ADMIN

- BlackAsh News!! -

過去ログ
2001 12 01 11 21 11 01 11 21 10 01 11 21 9 21                        
2002 12 01 11 21 11 01 11 21 10 01 11 21 9 01 11 21 8 01 11 21 7 01 11 21 6 01 11 21 5 01 11 21 4 01 11 21 3 01 11 21 2 01 11 21 1 01 11 21
2003 12 01 11 21 11 01 11 21 10 01 11 21 9 01 11 21 8 01 11 21 7 01 11 21 6 01 11 21 5 01 11 21 4 01 11 21 3 01 11 21 2 01 11 21 1 01 11 21
2004 12 01 11 21 11 01 11 21 10 01 11 21 9 01 11 21 8 01 11 21 7 01 11 21 6 01 11 21 5 01 11 21 4 01 11 21 3 01 11 21 2 01 11 21 1 01 11 21
2005 12 01 11 21 11 01 11 21 10 01 11 21 9 01 11 21 8 01 11 21 7 01 11 21 6 01 11 21 5 01 11 21 4 01 11 21 3 01 11 21 2 01 11 21 1 01 11 21
2006 12 01 11 21 11 01 11 21 10 01 11 21 9 01 11 21 8 01 11 21 7 01 11 21 6 01 11 21 5 01 11 21 4 01 11 21 3 01 11 21 2 01 11 21 1 01 11 21
2007 12 01 11 21 11 01 11 21 10 01 11 21 9 01 11 21 8 01 11 21 7 01 11 21 6 01 11 21 5 01 11 21 4 01 11 21 3 01 11 21 2 01 11 21 1 01 11 21
2008 12 01 11 21 11 01 11 21 10 01 11 21 9 01 11 21 8 01 11 21 7 01 11 21 6 01 11 21 5 01 11 21 4 01 11 21 3 01 11 21 2 01 11 21 1 01 11 21
2009 12 01 11 21 11 01 11 21 10 01 11 21 9 01 11 21 8 01 11 21 7 01 11 21 6 01 11 21 5 01 11 21 4 01 11 21 3 01 11 21 2 01 11 21 1 01 11 21
2010 12 01 11 21 11 01 11 21 10 01 11 21 9 01 11 21 8 01 11 21 7 01 11 21 6 01 11 21 5 01 11 21 4 01 11 21 3 01 11 21 2 01 11 21 1 01 11 21
2011 12 01 11 21 11 01 11 21 10 01 11 21 9 01 11 21 8 01 11 21 7 01 11 21 6 01 11 21 5 01 11 21 4 01 11 21 3 01 11 21 2 01 11 21 1 01 11 21
2012 12 01 11 21 11 01 11 21 10 01 11 21 9 01 11 21 8 01 11 21 7 01 11 21 6 01 11 21 5 01 11 21 4 01 11 21 3 01 11 21 2 01 11 21 1 01 11 21
2013 12 01 11 21 11 01 11 21 10 01 11 21 9 01 11 21 8 01 11 21 7 01 11 21 6 01 11 21 5 01 11 21 4 01 11 21 3 01 11 21 2 01 11 21 1 01 11 21
2014 12 01 11 21 11 01 11 21 10 01 11 21 9 01 11 21 8 01 11 21 7 01 11 21 6 01 11 21 5 01 11 21 4 01 11 21 3 01 11 21 2 01 11 21 1 01 11 21
2015 12 01 11 21 11 01 11 21 10 01 11 21 9 01 11 21 8 01 11 21 7 01 11 21 6 01 11 21 5 01 11 21 4 01 11 21 3 01 11 21 2 01 11 21 1 01 11 21
2016 12 01 11 21 11 01 11 21 10 01 11 21 9 01 11 21 8 01 11 21 7 01 11 21 6 01 11 21 5 01 11 21 4 01 11 21 3 01 11 21 2 01 11 21 1 01 11 21
2017       10 01 11
9 01 11 21 8 01 11 21 7 01 11 21 6 01 11 21 5 01 11 21 4 01 11 21 3 01 11 21 2 01 11 21 1 01 11 21



BlackAsh News!! 新着順 - 10月 11〜 -
2017年 10月 17日 (火)

Black:雨の中、第4回博麗神社秋季例大祭 [00:06] 
  当サイトブースにおいでくださった皆様ありがとうございました。色んな方がいらっしゃいまして、ブース内の時間がとても楽しくあったひと時でした。会場内と外の気温差がなかなかのもので、熱気に満ちたものであったと同時に、大きな寒暖差に体調を崩されてはいないか心配でもあります。そしてこの長雨に急に駆り出された上に1枚に収まらないリストを渡された我がファンネルには厚く御礼を。致命的な忘れ物をたくさんしでかした老人の私を色々と助けてくださいました。いやーもうダメですわまさか釣銭準備を忘れるとはね… 何とか細かいの作って事なきを得ましたが、ちょっとこれは気を引き締めていかないと。
幸いにしてとらのあなさんへの委託も通りましたので、寒くて会場に来られなかった皆様にてはどうぞご覧くださいな。

さてこれから、まだ当落は出ておりませんが、冬の準備もする所存です。次こそはきっちり準備万端に、皆様をお迎えすべくがんばっていく所存でございます。体調ほんと気をつけないと…
2017年 10月 12日 (木)

平成29年博麗神社秋季例大祭告知 [01:27] 
  いやね、どうにもにっちもさっちも行かないときってありますよね。8月の日記で「もう少し更新しよう」とか書いておきながらこの有様。しかしながらこれには理由がありましてね。あれから再度多忙により発狂、目は見えなくなるわ座るだけで膝が痛むわキーボード打ってるだけで腕が上がらなくなるわダーツはT20に入らないわ、もう日々これ苦行と言うほかなく、ていうか今もちょっとこのテキストを視界まっしろほぼブラインド状態で書いていますけど、最近タイポが多くなってきまして、あれこれ前にも書いたな、今までほとんどミスタッチがなかった自分としては、いわゆる「衰え」を実感する毎日でして、終わりに向かっていく世代となってしまったのだなあ、としみじみとロックグラスを手に煙草を燻らせている暇もなく入稿締切が迫ってきまして、もうそこからは毎日視界が白くなる限界までモニタに向かいっ放し、何とか、本当に何とか仕上げ切ったわけであります。

先のC91で書きましたとおり、前回は夏の本を冬に出しておりました。そして「春歌集」も冬に出しておりました。これは基本的に年末しかイベントに参加することができない私のスケジュール上仕方ないことではあります。まあ「春歌集」については、平安時代においては旧暦1月から3月までが春ですし、何より冒頭が雪の歌でしたので、年末に出してもそこまで季節がずれているわけではないところ。けれど「夏歌集」はさすがに何とも言いようがない。これは季節物の本を出している身としては忸怩たるものがありまして。順当に行けば「冬歌集」は間違いなく冬に頒布することとなるものの、どうにかして季節どおりのものを出すことはできないか、と常々考えていたのです。そこに秋季例大祭。これはまさに天の思し召しということで、まあ10月ならスケジュールも何とかなるかとポチっと申し込んで、嗚呼、実に安易に申し込んで、そして冒頭の阿鼻叫喚を迎えたのでありました。
今回の阿鼻叫喚は、イラストをお願いしている一流ホームページのゴトウさんも同じ、いや間違いなく私より忙しそうでした。そんな中でも私の本に付き合ってくださって、もはや土下座した額が床を擦り切ってぶち抜き深く深くどこまでも低頭に、ああそういえば私は子供のころから立位体前屈でマイナスばかりでそんなに身体が柔らかくなかったというか今は腹がつかえてそんな深くお辞儀できないというかもはや膝が壊れてますのでそもそも正座ができないという情けない身ではありますが、今回も私のイメージに振り回されながら素晴らしい影絵を描いてくださってありがとうございました。厚く御礼申し上げます。また、印刷所のねこのしっぽさまにおかれましては、実にスムースな段取りでこなしてくださいましてありがとうございました。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

そんな狂乱の中で生まれた作品ではありますが、和歌の季節で秋はまさに出色、紅葉はもとより色とりどりの風物を詠み込んで綾なす歌の数々に私も力が入ってしまい、いつもの本数ではこの秋という季節を収め切れませんでした。勢い余って1本増加、ページ数の関係で申し訳ないことに巻末の解説は今回割愛しましたが、秋という季節に相応しい歌集が出来上がったと自負しております。先の「東方春歌集」「東方夏歌集」のコンセプトを維持した連作、季節の流れを表すためにそれぞれのパートは全て季節の移り変わりの順に、ページをまたいだ和歌同士でも和歌中の用語などで繋げ、日本古来の季節の流れをそのまま東方Projectの世界に当てはめて、彼女たちの日々の生活の中の四季を描くべく、そのみっつめの巻として今回「秋歌」だけをまとめました。
東方Projectから選んだ各キャラに古今千載新古今などから秋の和歌の情景を合わせ、カップリングのSSと影絵イラストをはさんだカップリング和歌集。いつものとおり300円で頒布いたします。とらのあなさんへはまだ委託を申し込んでおりませんが、予定しております。

東方秋歌集

表紙 見本

平成29年博麗神社秋季例大祭(10月15日)そ06aにて頒布(60部くらい)
予定頒布価格:300円

連作『東方春歌集』『東方夏歌集』のほか、既刊の和歌系『東方恋歌集弐』『東方恋歌集参』『東方恋歌読本』『東方哀歌集』『東方恋歌読本弐』『東方景歌集』『秘封想歌集』、漢詩『東方山水集』、絵本『東方童話 〜 みこのすてきないちにち』マザーグース『東方MOTHERGOOSE』も各5〜10部弱を持込予定。なお『東方艶歌集』はもうないはずです。この連作の元となった『東方季歌集』もほとんどありません。ご了承くださいませ。

さて、まだ何も、一秒たりとも日曜日の準備ができてない。そして先ほどこれを書いている途中に水をと思って立ち上がったら下半身のあちこちの筋肉がバキバキと呻いて、いや足の裏の筋肉が痛むって何やったんだよ。ちょっとあと3日くらいできちんと回復させないと。何だかいつもこうですけれど、きっと何とかしますので、私Blackとビッグサイトで握手!

































MailTo:BlackAsh Admin
© 2001-2003, BlackAsh, All rights reserved
Since 01/08/26 Printed in Japan