ADMIN

- BlackAsh News!! -

過去ログ
2001 12 01 11 21 11 01 11 21 10 01 11 21 9 21                        
2002 12 01 11 21 11 01 11 21 10 01 11 21 9 01 11 21 8 01 11 21 7 01 11 21 6 01 11 21 5 01 11 21 4 01 11 21 3 01 11 21 2 01 11 21 1 01 11 21
2003 12 01 11 21 11 01 11 21 10 01 11 21 9 01 11 21 8 01 11 21 7 01 11 21 6 01 11 21 5 01 11 21 4 01 11 21 3 01 11 21 2 01 11 21 1 01 11 21
2004 12 01 11 21 11 01 11 21 10 01 11 21 9 01 11 21 8 01 11 21 7 01 11 21 6 01 11 21 5 01 11 21 4 01 11 21 3 01 11 21 2 01 11 21 1 01 11 21
2005 12 01 11 21 11 01 11 21 10 01 11 21 9 01 11 21 8 01 11 21 7 01 11 21 6 01 11 21 5 01 11 21 4 01 11 21 3 01 11 21 2 01 11 21 1 01 11 21
2006 12 01 11 21 11 01 11 21 10 01 11 21 9 01 11 21 8 01 11 21 7 01 11 21 6 01 11 21 5 01 11 21 4 01 11 21 3 01 11 21 2 01 11 21 1 01 11 21
2007 12 01 11 21 11 01 11 21 10 01 11 21 9 01 11 21 8 01 11 21 7 01 11 21 6 01 11 21 5 01 11 21 4 01 11 21 3 01 11 21 2 01 11 21 1 01 11 21
2008 12 01 11 21 11 01 11 21 10 01 11 21 9 01 11 21 8 01 11 21 7 01 11 21 6 01 11 21 5 01 11 21 4 01 11 21 3 01 11 21 2 01 11 21 1 01 11 21
2009 12 01 11 21 11 01 11 21 10 01 11 21 9 01 11 21 8 01 11 21 7 01 11 21 6 01 11 21 5 01 11 21 4 01 11 21 3 01 11 21 2 01 11 21 1 01 11 21
2010 12 01 11 21 11 01 11 21 10 01 11 21 9 01 11 21 8 01 11 21 7 01 11 21 6 01 11 21 5 01 11 21 4 01 11 21 3 01 11 21 2 01 11 21 1 01 11 21
2011 12 01 11 21 11 01 11 21 10 01 11 21 9 01 11 21 8 01 11 21 7 01 11 21 6 01 11 21 5 01 11 21 4 01 11 21 3 01 11 21 2 01 11 21 1 01 11 21
2012 12 01 11 21 11 01 11 21 10 01 11 21 9 01 11 21 8 01 11 21 7 01 11 21 6 01 11 21 5 01 11 21 4 01 11 21 3 01 11 21 2 01 11 21 1 01 11 21
2013 12 01 11 21 11 01 11 21 10 01 11 21 9 01 11 21 8 01 11 21 7 01 11 21 6 01 11 21 5 01 11 21 4 01 11 21 3 01 11 21 2 01 11 21 1 01 11 21
2014 12 01 11 21 11 01 11 21 10 01 11 21 9 01 11 21 8 01 11 21 7 01 11 21 6 01 11 21 5 01 11 21 4 01 11 21 3 01 11 21 2 01 11 21 1 01 11 21
2015 12 01 11 21 11 01 11 21 10 01 11 21 9 01 11 21 8 01 11 21 7 01 11 21 6 01 11 21 5 01 11 21 4 01 11 21 3 01 11 21 2 01 11 21 1 01 11 21
2016 12 01 11 21 11 01 11 21 10 01 11 21 9 01 11 21 8 01 11 21 7 01 11 21 6 01 11 21 5 01 11 21 4 01 11 21 3 01 11 21 2 01 11 21 1 01 11 21
2017       10 01 11
9 01 11 21 8 01 11 21 7 01 11 21 6 01 11 21 5 01 11 21 4 01 11 21 3 01 11 21 2 01 11 21 1 01 11 21



BlackAsh News!! 新着順 - 8月 01〜 -
2004年 8月 10日 (火)

好きな勉強は「インターネット」=小学生の勉強観調査−ベネッセ Yahoo! ニュース [13:25] 
  『「好きな勉強」を複数回答で聞いたところ、「インターネットで分からないことを調べる」が83.0%で1位』
単にネットで遊びのページを見てるだけだろ小学生。まあ、とりあえずベネッセによると「ネットで分からないことを調べる」のは勉強ということですので、私は社会人になったにもかかわらず一日に延べ10時間以上は勉強していることとなります。仕事でも検索しまくり、そんでサイト更新でも記事書くのにグーグルとgooで裏取りしているので。この記事もここまで書くのに「ベネッセ」をググってこの調査結果が8月13日にこちらでpdfになって発表されることを把握しました。さらに「勉強 ネット 小学校」及びそれに類似する言葉でググって、小学校でネットを勉強させる意義についての識者の意見を改めて確認しています。私のスタイルは、できるだけ多量の情報を基盤にしてコメントを書くというものですので、グーグルと切っても切れない宿命にあると思います。言い換えるならば、グーグルを愛することができるようになります。愛してるグーグル。

仮にこの検索という行為を勉強として位置づけるのであれば、分からないことを調べてそれを発表するだけでは何ら意味がない。そんなのはサルでも出来ます。例えば発表形式にするのであれば、ディベート風味にして相手に対して自己の意見を表明し説得を目的とする形にしないと。なぜなら、勉強のポイントは、

過剰なまでの情報の処理方法
情報の信頼性の判断方法
取得した情報の使用方法


ももちろんですが、それらの前提として

どのような情報を取得すればよいかの判断方法

あたりも重要だと思うから。無秩序に散らばるネット上の情報をどのようにググり、系統立てて表示させるか、出てきた情報に関連する情報から信頼性を判断できるか、出てきた情報をどう使って自己の見解を組み立てるか、そもそも相手を説得するためにはどのような情報を出せばいいか。自分の見解を補強する情報は何でありそれをどうやって探すか、自己の見解に一見矛盾する情報の処理方法(矛盾しないとするのか例外で処理するのか、それとも無視するか、など)、相手の説得に心理的に有効な情報の提供順序… まだまだ書ききれませんが、こういうスキルを鍛えることを目標とするのであれば、ついでにディベートでコミュニケーション能力の一部は身に付き、ネット体験もより有用になるのではないでしょうか。全ての情報は中立的で、それに色をつけ意味を持たせるのは検索者や利用者であるということを、身をもってきちんと理解できればなお面白いねぇ。

「パソコンの基本的操作方法を学ばせる」ことを目的としたり、「ネットを体験させたいが小学生にはまだ早い過激なページにはフィルタをかける」んであれば、学校でLAN組んでやりゃ足りるでしょうね。アダルトサイトにフィルタかける程度なら分からないでもないけれど、それ以外の単に不適切な単語をキーワードにしてフィルタをかますのは全然意味がない。それをやると、実際に問題を真剣に論じた相当に有用なサイトまで切ることとなりかねないし、何より大人がフィルタをかけて大人が望ましいと思う情報しか得られないのであれば、前述した勉強のポイントが味わえないばかりか、かえって大人の恣意でゆがんだ世界を体験させることになってしまう。本当はそんなおとなしい情報しかない世界ではないのに。

もちろん本サイトはキッズgooで表示不能です。

水道水沸かして「天然温泉」…伊香保温泉の一部で
読売新聞 [02:18] 
  あうあう、とうとう伊香保まで。前々から囁かれていたことではあるけれど、白骨温泉の一件に続いて超有名温泉地に表示の違反がありというお話。せっかくの温泉なのに水道水を沸かしてたなんてさ、こういうの後で聞いたら本当にがっくりくるよなぁ。いや、ちょっと前に伊香保に行ってるのよね、オレ。
『「伊香保温泉地域」内にあるホテル・旅館は55軒。水道水やわき水を使っていたとされる施設はこのうちの7軒』
とありますが、何とその後の読売新聞の続報で、
『同町などは同日、記者会見し、55軒の旅館・ホテルのほぼ半数が1996年まで水道水などの沸かし湯を使い、「温泉」と称していたことを明らかにした。大半は97年以降、新たに見つかった源泉を引いていた』
という記者会見の内容が公開されています。この続報を得る前にいろいろと組合や観光協会のサイトを巡っていったいどこが不当に天然温泉の表示をしていたのか、まあここで名前を出すことはしないけれども個人的に割り出そうとしていたのですが、この発表で何ともどうしようもないことになってしまいました。標題リンク先記事より、
『町内の源泉は、400年の歴史があるとされる茶褐色の「黄金(こがね)の湯」(45―65度)と、1996年から利用され始めた無色透明の「白銀(しろがね)の湯」(10―18度)の2種類』
とあります。伊香保温泉は茶褐色の湯がウリで、それを大々的に宣伝して大きくなっていました。しかし、非常に残念ですが、伊香保温泉の旅館・ホテルの約半数は、96年までは「黄金の湯」を使わず水道水や井戸水の沸かし湯であり、97年以降は別に出た「白銀の湯」を沸かしたものを使っていたということになります。返す返すも残念です。観光地は得てしてこういうもの、とは言いますが、イメージダウンも甚だしいでしょう。

では、いったいどこが大丈夫なのか、どこがダメなのか、ということになりますが、上記読売新聞続報にて、
『源泉「黄金(こがね)の湯」は400年以上前から使われてきたが、引湯権は限られ、約30軒以外は水道水などを沸かして浴場などに使っていた』
とありますので、この権利を持っている旅館等は、とりあえず源泉の問題に関しては(別に下記入浴剤問題というものがあります)大丈夫ということになります。伊香保温泉でこの権利を確実に持っているのは、400年以上前から営業している4つの旅館、「岸権」「千明仁泉亭」「金太夫」「木暮」ですかね。伊香保の石段近くは大丈夫っぽいような気がするんですけど、正確なところはわかりません。伊香保温泉の発表があれば、それを待つしかないですね… どうせ発表しないんだろうけどなぁ。

さらに、源泉問題とは別に、入浴剤問題というのもあるようです。上記読売新聞続報では、
『関口俊二町長は、妻が社長を務める旅館もかつては水道水の沸かし湯を使い、97年に新たな源泉を導入後、今年8月初めまでこの源泉に入浴剤を入れていたことを明らかにした。町議会の現議長と元議長が社長を務めるホテルでも同様に入浴剤を使っていた』
だそうです。そこまで言うならしっかり名前出そうよと思うことしきりなのですけども。関係ない旅館が迷惑被るじゃないねぇ。つーかこんなのさ、ちょいとググればわかっちゃうんじゃないかな… まあ源泉に入浴剤を入れてるので多少はアレなんでしょうけども、それでも何かがっくりするよね。

結局、この騒動は、伊香保温泉で現在黄金または白銀の源泉を使っていないところが7軒くらいあって、そのうちいくつかは思い切り温泉と表示していたと。さらに白銀の湯が発見された96年より以前は、半数の旅館等が源泉なしで営業していたと。96年以前って言ったらあれですよ、バブル期も含まれるわけですよ。バブル期の温泉街の繁盛っぷりったらすごかったでしょ。黙ってても客が来てた。でも、それも半分くらいまやかし。家で蛇口ひねって沸かした風呂と変わらず。ついでに、今日は何か温泉づいているようで、井戸水を温めていたにもかかわらず温泉と表示していた福岡県の「天然の温泉村」に公取委から警告が出たり、吉良上野介ゆかりの温泉である「吉良温泉」が10年前に枯渇していたにもかかわらずずっと温泉と表示していたというニュースも飛び込んでおります。もうね、ただただ嘆くしかないや。これからは温泉に行くにもいろいろリサーチして確認して、最終的には館内の表示見たりして自衛をしなきゃならんということだ。リラックスするために温泉に来ても、全然ゆっくり入れやしないんだ。
2004年 8月 9日 (月)

ドイツ製の怪物バイク Yahoo! ニュース [13:35] 
  うわキモイ! 軽い蓮画像チック。何だこのバイク。
『全長4メートルの巨大バイク「ドルメッテ」。24基のエンジンを搭載し、170馬力、時速260キロの最高速度を誇るモンスター・マシン』
4メートルて。最小回転半径いくらよ。交差点で右左折不可能だな。つーか24基のエンジンで170馬力260キロて。何という効率の悪さ。いまどきレース用のバイクなんかエンジン1基で軽く300キロ越えるんだが。何のために作られたんだこのバイク… ってあれ? 写真真ん中にずらり並んだエンジン部分をよく見てみると、各エンジンの右上部分に黒い取手らしきものが。このエンジン、全部にリコイルスターターついてないか? リコイルスターターってのは、エンジンかけるのに自動でなく手動でひも引っ張ってかけるやつ。こんな感じ。あははははつまり24基のエンジンかけるのに24回手動で起動かよ。つーか何のエンジン使ってるんだよ。発電機の集合体だよこれじゃ。なるほどそういうしゃれで作ったのかね、これ?

ドナルドのウワサ
[02:41] 
  マクドナルドのドナルドのCMとその回答が載っているページです。まずは「コマーシャル」の方を見て、それから赤靴の画像に張られたリンク先を見て下さいな。いやね、そんな素でドナルドがしゃべるとキモイわけよ。ほんとその姿であっさりと素で電話出るなよ。妙な掛け声をどうにかしろよ。

(情報元:アクダマ
2004年 8月 8日 (日)

アジア杯騒動…中国、対日不信感が増幅 読売新聞 [06:12] 
  何をか言わんや、の記事タイトルであろう。しかし、翻って考えてみよう。我々はこのアジアカップ決勝で、中国に何を期待していたのであろうか。国策として反日を掲げずして巨大すぎる国をまとめられない国に、そもそも民主主義が存在せず、インターネットも当局の管理下にあり、自由な行動も情報の取得も許されない国に、何を求めていたのだろうか。

以下、共同通信社のニュース速報から、今回のアジアカップ決勝、日本勝利で締めくくられた後に発生した出来事を列挙してみよう。

日本、中国下して2連覇  サッカーのアジア・カップ【22:57】

日本人サポーター足止め 決勝終了後のスタジアム【00:13】

日本人選手は競技場内 決勝戦終了後【00:27】

中国人サポーターらが日の丸焼き拘束 決勝後場外で【00:33】

日本公使が乗った車のガラス割られる 決勝後【01:06】

APカメラマンけが アジア・カップ決勝戦取材【01:38】

サポーター、順次ホテルへ 専用バスで【01:39】

選手宿舎近くに一時群衆 警官の規制で解散【01:41】


試合終了は午後11時。騒動が起きている時刻に着目すれば、いかに混乱していたかがよくわかる。中国は、対日本に限っては、こういう側面を持つ国なのである。以前にも書いたが、我々が古来範として仰いだ中国4000年の雄大な歴史は既に断絶した。今我々の隣にいるのは、反日を国是とした情報統制を行っている国なのである。標題リンク先の読売新聞の記事中にもあるとおり、
『中国人観衆の反日行為が日中間に波紋を広げたサッカー・アジアカップは7日、北京で閉幕したが、中国国内では一連の騒動で対日不信感が増幅されている。中国側は、「騒動が政治問題化した責任は日本にあり、歴史問題こそが反日の根本原因」と見なしている』
こういうことをさらりと言ってのけることができるほどに反日が国策化している国なのである。この発言を中国当局が言ったのであれば、オリンピック憲章に抵触するおそれすらあるが、あえてこれを言ってのける。彼らは、スポーツと政治を混同してはならないという原則を知らないと思われがちだが、決してそうではない。対日本においては、中国政府は必ずこのような態度をとらなければならないからなのだ。そういう国であることは、我々は知っていたはずではないか? 中国のことを、我々は心の中で舐めてはいなかっただろうか? 中国とは、こういう国なのである。日本のマスコミや知識人といわれる人々は、「そもそもこの騒動の根幹にあるものは日本の軍国主義が云々」と言い始めることであろうが、そもそもスポーツと政治を絡めて論じることは禁じられるべきといっているのであるから、マスコミは間違いである。そして、中国はそのことを十分に知った上で、彼らの反応を導き出すべく談話を流しているのである。

『中国側の基本的な立場は、スポーツ観戦のマナーという問題に限っては失態を認めるが、「背景に反日・愛国教育がある」といった日本側の指摘は拒絶する、というものだ。そうした指摘を受け入れることは、「歴史」を外交カードに利用し、さらに、共産党政権の正統性を国内的に宣伝するための材料としてきた対日政策の問題点を自ら認めることになるからだ』
読売新聞のこの分析はおおむね正しいだろう。騒動となったことは中国にとってマイナスだが、今回の騒動の根底に反日教育があると国際的にアナウンスすることはできない。特に江沢民の時代に、従来の胡耀邦の親日的施策に対する中国共産党長老の反感を汲んで、こぞって愛国反日をあおり教育し国をまとめ上げて現在の成長の礎を築いた中国が自らそれを認めると、中国の国是や現在の成長を否定しかねないことになるからだ。2008年にオリンピックを控え、こういう方向性をとることには、中国側もほんの少しだけ考慮を要しただろう。しかし、オリンピックまであと4年、もうこの時期になって今更オリンピック開催が取り消されるということは、内戦でも起きなければありえないだろう。日本もオリンピックをボイコットするなど絶対にしないであろう。そのことを中国は十分に知っている。そうであるならば、今回の騒動に厳戒態勢をとったり遺憾の意を表明したりして、アジアカップ開催委員会やIOCに対してはとりあえず騒動を収束させる方向に動き、しかし対日本に対しては自国の政策の一環である反日を維持して批判し、そうしてさらなる反日を煽り国をまとめあげ、さらに一歩進んでこれを利用し、あえてスポーツを政治を絡めることにより、日本軍が中国に対して行ったことを米欧にも知らしめることを考えるであろう。BBCのニュースには、
『China is still bitter about the massacre of 300,000 Chinese civilians in Nanjing in 1937, as well as numerous allegations of human rights abuses before and during the war.』
とあり、南京民間人30万人大虐殺があったという情報が掲載されている。その民間人30万人という数字の正確性について論争があることは知らないまま、こうして情報は広がっていく。

それを踏まえて訊こう。サッカーの実力は日本が上であることは明白、まともな試合を10回やれば7、8回日本が勝つだろう。それだけの実力差を有しているのは、わざわざ戦わざるとも容易に理解可能である。それを前提として、我々は今回のアジアカップ決勝に何を期待していたのか。

試合のパフォーマンスは互いによいとはいえなかった。残念ながら日本も中国も疲労の色が濃く、とてもベストな状態とは言えなかった。足元でのミスが目立ち、プレスが甘く(特に日本の後半半ば以降は見てられなかった)、一人中澤だけが気を吐いていた。ただ、当たり前のことだが、要所要所特にセットプレーで日本の技術と経験は中国を上回り、確実に、普段の練習の成果どおりに優位に試合を進めた。日本の積み重ねは着実であった。執念とか思いとかの精神論など持ち出すまでもなく、地力で差があった。中国はせっかくの体格のよさを球際で活かせない。それは、審判だの観客だの反日だのに影響されない、厳然たるスポーツとしての力の差だった。

繰り返そう。今回の騒動は、中国の政策が根底にあり、それがゆえに、中国が自らの非を認めることはない。いろいろ各所で爽快感とともに「中国は自らの傲慢さを思い知れ」などと言われていることだろうが、中国は負けて自らの傲慢さを思い知ることなどない。その傲慢さとも見える方向性は中国の国としての政策であり、その上に中国の現在の成長があり、その結果に中国はそれなりに満足しているからだ。中国という国は、反日が意味するところを全て理解して、あえてその方向に舵を切っている。加えて言うならば、アジアカップ自体が中国の国威発揚に利用され、あまつさえそれを外交のカードに使われている。中国にとって、現在、尖閣諸島の領有権問題や、東シナ海の海底に天然ガスが埋蔵されており、中国と日本との間で、経済水域の範囲も含めての争いになっていることなど、容易ならざる状況に両国があることは公知。終戦記念日である8月15日が近づいてきていることも公知。反日を国是に掲げる中国が、この状況でこのお祭りを利用しない手はないであろう。そして、それはそれなりに成果を上げた。

まだ詳報が流れていないようであるが、オランダ出身の中国チーム監督が試合終了後の準優勝のメダルの受領を拒否するという騒動もあった。詳細は、アジアカップ公式サイトのハーン監督のインタビュー(英語)及びスポーツナビの監督インタビューで把握できる。ハーン氏に言わせると、日本の1点目は日本のファールで中国のFKとなるべきであり、2点目はハンドであり、3点目はスン・ジハイへのファールがあったから無効となるべきであるという。その是非はおいて、授賞拒否はどうもハーン氏の頭に血が上ってしまったのであろうが、しかし、この一連の問題を「誤審問題→日本は卑怯だ」と矮小化しつつ反日を煽ることができるのであれば、パフォーマンスもここに極まれり、である。中国国内の報道について言語の問題もありなかなか触れることはできないが、せめて英訳されたものくらいは、我々も拝見してみることとしよう。

日本は確かに勝った。そして、本当の中国の姿の一端を知ることができた。しかし、中国は国としてそれなりの成果を上げたように思え、一番損したのはJALとサザンオールスターズ(JALのCM・音あり)であり、一番おもしろかったのは中国がフェアプレー賞を受賞したことであり、ついでに言えば加地は本当にどうしても要らないと思える、このアジアカップであった。
2004年 8月 7日 (土)

Black : 何か面白かったので画像出し。 [05:05] 
  窪●マリオ

何が生なんだ

読書感想文は1行読めば書ける!
本読みHP [00:49] 
  2年ほど前にちゆ12歳で紹介され、今年も7月上旬くらいに各所(主にBlog)で紹介されているようです。毎年の夏休みの宿題の筆頭「読書感想文」に悩む青年や娘さんにお役立ち。冒頭1行を読んで読書感想文を書く技法の紹介です。ネタっぽい書き方ですが、実際読んでみるとなかなか本質を突いた内容で、これに従って書けば見事な感想文になりそうな予感。とにかく、

「読書感想文、3つの鉄則」として、ぜひとも覚えておいてもらいたい。
(鉄則1)あらすじを書かない
(鉄則2)登場人物の気持ちを考えない
(鉄則3)正しいテーマを探さない


これに従って、つまりあらすじを書かずに「話と関係ないことを書」き、登場人物の気持ちを考えずに「自分の気持ちと考えだけを書」き、そして正しいテーマを探さずに「自分で勝手にテーマをつく」ってみて、それで感想文を書いてみてください。うん、これってもういやおう無く個性が出るよね。標題リンク先のお手本も必読。これで読書感想文は片付いたね。さっさとやって大いに遊ぶといいよ、夏休みは。うん、俺の代わりに、大いに、ね。
2004年 8月 6日 (金)

少女の夢見る性行為 魔法使いマールの冒険 [12:40] 
  『当たり前ですが、少女漫画というのは少女向けに作られています。つまり、少女漫画には少女の理想がいっぱいです。ということで、今回は少女の理想のHはどのような形で行われるのか、検証することにしました』
というわけで、少女漫画に出てくるセックスシーンを検証して、どのようなパターンつまり体位が多いのか、その傾向と対策を考えるページです。いずれ少女と何かまあつまりアレだとお考えのロリコンな皆様にとっては必見のページではないかと思います。是非とも熟読して、そして立派な犯罪者になってくださいね。つーかね、私がちょっと2年くらい目を外していたうちに、何と最近の少女漫画はエロくなってしまったのか。セックスシーン満載ではないか。巷では成年漫画の規制だなんだということで成年雑誌にテープまで貼られているのに、かたや少女漫画、それも小中学生女児が読むようなものでさえ何も制限なしにバコバコさかってるわけですよ。何だこりゃ。

というわけで、詳細は標題リンク先ページにてご覧になれますが、やはり購読者層がまだ未熟で幼くかつ夢見がちだからでしょう、スタンダードな正常位のうちより密着度が高い茶臼のばし(リンク先右上)が一番人気だそうです。この特集、引用元のサイトで引き続き随時行われるようですので、今後のデータの集積が注目です。他のコンテンツもいろいろあるようですので、読みながら待っております。

Black : 「女の子のモテ♥しぐさ50」という特集が
[00:11] 
  恋するSEVENTEEN」という雑誌に特集として組まれているらしく。それを萌えの観点から解説したページがこちら、出会い系ヲタの過激な恋愛記8月2日に掲載されています。いやーこういうのも全部マニュアル化されるわけだよな。つーかね、何が

1.待ち合わせの時、少し内またで、カバンを両手に持ってかわいく立ってる
2.歩いている時は後ろから“すそひっぱり”
10.走る時は“ちょこちょこ小走り”


だよ。そこに加えてほんのかすかに小首をかしげるようなポーズがいいとでも言うのかよ。はッ、バカにすんなよ。かわいいじゃねーかよチクショウ。こういうのにだまされないようにするためにはどうしたらいいのかという特集を男性用の雑誌で早く誰か書けバカ。

3.おそろの物を買うとすごいウレシそうにする

あァ? 心中ウザイと思っていてもヘラヘラするのか? 大喜びしちゃうわけか? それで調子に乗った男からさらなる獲物を狩り取ろうってか? 女の笑顔の9割は打算でOKか? よくわかったよほらマトリョーシカ買ってあげるからヨメさん。

4.歩いている時に、よくつまづく

何もないのにわざとつまづくドジっ娘演出ということか? 「えへへ、転んじゃった」とか少しテレたような表情で下から見上げて舌をちろりと出せば男は落ちるってわけか? このSEVENTEENをこうして紹介することでバカ売れすれば、みんな女の子さんはこぞってドジっ娘か? ああいい時代になってきたよもう!

5.写真を撮る時は髪の毛が触れ合うぐらい大接近
9.“コレ持ってきたの、食べてくれる?”と手作りおかしをあげる


あーようやくキモいのがでてきたな。この2つはキモい。つーかな、まず顔を互いに近づけて写真を撮るとな、俺の顔がでかいのがモロばれなんだよ。いやほんと掛け値なしにでかいさ俺の顔は。ボクシングやっても標的が大きくて不利だったよ。かわしきれないんだよパンチを。まあそんなことはどうでもいいが、ヨメの顔が何か小さいのもあって、もう俺は金輪際写真に写りたくないくらいなんだよ。何だよこの不平等は。もう八つ当たりついでに言うけどな、俺の方がヨメより身長が7センチほど高いのに脚はヨメの方が長いとはどういう了見だコラ。
あと手作りのおかしのプレゼントはアレだよな。往々にして買った方がうまいのにな。何でわざわざまずいものを好きな人にあげようとするんだろうな、若者たちは。せめてうまく作れるようになってからプレゼントすれ。つーかあれだ、これはな、「塩と砂糖を間違える」ドジっ娘フラグを立てるためだけのイベントだと思っておけ。あ、あとお菓子以外の手作りも厳しいよな。小学校6年だか中学生だかの時に手作りのマフラーもらったことあるけどな、えらい迷惑だったわ。もう形状は忘れたけどさ、網目がスカスカで、しかも色がド紫だったんだわ。これをどうしろと。つーかそもそも俺はマフラーのちくちくが嫌いで使わないってことくらいリサーチしろよと幼心に思ったね。

6.“やっだー”とボディタッチ

何が「やっだー」だ。触んなバカ。そっちの方がやだわ。キモイキモイキモイキモイボクに触るな触るな触るな汚すな汚すな汚すな汚すなあああああああああああああああああああ…!! 「指令! アンチATフィールド、臨界点突破!」「止むをえん… あれを使おう」「し、指令! あれはまだ時期が…」「今使わずにいつ使うのだ」「あれか…」「ロンギヌスの槍…」と話が展開する少年は多分現実にはいませんのでバンバン触ってやってください。あといまさらエヴァネタでしかも話の流れが全然違う点は気にしないでください。

7.小犬を見ると“カワイイー”とはしゃぐ

はいこれは注意。これは自分が仔犬よりもかわいいという自信がある人のみ実行してください。下手な人がやるとアレでキモくて仔犬しか視界に入れたくなくなります。

11.会話中に、ブラを直す

ははははは偶然の産物と信じきっていたこれまでも! もうどうしたらいいものか! とりあえずそのブラな、どうせ見せるんだったらもっと見やすい位置に出せ。つまり脱いで渡せ。

あーあ、しかしほんとにすごいマニュアル化だな。みんながこれを駆使したら実にアレな世の中になるな。男性に受けがいいということは、つまり男性の理想像を反映させるということ。そして、これもつとに言われることだが、男性の理想だけを寄せ集めて作ったのがいわゆる「萌え」と言い得るわけで。上記を見るに、確かにいわゆる萌え系のアニメの女キャラの行為と共通点が多いことが分かる。つまりこれからはあれだ、女の子はみんな共通してアニメキャラみたいになるということか。2次元ライクになるわけか。「リアルの女の子=萌え要素を充填した超高精度高密度ポリゴンキャラ」になるわけか。はははははキモくてたまらない! 秋葉原万歳!

(情報元:私たんニュースてんつばりダイアル。
2004年 8月 5日 (木)

「一部の行為、大げさに報道」サッカー問題で中国外務省 朝日新聞 [13:40] 
  『孔局長は同時に「日本のメディアが一部の人の行為を大げさに報じ、政治問題化させているのは遺憾だ」とも述べた』
ほうほう、中国人の耳は人類の平均に比して難聴気味であるのだろうか? 会場中に響き渡るブーイングは、決して「一部の人の行為」に基づくものではありえない。私は知ってるぞ、あんたらが日本−イラン戦の会場の入場口でイランの国旗しか配らなかったということを。最初に問題になった日本−タイ戦から比べて会場の音を拾うマイクのレベルが落とされていることを。私たちは、様々な歴史の本で想像力をかきたてられる、あのドラマチックでダイナミックな悠久の歴史を誇る中国という国は、既に60年前に滅びたということを認識した方がいい。中国共産党が支配する中国は、それまでの中国とは違う国なのだと。かつて江沢民は、国策として反日教育に力を入れ、生活レベルが違う中国人各階層をまとめ上げる政策を取った。今サッカーを見ている若者は、ちょうどその年代。彼らを見るたびに私は「自由」という言葉に込められた意味を深く深く認識するのである。そして、本当に悲しいことだと思うのである。

まあ、我々日本人はそのあたりを十分に分かっているので、決して中国選手たちにわけもなくブーイングをしたりはしない。ましてや中国国歌が流れている時にブーイングなどするわけがない。彼らのいいプレーには拍手を贈ろう。日本が勝ったとしても敗者を讃え、日本が負けたらなおいっそう勝者を讃えよう。スポーツに政治を重ね合わせてそれを表明してはならない。いろいろとご不満もおありのことと思うが、ここはひとつうまくやっていこう。いろんなことをやらかしてさらし者になるのはひとりで十分だ。

       取られた   もらった
       赤 PK    赤 PK
中国     0  0    4  3  5試合
バーレーン. 2  1    1  0  5試合
韓国     2  0    0  0  4試合
ヨルダン.  1  0    1  0  4試合
ウズベキ  2  0    1  0  4試合
イラク    2  2    2  0  4試合
日本     1  0    1  0  5試合
イラン.    2  0    0  1  5試合


こんなデータもあることだし、もう私は、審判が日本のボールをカットして中国に決定的なスルーパスを送ったとしても驚かない準備は出来ている。いや、それ以上に、中国選手がそれぞれ自前でホイッスルを持って各自自由に判定することになったとしても驚かない準備すら出来ているぞ。さあ、楽しいスポーツの時間だ。サッカーをしようじゃないか。来い、中国。

(追加)
あーZAKZAKがアジってるよオイ。上に書いた他にも、前日の夜に日本イレブンが宿泊するホテルでバカ騒ぎが起きたり火事の誤報が鳴ったりしても驚かない用意は出来たかな?

18歳女性「ガソリン盗みました」の看板付けて立つ
夕刊フジ [00:42] 
  『米国でガソリン約4.5ドル(約500円)相当を盗んだ18歳の女性が、体の前後に「ガソリンを盗み、捕まりました」と書いた看板をぶら下げてガソリンスタンドに立つよう、裁判所に命じられた』
あああっ18歳の娘さん、ちょっとした出来心でもらっちゃっただけなのに、こんな仕打ちに。そう、あれからずっとちくちくと痛んでいた胸の奥の良心に、あたしは従えばよかったんだわ。その報いが、やっぱり訪れたんだ。「あ、あうう… はずかしいよぅ…」 まっかに染まった顔、白いワンピースの襟元からのぞく胸元もはずかしさで火照る。けれど今、その下にあるべきゆるやかに膨らんだ胸はプラカードに隠されて。うつむく彼女に、容赦なく衆人は目を注ぐ。それは、彼女に科された罰だった…

と普通ならここで終わるところですが、このBlackAshはそんなところで止まらない。渾身の調査の結果、その情景を写した写真を入手したのです。さあ、18歳の娘さんの恥じらいを、我々はこの目で見ようとしている…!

罰を受けている18歳の娘さん
(参考:SPIEGEL FORUM





死のう。
2004年 8月 4日 (水)

パチンコは麻薬 [17:04] 
  パチンコにはまった人たちの末路、そしてそのさなかにいる人々の直截な思いが赤裸々に綴られているページです。私はパチンコもスロットも片手で数えられるほどしかやったことがありません。なぜなら、私は小学校から高校まで年3回の通知表全てに「落ち着きがない」と書かれ続けた程に落ち着きがなく、何時間も座って手を添え同じ絵柄を見続けるあの状態に精神が耐えられないからです。付け加えるなら、私は自分でも感心する程に運が弱く、パチンコをやってもさっぱり当たらないので全然面白いと感じないからです。さらに言うならば、そんな金があったら何か食料を食いたいからですもぐー。

私の友人にもパチンカーやスロッターがいますが、皆例外なく「やめたい」といい、そして皆例外なくやめていません。喫煙者の発言とよく似ています。いずれも他人に迷惑をかける度合いが比較的少ない娯楽であり、ゆるやかに身体や心が壊れていき、それに気付くのは取り返しがつかなくなった時で、かつ回復するのは困難です。パチンコ屋の中はいつも煙草のにおいがし、ともに切っても切れない間柄。出勤帰宅とパチンコ屋の前を通るたび、「ああなるほど。ここにいる人たちはこういう遅効性の麻薬に耽溺しやすい人種なんだな」と、私は紫煙をくゆらせながら思うのです。歩き煙草はよくないですね。すみません。

話として、突っ込みに突っ込んでそれでも人生一発逆転を狙って日夜足を運ぶ人は、当たったとしてもたかだか数十万円のはした金で人生は逆転せず、人の生を純粋に金だけでよき方向に動かすには最低限で億単位必要であることを知るべきだし、若い身体が正直にあの刺激を求め心を濡らしつつ店に吸い込まれていく人は、パチンコ店の店主に「そうかお前は手にした機械を使って穴に入れてぐるぐるうぃんうぃんされて感じるのが好きなんだな」と思われているかもしれないことを知るべきだし、他に何もすることがなく退屈だけれど人恋しくて淋しくてパチ屋にお金を払う人は、機械相手に援助交際をしてそれを相手に話しかけて一喜一憂している自分の姿をホールの鏡にでも映して知るべきだ、というものもあります。特に最後のなんかはデブをダイエットさせるために医者が言う台詞と同じですよ。そのお腹を鏡に毎日映して見てごらんなさい、とね。つまりパチンカースロッターのあなたは私と同じ100キロのデブ。

まあね、毎日毎日つまらない生活を送っていればそりゃ刺激も欲しくなるわな。夢は大きく、人生逆転を狙いたい時だってあるわな。でも、今はパチンコやスロットに頼らなくたっていいんですよ。ほら、これを見ている中毒のあなた。あなたには、ね、インターネットがあるじゃない。電子の網の目、インターネット。ここを見れば様々な面白く刺激的なコンテンツがあなたを待ち受けている。ここに入れば、あなたは普段のつまらない生活を送っている自分とは別の人間になれる。ちょっと研究すれば、大もうけのヒントだってそこらじゅうに転がっている。ちょっと恥ずかしい本能がうずいて火照った欲が出てきちゃったら動画サイトへ。しかも、インターネット接続料金とパソコン代が原因で破産した人なんて聞いたこともない。そう、パチンコなんかよりインターネット。今はインターネットが人間の全ての欲望を満たしてくれる。インターネットは無条件にあなたを受け入れてくれる。インターネット万歳! ビバ・インターネット!

そうしてまた引きこもりが一人増える、と。

純利益8倍、復活の兆し マック、高級バーガー好調
産経新聞 [02:38] 
  『日本マクドナルドホールディングスが3日発表した2004年6月中間連結決算は、高級ハンバーガー「マックグラン」の好調などで売上高が前年同期比2・1%増の1496億円、純利益も8・4倍の11億円と増収増益となった。価格戦略が定まらなかったことなどから、通期で2年連続赤字となるなど業績が低迷していたが、アップルコンピュータ(東京)社長から転身して3月就任した原田永幸副会長兼社長の経営改革で、復活の兆しが見え始めた』
久しぶりのマクドナルド。やはり、以前書いたとおり復活してきました。記事中にはマックグランの好調が原因とありますね。マックグランのどこが美味しいのか私にはトンとわかりかねますが、売上高が伸びたのは、ひとえに価格戦略の見直しと「I'm Lovin' It」キャンペーンに基づくCMの大幅な刷新効果によるところでしょう。価格が妥当な点で安定すれば、自然に消費者の信頼を得られる。無理に安くして客層を広げ薄利多売をしなくても、儲からない客を切り捨てて、一定のランク以上の客を当て込みそこに集中的にアピールすればいいのです。アメリカのMBAゲット済みのエリートたちはそれを十分に知悉しています。そして重要なのはあのCM。「I'm Lovin' It」という同じテーマを一貫して流し続け、消費者の脳にそれを刷り込む。若い男性に好感度の高い小倉優子、男女を通じて年齢層的に一定の広がりを持った知名度がある木梨憲武を起用する。凝ったグラフィックに合わせてちょっと通っぽいかせきさいだぁにラップを担当させスタイリッシュさを売り出す。見事なもんです。
『利益では直営店の運営コスト削減や、創業者系企業への経営指導料の支払いがなくなったことなどが寄与した』
そして利益を上げた最大の要因がこれでしょう。藤田商店への経営指導料の支払を止めたのは本当に大きい。確かに契約終了に際して60億円くらい払っている。しかし、藤田商店には全店売上高の0.5%もの巨額な指導料を支払っていたのです。年間にして20〜30億円ですよ。これが無くなって、さらに合理化策として早期退職勧奨による人件費の削減、そしておそらくは従来行っていた藤田氏系列のファミリー企業からの優先的な仕入れも止めているのではないでしょうか。そりゃあ利益も上がるわな、と。逆から見れば、いかに藤田時代に無駄な経営を行っていたかが見て取れる結果です。

品物はそんなに変わっていないのに、ちょっと戦略をいじるだけでこれだけの効果。経営とはまこと面白いものだなぁと思いました。あとは、何か現場のサービスも少しよくなったらしいという話を聞きますが、これをいずれ確かめてみたいものです。

本日のお詫び広告
[01:47] 
  会社が不祥事を起こした時、新聞社会面下段にしばしば見られる「お詫び」文。このサイトは、それを淡々と掲載するサイトです。いや、お詫び文ひとつでその会社に真摯な謝罪の意思があるかないか、結構窺えるもんですよ。定型的で決まりきった、商品の具体名を外せば他のお詫び文にそのまま転用できるようなもの、そのトラブルの原因を「不具合」としか書いていないようなものを掲載する会社は、やはり「ああ、この会社は不祥事とかどうでもいいんだな」と思ってしまいます。お詫び文が注目されるようになれば、企業も少しは反省するのではないか。そんな思いを込めてのご紹介。しかし、毎日毎日いろいろトラブルが起こってるもんだなぁ…

(情報元:Onion Kills Zombies
2004年 8月 3日 (火)

エイベックス“内紛劇”あゆ激怒で分裂回避 夕刊フジ [14:04] 
  何かと騒がしいAVEX、8月1日、AVEX創立者の松浦真在人氏(MAX松浦としてAVEXの稼ぎ頭である浜崎あゆみら著名歌手の楽曲を担当)が辞任するというニュースが流れました。松浦氏とAVEX会長依田氏との間で確執があったとのことです。そのニュースを受けての昨日のAVEXの株価は暴落に暴落を重ねストップ安、空売り旋風が吹き荒れ、さあどうするAVEX、と思っていたら、浜崎あゆみ、EXILE、hitomiらAVEX主力組が相次いで松浦氏支持の発言を行い、あわてたAVEXは、つい先ほど松浦氏復帰の決断をしました。えらいお家騒動でしたが、とりあえずは一件落着したのかな、と思います… ところが、問題はですね。

上でも書いたように、昨日のAVEXの株価は下落してストップ安になっていたんですよ。もうほんと空売りの嵐、今日午前8時50分現在で売りが買いの10倍程度あったらしいです。そりゃそうですよね。AVEXの屋台骨を支えるプロデューサーが抜け、浜崎までもが抜けるだの言ってる。こんなので普通買うはずがない。もちろん寄るはずがない。なのにその後数分、たった数分の間でいきなり十万単位の買いが入り成立。その瞬間の2ch株板「寄った!」の連呼を見ると背筋が凍ります。しかも昨日の大引け直前にAVEXを20万株買った人がいる。約5億円を突っ込んだ人がいる。そして今日の寄付きで十万株単位の買い。その後、午前中に、タイミングよい松浦氏復帰の発表を受けて株価は暴騰。何だろう。誰だか知りませんが、本当に神のようなタイミングで買ってますよ。松浦氏復帰の発表が今日の午前9時の直前、ちょうど取引の開始時ころに行われるという点との符合が… まあ、余りに余り、逆にまさかこんなとか思ってしまうのですけども。これ、どうなるんだろうか。あと、今日の寄付きで空売りの人は大丈夫だろうか。相当赤字を出すと思うのだけれど。

さらに、この騒動の直前、7月28日に浜崎あゆみのニューシングルがばっちり発売となっております。もちろんこの騒動はワイドショーの格好のタネになり、私は仕事なもんで直接は見ていませんが、相当にテレビで流れたみたいです… 浜崎の新曲が。しかも浜崎は松浦氏支持で正義の味方っぽくイメージアップしてるし。おそろしい宣伝効果だ。偶然かもしれないけれど、ここらへんも何だか臭いんだよなぁ…

どちらにしろ、AVEXはこれで会社の信用というものが相当傷ついたと思います。大丈夫なのか、AVEX。

(追加)
うわー何か復帰報道が流れたのに下がってるぽい。買いもまたダメージを受けそうだ。昨日のストップ安か今日の寄りで買って午前中で売り抜けた人だけが勝ちか… いるのかそんなピンポイントな人。うーん、また大引けで何かあるのかな。

ポチは見た。〜マスコミの嘘と裏〜
[12:13] 
  マスコミ業界の主人を持つ犬のポチがマスコミの裏を語る、という形で進むページです。なかなかこういう話が出てくることは少ないので、その意味では注目な内容。いま少しの踏み込みが欲しいところではありますが、まあしゃーないのかな、マスコミのことを考える一歩としていい資料になるのではないかと。私も本サイトで常々書いていますけれども、マスコミの報じたことを鵜呑みにしないように、最後の最後ではきちんと自分の脳みそで考える余地を残せるように、そんな生活ができれば、いろんなことが少しはマシになるのかもしれないと思っています。そんな思いでご紹介。

第25回まで予定されていますが、ぜひとも現在掲示の予定が終わっても続けていって欲しいものです。

(情報元:Onion Kills Zombies

アニメファンドのウマミ度“類似品”は惨敗だが…
夕刊フジ [02:10] 
  『アイドルの次はアニメで資産運用!? ジャパン・デジタル・コンテンツ(JDC)とオンライン証券の楽天証券、ジェット証券は、日本初の個人投資家向け「アニメファンド!」を設立すると発表した。DVDの売り上げに応じて最大で10%の利回りを得られる・・・ 投資対象となるのは、アニメ製作会社「ゴンゾ」がテレビ用に製作するアニメ作品『バジリスク(仮)』。故・山田風太郎原作の『甲賀忍法帖』を元にした人気漫画『バジリスク 甲賀忍法帖』(画・せがわまさき)をアニメ化する』
LINE ONのササキさんからのご依頼。つかこのニュース先月27日に出てたのに気付いたけどすっかり忘れてたですよ。ありがとうササキさん。
で、このファンドですけども、JDCのこちらのプレスリリースによりますと、個人投資家はDVDとビデオの売上のみを引き当てとして上限利回り10%の投資を行いますが、それが優先して返ってくるというのがウリだと思われます。つまり、投資家は優先的匿名組合契約を締結して投資し、その回収の元となる収益はDVDとビデオの売上のみ(TV放映権料やフィギュアは含まない)で、その売上は投資額の110%を上限として優先的に個人投資家に回ると。まだ正式に決定はしていないみたいですが、DVDとビデオが12巻の予定で、各巻7800円、各巻1万本を売りきれば元本割れはないとのことです。上限10%ですので大きな儲けは期待できませんが、ゴンゾ製作のアニメの売上が堅調であれば、元本回収の上利回りもそれなりに期待できる仕組みとなっています。ファンドの期間が2年くらいですので、年利5%。話を額面どおりに受け取れば、低金利時代の今の投資としては悪くは無い話ですね。

問題は、このアニメ「バジリスク」が売れるかどうかにかかっているわけですよね。甲賀忍法帖は言わずと知れた山田風太郎の秀作ですが、この作品が連載されていたヤンマガアッパーズはそれほど発行部数は多くなく、知名度が気になるところです(コミックスは累計100万部売れているそうですが)。一方、ゴンゾ作成のアニメは聞くところによると作画が秀逸だそうで、その点では十分にクォリティの高いものができると思われます。ただ、当然でしょうけれど、原作のストーリーをどのように組み替えるかというシナリオ作成の点ではケースバイケース、相当程度未知数のところがあるようです。こちらのC-NETの記事では、ゴンゾの作品は過去1万本をほとんど達成しているとのことで、自信はあるようです。ただ、気になるのはDVDの値段の割高感。まだ正式決定ではないと改めて念を押しておきますが、試算によると、全24話で12巻ということは、各巻2話ずつ。これで7800円。エンドロールに投資者の名前が載るという特典の他にどのくらいDVD自体におまけがつくかはわかりませんが、20代のかなり後半の私から見てもちと微妙な値段。自信はありそうだけど、ほんとに1万本売れるのかな、と考えてしまいがちではないでしょうか。こう考えてしまうと、この漫画が連載されていたヤンマガアッパーズの購読者年齢層はだいたい私の年代プラス5歳以下あたりだと推測しますが、今まで投資とは無縁のファンが参加するにはちと垣根が高いのかもしれません。そもそも、ササキさんの言うとおり、オタクであるならば投資するより作品を買う方にお金を回すでしょうから。とすると、これはファンというより、この商品をきちんとリスクのある金融商品として見ることができる、多少リスクを負っても高利回りを志向する個人投資家が投資対象を散らす一環として出資することになるのでしょうか。あとは、テレビ放映で地上波が取れるかどうかだろうなぁ。何かケーブルになるっぽいけど、ここらへんはコマーシャル戦略として大丈夫だろうか。

あと個人的に気になるのは、もちろん参加申込しないと得られない情報ではありますが、ローンの手法をとらなかった理由(とらなかったのかとれなかったのか)、投資金額不足の場合のリスク(劣後出資者がどこまでフォローするのか)、出荷遅延リスク(期限までに全12巻が全部出なかった場合の投資回収への影響)、ゴンゾの倒産リスク(ゴンゾに何らかの信用リスクが生じた場合のバックアップは誰か)、さらに、
『配当の対象となるのは、来年7月以降に発売予定のDVDやビデオの収益のみで、ゲームやフィギュア、TV放映料は含まれない。JDCは、「アニメの収益のうちDVDが全体の8−9割を占めている。DVDは販売枚数がはっきり出るので、収支の透明性が高い」と説明している』
とありますが、収支の透明性がDVDと同じ程度に高いと思われるゲームを優先出資の回収対象に含まなかったのは何故なんでしょうね。ときめもファンドで既にゲームについては前例があるのに。

つかね、同じアッパーズに連載している全日本妹選手権の方がDVDになったら売れると思うのは気のせいだろうかね。業界に喧嘩を売りそうなあの漫画の内容がそのまま維持されて3話5000円程度だったら、オレ何か間違って全巻集めそうなんだが。

(情報元:LINE ON
2004年 8月 2日 (月)

甘い飲料水「がぶ飲みダメ」 ペットボトル症候群に注意 産経新聞 [20:14] 
  『甘い清涼飲料水の飲みすぎが原因で、だるい・のどが渇く・多尿・昏睡(こんすい)状態になる、などの症状がみられる『ペットボトル症候群』が注目されています・・・ ペットボトル症候群とは、清涼飲料水を飲み続けるうちに糖分の代謝を促すインスリンの供給が間に合わなくなり、高血糖状態となること。血糖値が上昇すると、のどが渇くため、さらに清涼飲料水を飲み続けるという悪循環に陥る』
あわわわわ。現在ヨメの日記にもあるように順調にリバウンド中。何つーかね、「病気だわ、オレ」と確信するような戻り方。でも頑張らなければ真剣な医者の話レベルで四十路くらいで逝きかねないようなので、今日からペットボトルは禁止… つかオレ既にこれにかかってるわけはないよな。でも異常に喉渇いて、その分ものすごい飲むんだよな… それこそ2ℓペットボトル2本くらい。ああ心配。えーと記事中にペットボトル症候群の前駆症状とかないのか? えーと、あ、あったあった。なになに…?
『のどが異常に渇くことから多量の水分を欲しがるようになり、上昇した血糖値によって尿量が増え』
あああ、そういえば最近ものすごい回数でトイレに行っている… いや多少ハラの調子がおかしいのもあるけど。そしてそれは間違いなく食いすぎだけど。でも、でも、ちょっと頻尿かも。うわーんどうしようもうダメなのかなオレ…
『体重が急激に減少する』
あ、違うわ。全然違った。むしろ急激に増加している。よかったよかった(よくない)。

でも、ちょっとみんなも気をつけましょね。この夏は猛暑らしいし。オレはまず痩せることからだけども。汗をかいてもかいても痩せないんだよな…

Black : 嗚呼… 何だかね、
[02:37] 
  絶句。何かすげぇ淋しい… つか何でバラードなんだよ… がく。
2004年 8月 1日 (日)

Black : 「いんちき」心理学研究所に触発される形で、 [17:24] 
  世界青少年意識調査に関する考察をしてみました。本ページ冒頭Diaryへのリンクからどうぞ。

アジア杯サッカー場、露骨な「反日」 PK外すと大歓声
朝日新聞 [01:46] 
  『中国・重慶で開催中のサッカー・アジアカップで、地元市民の反日感情が日本チームにぶつけられている。31日の準々決勝のヨルダン戦でも、勝利を喜ぶ日本人サポーターに罵声(ばせい)やゴミが投げつけられた』
下でも書いたとおり、本当にすごいブーイングでした。怠慢なプレーなどにはブーイングはあっていいと思うんですけど、ボール持っただけであれだからな。社説等で明らかに中国寄りな朝日新聞がこんな記事を書いているとは、珍しいこともあるもんですね。スポーツ担当の記者が相当程度にこれについて感じるところがあったんだろうか。それとも実は何かバランスとかそんな配慮があったのだろうか。読売産経毎日も勢ぞろい、軒並み特集です。まあ、中国も含め日本周辺諸国に関しては過去の歴史問題もあり諸情報が入り乱れているところではありますが、こういうダイレクトな報道がされるのは有意義だと思います。それに対する所感も様々でしょうが、私には別にある一定の方向に見解を誘導するなどという意図はありません。再認識、同意、反発、いろいろあると思います。それでいいと思うのです。
『カップルで観戦していた重慶市内の大学3年生の中国人男性(21)は「小泉首相の靖国神社参拝など日本政府に不満があり、こんなに何万人もの人と一緒に不満を表せる機会はなく、とても楽しい」と話した』
このような見方をしている中国国民もいると。そういうことです。日本はまた勝ってしまったわけで、さぞストレスがたまっているかとは思いますが。でも、これって2008年の北京オリンピックはどうなるんだろうと他人事ながら心配に。こういう政治とスポーツを混同するの、オリンピック組織委員会は好まないんですよね。こちらのオリンピック委員会のページにあるオリンピック憲章で明確に「the IOC... opposes any political or commercial abuse of sport and athletes.」と謳われているところでもありますし。まさか取消しということにはならないだろうけどさ。

ま、ブーイングもさることながら、もう少しジーコジャパンにはしっかりした試合をしてもらいたいと思うことしきりなんですけども。三都主と加地はいいよもう…

































MailTo:BlackAsh Admin
© 2001-2003, BlackAsh, All rights reserved
Since 01/08/26 Printed in Japan