ADMIN

- BlackAsh News!! -

過去ログ
2001 12 01 11 21 11 01 11 21 10 01 11 21 9 21                        
2002 12 01 11 21 11 01 11 21 10 01 11 21 9 01 11 21 8 01 11 21 7 01 11 21 6 01 11 21 5 01 11 21 4 01 11 21 3 01 11 21 2 01 11 21 1 01 11 21
2003 12 01 11 21 11 01 11 21 10 01 11 21 9 01 11 21 8 01 11 21 7 01 11 21 6 01 11 21 5 01 11 21 4 01 11 21 3 01 11 21 2 01 11 21 1 01 11 21
2004 12 01 11 21 11 01 11 21 10 01 11 21 9 01 11 21 8 01 11 21 7 01 11 21 6 01 11 21 5 01 11 21 4 01 11 21 3 01 11 21 2 01 11 21 1 01 11 21
2005 12 01 11 21 11 01 11 21 10 01 11 21 9 01 11 21 8 01 11 21 7 01 11 21 6 01 11 21 5 01 11 21 4 01 11 21 3 01 11 21 2 01 11 21 1 01 11 21
2006 12 01 11 21 11 01 11 21 10 01 11 21 9 01 11 21 8 01 11 21 7 01 11 21 6 01 11 21 5 01 11 21 4 01 11 21 3 01 11 21 2 01 11 21 1 01 11 21
2007 12 01 11 21 11 01 11 21 10 01 11 21 9 01 11 21 8 01 11 21 7 01 11 21 6 01 11 21 5 01 11 21 4 01 11 21 3 01 11 21 2 01 11 21 1 01 11 21
2008 12 01 11 21 11 01 11 21 10 01 11 21 9 01 11 21 8 01 11 21 7 01 11 21 6 01 11 21 5 01 11 21 4 01 11 21 3 01 11 21 2 01 11 21 1 01 11 21
2009 12 01 11 21 11 01 11 21 10 01 11 21 9 01 11 21 8 01 11 21 7 01 11 21 6 01 11 21 5 01 11 21 4 01 11 21 3 01 11 21 2 01 11 21 1 01 11 21
2010 12 01 11 21 11 01 11 21 10 01 11 21 9 01 11 21 8 01 11 21 7 01 11 21 6 01 11 21 5 01 11 21 4 01 11 21 3 01 11 21 2 01 11 21 1 01 11 21
2011 12 01 11 21 11 01 11 21 10 01 11 21 9 01 11 21 8 01 11 21 7 01 11 21 6 01 11 21 5 01 11 21 4 01 11 21 3 01 11 21 2 01 11 21 1 01 11 21
2012 12 01 11 21 11 01 11 21 10 01 11 21 9 01 11 21 8 01 11 21 7 01 11 21 6 01 11 21 5 01 11 21 4 01 11 21 3 01 11 21 2 01 11 21 1 01 11 21
2013 12 01 11 21 11 01 11 21 10 01 11 21 9 01 11 21 8 01 11 21 7 01 11 21 6 01 11 21 5 01 11 21 4 01 11 21 3 01 11 21 2 01 11 21 1 01 11 21
2014 12 01 11 21 11 01 11 21 10 01 11 21 9 01 11 21 8 01 11 21 7 01 11 21 6 01 11 21 5 01 11 21 4 01 11 21 3 01 11 21 2 01 11 21 1 01 11 21
2015 12 01 11 21 11 01 11 21 10 01 11 21 9 01 11 21 8 01 11 21 7 01 11 21 6 01 11 21 5 01 11 21 4 01 11 21 3 01 11 21 2 01 11 21 1 01 11 21
2016 12 01 11 21 11 01 11 21 10 01 11 21 9 01 11 21 8 01 11 21 7 01 11 21 6 01 11 21 5 01 11 21 4 01 11 21 3 01 11 21 2 01 11 21 1 01 11 21
2017                            3 01 11 21 2 01 11 21 1 01 11 21



BlackAsh News!! 新着順 - 3月 21〜 -
2008年 3月 31日 (月)

Black : 今年も地獄の3月から生還した。嘔吐しすぎて胃と食道が [05:49] 
  ひどいことになってるけど。今年はプレッシャーがきつくて心臓が今でもまだきゅっと痛いけど。一時期動かなくなった右手中指は回復しつつあるもまだ手を握り込むことはできないけど。盛大に腫れて膨れて1週間動けなかった足首のせいでいまだに走ることができないけど。特に心臓は不安が今でも付きまとう。きゅっという感覚が背中まで来て、考えたくもない心筋梗塞を疑う他ない状況は本当に背筋が凍る。

いったい何のためにここまで私は働いているのだろうと毎年考える。いい加減この信用経済の中「金」というものは「命」と等価となる場合があり得るということを理解し、そうであるが故に「金」を稼ぐのは本当に大変であることを否定する気はさらさらないが、どう考えても「命」を削って「命」をつなぐための「金」を稼ぐという矛盾に陥っていることは明らかで、自分の行動の説明に苦慮せざるを得ない。いったい何故に私はこうして「金」を稼ぐのか、この世知辛い世の中にたった一人、どうしようもなくなったら首をくくってしまえばよいのに、何がここまで私を労働に駆り立てるのか、その理由は、今年は「高槻やよいのため」という結論に達した。やよいのあの輝くような笑顔を守るためなら私は「命」を差し出しても悔いはないだろう。この3月、何度か「いい加減もういいだろ。よくがんばったよ俺は」と東急ハンズあたりで荒縄の購入を考えたことがあったが、その度に私を救ってくれたのは正しくやよいの応援ソング「キラメキラリ(ニコ動)」だった。まあ所詮は「たかが仕事」という、こうして全世界に公開して物すには極めて個人的な、くだらないことではあるけれど、やよいが舌足らずにも高らかに歌い上げる「フレーフレー頑張れ! さあ行こう! フレーフレー頑張れ! 最高!」という応援を受けるに足るべく、私は必死に、本当に必死に頑張ったと思う。その頑張りは、こうして宣言するのも面映いのではあるが、少しばかりはやよいの応援を受けるに値する成果を上げたと思えるような結果を残したと言っていいだろう。

昨今、どうも「応援」という行為は当然のことと受け止められているように思える。友人が自分を励ましてくれる、親が自分を支援してくれる、恋人が妻が夫が自分に心を傾けてくれる。世に溢れ返るシンプルな歌詞とメロディを売りにした凡庸な「応援ソング」の数々が物語るのは、こうした「応援」がさも当然のことであるように考えられていることの証左であろう。こうした「人の応援を受ける」ということが軽々しく捉えられている風潮に、私は苦々しく顔を歪めざるを得ない。「人の思い」とは人が支え合い共同体として生きていく中で基盤となるものであり、「人の思い」の流れが構築する人間関係で言えばまさに血液、「信用」という意味ではある意味信用経済における「金」と等価、つまり「命」と等価であると言い得る、そして加えて言うならば、時に「人の思い」は「金」で買えず、「命」を賭けて訴えても向けられないこともある、貴重な、何物にも代えがたいものであることを、人々は忘れてはいないだろうか。「人の思い」をこちらに向けてもらうということは、軽々しく私ごときがここで言い表すことができないほどに本当に大変なことであり、極めて貴重なことであり、本当に素晴らしいことである。そして、その向けられた思いを受けるということは、その向けられた思いに応えるという責任を負い、それを果たすべく命を賭けて頑張ることにより、無上の価値がそこに生まれるのだ。人に「応援」してもらうということは、その応援に必ず、言葉の真の意味において必ず応えるべく、間違いなく「命」を賭ける必要があると私は常々信じている。「金」と「命」と等価かそれ以上である尊いものを受けるためには、受ける側も当然に、誠実に、等価の代償を支払う覚悟であるべきだからだ。ましてやそれが「次元」という果てしなく高く厚い壁を超えて届く応援であるならばなおさら、加えて言うならば給食費にとどまらず毎日の食事にも苦労するほど「金」に窮している可愛い可愛いやよいの奏でる応援であるならばさらになおさら、こんな命だけでは足りず自らの存在全てを賭けて臨むべきであり、やよいの高らかに響き渡る応援を私は確かに聴き、それを受け取り、そしてそうしたいと決意して命を捨てて頑張るからこそ、私の思いも次元の壁を越えてやよいに届くのだ。

つまるところ私が長々とここで何が言いたいかというと、「やよいは俺の嫁」ということだ。やよいの持ち歌ががっかりアレンジに堕したファミソン8bitも買った。やよいのためならいくら金を積んでも惜しくはない。やよいの応援にはそれだけの価値があるからだ。それがこの3月私が死地を乗り越えることができた理由であり、これからまだ私が働き続ける理由であり、私のこれからの全ての行動の理由である。

あ、ついでにMOSAIC.WAV新作の「Amusement Pack」も買った。特にアルバムタイトルにもなっている「Amusement Pack」はMOSAIC.WAV復活を感じさせる素晴らしい出来だった。さらについでに仕事を抜け出してライブ中の武道館にタクシーを飛ばして田村ゆかりライブ会場限定CD「mon cheri」も買った。ライブや田村ゆかり個人には全く興味はないが、CDに入っている凶悪な電波ソング「めろ〜んのテーマ 〜 ゆかり王国国歌 〜」には脳髄をやられた。これは早くも今年の電波ソングTOP5に食い込むであろう傑作である。そしてついでにニコ動でアウアウな曲を連発するデッドボールPの「Dead Ball Project vol.1」も買った。楽曲の堅実さもさながら、ミクの調教とギリギリアウトな歌詞に脱帽である。

以上、Blackのそんな3月をお送りしました。4月からも頑張るぞー。
2008年 3月 23日 (日)

プロレスラー「曙」、奉納相撲以来8年ぶりに靖国神社でファイト 市ケ谷経済新聞 [18:35] 
  Blackほどスポーツには興味がないんだが、K1で見なくなったと思ったらプロレスラーですか。他に感想はないです、はい。
つーか曙のおかげで市ヶ谷経済新聞の存在を初めて知ったよw
2008年 3月 21日 (金)

外国人投資家の日本売り鮮明に ブラックマンデー並み 朝日新聞 [23:46] 
  市場規模が違うと思うので金額による絶対値比較はできないんだろうけど、確かに日経225は直近高値から3分の1減ったんだもんなぁ。
ブラックマンデーの頃はガキだったから記憶なんて無いがもっと悲壮感というかパニック感が強いイメージなんだが今はそんなでもない。(政治には悲壮感激しいが) マスコミが騒ぎ始めたからそろそろ底なのかね。上がる要因が全然見当たらないが下がる要因も大分織り込んできた気がする。 実経済悪化はまだまだ続くんだろうけどね。

米政府、住宅ローン債権購入枠を最大2000億ドル拡大
読売新聞 [00:49] 
  今日のWBSでもこれ(と他関連2策)に関して「今までの量的緩和とは違い、実際に市場が待ち望んでいた策だ」と評価していた。
まぁわかるんだけどさ、この記事の最後
『政府系住宅公社は、金融機関から住宅ローン債権を購入し、証券化して投資家に転売している。公社が購入を増やせば金融機関が住宅融資を拡大する効果が期待できる。』
もともと不良債権だったものを買い取ってまた証券化して投資家に売るの? 構造がサブプライムと同じと思うのだが、また繰り返すのか? 信用収縮してた金融機関同士の流動性が増えるだろうから直面している企業や民間への貸し渋り波及は避けられそうだけど、何かいまいち頭の中で仕組みが納得できないんだよなぁ。この公社が買い取った債権は証券化されてまた薄く広くばら撒かれるわけじゃないのかなぁ?

































MailTo:BlackAsh Admin
© 2001-2003, BlackAsh, All rights reserved
Since 01/08/26 Printed in Japan