立法府が作った法律がそう決めてるんですからしょうがない。判決理由中の判断に対して控訴したいのであれば、民事訴訟法を変える必要がありますね。
あと、地裁の判決理由で違憲であると判断されても、それは確定的ではないので、他の裁判に影響を与えることはありません。当然、ただでさえ従来から憲法などどうでもいいと心の底で思っている節がありそうな現政権が素直にへへぇと従うはずはなく、小泉さんはまた参拝するよと言ってます。一応一定の配慮を見せたんでしょうか、今日になって私的参拝であることを表明したようですが。この限りで、司法による行政への牽制という三権分立本来の機能が働いたとも言い得ますね。

とここまで書いたところで読売新聞の記事がいい感じにまとまっていることに気づいた。何だこっちの記事を標題リンク先にすればよかったよ。ま、以上、今回の裁判所の判断が妥当かどうかは措いて、仮にまた裁判所がこの問題について判断した場合、違憲とする可能性が高いと、そんな結論でした。この結論を是認するか反対するか、は個々人しだい。今後、どのように動かしていくか、それぞれが考えうるところだと思います。この判決の裏にある背景や事情を書き始めるとまったくもって切りがなくなるので、今回はこの程度で。

喜劇俳優の芦屋雁之助さん死去 「裸の大将」などで人気
朝日新聞 [12:09] 
  長さん、風車の弥七そして裸の大将まで… 寂しい。寂しすぎるよ。どうしたって言うんだよ… うう、ご冥福をお祈りいたします。
2004年 4月 7日 (水)

「ヤコブ病で5年間に13人死亡」 米政府に調査を要求 朝日新聞 [14:56] 
  『米北東部ニュージャージー州の一部地域でクロイツフェルト・ヤコブ病(CJD)による死者が過去相次いでいたことが分かり、BSE(牛海綿状脳症)の牛を食べたことが原因の恐れはないか、同州選出の上院議員2人(民主党)が米疾病対策センター(CDC)に詳しい調査を始めるよう求めた』
ちょっと前からニュースになってたけれど、これでも吉野家の社長さんは輸入解禁って言うんだろうか。いくら豚丼に乗り遅れてうまくいかないからってさ、いや実際にあの味はどうかと個人的に思うんだけどさ、それでも客がどうなってもいいかのような話はいただけないよ。つーかね、国産やオーストラリア産を使って安全でまともなの作れるんでしょ。それで値段が上がったならしょうがないって俺は思いつつ食べる予定なんだけど。過剰なまでに、でもいい。できるだけ安全なものが食べたいんだわ、やっぱり。そんで安けりゃもっといいけど、まずは安全なものが第一。ただでさえいろんなものが身体の中にたまってる現代人、これ以上敢えて渦中に飛び込みたくはないよ。だから松屋の牛丼が復活しても食べてないし、今のところ牛肉は出所が明らかでかつ安全なものしか食べてない(はず… だよねヨメさん)。こういう素人的消費者の心理を、彼らはどう考えているんだろう…

ところでBSEからは少し離れるんだけど、標題リンク先記事の調査開始申立は議員さんからでブッシュ大統領からではないということ。つまり、アメリカ政府としてこの点について調査する気はなかったということ。結局、どこの国もやることは一緒、アメリカだから進んでいるとかそういう思考から早く脱しようぜみんな、ということは十分に言えることだと思うんだけどもどうですか。いまさらながら、ですけども。

洋楽CD輸入盤禁止か
[00:25] 
  以前本サイトでも取り上げました逆輸入CD対策の著作権法改正、やはり、洋楽輸入盤にも影響が及びそうな予感満載、ニュース自体は国会での質問とそれに対する答弁という形で1週間ほど前に出ておりまして、それを見た時は「ああ、やっぱり…」とは思ったもののため息しか出ず、いくら「当面そんなことはしない」って業界の人たちが言ってたとしても、彼らはよい楽曲を作ることを怠っており、加えて不況と携帯の普及、さらに趣味の多様化によりCDへ回す金が少なくなって収益が落ちたことに目をつぶり、ただただ違法コピーが悪いのどうのと責任転嫁してはばからない彼らの言うことなど微塵も信用することができないわけで、これからどうやって洋楽をゲットしようか、と私が深く悩んでいることは、私が冒頭から憤懣やるかたなくここまで一気呵成に一文で書き進んできてしまったことからも、おそらくはご理解をいただけるものと思います。

詳細は表題リンク先に極めて詳しいのでそちらに譲りますが、音楽業界の人たちは、こうやって自分の首を絞めていったいどこに向かって進んでいるのか、他人様の業界ながら気になるところでありまして。もちろん私は金輪際本気でCCCDなど買うものか、いやむしろ邦楽CDなど(アニメ・ゲーム以外)買うものかと決意を新たにし、手始めにBAD BOY'S 10TH ANNIVERSARYを懐かしさに任せてしっかり輸入盤で買い込み、寄せ集めた曲の内容に「あああ失敗した」と現在思っているわけですが… えーと閑話休題。これからどうしたらいいんだろうか。Amazon.comでの個人輸入はAmazonの自主規制で無理になるかもって津田さんも言ってたからやっぱe-bayか、とかいろいろ考えている最中。あーあ、つまらない話になっちゃったなぁ、この問題…
2004年 4月 6日 (火)

【水泳】ソープ、400メートルの出場権に望み サンケイスポーツ [18:26] 
  400m自由形の選考会でフライング一発失格というルールに捕まり出場を逃したイアン・ソープ。まあしょうがないよね。それが選考会だもの… って、あれ? 出られるの?
『競泳男子400メートル自由形のシドニー五輪金メダリストで、世界記録保持者のイアン・ソープ(21)=豪州=が、アテネ五輪で同種目に出場できる可能性が出てきた。ソープは国内代表選考会でまさかのフライング失格となったが、2位に入ったクレイグ・スティーブンズが・・・ 1500メートル自由形でも2位となり、五輪出場権を獲得。ソープに400メートルの出場権を譲るべきだとする意見が多い中、「人々の意見は理解している」と語ったもの』
はあ。普通2位が辞退したらその次の3位の人に回るんじゃないんですか。不思議な順位だな選考会って。まさかスタートで失格になって記録すら残してない人が選考されるなんてな。まあ、これは日本でも同じか。どうせ、野口坂本土佐の誰かが事前に棄権したら補欠の千葉じゃなくて高橋にとかいうオチがないわけではないんでしょ某陸連?

何つーかね、有力選手はぜひとも特別扱いすべきだとさえ私は思うのよ。4年に一度のお祭りで、超一流が揃い踏みする最高の大会という触れ込みなんだからさ、それに見合った超一流は出られてもいいだろうよ。私はやる側ではなく見る側なので、単純にそっちの方が見てて面白いっつーだけの理由なんだがね。ソープが出ない水泳、高橋−ラドクリフの一騎討ちが見られない女子マラソン、ブラジルが出ないサッカー、アメリカが出ない野球。どれも面白くない。もしこれでさ、仮にだよ、選考会で井上康生が負け北島が負け室伏が負けケリー・ホワイトが負けアレン・ジョンソンが負けってなことになってごらんよ。もうほんと面白くない。金も動かない。意味がない。たとえばさ、世界大会の結果も合わせるとかしてさ、五輪開催年の直近の年の年間ベスト3は五輪特別枠で出られるようにすればいいのにさー。その意味では、ソープのこの発言も一部頷けるのよ、私にとってはね(スティーブンスに言及した部分は苦笑いしかできないけども)。超一流は超一流なりの扱いを受けていいと思うよ。ただし、事前にな。事後にあわてて特別扱いってのがバカなんだよどこの団体も。事前に公開された形で、堂々と特別扱いをすればいいのに。

一世一代の晴れ舞台、見事な記録を出せば満場の拍手喝采とスポンサーやら賞金やらの大儲けが、しょっぱい結果を出せば重いブーイングと窮乏が待っている。ギリギリまで鍛え上げた人間たちの最高の競技会、彼らの瞬間の輝きを見る舞台としては、限られた者の優先的取扱という形はすごくふさわしいと思うのだけど。

日本の苗字7000傑
[04:06] 
  これはすばらしい資料だ! 苗字のことで疑問に思ったら真っ先にここを訪れてみるといいかも。日本にある苗字は詳細に数えると約数万、そのうちの7000傑とは一見少なく思えるかもしれないが、それで何と全人口の約96%強をカバー、順位やら家紋やら地域やら血筋やら、まさにall about the surname ! 全てそろった苗字の大百科事典がここにある。これでいろんなことが調べられそうだ。いいものを見つけたよ、ほんと。
2004年 4月 5日 (月)

気になるスレ : 2ch ドクオクエストX 〜嗚呼天空の花嫁〜 [00:54] 
  独身男性板より、涙なくして見られないドラクエVなスレ。

今ヨメがはまっているドラクエV、私はドラクエはIからIIIまでと決めているのでやることはなく、ただ時々ヨメがスロットに飽きた時に代わりに回すくらい。ヨメが嬉々として話してくれるので、ストーリーは知っているんですけど。そんなドラクエV、独身男性板の面々にかかれば、ほら、このとお… り… あああ辛い。これは辛い。まるでソフト自体がのろわれているかのようだ…

今ヨメが後ろでミルドラース直前の洞窟をうろちょろとやっていますが、何だかもう画面が正視できない。むしろこのスレだけでいい。運命の波に飲まれるドクオの明日はどっちか、みなさんも書き込まずに静かに見守ってください…

さあ、食べて
京都新聞 [00:22] 
  いや、無理だ。
2004年 4月 4日 (日)

小学校教科書検定 性差否定を一部修正 産経新聞 [16:26] 
  いわゆるジェンダーフリー、社会的に生成された男らしさ女らしさに代表される差別をなくそうとする運動ですが、本サイトでもたびたび書いていますとおり、しばしば行き過ぎた不合理な行動の発現として現れています。彼らに言わせりゃ、制服でスカートを規定したりするのは言語道断、栄養ドリンクのCMで妻が夫の疲労を心配するのも「何で夫の疲労を心配しなければならない。女性差別だ」ということになるらしいですよ。で、こういうことを言う人たちは、ほんとこれまたしばしばいろんなところに顔を出してくる。それは、教育現場においても例外ではなく…
『学習研究社(学研)の保健教科書(三・四年)には「『女らしさ』『男らしさ』ということをよく耳にしますね。でもほんとうに大切なのは自分らしさです」とあったが、「男らしさ女らしさ」を否定する件は削除した』
自分らしさが大切なのには異論はないが、それを導き出すのに男らしさ女らしさを否定しなければならないのか。こういうのを論理の破綻といいます。例えばある女性が「女らしい自分」を「自分らしさ」と認識するのはあれなんか、女性の地位を落とす女性の敵なんだ。
『大相撲に女性力士がいないことを「女性差別」とした高校英語のライティング』
脳みそが沸騰しているとしか思えない。何かこういう話を聞くと反発を通り越してかわいそうになってくるね。あーよしよしいいこだから大相撲は女性差別とか言う人は冗談なしでシンクロナイズドスイミングの男性版をオリンピック競技に入れる嘆願書とかを気合入れてJOCに出してね。
『前出の学研教科書と東京書籍(東書)の三、四年生向け保健教科書は、本文中の男女の記述が「男子と女子」でなくすべて「女子と男子」だった。両書はグラフ、イラストを男女別に並べる順番もすべて女子が先頭と“性別逆転”が貫かれていた』
学研と東書は何をやってるんだろう。いずれも定評ある教育書籍出版社なのに、いつからこんな風になった? もし子供ができても学研と東書の本とかテキストは読ませたくないな。男女にこだわらないんなら序列などどうでもよくてその時々で適宜読み替えればいいじゃないか、という簡単な反論に再反論できないところがジェンダーフリーの浅はかさ、論理破綻。いやー面白いなぁジェンダーフリー。
『東書では「小学生では女子の成長が早いので女子を先にした」と説明した』
うわーすごい全然関係ないところが! 説明するのにこんなに苦労をするような教科書を書いてて恥ずかしくないのかな。あとその理由付けは成長が遅い人に対する差別じゃないんですか。
『「男女の表記に抵抗感を持つ人もいる」とも話し、ジェンダーフリーを意識した教科書であることも認めている』
女男の表記に抵抗感を持つ人もいますがそれに対する配慮はどうするんですか。いろいろ訊きたいことが満載な教科書、このまま出版されたら買ってみて中身を見てみたいですよ。小学生の段階からこんなの刷り込まれる今の子供たちは本当に大丈夫なのか。ほんとしっかりしよう、オレたち大人。
2004年 4月 3日 (土)

気になるスレ : 2ch 【緊急アンケート】あなたは景気が回復していると思いますか? [15:44] 
  ビジネスニュース+板より、2ちゃんねらたちの景気短観スレ。

最近景気の底は打って、さあこれからみたいな報道が多いですよね。2003年度10月−12月の実質GDPがプラス7%、通年でも2.7%とか。まあ名目GDPが通年0.2%といまいちで、ここが上がってこないとねぇ、という感じなのですけども、それでも希望の光は見えてきた、みたいな。でも、俺たちの周りはどうなん実際? ほんとに回復してるように思う? という趣旨のアンケートです。アンケートの母集団としては20代30代が多いという世代的に少し若い2ちゃんねらですが、職種は様々でバランスがとれ、しかもいずれも一般人として景気の最前線にいる戦士たち。実はこれ、実情をそれなりに反映した結果になると思うんですが。

せっかくなんで、私もアンケートに答えてみます。

1)年齢
20代後半
2)お住まいの地域(東北とか東海とか北陸等)
東京
3)職業(自営とか会社員とか無職とかフリーターとか)
金融関係
4)景気は回復していると思うか
去年よりは思う
5)16年度の景気見通しについて一言
不安定だが回復基調。中国とアメリカがどうなるか。


景気とは少し違った話になるけど、多分雇用の回復はまだです。たとえ景気が回復してきたとしても、現状は、人減らしで企業が何とか立ち直ってその過程で工夫したおかげで幸か不幸か生産効率が上がった、という。以前より人が少なくても相応の製品を作れるようになったわけで、そしたら雇用に回す必要がないでしょ。貯めておけばいい。テロや中国バブル崩壊がいつ起こるかわからないし、設備投資も躊躇しちゃうかもね。
あと、地域格差が大きい。つーか地域って言ってももう簡単なことで、東京・名古屋あたりは地盤がしっかりして回復基調。大阪、仙台を含むそれ以外はまだまだ。今年来年仮に回復したとしても、地方に波及するのは先になると思う。

各人その環境によって異論反論は大いにあると思うの。終局的には個人個人の羽振りのよさってなミクロな話になってくるかもだけど。そういうところで言うならば、私の願いは「タバコを高いと思わなくなりたい」です。マジで300円は痛いよ…

信託ビジネス、知恵合戦
朝日新聞 [14:29] 
  もうしばらくしたら、ようやっと信託業法が改正されて、いろんなものが信託できるようになります。一般市民としてはどうってことない話ですが、金融の人としては基本的にうれしい法改正です。ビジネスの種が増えることになるからね。特に著作権の信託が出来るようになるのが大きい。今までは著作権に関係する金銭債権を信託とか迂遠な方法をとっていたのですが、これからは、
『手持ち資金が少ないアニメやゲームの制作会社が、構想段階の新作の著作権を信託する契約を信託銀行と結ぶ。信託銀行は新作の構想を示し、将来売れた場合の収益の一部を配当する「信託受益権」を投資家に売り出す。集まった資金が新作の制作費に回る』
これから作るアニメの著作権を信託としてダイレクトに譲渡、その代わりに取得する信託受益権を倒産しないように作り上げたペーパー会社に持たせて、それを投資家さんたちに売る。そうすると、未完成のアニメの著作権を元手に資金をゲットできます。その資金を元に、そのアニメを作る。で、そのアニメが売れて得た利益の一部を配当として投資家さんたちに配分。アニメ製作者は資金不足を解消できて、投資家さんたちは配当で儲け、金融機関は手数料をゲット。みんなハッピー。こういう金儲けってのは誰かが損するんじゃなくみんなハッピーになるってのが最終的な目的ですので、うさんくさいことはないですよ(多分ね)。信託受益権を10万円単位に小口化すれば、我々一般人でも買えるようになりますから、結構面白い話になるかもしれない。最初は大御所のアニメしかこういう形にはならないだろうけど、制度が整ってきたらベンチャー的に新進のアニメ作家に賭けてみるってこともできるかも(アニメ作家は名前を売ることができるし、投資家はハイリスクハイリターンで勝負ができる)。問題は、製作サイドに金融機関が余り口を出さないようにできるかどうか。あと、製作サイドがきちんと作品を納期に遅れずに作ることができるか。特に納期遵守は必須ですよ。作品が出来なきゃシステムが根本から崩れるからね。ここらへんはほんと厳しいですよ。
『著作権以外のアイデアもある。みずほ信託銀行が検討しているのがワインの流動化。手持ち資金が少ないワインの輸入業者らが、信託銀行を介してワインが熟成される数年後の受益権を投資家に売り出すことで、当座の資金を調達する仕組み。「年数がたつほど財産価値が上がるワインならではの手法」と自信をみせる』
これも面白い。さすがはこういうので進んでいるみずほ信託。熟成に適したいい産地のワインを買い付けるため、輸入業者がワインを信託、取得した受益権をやっぱり倒産しないように作った会社に持たせて、それを投資家さんたちに売る。売ったお金で輸入業者がワインを買う(買ったワインはもちろん信託)。そんで、数年後または数十年後、いい感じに熟成したワインが高値で売れていく。輸入業者さんは資金不足を解消、投資家さんたちは配当ゲット。ビンテージシステムが確立し、将来値上がりが予測できるワインならではのシステムでございます。

こういうのが発達するとほんと面白い。このシステムを応用すればウェブサイトでもこういうことができる。ウェブサイトは、まあかなり水物ですけども、運営していくほどにコンテンツが充実し、アクセスも集まるという可能性がある(あくまで「そうなる」ではなく「可能性がある」ですからね)知的財産の集合体であり、また商品販売のための仮想店舗。まあ金融機関が入ってくることは収益性からして困難でしょうけど、それでも商用サイトであれば、ウェブサイトから将来上がる収益(1サイトから上がる収益は知れてますから、まとめて100サイトとかやるとそれなりの額になりますね)を信託、その代わりの受益権を投資家さんに売る。もちろん小口化すれば我々も買える。その金を元手にサイト運営と商品製造販売、儲かったら配当。金を動かさなくても、何かサイト運営者間では金と同じような役割を果たしうるらしい例の「アクセス」なるものを金に擬制して組み立てることだってできるわけで。供給アクセスの割合に応じて収益を配当。いやぁ何か一気にいやらしい話になりましたねぇ。ま、どうやって金にするか、ってのはアイデア次第ってなことで。
2004年 4月 2日 (金)

東京都動物愛護読本 [18:26] 
  標題リンク先を下までスクロールした左側にあります。犬に関するお話「犬を飼うってステキです−か?」「もっと友だち」、猫に関するお話「でかけるの?」「ミキオのふしぎ体験」と、何かほのぼの。動物愛護ってのはこの程度でいいんじゃないかねぇ。どっかの団体さんのようにヒステリックになる必要など何一つないんじゃないか、などと思うのでした。

風車の弥七 中谷一郎さん死去
産経新聞 [16:03] 
  あああ… 弥七が。もうあの勇姿は見られないのか。長さんに続いて、またひとつ昭和が消えていきました。ご冥福をお祈りいたします。
2004年 4月 1日 (木)

Black : 何かちょっと疲れちゃった… どうも今日はいろいろと [20:06] 
  余りうまくいかなかったよ。エイプリルフールやら年度始めやらとうきうきしてる人たちを、まあ何か控えめに言って惨殺したくなるような、そんな一日。そろそろ休まなきゃいろいろと狂う。何つーかさ、最近あれだろ、オレの文章に「何か」「何つーか」が多いでしょ。文章が狂ってきてるんだよね、これ。文章の軸がずれてる。明らかに悪文だもの。まあ何が悪文かってさ、一応読点打って読みやすくしているつもりでも、いまいちな失調しているくせに出来るだけ論理的に破綻のない文章を書こうとして様々な要素を詰め込み、括弧書きを駆使し、留保文を挿入し、できあがった論理に矛盾がないように微に入り細に入り検討した後(やむなく時折出てくる曖昧な部分はそれはそれとして留保的に残し)、結果として超長文を作り上げてしまうオレの文章だな。まあつまりは今書いたような文章のような。

何が言いたいかというと、書けないほどに身体や心が疲れている時に文章を書くとろくなことにならないっつーことか。温泉行きたーい。疲れたのでとりあえずカエル。と投げっぱなせないのが気の弱いところなBlackです。とりあえず「ドラえもんは22世紀に帰るべきである」というディベートが面白かった。やってるのは女子聖学院高等学校のお嬢さん方らしいでよ。何かまあほほえましいことです。ついでにもう一つ、歩行者も赤信号無視すると刑事罰食らう可能性があるから気をつけるといいぞ。下手したら前科持ちだぞ。2万円以下の罰金または科料。ソースは道路交通法の第7条、第121条第1項第1号ね。言うこときかない小さい子供さん持ちのお母さんお父さん、これで教えてみたらどうですか。まあ実際に捕まる人いないだろうけどな。捕まるのはチャリの酒気帯び運転だ。立派に捕まる。3年以下の懲役または50万円以下の罰金(道路交通法第65条第1項、第117条の2第1号)。

ま、とりあえず帰るわ。へとへとだ。でもこれでようやく、ほんとようやく抜けたぞ。まあすぐそこに次のプロジェクトが控えているけど、それはそれで。んじゃねー。

































MailTo:BlackAsh Admin
© 2001-2003, BlackAsh, All rights reserved
Since 01/08/26 Printed in Japan