ADMIN

- BlackAsh News!! -

過去ログ
2001 12 01 11 21 11 01 11 21 10 01 11 21 9 21                        
2002 12 01 11 21 11 01 11 21 10 01 11 21 9 01 11 21 8 01 11 21 7 01 11 21 6 01 11 21 5 01 11 21 4 01 11 21 3 01 11 21 2 01 11 21 1 01 11 21
2003 12 01 11 21 11 01 11 21 10 01 11 21 9 01 11 21 8 01 11 21 7 01 11 21 6 01 11 21 5 01 11 21 4 01 11 21 3 01 11 21 2 01 11 21 1 01 11 21
2004 12 01 11 21 11 01 11 21 10 01 11 21 9 01 11 21 8 01 11 21 7 01 11 21 6 01 11 21 5 01 11 21 4 01 11 21 3 01 11 21 2 01 11 21 1 01 11 21
2005 12 01 11 21 11 01 11 21 10 01 11 21 9 01 11 21 8 01 11 21 7 01 11 21 6 01 11 21 5 01 11 21 4 01 11 21 3 01 11 21 2 01 11 21 1 01 11 21
2006 12 01 11 21 11 01 11 21 10 01 11 21 9 01 11 21 8 01 11 21 7 01 11 21 6 01 11 21 5 01 11 21 4 01 11 21 3 01 11 21 2 01 11 21 1 01 11 21
2007 12 01 11 21 11 01 11 21 10 01 11 21 9 01 11 21 8 01 11 21 7 01 11 21 6 01 11 21 5 01 11 21 4 01 11 21 3 01 11 21 2 01 11 21 1 01 11 21
2008 12 01 11 21 11 01 11 21 10 01 11 21 9 01 11 21 8 01 11 21 7 01 11 21 6 01 11 21 5 01 11 21 4 01 11 21 3 01 11 21 2 01 11 21 1 01 11 21
2009 12 01 11 21 11 01 11 21 10 01 11 21 9 01 11 21 8 01 11 21 7 01 11 21 6 01 11 21 5 01 11 21 4 01 11 21 3 01 11 21 2 01 11 21 1 01 11 21
2010 12 01 11 21 11 01 11 21 10 01 11 21 9 01 11 21 8 01 11 21 7 01 11 21 6 01 11 21 5 01 11 21 4 01 11 21 3 01 11 21 2 01 11 21 1 01 11 21
2011 12 01 11 21 11 01 11 21 10 01 11 21 9 01 11 21 8 01 11 21 7 01 11 21 6 01 11 21 5 01 11 21 4 01 11 21 3 01 11 21 2 01 11 21 1 01 11 21
2012 12 01 11 21 11 01 11 21 10 01 11 21 9 01 11 21 8 01 11 21 7 01 11 21 6 01 11 21 5 01 11 21 4 01 11 21 3 01 11 21 2 01 11 21 1 01 11 21
2013 12 01 11 21 11 01 11 21 10 01 11 21 9 01 11 21 8 01 11 21 7 01 11 21 6 01 11 21 5 01 11 21 4 01 11 21 3 01 11 21 2 01 11 21 1 01 11 21
2014 12 01 11 21 11 01 11 21 10 01 11 21 9 01 11 21 8 01 11 21 7 01 11 21 6 01 11 21 5 01 11 21 4 01 11 21 3 01 11 21 2 01 11 21 1 01 11 21
2015 12 01 11 21 11 01 11 21 10 01 11 21 9 01 11 21 8 01 11 21 7 01 11 21 6 01 11 21 5 01 11 21 4 01 11 21 3 01 11 21 2 01 11 21 1 01 11 21
2016 12 01 11 21 11 01 11 21 10 01 11 21 9 01 11 21 8 01 11 21 7 01 11 21 6 01 11 21 5 01 11 21 4 01 11 21 3 01 11 21 2 01 11 21 1 01 11 21
2017                                  1 01 11 21



BlackAsh News!! 新着順 - 11月 21〜 -
2003年 11月 30日 (日)

Black : プチ旅行から帰ってくると、猫さんたちは [17:20] 
  帰宅した私たちを大歓迎。温泉もいいけど、やっぱり猫はいいねぇ。というわけで、猫の写真がたんまりあるサイトをご紹介。日本猫めぐりへどうぞ。あ、あと旅行の詳細はのところのパチダマで。
2003年 11月 29日 (土)

Black : 何というか、つまりまあ今日は端的に言って [03:00] 
  ニュースがないのである。さっきから延べ400件以上のニュースを見ているが、何一つとして琴線に響くものがない。しかたがないのでクリームソーダについて書くことにする。クリームソーダとは、みなさんもご存知のとおり、ソーダ(主にメロンソーダ)の上にアイスクリームを載せたものである(喫茶店で出されるものであり、缶ジュースではない)。なぜクリームソーダなのかは私にもよくわからぬが、とにかくクリームソーダについて書く。

さて、クリームソーダという飲み物は、と今書き出して、いきなり壁にぶち当たった。クリームソーダとは、果たして飲み物なのか食べ物なのか。クリームソーダは明らかに液体の体積が多い。喫茶店でもしばしばドリンクの場所に分類されている。一般に食べ物と認識されているいわゆるパフェ系とも一線を画す。ならばそれを飲み物と呼ぶのに何の躊躇があるのか、と決心して、改めて書き出すことにしよう。さて、クリームソーダという飲み物は、と今書き出して、やはり違和感は消えないのである。これを飲み物と断ずるのは、上に鎮座まします食べ物であるアイスクリームに失礼ではないのか。クリームソーダはアイスなしでは成り立たない。むしろアイスが主人公である。クリームソーダを注文する人は、上に載ったアイスを目当てに注文するのである。アイスのないクリームソーダはただのメロンソーダである。これだけの存在感があるアイスクリームを無視して、我々はクリームソーダを飲み物と呼んでいいのか。しかし、食べ物と呼ぶには液体部分が多量に過ぎる。ソーダのないクリームソーダはただのアイスクリームである。いったいこれをどう呼べばいいのか。クリームソーダの所属はどこなのか。私は、熟考し、煩悶し、苦悩して、これをデザートと呼べばいいことに気が付いた。10分も考えて損をした。

さて、クリームソーダというデザートは、しばしば懐かしさを以て語られる。喫茶店に入ってクリームソーダを毎回頼む人はそうはいまい。いたとしても話の都合上いないことにさせていただく。あなたは、喫茶店に入り、まずメニューを見る。その前におしぼりで顔を拭く人はモテないと思われる。最近は紅茶の種類も豊富になり、ダージリンやらアールグレイやらウバやらカモミールやら、どれにしたらいいのか必ず迷う。「いいえ迷わない。いつもダージリンしか飲まないの」という人もとりあえず迷っていただく。そしてあなたは、ふと、メニューの端っこに「クリームソーダ」と記載されていることに気付く。クリームソーダ。そういえば子供のころ飲んだ(いや食べた… クリームソーダを胃の中に収める動作を表す動詞は果たしてどちらがいいのか。「デザートする」というサ行変格活用動詞を安易に新語として作るのは納得がいかない。これは困ったことになった。飲み物か食べ物か結論を出さず中庸を選択した日本人らしさが裏目に出た。とりあえずまた10分考えてみるのでしばしお待ちください)っけなぁ… アイスをひょろ長いスプーンですくおうとするけれど、浮かんでるからなかなか安定しないで苦労したよなぁ… などと、あなたは一瞬郷愁に浸るのである。ふと気付くと店員がこちらを見詰めている。これはいけない、とあなたはあわてて視線をダージリンの方へ戻す。しかし、どうしてもクリームソーダが気になってしかたがない。いや今さらクリームソーダもないだろう、ただのメロンソーダにアイスが浮かんでるだけだし、紅茶の方が美味しいし、と必死に打ち消すけれども、一度目に入ったクリームソーダの文字は、いつもは控えめなくせに、なぜか今回は無闇に自己を主張する。やれやれ、と苦笑したあなたは、白旗を揚げるのである。「あの…」「はい?」 店員の視線に一瞬ひるむ。「ク、クリームソーダをお願いします」 頼むのにこれほど微妙なデザートもないだろう。パフェほど恥ずかしくなく、コーラ単品より恥ずかしい。それが、クリームソーダなのである。ここで、さっきから10分経ったので、クリームソーダを胃の中に収める動作を表すための動詞を発表する。この場合「飲食する」という動詞でよい。多少思考放棄的投げやり感は否めないが、書いている私が10分の間ずっとこうしてキーボードを叩くことに集中しており動詞決定への思考を放棄して投げやったのでやむを得ないところであろう。

さて、懐かしいクリームソーダが運ばれてきた。と今書き出して、疑問に思った。クリームソーダは、こうして懐かしさとともに注文するデザートである。とするならば、その存在は時代遅れであり、売れ筋ではない。クリームソーダを頼む時しばしば「クリームソーダを頼むの何年ぶりかな」などと考えてしまうのであるが、少なくともその何年間、あなたはクリームソーダを買っていなかったのである。業務の合理化効率化が叫ばれる現代に、このような古く売れない商品がなぜ存在することが出来るのか。売れないものは淘汰されるのが原理ではないのか。なぜ、クリームソーダは喫茶店にメニューとして並び続けることが出来るのか。他にアイスクリームとメロンソーダを使い回せる売れ筋商品があれば、いつでもクリームソーダを出せる理由は分かるのであるが、アイスはともかくメロンソーダに関しては、私の知る限りそのようなものはない。とすれば、店側は、さして売れないクリームソーダのためだけに、必ず冷蔵庫の中にメロンソーダのビンを入れておかなければならない。これは、甚だしく非効率的である。非効率的であるのに、現にクリームソーダは喫茶店にそれなりの頻度で存在する。なぜか。なぜなのか。私は熟考し、煩悶し、苦悩して、喫茶店の店員は必ずメロンソーダ好きであるからという結論に達した。多少思考放棄的投げやり感は否めないが、書いている私が明日早起きをする必要があるのにもう午前3時であるという事実に愕然として思考を放棄して投げやったのでやむを得ないところであろう。このままメロンソーダについて何らかの結論を出すことが出来るまでこの文章を書き続けると私は確実に明日寝坊し、かわいいの機嫌を損ねることになる。加えて、既にこの文章は私の制御を超えて長くなり支離滅裂となっている。そこで、いきなりではあるが、ここでこの文章を了とする。多少思考放棄的投げやり感は否めないが、書いている私の一身上の都合及び風呂釜に洗剤を吹き付けてそのままにして数時間経過しているという事実がさっきから非常に気になっているので、この文章の結論について思考を放棄して投げやることにする。おやすみなさい。
2003年 11月 28日 (金)

「マスタ」「スレーブ」は差別的? LA郡が削除を要求 ZDNN [18:17] 
  『ロサンゼルス郡職員がコンピュータおよび映像機器メーカーに対し、「マスタ」「スレーブ」という言葉は不快感を与える可能性があるため、これらの言葉を機器から取り除くことを検討するよう求めた』
あー、まあアメリカの歴史を考えるとね、マスタ(master=主人)とスレーブ(slave=奴隷)という用語はいくら主従関係を的確に言い表しているといってもねぇ… って用語としてマスタとスレーブを使い出したのもアメリカじゃないの、これ? しかし、言葉はどんどん不自由になっていくな。このままだと、コネクタやプラグのオス(出っ張りつき)とメス(穴つき)も男女差別とかでアウトになるな。
『5月に保護監察局の黒人職員が、ビデオデッキにこれらの言葉が書かれていることについて、郡の差別撤廃コンプライアンス事務局に差別であるとの苦情を訴えた・・・ この問題はラベルの上にテープを貼って、「マスタ」「スレーブ」をそれぞれ「プライマリ」「セカンダリ」に置き換えることで解決されたという』
えーと、これはまずくないか。IDEインタフェイスでむちゃくちゃなことになるのでは。IDEインタフェイスにはプライマリとセカンダリがあって、そのそれぞれにマスタ(プライマリ・マスタとセカンダリ・マスタ)とスレーブ(プライマリ・スレーブとセカンダリ・スレーブ)があるから… この言い換えをそのまま採用すると、結局プライマリ・プライマリ→プライマリ・セカンダリ→セカンダリ・プライマリ→セカンダリ・セカンダリということになりますねって書いててよくわかんなくなってきたぞオイ。

まあ向こうの文化だから日本人には正確なところは分からないのだけれど、もういいじゃんてきとーにマスタとメイドでとか思うわけですよ。むしろスレーブよりも主従関係がすばらしくわかりやすいわけですよ。しかも、「マスタ」「メイド」という用語では、もう言葉狩りの危険など存在しないのです。なぜなら、「メイドと主人。主従関係の在るべき姿とは」「人を尊敬し信頼を得るということ」とシャーリーにもあるように、決して差別の心などありはしないのですから…

タレント派遣し客集め 吉本興業とマクドナルドが提携
産経新聞 [03:30] 
  パット・ドナヒュー会長兼CEO。あなたは味とサービスを改善するのがどうしてもイヤなのですか。
『よしもと倶楽部は全国約60のショッピングセンターに、うどんやたこ焼きなどのファストフード店を出店。このうちのほぼ半数にはマクドナルドも店を出し、スペースを共有して営業している。こうした飲食エリアで、吉本所属の若手タレントやドナルドが大道芸などのイベントを開催、客を楽しませることで集客や売り上げ増につなげたい考えだ』
考えだ、とか言われても。失礼ながら、吉本と組んでマクドナルドのブランドが回復するのですか。ターゲットが全然違うのではないですか。マクドナルド・ブランドの回復が至上命題とか言ってたじゃないですか。そう力説して、何を以て吉本なのですか。

そもそもマクドナルドは、開業当初から安売りを始めるまではお子様連れでにぎわうアメリカ仕込みの遊園地みたいなイメージだったはず。同じくアメリカのディズニーなんかとかぶっていたはず。それが、安売りを機に徐々に中高生とフリーターの溜まり場というイメージが定着した。それから脱却して、再び楽しくかっこいいアメリカン・マクドナルドのイメージを復権させるのではなかったか。それが、マクドナルドが掲げる「客を楽しませるマクドナルド・ブランドの復権」という概念ではなかったか。だとするならば、吉本漫才とアメリカ的遊園地のどこに共通点があるというのか。ただ野放図に誰でも客を呼び込んで売上を伸ばせばいいという方針であるならば、それは安売り戦略とどこが違うのか。

吉本も最近はどうも傾きつつあるようで。同じく傾きつつあるマクドナルドとのタッグ、これは互いが必死に迷走し腕を四方八方に伸ばす中での、一瞬の合致にしか過ぎないと思う。そして、戦略なき合致はしばしば破綻をもたらす。マクドナルド、日本外食産業の王者。いったん決めた会社の方針にすら従えずに、これからどこへ向かうというのだろうか…

交換ソフト「Winny」で初の逮捕者 製作者宅も捜索
朝日新聞 [01:00] 
  おお! とうとう来たか。WinMXは逮捕者が出て久しいけれど、この日本発のファイル共有ソフトWinnyに関しては、中央集積サーバがなく、かつハッシュ関数を利用した暗号化を行うので、大元のファイル送信者の特定が困難とされていたけれど…
『特定のサーバーを経由せず、データが暗号化されることから、摘発は困難視されていた。府警は独自の技術を開発し、暗号も解読して発信者を特定したという』
Winny類似のソフトで海外モノはどうなのかはわからないけれど。でもきっと、また新しいソフトが出来る。ハッシュがダメなら他のでね。もしかしたら古いバージョンのハッシュを使っていたのかもしれないし。しかし、製作者の家も家宅捜索されたらしいからなぁ。これでWinnyも下火になるのでしょうか。
2003年 11月 27日 (木)

【写真】お金の洗濯機が登場 中央日報 [01:56] 
  これぞまさにマネーロンダリング。細菌と汚れをきれいに除去して殺菌処理まで行う機械。しかし、
『洗濯を終えた金では、約10日間、植物性の香りがするという』
まるで意味がありません。やだよ居酒屋で集金係に金渡した時「お、これ洗ったやつだね」「え、マジで? おーほんとだ」「えーすごーい」「ほらほら匂いする」「見せて見せて」「ねえねえ店員さんこれで払うと値引きとかない?」とかもういたたまれない。
2003年 11月 26日 (水)

[14:40] 
  ええ、妹です。もちろんもいます。血のつながっていない関係をお望みの方は、台湾まで足をお運びになればそこに養女がいます。高貴な女性をお望みの方はを、女の子が一人じゃ足りない鈴なりでほしいという方は、女の子がいっぱいな女子畑まで。思いっきり甘えたい方は保母さんに、溢れ出る慈愛を身体中で感じたいあなたは女神さまの懐へ。

あ、そこのロリコンさん、実際に手を出しては絶対にいけませんよ。想いは心の中だけにして、せめて女児のお酒で気を紛らわせてくださいね。

今、”呪い”がヘルシー 五寸釘バー「シジルの罠」
[13:09] 
  昨今安いだけでは苦しい居酒屋業界、いかに付加価値をつけて客にサービスを提供するかが鍵になって久しいわけですが、今まで、
『店の中でわら人形に釘が打てます』
という付加価値をつけた店はなかったと思う。銀座という立地条件に甘えることなく、いかに客に斬新な付加価値を感じさせるかを追求した結果、「わら人形」「五寸釘」「呪い」という結論に達したのです。
『飲み放題!歌い放題!呪い放題!』
これでたったの4000円。呪い放題ですよ。いくら呪ってもいいわけですよ。思う存分呪えるわけですよ。これであなたも翌日スッキリ、魅惑の呪いライフを感じるなら「シジルの罠」へどうぞ。ってほんとすごいなこれ。思わず行ってみたくなる… むむむ、減量中なんだけど、どうしよう。

(情報元:Tentative Name.

ボタ K―1WGP緊急参戦
スポーツニッポン [10:33] 
  ほら来た! 10月13日のニュースで俺が言った通りじゃないか! 今年のK-1GPのメンツが余りにも淋しいから結局負けたのに呼ぶことになると。レコの欠場に代わってということで、
『ボタは1回戦で因縁のシリル・アビディ(27)=フランス=と激突する』
はいはいはいK-1お得意のシナリオね。前の開幕戦で開始19秒反則負けでアビディが進むことになったんだけど、その完全決着というわけね。誰かさ、テレビの解説で「因縁の対決!」「今日、完全決着!」って何回言うか数えてよ。10回以上は堅いと思うがどうですか? 何かね、K-1のオフィシャルサイト見たらね、レコが「体調と契約上の問題で出られない」らしいのさ。こっちのニュースでも「契約上の問題」だそうだ。明らかに怪我ではない、具体的にどこどこを折ったとか疾患があったとかいう不可抗力的なものではないのね。あーあ、何だかねぇ。いくら要求があっていくら動いたんだろう、と思っちゃうよ、どうしても。

さすがにリザーバーに開幕戦欠場のホーストは出ないみたいだけど、ミルコにもオファー出してるって。誰とやるのよ。相手いないでしょ。つまらない相手とやってもしょうがないのにね。どうせ大晦日に高山とやり合うし、選挙にも当選するし、いろいろ考えられないほどのハードスケジュールなんじゃないの、ミルコ? 振られるんじゃないかと思うんですけどね。だって誘い方に節操がないんですもの。

ま、とりあえずボタが反則さえしなけりゃ優勝するんじゃない? それが一番演出的に美味しいでしょ。「K-1失墜!」「ボクサーに奪われたままでいいのか?」という煽りで、次に満を持してホーストとバンナ。どうよ、いかにもなシナリオじゃない?
2003年 11月 25日 (火)

白紙、更新、法案化? マニフェストで議論百出 北日本新聞 [03:32] 
  『民主党が衆院選で掲げたマニフェスト(政権公約)の取り扱いに苦慮している。マニフェストは白紙か、法案化か、はたまた更新か−−。議論百出の状態だ』
いやだから民主党執行部の周辺は本当に何を考えているのか。こんなの「残念ながら政権は獲れずマニフェストを期間も含め完全に実行するのは極めて困難となったが、今後与党に対してわが党のマニフェストを実行するよう適宜働きかけていきたい」とでも言っておけばいいんだってばさ。マニフェストに沿った法案を作って提示すれば、たとえそれが否決されても民主党はがんばったことになるんだから、そのくらいの手間を惜しむなよなぁ。つーかあれだけマニフェストマニフェストで騒いだ菅代表自身が
『「政権を獲得した時に実行するもの」(菅直人代表)で履行義務はなく、小泉政権の政策実現度を検証していく−というのが基本的立場』
でさ。大騒ぎして結局何も残らず、ね。イギリスとかの諸外国ではマニフェストはどう扱われるとかは関係ない。ここは日本だ。日本では、政権が獲れなかったから全てがチャラって割り切るのをよしとする選挙民は少ないことを知るといい。あまりいい加減なことしてると、今回ゲットした40議席を次の衆院選で全部失うぞ。あーもうだからもう少し小沢氏をうまく使えばよかったんだ。リベラルな保守的傾向で進めていけばもう少しマシだったかもしれないのに…
『政権公約全体の取り扱いとともに、党外から実行を迫られそうなのが重点公約に掲げた「政治資金の全面公開」だ。法案化の必要がなく決断すれば民主党分だけは実現できるためだ』
これはまた異なことを。何故「党外から」なの? 今できることで、昔っからやるやる言ってたことなんだから、そんなの自発的に党内でやるべきことじゃないんですか? 自分で言っておきながら政権獲れなかったから公開しませーんとか翻すんですか? 全部ネタですか、マニフェスト。

しかし、今ごろ議論百出とか、それはつまり党内不統一と準備不足を露呈したわけで、民主党の典型的弱点が今回も如実に出ているという理解でいいのかな。とか書いてると、同じく北日本新聞から「連携強化で一致 小沢、横路氏が会談」とかね。小沢氏と旧社会党系横路氏が一致。へぇ。一致するはずのない人たちなのにね。この記事から引用すると、
『小沢氏は会談後、記者団に「(両グループは)全然意見が違うといわれるが、とんでもない。目指す方向は一緒だ」と強調』
ってね、そりゃそんな題目を言うなら、自民党も民主党も社会党も共産党も目指すところは一緒でしょ。現にみんな開口一番「国民のため」って言ってる。でも一緒にならない。なることができない。その理由は明瞭。やり方が違うわけで。そういう観点から見れば、この小沢−横路会談は茶番も茶番。記事にあるように、今後の主導権争いのためにやっているに過ぎないと見るのが正しいところなのではないでしょうか。まあ、つまりはますますぐちゃぐちゃになっていくわけですけどね。

別に私は自民党万歳な人ではないわけで。単に民主党が余りにも余りなことをやっているのはいったいどうなのかと思っているのです。せっかくの二大政党制への傾斜、ここでしっかりしないと話にならない結末を迎えますよ。しっかりしてくれ民主党。とりあえず次の参院選では、民主党最大の公約として、「公約を守る」と公約しておいてください。

巨人 ストッパーに大魔神浮上
スポーツニッポン [01:02] 
  『巨人が来季のストッパー候補として米大リーグ、マリナーズの佐々木主浩投手(35)をリストアップしたことが23日、明らかになった。V奪回に向け抑え投手の固定が急務となっている中、急浮上したのが日本球界で文句なしの実績を誇る佐々木の“逆輸入”というウルトラCだ』
巨人はどうしてこう賞味期限切れの選手を獲ることにご執心なのか。もう既に大リーグに行った時に全盛期を過ぎかけていた佐々木がこれからどれだけやれるってんだ。もう彼には、かつての横浜で9回にマウンドへ向かう時にまとっていたオーラはない。ストレートも遅くなり、フォークも慣れやすい。しかも捕手が谷繁ではなく阿部だぞ? リードが数段劣る。まあがんばって最高の成績を上げて25セーブくらいかね。それでも河原よりは働くだろうけど。

しかし、巨人レギュラーで全盛期になった選手っているのか? 高橋由と上原くらいしかいないんじゃないのか。つーかロッテの小林雅を獲るんじゃなかったのか。アテネ五輪に出られなくなったけどクレメンスは? ウルビーナは? 韓国代表のサイドスロー林昌勇を獲るらしいけど、あれは一見快投っぽいけどモーションの単調さ、球筋からして日本流に改造が必要。まず即戦力にはならないんだが。

というように、全部巨人は外から獲ってチームを作る。生え抜きなんかほとんどいないか、控えに甘んじる。こんな思い入れの何一つ出来ないチームのどこがいいんだ? 
2003年 11月 23日 (日)

Black : 先程、床屋を済ませた頭を鏡でしげしげと眺めて思った。 [01:13] 
  床屋や美容院ほど、恐ろしい場所はないであろう。人々は、日常生活にて当然のように髪を整えに行く。しかし、君が床屋で行うことをよくよく考えてみたまえ。それでもわからぬというのであれば、私がここに示してあげよう、床屋の恐ろしさを。なお、以下理容と美容の区別はめんどくさいのでつけない。私は一貫して理容院即ち床屋なので、以下全て床屋として記す。業態はさして変わらぬのでこれでも構わないであろう。

まず、君は床屋のドアを無造作に開ける。受付を済まし、荷物を棚の上などに置き、君は、あろうことかそこらへんに積んである雑誌や漫画などを読み始めるのだ。すでにしてここで君は、例えばハンガーにかけたコートのポケットからキーホルダーなどを抜き取られ、はたまたバッグの中から今までの生理日が書き込まれた手帳をスリ取られても文句は言えないのである。重々注意すべきであろう。

そして、めでたく名前が呼ばれ、君はのこのこと歩を進め、指定された席に着く。君は希望する髪形を述べ、何ということか、首に手をかけられるのを甘受し、タオルなどで首を巻かれるがままなのである。古来よりタオルで人は幾人も絞殺されている。それを知らぬはずがないのに、君はタオルの上にさらに風呂敷大のシートまでかぶせられ、あまり大きくない椅子の上で、身体の自由を封じられる。かつてニューヨーク・マフィアのボスであるアルバート・アナスタシアが床屋にて散髪中、身動きが取りづらいところを銃撃に襲われて暗殺されたことを君は知らぬだろうが、それほどに危険な状態なのである。

君は店員が鋭利なはさみやかみそりを持ち背後に立っても、それを黙認する。ゴルゴ13ならたちどころに、最近めっきり寡黙となったにもかかわらずその重い口を開き、「俺の後ろに立つな…」と殴り飛ばしているところである。それどころか、よく磨がれたはさみやかみそりを人体の枢要部である頭部に当てられても知らんふり、あまつさえ鏡の映り込みで誰かと目を合わせ気まずくならないよう、進んで目を閉じたりするのである。いつ首筋を刺されてもおかしくない、これは、生命の存続に関わる極めて異常な状況である。君はそれほど親しくもない人のことを容易に信じる性質なのか。

そして、幸運にも傷ひとつ負うことなく、君は一通り散髪を終えたとする。しかし、そこで君は安心したのか、示された流しに何らの警戒も払うことなく身を乗り出して顔を差し出し、洗髪をさせる。いつ頭を押さえつけられ水をためられて溺死させられるかわかったものではない。そのシャンプーはもしかして劇毒ではないのか。湯気を立てたタオルは人の肌に大やけどを負わせるためのものではないか。それを何一つ確認しようともしない。まことに平和ボケとはこのことである。

これほどまでに危険な行為をされてなお「ふー。さっぱり♪」などとほざく君に止めを刺すために、マッサージなる攻撃が存在するのはご存知か。君はそれを唯々諾々と受け容れて、その気持ちよさに目を閉じ、あろうことか意識を喪失し舟をこぎ始めたりする。公衆の面前にて睡眠に落ちるとは何事であるか。これで君はポケットから財布と携帯を抜かれる。いつ胸や秘所に触れられても反論など出来はしまい。全ては君のあきれるほどの無防備さが原因であるからだ。

さあ、君はこれほどまでに危険な場所へ、今後赴こうと思うのかね。これを教えられて、まだ行くというのであれば、それは戦場でダンスを踊る無謀に等しい。あたら若い命を失うことはないであろう? 私はこのことを知悉していた。したがって、私は客商売であるのに、7月に床屋に行ってから4ヶ月の間、髪を伸びるがままに任せていたとしても、それは仕方のないことだったと言えるのである。

今日、私は戦場に乗り込んだ。以上のことを十分意識した上で乗り込んだ。そして、総ばさみでの刈り込みにより髪は非常にスッキリした。伸びかけたひげもそったし、申し訳ないが前日風呂に入らずにいた頭もきれいに洗ってもらった。何より、極めてよく寝られた。マッサージにより肩こりもほぐれた。目の周りのツボまで押してもらい、疲れ目も癒された。これでたったの3000円である。3000円でここまでしてくれるとは、申し訳ないと同時に恐ろしくもある。こんなにしてもらって果たしていいのか。私の頭にそんな価値があるのか。もしかして、後で何か「マッサージ代の請求です。あれだけしてあげたんだからいいでしょ」などと多額の請求が来るのではないか。そう思うとこれから夜も眠れそうにない。行っただけで人を眠れなくさせるとは、何と恐ろしい場所なのか、床屋とは。
2003年 11月 22日 (土)

Black : 仰ぎ見ても、どうやら月は見えないのだけれどね。 [21:33] 
  天有月來幾時 我今停杯一問之
人攀明月不可得 月行卻與人相隨
皎如飛鏡臨丹闕 拷喧ナ盡C輝發
但見宵從海上來 寧知暁向雲間没
白兎擣薬秋復春 嫦娥孤棲与誰隣
今人不見古時月 今月曾經照古人
古人今人若流水 共看明月皆如此
唯願當歌對酒時 月光長照金樽裏

天 月有りて 來のかた幾時ぞ 我 今 杯を停めて 之に一問す
人 明月に攀づるは 得可からずも 月 行きて 卻って 人と相ひ隨ふ
皎として飛鏡の丹闕に臨むが如く 拷戟@滅し盡くして 清輝發す
但だ見る 宵に海上より來り 寧ぞ知らん 曉に雲閧ノ向ひて沒するを
白兔 藥を擣く 秋復た春 嫦娥 孤り棲み 誰と鄰りせん
今人 見ず 古時の月を 今月 曾經て 古人を照らす
古人 今人 流水の若く 共に 明月を看る 皆此くの如し
唯だ願はくは 歌に當たり 酒に對するの時 月光 長へに 金樽の裏を照らさんことを


(李白「把酒問月」)

気になるスレ : 2ch ここはどこ?わたしはだれ?
[03:25] 
  世界史板より、世界史の神々が一堂に会した名スレ。

ええ、名スレであることははっきりとわかるんです。しかし、話している内容の半分以上がわからないのです。世界史を極めた者たちにとってはこのような雑談など児戯に等しいのかもしれないけれど… 知的遊戯の究極がここにあった。みなさん、ぜひともここはまったりと、彼ら彼女らが微笑みつつ繰り広げる遊びを見守りましょう。なまじ手は出さない方が賢明かと。まあ出したくとも出せないわけですがね。いや、感服の至り。
2003年 11月 21日 (金)

「ユース模擬投票」、民主43%自民35% NPO発表 朝日新聞 [00:24] 
  『選挙権年齢引き下げ運動などをしている非営利活動法人の「Rights(ライツ)」は20日、先の総選挙で比例区を対象に全国の子供たちに呼びかけて実施した「ユース模擬投票」の結果を発表した。8歳から19歳までが参加し、投票総数は1704票だった』
この模擬投票にどれだけの意味があるのかわかりませんし、8歳の子供が選挙権をまともに行使できると思って対象に含めたこのNPOはいったい何を考えているのかもわかりません。ろくに社会常識も知らないばかりかパンフレットの漢字すら満足に読めないだろうに。選挙権を未成年者にも与えようという運動が最近盛んみたいですね。個人的に思うのは、まあ18歳までならいいでしょうが、それ未満になるのであれば国政地方問わず反対と。被選挙権者及び各政党が掲げる政策とそのメリットデメリットを理解できた上で投票できるとは思えません。それどころか、精神的に未成熟な彼ら彼女らを買収やイメージに巻き込んでしまうことなど極めて容易。弊害ばかり目立ちます。10代は、でき得る限り十分に学ぶ時であると思うのです。
『県選管から「人気投票を禁じた公選法に違反する恐れがある」と指摘された分などを除いた1229票のうち、各党の得票率は民主党が43%で1位、自民党が35%で2位だった』
当たり前だろうに、若いんだから。若い人は保守よりも革新を好む傾向にあることなど明々白々。かえって自民が35%もいたことの方が驚きですが。まあこれも小泉のイメージに引きずられているんだろうと思いますけど。そしてまさに上で述べたイメージ等に影響を受けていて公選法にすら反する投票があるとの指摘があったとさ。その数、実に3割近く。投票の3割が人気投票により違法と評価される選挙に何の意味があるのでしょう? こんなことするNPOはいったい何者なの?
というわけで、この企画を実行したRightsの公式サイトをへろへろ見ていると、2002年度の役員さんに見覚えのある名前が。
『■理事紹介
■代表理事  野村 耕平
■常務理事  大友 新 菅 源太郎 小林 庸平 林 孝一 林 大介
■理事     石倉 健太郎 加藤 義直 権藤 真希  高橋 亮平 名郷根 慎司 西村 高志 益満 弘志  松下 直子 三神 尊志 三島 明子』

おやおや菅源太郎さんじゃないですか。もちろんあの民主党の菅直人代表の息子、先の衆院選で岡山一区から立候補して落選した人ですよ。つまりこのNPOは民主党関係という訳ね。ついでに言うと、Rightsの現在の代表は大友新さん(2002年度は常務理事)というんですが、この方の名前が、Rights現代表の肩書付で管源太郎さんのページに載ってます。そして、菅源太郎さんへの応援を掲載したページに、上で2002年度代表として載ってるRights前代表の野村耕平さんの名前もあります。

こういうところが選挙企画の主導をしたという事実。何だかなぁ。未熟な若者を利用して民主党の勢威をアピールしたおそれを十分に考えながら読まなければならないわけですか。どうせRightsさんは「公正な選挙」というお話をされるのだろうけど、ちょっとそれはね… 模擬選挙前に十分民主党のイメージを刷り込んでおくとかね、いくらでも方策はあるのであって。党代表の息子がいる組織が主催した模擬選挙の結果かぁ。それはムリですよ、いくら何でも。残念ながら私は信じられないっす。これぞまさしく上で述べた未成年者の選挙権行使の弊害につながる可能性大じゃないかと思うのですが。
『ライツは来年夏の参院選でも模擬投票を行う予定だ』
そりゃまたお疲れさまです。いろいろ準備とか大変ですね。でも私は信用できません。しろってのが無理な話。

これ、Rightsがどういう団体かを全く紹介せず、ただNPOとだけ書いてしれっと掲載したこの新聞記事、ええつまり朝日新聞の書き方にも極めて問題ありでしょう。模擬選挙とはいえ、その結果に特別な影響を与えるおそれがある場合、確実にそれを明記すべきでしょう。こうやって民主党と朝日が組んでるかのような、しかも一般受けがいいNPOという衣を使って… という印象を受けざるを得ない。これだからマスコミは… でもね、もう簡単には騙されませんよ。こうしてどんどん信頼を失い、どんどん墓穴を掘っていくがいいさ。

































MailTo:BlackAsh Admin
© 2001-2003, BlackAsh, All rights reserved
Since 01/08/26 Printed in Japan