ADMIN

- BlackAsh News!! -

過去ログ
2001 12 01 11 21 11 01 11 21 10 01 11 21 9 21                        
2002 12 01 11 21 11 01 11 21 10 01 11 21 9 01 11 21 8 01 11 21 7 01 11 21 6 01 11 21 5 01 11 21 4 01 11 21 3 01 11 21 2 01 11 21 1 01 11 21
2003 12 01 11 21 11 01 11 21 10 01 11 21 9 01 11 21 8 01 11 21 7 01 11 21 6 01 11 21 5 01 11 21 4 01 11 21 3 01 11 21 2 01 11 21 1 01 11 21
2004 12 01 11 21 11 01 11 21 10 01 11 21 9 01 11 21 8 01 11 21 7 01 11 21 6 01 11 21 5 01 11 21 4 01 11 21 3 01 11 21 2 01 11 21 1 01 11 21
2005 12 01 11 21 11 01 11 21 10 01 11 21 9 01 11 21 8 01 11 21 7 01 11 21 6 01 11 21 5 01 11 21 4 01 11 21 3 01 11 21 2 01 11 21 1 01 11 21
2006 12 01 11 21 11 01 11 21 10 01 11 21 9 01 11 21 8 01 11 21 7 01 11 21 6 01 11 21 5 01 11 21 4 01 11 21 3 01 11 21 2 01 11 21 1 01 11 21
2007 12 01 11 21 11 01 11 21 10 01 11 21 9 01 11 21 8 01 11 21 7 01 11 21 6 01 11 21 5 01 11 21 4 01 11 21 3 01 11 21 2 01 11 21 1 01 11 21
2008 12 01 11 21 11 01 11 21 10 01 11 21 9 01 11 21 8 01 11 21 7 01 11 21 6 01 11 21 5 01 11 21 4 01 11 21 3 01 11 21 2 01 11 21 1 01 11 21
2009 12 01 11 21 11 01 11 21 10 01 11 21 9 01 11 21 8 01 11 21 7 01 11 21 6 01 11 21 5 01 11 21 4 01 11 21 3 01 11 21 2 01 11 21 1 01 11 21
2010 12 01 11 21 11 01 11 21 10 01 11 21 9 01 11 21 8 01 11 21 7 01 11 21 6 01 11 21 5 01 11 21 4 01 11 21 3 01 11 21 2 01 11 21 1 01 11 21
2011 12 01 11 21 11 01 11 21 10 01 11 21 9 01 11 21 8 01 11 21 7 01 11 21 6 01 11 21 5 01 11 21 4 01 11 21 3 01 11 21 2 01 11 21 1 01 11 21
2012 12 01 11 21 11 01 11 21 10 01 11 21 9 01 11 21 8 01 11 21 7 01 11 21 6 01 11 21 5 01 11 21 4 01 11 21 3 01 11 21 2 01 11 21 1 01 11 21
2013 12 01 11 21 11 01 11 21 10 01 11 21 9 01 11 21 8 01 11 21 7 01 11 21 6 01 11 21 5 01 11 21 4 01 11 21 3 01 11 21 2 01 11 21 1 01 11 21
2014 12 01 11 21 11 01 11 21 10 01 11 21 9 01 11 21 8 01 11 21 7 01 11 21 6 01 11 21 5 01 11 21 4 01 11 21 3 01 11 21 2 01 11 21 1 01 11 21
2015 12 01 11 21 11 01 11 21 10 01 11 21 9 01 11 21 8 01 11 21 7 01 11 21 6 01 11 21 5 01 11 21 4 01 11 21 3 01 11 21 2 01 11 21 1 01 11 21
2016 12 01 11 21 11 01 11 21 10 01 11 21 9 01 11 21 8 01 11 21 7 01 11 21 6 01 11 21 5 01 11 21 4 01 11 21 3 01 11 21 2 01 11 21 1 01 11 21
2017                                  1 01 11 21



BlackAsh News!! 新着順 - 8月 21〜 -
2004年 8月 31日 (火)

Black : 何つーかすごいホームページが出来そうな気がする [12:42] 
  ホームページ作成代行業者さんのサイト。えーと、光過敏性てんかんを持っている方は閲覧をやめましょう。あのポケモンのアニメでちかちかしたのを見た子供が次々と病院に、という事件のやつ。もちろん、チカチカモノに耐性がない方も閲覧は控えてください。申し訳ないですけども、体調が悪くなっても当方責任は持てませんので。うわーこりゃマジで目が痛い。でもYahooにリンク張ってもらってるんだな、ここ。

ttp://tonys.k-free.net/

いやー本当にすごいや。敬意を表して直リンは控えますね。

(追加)
つーかこれYahooに登録されたんじゃなくてYahooの検索で出てきているだけじゃないか。Googleのボットに拾われただけだな。チカチカの影響でろくに読んでなかったよ。uedaさんご指摘ありがとうです。いやーしかし何だそれ。これ間違いなく釣りですよね? 違う? 他にもリンク先の師匠のサイトにある「必ずお読みください」の記載とかほんとうに丁寧ですごいと思ったよ!


(情報元:ねたミシュランクレア・キルティにデスサイズ

Black : 8月28日深夜のオナニーラジオの録音失敗部分を補完することが
[02:55] 
  できました。リスナーの方々のお申し出に深く御礼申し上げます。今後はしっかりと録音できるよう取り計らうようにいたしますです。改めて、補完部分(下記BA_Black(20040828)_0.mp3)を含めリンクを再掲しますので、よろしくお願いいたします。

BA_Black(20040828)_0 (4.55Mb)
BA_Black(20040828)_1 (5.49Mb)
BA_Black(20040828)_2 (4.45Mb)
BA_Black(20040828)_3 (4.53Mb)
BA_Black(20040828)_4 (7.29Mb)
BA_Black(20040828)_5 (6.02Mb)
BA_Black(20040828)_6 (6.15Mb)
BA_Black(20040828)_7 (4.37Mb)
BA_Black(20040828)_8 (5.57Mb)
BA_Black(20040828)_9 (3.88Mb)

事件史探求
[00:57] 
  昭和20年からの著名事件事故の要約が掲載されたサイトです。かなりの事件事故が網羅され、資料として非常に有用だと思います。ああ、狭山事件も金属バット殺人事件もホテルニュージャパン大火災も戸塚ヨットスクール事件もリクルート事件も全てがここに… すばらしい。このサイトにもあるように、我々は未来のために負の財産を決して忘れてはならないのです。その時何があったのか、しっかりと記憶に刻み込み、そしてそれを活かしていくためにも、一読をお勧めします。
2004年 8月 30日 (月)

存続厳しい野球、ソフトボール(五輪) スポーツニッポン [13:51] 
  21世紀最初のオリンピックがアテネで大団円、早くも次の北京を見据えた動きが活発になっている模様。
『IOCは来年7月の総会(シンガポール)で、五輪実施競技を見直す方針を固めている・・・ 欧州でなじみの薄い野球、ソフトボールにとって、アテネでの開催は逆風だった。地元ギリシャの人々の関心は薄く、地中海の強烈な日差しにさらされるスタンドが満員になることはなかった。野球の本家、米国は米大陸予選で敗れて出場できず、プロ野球選手で固めた日本の「ドリームチーム」は準決勝で敗れた』
ということで、あんまり人気がないのでやめればー、という結論になりそうです。うん、いいんじゃないかな。野球もソフトボールも、あえてオリンピックでやるべき伝統とか面白さはないと思うし。特に野球は、その国の最強を出せない競技なんかさっさとやめちまえと。アメリカはドーピングゆえに出せないし、日本は各球団のクソみたいな考慮で出せなかった。それでスポーツの祭典の最高峰たるオリンピックでやろうとは余りにも不遜。バスケもサッカーもテニスも別にオリンピックでやらなくてもいいだろう。最強メンバーは出てこないし、そもそも他に大々的にやれるところあるんだし。バスケではNBA最強メンバーが出ず、サッカーではオーバーエイジという意味不明の制度が混乱に拍車をかけているし、テニスでは上位ランク者みんな端から興味がない。最高の選手たちの最高のプレイを見られないのであれば、その競技は外れるべきかと。

あとテコンドーとかいらねー。ソウルオリンピックから公開競技になってるわけで、どうせ韓国のくだらない意地でつっこませたんだろうけどさ、日本人が負けた云々とか関係なくえらい勢いでつまんない。格闘技はボクシングと柔道とレスリングでお腹一杯だよ。それに、格闘技なのにスリリングさが全然足りない。例えばマイナー競技といわれているボートやセイリング、飛び込みの方がスリリングで面白い。やっぱオリンピック種目としては無理があるよな、テコンドー。

あと自転車のロードはツール・ド・フランスがあるのに重ねてオリンピックでやる必要はあるんだろうかね。近代五種は記事でも人気が出てきたとあるけど、5種目を一日でやるというその根性がすごいと思うからあっていいんじゃないか。ほかにも、ボウリングとか種目に加えればいいのにとか思うね。

今回のアテネオリンピック、最後の最後で後味がよくなかったね。室伏のメダルの色が他ならぬ室伏自身のアピールにより変わったけれど、アヌシュはスポーツ仲裁裁判所に提訴するといきまいている(提出された尿が別人のものであるという判定が出ているにもかかわらず…)。男子マラソンでは世界一の痴れ者が起こした不意の乱入のせいでトップを走っていたリマが一気に崩れてしまった。レスリングでも判定にいろいろ問題が出て、有終、とはいかなかったように思う。それでも、それぞれの競技場で輝くアスリートたちは本当に美しかった。ありがとう。

そして私は、最後に、最も美しかったと思う人に最大の賛辞をささげたい。マーリーン・オッティ。ただひとつ、どうしても獲れないオリンピックでの金を求め続け、80年のモスクワから連続して実に7度目の出場。既に44歳の彼女が往年のベスト記録を出せるはずもなく、ついには母国であるジャマイカからは出られなかった。それでもコーチの母国スロベニアから記録をたたき出して出場し、何と準決勝までたどり着いた。あとひとつ勝てば栄光のファイナリスト、その女子200メートル準決勝の舞台で、彼女はスタート直後で怪我をして失速していった。「あっ」と声を上げたきり、私はその場に固まってしまった。今、そのVTRを、私は何度も見返している。ついに、そしておそらく今後も、彼女は五輪で金を取ることはないだろう。それでも、金への飽くなき、まさに飽くなき挑戦と努力・節制・自律… 彼女の全ての歩みに、最高の敬意を表する。史上に稀なる最強のアスリート、マーリーン・オッティ。

マーリーン・オッティが何歳まで速く走れるのか、私も興味があるわ。
                          マーリーン・オッティ


まさかね、もう、さすがにね… 冗談だよな、まだ分からない… って。でも、また4年後、こうしてあなたのことをここに書くことが出来たら、それはもう最高だよ。

Black : 8月28日深夜に行った自慰行為に関する緊急特番ラジオをアップしました。
[00:36] 
  「ほんとこいつらはおかしい」
これが、録音ファイル編集中に私が内容を聞き、まっさきに思ったことです。ゴトウさん、サカイさん、TAKEXさんそして私の4人が繰り広げる狂乱の時間… し、死のう。

最初の20分間くらい録音に失敗してしまいがっくり。ほんとすみません。誰か完全にラジオを録音した方がいらっしゃいましたら、ぜひとも私Blackにメール(black@blackash.net)等でお知らせの後、どうにかしてそれをいただけませんでしょうか… 重ね重ねすみませんがどうぞよろしくお願いいたします。

とりあえず、現段階で私が録音したものをアップいたします。例によって例のごとく、すさまじい長丁場、録音していない20分を含めてだいたい5時間半という苦笑い満載の時間となっております。当然ファイルサイズも巨大になり、合計で50メガを超えます。必ずダウンロードしてご自分のPCに保存した上でお願いしますです。少なくとも1週間程度はサーバに上げておきますので、お時間のある時にどうぞ。障害等ございましたらお願いいたします(一応DLは確認しましたが)。

BA_Black(20040828)_1 (5.49Mb)
BA_Black(20040828)_2 (4.45Mb)
BA_Black(20040828)_3 (4.53Mb)
BA_Black(20040828)_4 (7.29Mb)
BA_Black(20040828)_5 (6.02Mb)
BA_Black(20040828)_6 (6.15Mb)
BA_Black(20040828)_7 (4.37Mb)
BA_Black(20040828)_8 (5.57Mb)
BA_Black(20040828)_9 (3.88Mb)

最後に、リスナーの皆様のお力あってのラジオでした。厚く御礼申し上げます。素人ゆえの進行の不手際等も多々ありましたが、このラジオを行った意義が多少なりともあったのではないか、と思われるフランクな話ができたのではないかと思います。本当にありがとうございました。
2004年 8月 29日 (日)

レスリング:北京の敵はルール変更? 改正逆風乗り越え金だ サンケイスポーツ [08:00] 
  『国際レスリング連盟(FILA)は20日の総会で来年1月からの大幅なルール改正を決めた。テニスのようなセット制となり、先に2セット取ったほうの勝ちで、各セットはわずか2分間。短い試合時間の中で不利なジャッジをされれば致命傷になる。スタンドからの投げ技などで大技を決めれば、そのセットの勝者となるルールも用意され、パワーで勝る外国選手に有利。戦術を大きく変えることが必要だ』
日本が強ければすぐにルールを変える。これが欧米のやり口であるのはよく知られたことです。鈴木大地が勝った背泳ぎでのバサロ・スタートの禁止(鈴木のスタートから潜水をするバサロ泳法はその当時最速だった)、荻原健二が勝ったスキーノルディック複合でのジャンプ配点の減少(ストライドと体格・体力に劣り距離で不利な荻原はジャンプで稼ぎ距離で逃げ切っていた)、船木・原田を筆頭とする日の丸飛行隊が勝ったスキージャンプでの板の制限(身長により板の長さが制限され背の低い日本人は板が小さくなり不利になった)、日本旋風が席巻したスピードスケートでのオリンピック直前のスラップスケート導入(当時欧米ではポピュラーでタイムも出るスラップスケートだったが、日本では採用されていなかった)などなど… 日本の読み、情報戦への意識が低いという側面も見えますが、それでもあんまりだろうと。

そして次は、日本女子レスリングの輝きを食い止めるレスリングルール改正。まあ、レスリングの不人気を意識してよりダイナミックにしたという意味もあるのだろうけれど、こりゃほんとどうしたもんかね日本… 2分ずつ3セットてか。セットの間に3回の休憩が入るわけだから、パワーはあるがスタミナがなく今の2回の休憩じゃ足りなくて終了間際は疲れ切っている外国人に思い切り有利だな。しかも大技が決まったらセット終了とは、バックを取って技術で得点を積み重ねる日本レスリングを否定するような内容であるわけで。あーあ、いつもこれだ。ついでにアテネで大爆発した柔道も何かあるんじゃないかと思うよ。

さらに言えば次は北京五輪。ただでさえ欧米びいきの格闘技系ジャッジが、反日でいっそう日本に厳しくなることは容易に予想がつく。この笹本の腐れ判定の上を行く珍判定が出ることが期待されておりますですよ。もう見えたな、結果が。私にとって、次のオリンピックとは2012年のニューヨーク、ロンドン、パリ、マドリード、モスクワのどれかで行われるオリンピックだ。
2004年 8月 28日 (土)

発信箱:民度が低い 毎日新聞 [15:49] 
  『サッカーのアジア・カップで中国人サポーターが反日感情を爆発させたことで、今でも論議が続いている。なかでも石原慎太郎・東京都知事の「中国人は民度が低い」との発言は大きな波紋を呼んだ。しかし、私は都知事の発言を聞いて、民度が低いのは中国人だけだろうかと思った。というのも、事件後、偶然、インターネットの書き込みサイトを見る機会があり、アジア・カップに関して、中国人や中国を罵倒(ばとう)する言葉があふれているのに、ショックを受けたからだ』
ケラケラケラ。毎日新聞さんよ、なかなか興味深い記事を書いてくれるじゃないですか。もうこれは釣りですよね? それにあえて乗っかりますけどいいですか? 偶然その「インターネットの書き込みサイト」のハン板か芸スポ+に行き、その中にある大量のスレから偶然ピンポイントでアジアカップのスレを探し出して中国罵倒の書き込みを見つけたんですか。すごい偶然ですね。それとも本気? あれかな、以前その「インターネットの書き込みサイト」とやらでfusianasanトラップにもろ引っかかりしたことをまだ根に持っているのかな。それともその「インターネットの書き込みサイト」で爆弾持って帰ってこようとした記者さんの件で無茶苦茶叩かれたことで恨み骨髄なのかな。あれでしょ、この記者さんはその抗議の意思をネットの掲示板に書くのとそれを超えて実際に行動に移すのとでは余りに余り、天と地ほどの大きい差があることをわかってて、あえてこういう記事を書いたんでしょ? 天下の毎日新聞様に入社するような人がまさかこんな当たり前のことをわからないはずが無い。でも、会社の意思には従わなければならない。いやーサラリーマンの悲哀だなぁ。そうでなければ、ネットのごみためでくだを巻く行為と、その国の国旗を焼き国歌を罵倒してあまつさえその国の国民を集団で取り囲みつばを吐き物を投げ付け大使館の公用車を破壊するなんて行為を同列視するはずが無いもんね。え? 根底は同じ? 当たり前だろ人間誰しもそうだ。ただ、それを実際に行動に移すかどうかがここで言う「民度」の問題だろうが。

それにしても、この記事がさらに面白いのは、その中国を罵倒する書き込みが「インターネットの書き込みサイト」の全てであり、総じて日本人がそのような性向を持っているように表現しているところだね。もちろん、その一部で行われている中国罵倒の書き込みはほめられるようなものじゃないことは当然。ただ、それが毎日新聞の手にかかると、
『多分、このネットの世界は日本の社会を必ずしも代表してはいないのだろう。それでも、書き込みを読むと「中国人は民度が低い」などと大きなことはいえなくなる』
代表してるはずがあるわけないのにわざわざこういうことを書いて強調し、読者を一定の方向に引き込むこの文章構成の手口。クスクスクス。透けて見えるよ。つーかこの程度の個人的感想レベルの記事なら俺でも書けるぞ。こんな楽なのか、新聞社の仕事って。

あれだろ、最近の新聞社は、思い通りに左的思想を軸に記事を書いて世論を誘導できなくなっているからあせってるんだろ。だから、ろくに論理も構築せずにただ単にフラストレーションの垂れ流し的な記事を書いてしまうんだろ。もちろん、こっちはそちらがとても大変なのはわかるよ。今までのそちらが認識していた常識が通用しなくなっているからね。うん、わかるよ。わかってて、その上で笑ってるんだよ。

長野のタクシー謎の文字 商標が壁…かえって目立つ
信濃毎日新聞 [01:09] 
  『タクシーの後部ガラスに張ってある謎の文字、○゛ィ○゛ニー。長野市のタクシー会社が始めた新運行便のお知らせだ。「舞浜・浦安リゾート便」が正式名で、行き先は千葉県浦安市の有名テーマパーク。商標の問題で先方の許可が出ず、伏せ字にしているが、かえって目を引く結果になっている』
あああ、あそこは商○権やら著作○やらに厳しいも○な。小学○のプールの底に児○たちが描いた○ッ○ーすら訴○をちらつか○て禁止したとい○からな。アメリカなんかはこの○作権を切らさな○ためにいろいろと法律改○までしているし、もう過敏と言っ○もいいほ○だ。これだって、タク○ーが事故った場合のイメー○低○を恐れてのこ○とかあるんだろうな。でもねぇ、せっかくお客さ○連れ○きてくれるんだからこんく○いいいじゃな○かとか思うよね。つーか○゛ィ○゛ニーさん、これだけ商標○やら著○権への意識が高○のなら、だいぶ前○けどこの余○に余○な問○はどうなっ○るんだ○? 解決し○んだっけか、これ? つーかあのな、そもそも○○○○○○、○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○だろ。翻って○○○○○○、○○○○○○○○○○○○○でさ、そんで○○○○○○○○○○○○○○○○○○、○○○○○○○○○○○○○○○○なわけだよ。そりゃ余りにアレだ、人を○○○○○○○○○○? ○○○○○○○!

なお、この更新はアメリカが誇るべき文化である○゛ィ○゛ニーにこれ以上ない敬意を払いその権利を最高に尊重しておりますので、閲覧の際にはその判読に支障が生じる場合もあります。何とぞご了承ください。
2004年 8月 27日 (金)

Invisibility (フラッシュ) [13:20] 
  「begin」と書いてあるところをクリックしてレベル1へ。「Go」とあるところをクリックすると、ステージ開始です。その瞬間、マウスのポインタが消えます。消えたまま実はポインタはそこにあるので、勘でマウスを動かして、枠をはみ出さず(黒い部分に出るとアウト)に「Goal」までがんばってくださいな。地味なゲームだけども妙にはまる… やべーレベル6きつーい。

(情報元:ザイーガ

「鳥人」ニッカネンが殺人未遂で拘束
スポーツニッポン [02:18] 
  うわ… 何と言う末路。この見出しに衝撃を受けた方は私と同年代またはそれ以上でしょう。1986年カルガリーオリンピック、スキージャンプで前人未到の3冠を達成した、フィンランドの英雄マッチ・ニッカネン。夏の「鳥人」が棒高跳びのブブカなら、冬の「鳥人」は彼だった。無敵も無敵。当時は独特なX字型ジャンプで飛び出す彼は、他ならぬニッカネンが第1回目で飛びすぎて危険だということでスタート地点が低くなったシャンツェで次々と失速する他の選手をあざ笑うように、悠々とK点を越えていく。誰も勝てなかったなぁ。それが、殺人未遂か… 現役時代から酒癖が悪く、かなりやんちゃなところもあったと聞きます。過去にも前妻を殴って罰金を受けたりしていたようですが、調査の結果、さらに衝撃的な過去が… スキージャンプの船木とのインタビュー企画にニッカネンが出演した時にそれは明かされました。まさか、ニッカネンが落ちに落ち、ストリッパーまでやっていたとは… 淋しいなぁ。

ああ、昔の冬季オリンピックには必ず英雄がいたなぁ。特に私はアルペンスキーが大好きだった。ツルブリッゲン、トンバ、マイヤー、オーモット、ジラルデリ、シュタンガッシンガー… すげぇ男たちだったよ。彼らは、どうしているんだろうなぁ。せめて元気でいるといいなぁ…
2004年 8月 26日 (木)

Black : というわけで、結婚一周年でございます。 [23:53] 
  これからも末永くよろしくなのです、ヨメさん。アジの作るものならフルーチェでも美味しいのです。

「もはやニッチではない」オタク市場はデジカメ超える2900億円
IT media News [14:11] 
  『野村総合研究所(NRI)は8月24日、国内のいわゆる「オタク」層の市場規模が約2900億円に上るとする調査結果をまとめた。これはデジタルカメラの国内市場規模を上回る。「市場に対する影響力と消費規模はもはやニッチとは言えなくなっている」。新商品のテストマーケティング対象としての役割など、オタク層のビジネス的価値は大きいと見ている』
LINE ONのササキさんからのご依頼ですよ。でもあたしゃ別に本職のアナリストでもないのにいいのだろうか。何か俺きちんと勉強した方がいいのだろうか。キャリア・アップしてもっと稼げるかな。でもただでさえアレな仕事がさらに積み重なって… 鬱。いや鬱になってる場合でもないか。早速見ていくことにしましょ。

このニュースは確か2日前くらいに見たことがあって、あー何かこれみんな書くだろうしオリンピックがイヤな意味で熱いし後回し、としてお決まりのように忘れたわけですよ。その時タイトルと記事内容を見て真っ先に思ったことは、「野村総研は何をいまさら」でした。例えばこの記事の分析の柱とも言い得るオタク文化の典型であるアニメーション市場(劇場・テレビ・ビデオ)について言えば、1995年以後は毎年約1500億円後半から1600億円前半で完全に横ばい、成熟化の典型を呈しているというのに。もうオタク市場は相当程度成熟し、成熟化ゆえの細分化という現象を経験しているというのに。記事中にもあるように、マンガとかアニメとかいう枠でくくれば一見大きく見える市場。しかしその内実は、そのコンテンツの受け手=オタクたちの趣向の余りの細やかさにより非常に細分化されてしまった市場。そう、つまり野村総研は分析するのが遅かったと言うべきでしょう。せめて5年前くらいに分析しておけば一儲けできたかもしれないけれど、もう遅い。ここにでっかい金をまとめて投資、例えば萌え界のディズニーを目指すとか言って巨大化しようとしてもそれは既に困難。そこには大量一括生産によるコストダウンも合理化・効率化も存在しない。そこにあるのは、安い賃金でこき使われるアニメーターたち(動画1カット180円程度、通常のアニメーターは月に600枚くらいだと聞きますからだいたい月11万円)とクオリティに比して低廉な版権、テレビ局と広告代理店の横暴、原価率の高さ、依然としてコネが支配する製作者間の関係、一見同方向に進むように見えて目的地はばらばらな消費者たち、流行が終わるとそれこそまさに波が引くように出現する空洞化… それは、決して2900億円という金額だけでは測ることのできない、分裂しきった市場なのです。

それでもなお野村総研は企業をあおってここの市場を拡大化させますか。日本にオタクを増やしますか。いいでしょう。やってごらんなさいな。オタクたちは自らの収入を限界まで趣味の実現に傾ける傾向が強いことは皆さんご存知のはず。オタクにとっては、趣向のための買い物は生活必需品であり、そのためにかかる費用は彼らが最低限生命を持続させるために必要な『生活費』となります。つまり彼らにとってはグッズに充てる分は『娯楽費』ではなくなります。娯楽費が少ない人たちが社会に増えると、娯楽産業が大ダメージですよ。レジャー、旅行、服飾宝飾、外食産業その他諸々あらゆる産業における消費が減少し、日本は再び不況へ突入ですよ。昨今「年収300万円時代が到来する」と喧伝されていますが、それはもしかして「日本国民1億総オタク化」による「『娯楽費』減少」つまり「実質的年収減少」を予言しているのか…? ということはないでしょうけども。

まあね、つまるところこの調査は本当に時機に遅れているな、と。あとササキさんも書いてるけど、各オタクの定義がもうアレですね。つーかあんたらオタクを甘く見てないか。オタクってのはね、突き詰めに詰め過ぎてもはや通常の社会生活さえままならない状況に達してこそのオタクなわけだよ。そういう人たちが野村総研所属のエリートさんたちが考えるような通常の経済活動を行うはずがないわけよ。本当にささいな、普通の人から見たらどうとでもないことがきっかけで爆発は起き、または全てが空っぽになる。ネットの片隅の掲示板に残された一つの書込みでそのコンテンツの動向が決まる。余りに予測がし難い市場ですよ。そういうギャンブル性が高い市場には、余り入ってこない方がいいんじゃないかな…



まだわからない? そう、つまり、荒らすなってことさ。オタクという属性を持つ人々は、究極的には自分だけでひっそりと趣向を存分に楽しみたいんだからさ。さてと、NYANでも見るか…(え? 会社で?)

(情報元:LINE ON

<インタビュー>「柔道の女王」谷亮子
朝鮮日報 [01:25] 
  『−−ドラマ「冬のソナタ」を見たことはありますか。
「時間がなくて見ていませんが、五輪が終われば見るつもりです。 ヨンさま(ペ・ヨンジュン)も知っています。 私の夫に似ています」』


…な、なんだってー!(AA略)

ペ・ヨンジュン

谷佳知


いやね、いろんな意味で谷はとてもいい男だと思うのだがね、あのね、誰かほんとね、どうにかこの… 日本女子柔道の象徴がこんな… こ、このインタビューは、な、なかったことに… 誰も、誰も止められない… 嗚呼、逝こう。
2004年 8月 25日 (水)

2008年北京五輪について考えるサイト 「今の中国に五輪開催の適性はあるか」 [12:59] 
  今はアテネが沸きかえっていますが、この4年後は北京が待っています。そこで真っ先に思い起こされるのが、先のサッカーアジアカップで日本が受けた様々な行為。それをみなさんの中で是とするか否とするかは今は措き、否のスタンスでで北京五輪を考えるサイトが上記リンク先です。まだコンテンツが完全には整っていないようですが、結論の如何にかかわらず、より深い考察と議論を期待しつつ、アテネ五輪でみんなの頭の中にオリンピックのことがあるうちにご紹介。

首相の靖国「参拝は違憲」 3裁判官の罷免要求 訴追請求提出へ運動
Yahoo! ニュース [03:45] 
  『小泉純一郎首相の靖国神社参拝をめぐる違憲訴訟で今年四月、福岡地裁の亀川清長裁判長が「主文」で原告の損害賠償請求を棄却する一方、判例拘束力のない「判決理由」で「参拝は違憲」とした問題で、市民団体が二十三日までに、「判決は越権行為で違憲」などとして、亀川裁判長ら三裁判官の罷免を求めて国会の裁判官訴追委員会に数多くの訴追請求状を提出する運動を始めた』
勘弁してくれよ。またぞろ右の人たちもおかしいことを始めたものだ。この市民団体さんの公に出している住所は靖国神社内のようですが、こんなのが罷免になったら裁判制度は崩壊する。訴追委員会にはこれらの訴追請求の即却下という賢明な判断を望む次第です。前にもこの件については書きましたが(BlackAshNews4月8日参照)、裁判所は法律の範囲内でできることを行っただけ。その傍論中の違憲判断も最近の裁判例に沿ったもの。何も取り立てて騒がれるようなものではないはずなのに。何が問題かというと、靖国参拝に賛成の人も反対の人も、この判決に余りに強い政治的な意味合いを付け足して論じる人が多すぎるということですよ。以下、思想的な観点は各人に任せて措くこととして、純粋に法的な観点から見てみましょう。

で、この記事に関しては問題点をいくつかに分けなければならないわけですよ。記事によれば、
『訴追請求状によると、「判決は(形式上勝訴のため)被告の憲法第三二条『裁判を受ける権利』を奪うもので憲法違反」「政治的目的で判決を書くことは、裁判官としての職務を逸脱した越権行為。司法の中立性、独立を危うくした」などとしている』
とあるわけですから、結局、

・今回の小泉首相の靖国神社参拝は違憲かどうか
・地裁の裁判官は判決理由中において憲法判断ができるか
・形式上勝訴だが傍論で敗訴的な判決を出したことを理由としてその裁判官を罷免できるか
・出した判決の不当性に基づきその裁判官を罷免できるか


という問題があることになりますね。あ、そうそう。裁判官は、心身の故障のため職務を果たすことができなくなったと司法裁判所の裁判により認められた場合を除いて、ここで話題になっている「裁判官弾劾制度」により罷免の判決を受けない限り、罷免とされることはありません。これが大前提。

最初の合憲違憲の問題については、上記4月8日BlackAshNewsで書いたとおり、今回の事案を最近の裁判例の基準の適用に照らしてみれば、十分違憲判決が出る可能性はあるわけです。これについては是非もない。各自思うところはあるのでしょうが、ただひとつ、違憲と評価される可能性があった行為であることは紛れもない事実なわけです。それだけの話。

2番目の問題についても、BlackAshNewsで書いたとおり。現在の日本の裁判の制度は、裁判所は、憲法判断をしないで事件が解決できるのであればできるだけそうするように、という憲法判断回避の原則に支配されていますが、そのような場合でも、具体的なケースで憲法判断まで踏み込むかどうか、その判断は裁判所の専権にあります。日本の司法は一般的に司法消極主義ですが、重要な基本的人権の侵害等重要な憲法問題であったり、類似の事件が多発する恐れがあったり、憲法上の争点が明確であったりする場合などは、憲法判断を行わないで事件を処理することができる場合であっても、事件の重要性、違憲状態の程度、及ぼす影響の範囲、権利の性質等を総合的に考慮し場合によっては憲法判断に踏み切ることが是認され、さらにそれが要請されていると理解されています(同ニュアンス芦部説等多数)。全ての事情を考慮して、憲法判断をすることが妥当かどうかは裁判所の判断によるのです。そして、これは最高裁判所だけでなく全ての裁判所に認められた権限でもあります。
本件では、首相の靖国神社参拝問題は古くから争われている重要な憲法問題であり、今後も同種の事件が発生する蓋然性は十分に認められ、しかも争点は「首相の靖国神社参拝と政教分離」のみと明確です。とすれば、この福岡地裁の裁判官たちが敢えて傍論で憲法判断をしても、違法とはいえないばかりか、上記の基準に適合しているとさえ言い得るのです。よって問題なし。
中には、裁判官がこういう問題を判断すること自体に政治的意図を汲み取る人もいるようですが、そんなこと言ってたら裁判所の最大の役割である「行政への牽制」が全く果たせません。こういう問題を判断することは、日本の裁判所の責務として憲法に組み込まれシステム化されているのです。それでもなお納得しないあなたは、憲法を改正するために力を尽くすか、日本以外の国に住んだ方がいいと思います。そんな裁判所が行政のすることに口を出せないような国では、あなたの発言権すら認められないような独裁的国家である可能性が高いと思いますが。

3つ目の問題。
弾劾裁判所のシステムについてはこちらの弾劾裁判所の公式サイトを参照してもらうこととして、裁判官が何を行った場合弾劾裁判により罷免され職を失うか、という点につき、裁判官弾劾法2条に規定があります。

弾劾により裁判官を罷免するのは、左の場合とする。
一 職務上の義務に著しく違反し、又は職務を甚だしく怠つたとき。
二 その他職務の内外を問わず、裁判官としての威信を著しく失うべき非行があつたとき。


ということです。今までに、事件の速やかな処理を怠り多数の事件を失効させた、民事の紛争に介入した、にせ電話の録音テープを新聞記者に聞かせた、事件関係者から物を受け取った、児童買春を行なったなどの理由で罷免が認められています。どれもえらい極端な場合です。制度発足より今までに罷免とされたのは5人。同じく弾劾裁判が行われたのは7件。対して訴追請求は年に数百件来ているとのこと。それはつまり、相当ひどいことをしなければ罷免されないということを意味しています。憲法上規定された裁判官の身分保障は相当に強いのです。そして、ここは重要ですが、判決に対する不平不満は問題なく訴追事由に該当しないことと判断されています。また、ここは私の推測ですが、違法判決を1件出したとしても、罷免されないと思います。違法判決は当事者がその違法性を主張して上訴審で覆るシステムが別にありますから。違法判決を意図的に連発したような事例にならないと、罷免されないでしょうね。

さて、3番目の問題、「形式上勝訴だが傍論で敗訴的な判決を出したことを理由としてその裁判官を罷免できるか」ですが、福岡地裁の出した判決は現行民事訴訟法に照らして問題なく合法とされるのが一般。憲法判断を行うことが合法であるのは上述のとおり、かつ違憲を述べた傍論は拘束力を持たず、主文を導いた理由とも矛盾しない。適式です。これが不服な人は、民事訴訟法を改正して判決理由に不満がある場合も控訴できるようにするために力を尽くしてください。きっと控訴しまくりで裁判所の機能が完全に麻痺すると思いますが。

最後に4番目の問題、「出した判決の不当性に基づきその裁判官を罷免できるか」については上述のとおり。裁判官は、著しい職務上の義務違反、職務を著しく怠けた場合、裁判官としての威信を著しく失うべき非行があった場合しか罷免されません。「著しく」ってのはほんと極端な場合を指すと考えてよいでしょう。それこそ犯罪行為レベルの話で。翻って、判決の不当性(違法性ではない)は言い換えれば当事者の不満。裁判官には職務上の義務違反も職務懈怠も非行も何もありません。もとより裁判所の権限の範囲内の行為しか行われていないのですから、今回の福岡地裁の判決に裁量を超えた「政治的目的」を読み取るのは無理というもの。そもそも行政の行為を牽制することが裁判所の役割のひとつですから、今回の判決は政治的目的ゆえにアウトとするならば、全ての憲法判断がアウトとなり、日本の裁判制度が根底から覆ります。これこそ司法権の独立などあったもんじゃない。憲法判断を行うこと自体は、思想の押し付けではなく正当な裁判所の行為です。この訴追請求は、単に判決への不満を訴追理由にすりかえて書いているのみであり、全くもって罷免の理由に該当しません。

以上、今回の訴追請求は要件を充足せずここで終了となるべきです。ほんとね、マスコミ以外にもね、拘束力のない傍論に極端な政治的な意味合いをつける思考は個人的にどうかと思うのですが。あと、これをご覧になられて、随分と裁判官は手厚い保護を受けているんだなぁ、と思われる方もいるでしょう。しかし、これくらい厚く守られていなければ、いつもいつもどこぞのおかしな人たちがこぞって文句を言うもんですから、しっかりとした判決ができないのです。裁判は重要な意味を持つ国家行為。それを行う裁判官も重要。その重要さに鑑みて、十分に守られなければならないのです。もちろん、裁判官はその地位に安住していい加減に裁判をしてはならないのであり、そのために司法試験があり、司法試験後も研修を経て成績優秀かつ品行方正と認められない限り裁判官にはなることができず、裁判官になった後も、過剰なまでの自制で下手すりゃ終業後ちょっと一杯居酒屋に飲みに行くことすら自主規制、いろいろとうるさい中、日夜激務を行っているわけですけどね(逆にそれが、「裁判官は世間知らず」という風評になっている面もあるところが面白いと思います)。
2004年 8月 24日 (火)

体操で異常事態!ブーイングで得点修正 日刊スポーツ [13:35] 
  『男子種目別決勝の鉄棒。前回シドニー大会の覇者で、「魔術師」の異名を持つアレクセイ・ネモフ(ロシア)は3連続を含む6度の離れ技を見せたが、着地が乱れた。同選手の得点は9・725点。先に演技した2人の9・787点より低かったため、観客席からは嵐のようなブーイングが起こった。スタンド全体の抗議はやまず、次の演技者は演技を開始できなくなってしまった。そこで審判団が協議の末、ネモフの得点を9・762点に上方修正したが、それが逆に混乱に拍車を掛けることに。ネモフがステージに上がって、観客に静粛を要請してようやく騒ぎが収まった』
このオリンピックを最後に、今後体操を見るのはやめようと思う。とうとう審判が観客に迎合するようになった。末期的症状だ。ネモフの演技については、離れ業はあったものの乱れが多く、1回目の低い方の採点が私は妥当だと思うが、それはこの際どうでもいい。肝心なところは、審判が観客のブーイングで動いたと見られる点である。これは、最もあってはならないことのひとつであることは容易にお分かりであろう。ブーイングすれば結果が変わるなら、みんなそうするだろうが。バカか審判。

そもそも、これは前々から思っていることであるが、「オリンピックの体操は、オリンピックにおいて政治的な思惑が最も発露する競技である」と定義しても過言ではないだろう。または、「オリンピックの体操とは、各国の体操競技団体の有する政治力・資金力等を採点する競技である」と言ってよいだろう。オリンピックでの不透明または政治的意図が働いた採点は、つとに言われてきた。旧ソ連の審判が行う自国選手への(ある程度は考慮するとしても余りに余りな程度で)常識を外れた高得点を覚えている方はいるだろうか。今回のアテネオリンピックでも、不透明なまたは政治的な配慮が働いた採点は連発された。加えてそこに、審判団のレベルの低さが味をつけ、奇妙奇天烈な採点となっている。ギリシャの吊り輪優勝、アメリカの男子個人総合大逆転の際の審判団の弱腰な態度と一貫しない結論、女子個人総合のアメリカ優勝、中国は相も変わらず日本選手の演技で必ず最低得点をつけ、男子平行棒の中野選手が行った月面宙返り降りへの加点はゼロだった。そしてブーイングで得点変更。もう、体操競技は完全に死んだと言ってよいだろう。より高い困難と完璧をともに追求する選手たちの心技体は、正当な判定が前提であってこそ十分に発揮される。その前提が崩れた今、選手たちが完全な状態で演技できるはずもなく、その結果現れる演技は見るも無残である。悔しく、情けない。よって、これを以て、敢えて見る価値は皆無だと言い切ろう。次からは見ない。奇しくも次は北京オリンピック、日本選手への採点がクソみたいな結果となり、幾重の奇跡が重なってようやっと金を取れたとしても日本国国歌にブーイングが飛び、最終的には中国メダル激増よかたアルよということが容易に予想される。うん、これでテレビ専有時間も減り、スポーツ全般に余り興味のないヨメも喜ぶことだろう。

テレクラの甘い罠
All About Japan [03:01] 
  平穏で平凡な毎日、ほんの少しの刺激を求めダイヤルしたその先は、地獄の一丁目だった… テレクラでよくある美人局、つまりホテルに現れた女性とグルになってやくざまがいの恐喝を行う手口を体験記風に綴っています。昔から言われているのにまだこういうのに引っかかる人がいる… などと思っているあなたが、一番危ないのかもしれません。8回連載とちょっと長いですが、こういうのはあれだ、知らないとバカを見ますからね。若さに溢れている御仁は必読かと。
2004年 8月 23日 (月)

Black : 陸連は頭のねじが緩んでいるのか? 何で女子マラソン野口金でさ、 [15:45] 
  ただの陸連関係者がさ、
『会場の陸連関係者は「(高橋)尚子さんは見ていたのかな? とにかくよかった。陸連に抗議の電話をかけてきた人をこれで見返せた」と安堵の表情を浮かべた』ZAKZAK
とか言えるわけ? 新手の釣りですか? そりゃ野口はあの難コースですばらしいレース展開を見せたよ。途中棄権が16人も出たところをがんばり抜いたよ。すげぇよ。でもな、それと高橋と何の関係があるんだ? 何でここで高橋を引き合いに出す必要があるんだ? 何なら言ってやろうか。野口は世界陸上で銀を取ったから選ばれたんだろう。高橋が出ようが出まいが野口だけは確定だっただろう。高橋と枠を争ったのは、土佐と坂本だろうよ。で、その土佐と坂本の成績はどうだった? メダルメダルとか陸連が勝手にマッチポンプで煽っておきながら、5位と7位だろうが。このコースはアップダウンが激しく、加えて猛暑、明らかに高橋向けのコースだろう。それを陸連は、後半の粘りとスピードとか言って高橋を落として土佐と坂本を選考したわけだろ。そんで結果はどうだ、後半の粘りも気合も残念ながら今ひとつ出なかったわけだよ。もちろん入賞はすばらしいこと。この厳しい条件下で走り抜き、世界で8人の中に入っているのだから。ただ、その成績がこの陸連関係者の言葉で台無しだ。どの口が「尚子さんは見ていたのかな?」とか言えるんだ。陸連はこれでまた抗議電話殺到で大恥をかくがいいさ。

繰り返すけれど、選手たち3人とも本当にすばらしいと思う。気温35度、コース高低差200メートルとか狂気の沙汰としか思えない条件を見事に潜り抜けた。おめでとう。高橋も、希望を捨てず次のマラソンに向けて準備しながら祝福のメッセージを贈っている。何ら恥じることはない。恥じるべきはこの無思慮かつ無礼な上記コメントをした陸連関係者、そしてそのような唾棄すべき発言を使用人または役員にさせた陸連自体だ。がんばったのは紛れもなく選手。それを自らの手柄のように誇り、あまつさえ混乱に陥れる陸連などどこかへ消えてくれ。

気になるスレ : 2ch 機械をいじってて、起きた恐怖体験
[00:26] 
  機械・工学板より、背筋が震えるスレ。

製造業に従事する皆様方の、今そこにある危機。世にあふれる機械製品を作り上げるためにこれだけの危険が伴うことを、私たちは意識することなくその恩恵のみに目を向ける。専門用語が多く完全には理解できないかもしれないけれど、死と隣り合わせの彼ら彼女らの書き込みから感じる恐怖は尋常ではなかったです。どうか、安全第一で…

Oh, my god ! (wmv動画・音あり)
[00:04] 
  いや、横着しないで雪かきしろよあんたら…
2004年 8月 22日 (日)

駒大苫小牧、打撃戦制し初優勝 済美の春夏連覇ならず 朝日新聞 [18:01] 
  感無量! 甲子園の神様はすばらしい舞台を演出した。夏の甲子園、真紅の大優勝旗が白河の関どころか津軽海峡を越えた。冬の雪でグラウンドでの練習が十分にできず苦杯を舐め続けてきた東北・北海道勢、初の優勝! 私のルーツが東北なだけにこれはすごく嬉しい。駒大苫小牧の選手たち、本当におめでとう。済美もよくやったけれど、初出場で春夏連覇という偉業へあと一歩足りなかった。いい試合をありがとう。

両雄ともに点を取られたら取り返すというノーガード、いやガードを砕き割る壮烈な打撃戦だった。投手はもう限界を超えていたのは目に見えてはいたが、済美19安打、駒大苫小牧20安打という熾烈な戦い。駒大苫小牧のチーム打率は、かの日大三高が優勝した年を上回る4割4分8厘という猛爆だった。それでも、大味になりがちなこういう試合展開を、両チーム合わせてエラーはたった1つという堅守が光らせた。そして、甲子園の神様が最後に動いたのは、打力ではなく、細かいミスが故だったのではないかと私は思う。7回表駒大苫小牧の3点はこの試合唯一のエラーから始まり、8回裏済美の駒大苫小牧ピッチャーの2塁牽制の悪送球を駒大苫小牧のセンターが3塁へ好送球、済美セカンドランナーが3塁憤死。この2つで駒大苫小牧の優勝がぐっと近づいたという感じがした。

今年の甲子園も、いい試合ばかりだった。あえてその中で挙げるのであれば、横浜−京都外大西の緊迫した投手戦を推したい。まさに高校野球を象徴する幕切れであったと思う。その横浜のピッチャー涌井投手も、そして白河越えの筆頭と目された東北のダルビッシュ投手も、甲子園の土は持ち帰らなかった。ともに3年生で来年はないが、彼らの笑顔には、甲子園を去った後により強く羽ばたく決意が現れていた。他の球児たちも、負けてなお、きっとさらなる高みを目指しているはずである。

第86回全国高校野球選手権大会、閉幕。高校球児たち、栄冠は君たち全てに輝いた。

漢籍完訳プロジェクト IMAGINE
[04:54] 
  『漢籍完訳プロジェクトIMAGINE(以下、IMAGINE)は、だれもが自由に母国語に翻訳された漢籍電子テキスト(以下、テキスト)にアクセスできる環境を提供します』
凄まじいプロジェクトです。古来より日本において親しまれた漢籍(中国の書物)が、現代に甦る。漢籍の書下しまたは現代語訳を無償で著作権の心配無しに提供するという試み。史記が、後漢書が、孔子・老子・韓非子が、そしてもちろん三国志がすぐ手に取れるところに。まことインターネットというものはこれだから止められない。このすばらしいプロジェクト、途は長いとは思いますが、ぜひとも踏破を期待なのです。

(情報元:偽黒武堂の三国志探訪

気になるスレ : 2ch 史上最低元彼コンテスト
[00:16] 
  既婚女性板より、痛すぎて正視できないスレ。

あああ痛い。痛いぞ世の男ども。願わくばこんな書き込みはされたくないものだ。仮に今アジにこれを書かれるとすると、デブヲタでサイト持ち、帰宅したらすぐにインターネット、更新する時のBGMはエロゲ(らずべりー(18禁)はお勧めでございます)、いびきがうるさくて汗かきでブサイクということになりかねない。これは絶対離婚できない。うわーん愛してるよアジー。
2004年 8月 21日 (土)

「間違った」マスターベーションで膣内射精障害に Medical Tribune [03:07] 
  『東京・浦安の「あべメンタルクリニック」院長の阿部輝夫さんは・・・ 19年間の臨床経験から腟内射精障害に関する統計を報告した。それによると同障害患者は218名。そのうち81名(37.2%)の原因が「非用手的マスターベーション」,48名が(22.0%)「強すぎるグリップ」であり,ふだんのマスターベーションの方法に問題があるケースが多いことがわかった』
強すぎるグリップ。何か妙にじんわりと味が残る表現であります。強すぎるグリップ。グリップ。ただ単にちんこを握ることなのに。グリップ。ぐりぐりグリップ。まあいいや、とりあえず、自慰行為のし過ぎでノーマルに膣で射精できなくなる原因をここで探っているということなのですよ。男性の皆様はこれをしっかり見ておくべきですよ。オナニーひとつで人生が変わるのです。「間違った」オナニーというからには、ちゃんと正しいオナニーの仕方があるのです。
『81名の「非用手的マスターベーション」の内容としては,「シーツにこすりつける」が圧倒的に多く(43名),次に「フトンや枕を股間に挟んでこする」(28人)が目立った。このほか「ペニスを股間に挟んで圧迫」4名,「畳にこすりつける」3名,「週刊誌に挟んでこする」2名,「会陰部をクッションにこすりつける」1名だった』
非用手的というのは、手を用いずに行うオナニーのことですね。これは間違っていると。シーツにこすり付けるのと畳にこすり付けるのとはどう違うのかやや理解が困難なのですが、どちらにしろ腹ばいになるので、体重がもろに乗っかって刺激は非常に強いわけですよ。こればかりしていると、女性の膣の締まりでは満足できなくなるのです。ここでひとつ標語。「オナニーは 必ず自分の 手を使おう 女性の膣は そう締まらない」
『2番目に多い原因の「強すぎるグリップ」に関して,マスターベーションを想定したグリップを握力計で測定したところこれらの患者は全員が10・を超えていた。これに対して健常者の同様の測定では4〜5・が多かった。強すぎるグリップによるマスターベーションになれたために腟内射精障害となったわけだ』
はい注目。テストに出るよ。握力は5。ちんこ握る時の握力は5だよ。これ以上は禁止。お医者さんがそう決めたんだ。10以上で握ってる人は健常者じゃないよ。病人だよ。とりあえず半熟のバナナを潰さずに握ってこする訓練をしてください。つーか握力10とか結構強いぞ。それでこすったらきっと皮とかが熱いと思うんだが、そこらへんどうなのよ強いグリップをお持ちの方。

こうして多少ふざけて書いていますけれどもね。甘く見てもらっては困る。重ねて言いますが、オナニーで人生は変わるのです。もし仮に女性の膣で終わることができないと、その女性も思うところがたくさん出てくる。それは別れにつながりかねない。そして自分の自信も喪失して、やがて本当のEDになってしまう可能性までありうる。それくらい重要な影響を与えるオナニーという行為をですね、暇だからこいとくか、みたいな軽い気持ちでしてはならない。例えばゴトウさんみたいに、日夜オナニーについて思考してひとつひとつ研鑽を積み、もはやそれがひとつの作品というところまで仕上げなければならない。男性にとって、オナニーはいわば人生なのです。この記事を見ている男性の皆さん、これからあなたがこく時は、「ああ、これから私は自らの人生の一部を作り上げるんだ」という意識を持ち、きれいに斎戒沐浴し、厳粛に利き手を沿え、握力5の柔らかなグリップで、魂を込めてこすり上げてください。

(情報元:ether blog

































MailTo:BlackAsh Admin
© 2001-2003, BlackAsh, All rights reserved
Since 01/08/26 Printed in Japan