ADMIN

- BlackAsh News!! -

過去ログ
2001 12 01 11 21 11 01 11 21 10 01 11 21 9 21                        
2002 12 01 11 21 11 01 11 21 10 01 11 21 9 01 11 21 8 01 11 21 7 01 11 21 6 01 11 21 5 01 11 21 4 01 11 21 3 01 11 21 2 01 11 21 1 01 11 21
2003 12 01 11 21 11 01 11 21 10 01 11 21 9 01 11 21 8 01 11 21 7 01 11 21 6 01 11 21 5 01 11 21 4 01 11 21 3 01 11 21 2 01 11 21 1 01 11 21
2004 12 01 11 21 11 01 11 21 10 01 11 21 9 01 11 21 8 01 11 21 7 01 11 21 6 01 11 21 5 01 11 21 4 01 11 21 3 01 11 21 2 01 11 21 1 01 11 21
2005 12 01 11 21 11 01 11 21 10 01 11 21 9 01 11 21 8 01 11 21 7 01 11 21 6 01 11 21 5 01 11 21 4 01 11 21 3 01 11 21 2 01 11 21 1 01 11 21
2006 12 01 11 21 11 01 11 21 10 01 11 21 9 01 11 21 8 01 11 21 7 01 11 21 6 01 11 21 5 01 11 21 4 01 11 21 3 01 11 21 2 01 11 21 1 01 11 21
2007 12 01 11 21 11 01 11 21 10 01 11 21 9 01 11 21 8 01 11 21 7 01 11 21 6 01 11 21 5 01 11 21 4 01 11 21 3 01 11 21 2 01 11 21 1 01 11 21
2008 12 01 11 21 11 01 11 21 10 01 11 21 9 01 11 21 8 01 11 21 7 01 11 21 6 01 11 21 5 01 11 21 4 01 11 21 3 01 11 21 2 01 11 21 1 01 11 21
2009 12 01 11 21 11 01 11 21 10 01 11 21 9 01 11 21 8 01 11 21 7 01 11 21 6 01 11 21 5 01 11 21 4 01 11 21 3 01 11 21 2 01 11 21 1 01 11 21
2010 12 01 11 21 11 01 11 21 10 01 11 21 9 01 11 21 8 01 11 21 7 01 11 21 6 01 11 21 5 01 11 21 4 01 11 21 3 01 11 21 2 01 11 21 1 01 11 21
2011 12 01 11 21 11 01 11 21 10 01 11 21 9 01 11 21 8 01 11 21 7 01 11 21 6 01 11 21 5 01 11 21 4 01 11 21 3 01 11 21 2 01 11 21 1 01 11 21
2012 12 01 11 21 11 01 11 21 10 01 11 21 9 01 11 21 8 01 11 21 7 01 11 21 6 01 11 21 5 01 11 21 4 01 11 21 3 01 11 21 2 01 11 21 1 01 11 21
2013 12 01 11 21 11 01 11 21 10 01 11 21 9 01 11 21 8 01 11 21 7 01 11 21 6 01 11 21 5 01 11 21 4 01 11 21 3 01 11 21 2 01 11 21 1 01 11 21
2014 12 01 11 21 11 01 11 21 10 01 11 21 9 01 11 21 8 01 11 21 7 01 11 21 6 01 11 21 5 01 11 21 4 01 11 21 3 01 11 21 2 01 11 21 1 01 11 21
2015 12 01 11 21 11 01 11 21 10 01 11 21 9 01 11 21 8 01 11 21 7 01 11 21 6 01 11 21 5 01 11 21 4 01 11 21 3 01 11 21 2 01 11 21 1 01 11 21
2016 12 01 11 21 11 01 11 21 10 01 11 21 9 01 11 21 8 01 11 21 7 01 11 21 6 01 11 21 5 01 11 21 4 01 11 21 3 01 11 21 2 01 11 21 1 01 11 21
2017                                  1 01 11 21



BlackAsh News!! 新着順 - 10月 21〜 -
2004年 10月 31日 (日)

Black : 長岡市の救援物資は既にもう当座のところはOK [17:58] 
  だそうだ。こちらが該当ページね。また足りない場合出てくるかもしれないけど、物流が回復しつつあるから可能性としてはそれほど大きくないでしょう。この長岡市の該当ページの情報も昨日付けっぽいから、ますます物資援助はありがた迷惑となる可能性も。これから何か物資を送ろうという場合、必ず先方のしかるべきところへ確認する必要があるね。むしろ、他のところ、例えば数は多くないけれど兵庫県に回すか、もう義捐金に切り替えた方がいいと思います。

やはり、今回の震災では事態は我々の認識以上に早く進んだように思えます。このことも、考えたくはないけれどいずれ訪れるだろう今後を見据え、記憶する必要があるでしょう。

バグダッドの男性遺体、香田証生さんと確認 指紋が一致(追加)
朝日新聞 [10:53] 
  今朝方新しく首を切られた男性の遺体が見つかったということで、政府が確認をしていました。願いは空しく。今度は、というのは不謹慎かもしれませんが、指紋一致の確定情報ですので、おそらくは正しいと思います。やつらはやはり狂信者集団だった。首を切断するという殺し方は、普通の精神状態ではできるものではない。アルジャジーラ該当記事はこちら。香田さんの報道に付属して、今度はポーランド人女性が捕まっているという報も… 香田さんのご冥福を深くお祈りいたします。

これでまた、スポニチとかが小泉苦境とか妙な記事を書き散らかすわけか? 冗談じゃないよまったく。

(追加 11:20)
うわー既に書かれてたよ。ニッカンスポーツでちょうど今書かれたばかりの出来立てほやほやの記事で、「小泉政権痛手、自衛隊派遣延長へ影響」という前とほとんど変わらないアジで煽ってます。
『首相は厳しい判断を迫られている・・・ 政府、与党は、渡航禁止勧告が出ている危険な地域に入ったという「自己責任論」を持ち出すことで、政権への打撃を最小限にとどめようとしているものの、国内世論がどう動くかは不透明だ・・・ 政府は12月14日で切れる自衛隊派遣期間を1年間延長する方針だが、犯行グループに屈する形での撤退を否定した民主党も活動の継続には反対しており、国会で激しい論議が予想される』
だってさ。日本の左を担う共同通信の署名つきだから、例によって例のごとく共同通信が赤にまみれて書いた記事だね。どうしても打撃にしたくてしょうがない共同通信さんは孤軍奮闘、だから前に教えてあげたけど、民主党の撤退すべきではないという決定についてはあんたらは何かコメントはないのかと。事実を挙げただけでなくそれに関して何か言うところはないのかと。小泉発現に責任を問うならそっちを先に片付けて身ぎれいになってからがんばれよ。身内の恥は放置して突っ込んでいくバカに誰も同調などしやしないよ共同通信さん。
2004年 10月 30日 (土)

遺体は香田さんと別人 スポーツニッポン [22:47] 
  発見された遺体は香田さんとは別人だったということで、ひとまずよかった。確定記事が上がっていましたが、誤報ということで、関係者の方々には深くお詫び申し上げます。下の腐れた報道も記事ごと消されております。願わくば、これから万が一のことがあったとしても、あんなどうしようもない記事を上げないことを祈りますよ、スポニチさん。

最悪の結末 香田さん殺害される
スポーツニッポン [13:30] 
  今日の午前3時10分ころに第一報が飛び込んできたのを把握して、今日はこの報道で溢れかえるのか、と思いつつ朝起きてみたら各局とも普通にヘロヘロなバラエティをやっている。これがまあ、もうイラクでの日本人犠牲者は5人目であり、また現地に赴いた理由が理由であるという状況下での、報道機関の態度なわけですが。

しかも、ただ沈黙するだけならまだいいんですけどね、左が大好きな毎日系スポニチさんでは、いきなり記事タイトルを「首相、苦しい立場に」とだけ掲げ、中で小泉政権倒れるぞーなどと独りがんばってアジってます。
『イラク日本人人質事件で人質の香田証生さん(24)が殺害されたことで、武装勢力の自衛隊撤退要求を即座に拒否した小泉純一郎首相は、苦しい立場に立たされた』
あなたの大好きな民主党も自衛隊は撤退すべきではないと断言しましたが、そこらへんは何も報道しないんですか。野党として公式に立場を表明した岡田代表の責任について何も問わないんですか。代表辞任を要求すべきなんじゃないですか。まさしく自分勝手、自らを全く省みない腐れた報道の垂れ流しといういい見本です。
『いまだに戦争の「大義」に疑問符が付き、治安情勢に回復の見込みすらない中で起きた事件に、首相は国民に対して重大な説明責任を負った』
言いたくはないですけどね、どういう状況でこれが発生したか、なぜ彼が現地にいたかということを考えれば、そのようなあおりは全然できないということに思いも至らないようですねスポニチさん。何だか知らないけどふらふらとそこに行ってしまったんでしょ? 例えば政府が命じて派遣したわけではないんでしょ? いやーほんと電波だなぁ。毎朝必ず朝日とスポニチを真っ先に見てるけど、おもしろい記事に毎日出会えます。朝の優雅な時間の楽しみ方のひとつとして、挙げてよいと思いますよ。

こういう飛ばし記事にも等しいものを簡単に上げて恥じないマスコミ、本当にどうしようもないな。弔意のちの字も見えない。まずは、いかなる理由があれ、犠牲者が出たことは非常に残念な結末としか言えず、衷心より香田さんのご冥福を祈るのが第一だろうが。何もわかってないこんなマスコミに、もう踊らされはしないですよ。

三菱地所を捜索 土壌汚染の事実隠し分譲容疑
朝日新聞 [04:04] 
  『大阪市北区のマンション・商業複合施設「大阪アメニティパーク」(OAP)の地下水と土壌から環境基準値を超える重金属類が検出された問題で、大阪府警は28日午後、マンションを分譲していた「三菱地所住宅販売」大阪支店と、再開発した大手不動産会社「三菱地所」同支店、非鉄金属大手「三菱マテリアル」同支社など4カ所を宅建業法違反(重要事項の不告知)容疑で家宅捜索を始めた。府警は、土壌汚染の事実を意図的に隠し、マンションを販売していたと判断した』
三菱自動車のクレーム隠しでスリーダイヤ・ブランドが地に落ちた中、まるで巨躯が苦痛にのたうって新たな傷を増やすように、三菱グループの隠蔽体質がまたひとつ露見しました。三菱地所住宅販売が、土壌汚染を隠してマンションを売っていたということです。関連会社として捜査対象になったのは天下の三菱地所と三菱マテリアル。宅建業法35条の重要事実不告知、よくあることで片付けてはならないでしょう。いやね、実は、家を買おうかという話が最近ありまして、三菱地所のマンションを何度か見てたんですよ。高けぇなーでも設備いいなーとか言ってね。それで、まあちょっと広げて見てみるか、と三菱地所から離れたとたんこれですよ。どうやら2年前に既に住民たちには開示されていたようですが、調査が足りず何とも恥ずかしいことに2日前まで不知でした。早まらなくて本当によかった(早まるほど金がないけど)。大企業という事実に基づく信頼がいかにいい加減なものか、ということですね。

『土壌検査でヒ素が最高で国の環境基準の65倍、発がん性が指摘されているセレンが同83倍の濃度で検出されていた』
おいおい結構な数値じゃありませんかね。ちょっと前に、何かテレビのドキュメンタリ番組で、基準値の450倍という高濃度の砒素で汚染された井戸水を飲んで脳に障害が出てしまった子供とその子供を抱える親の話が放送されていました(茨城県神栖町の事件)。この大阪アメニティパーク、こちらの公式サイトをご覧になればわかりますが、その売り文句が「水と緑のアメニティパーク」です。とんでもない逆説という結果になってしまいました。隣には新しくオープンした帝国ホテルを抱え、他にもたくさん有名企業を招いた巨大な複合都市施設です。これで刑事事件にまで発展すれば、三菱グループは、この責任問題でまたも苦境に立たされたことになります。つーかさ、もともと三菱マテリアル(旧三菱金属)の精錬所跡地なんでしょ。重金属が出て当たり前。それをグループ内で隠すということであれば、これは相当悪質ですよ。しっかりとした捜査が求められます。

こちらの読売新聞の記事によると、
『三菱側は一九九七年以降、五年間にわたって土壌汚染の事実を隠ぺいしていた。 ところが、マンションの一部住民から問い合わせを受けたことなどから、二〇〇二年九月、住民約百人を集めて説明会を開催。敷地内の地下水から国の環境基準値を超えるヒ素やセレンなどの有害な重金属類が検出されていたことを初めて明らかにした。 この際、住民から「販売時になぜ言わなかったのか」と問われたのに対し、三菱側は「パンフレットには『製錬所跡地』と書いている。地下水は飲料水に利用しておらず、薄めて放水しており、生活安全面に支障はない」と、説明責任がないことを強調していた』
いやね、無理だよ。そんな宅建業試験にも出るような超メジャーなところでこれは通りませんよ。パンフレットにいくら書いてあったって、まあ例えばこちらのページを見ればすぐわかるように、土地建物取引主任者が取引主任者証を示して重要事項説明書を渡して説明しなくちゃ意味がないんだよ。地下水は飲料水に使用していないといったって、普段その汚染された土地の上を歩いたりするわけですから、基準値の上回り具合から言って、生活安全面に支障はないなんてとてもとても。財産的価値も極めて大きく下落する。こういう基本的な事柄を天下の三菱さんが知らなかったなんて言わせませんですよ。知っていたのに、敢えて隠蔽し、露見した時もその影響を些少に申告する。見事にグループの体質を支える事象の一とされておかしくはありませんね。

三菱さんたちは、どうやらこの事業を起こす際に大阪市から補助金を16億円も受けているんですが、この申請の時も虚偽の情報を申告していたようで、もはやあきれるしかない、どうしようもない状況。上に紹介した大阪アメニティパークの公式サイトでも何らお知らせが目立つところに掲示されておらず、どこまでもどこまでも隠し続ける三菱地所さんたち、という構図でした。こりゃダメだ。

こういう場合、我々個人が買う側として確かめるにはどこまで出来るんだろう。まず、市役所とかに行き、購入地が土壌汚染の指定汚染区域に指定されてるかどうかを確認するのは必須ですね。その後、費用はあっち持ちで土壌汚染調査のフェーズ0.5、そしてもしあるならばフェーズ1の資料を見せるよう要求し、渋ったり資料がなかったりしたら諦めるという方策くらいなんだろうか。最近の大きなマンションであれば、ディベロッパーが購入した時とか取り掛かる前に、まず間違いなく土壌汚染調査フェーズ1程度は行っているはずなので、そこがとっかかりとなりうるな。まあ見せてと言って素直に見せてくれることはないだろうけど。しかし、個人が戸建を買う時にはどうしたもんだろうかね。フェーズ0.5くらい費用持ってやってくれないかねぇ。ああ、このサイトを見ている不動産業者さん、確認するためにはどんな方法がありますかね。住宅品確法の瑕疵担保と認証とかの他に、何かありますでしょうか。特に、買う側からそんなめんどくさいことを言われたら、どんな処理をするんだろうか…
2004年 10月 29日 (金)

「忘れ去られた街」 豊岡市と出石町 台風23号 毎日新聞 [21:21] 
  10月20日に超弩級の台風23号が日本列島に突っ込み、大きな被害を与えて去っていったことは皆さんも記憶に新しいことだろう。しかし、その被害の詳細が明らかになる前に、本当に不幸なことに、新潟県中越地震が勃発した。報道はほとんど全てが地震のニュースに切り替わり、小泉首相現地視察も、新潟は大きく取り上げられたが、豊岡市視察はあまり報じられなかった。死者70人以上、避難者も50,000人を超えていた台風23号の惨禍は、悲しいかな、マスコミもかなり沈黙してしまい、完全に忘れ去られようとしている。例えば兵庫県では、本日午後6時時点でも、それほど多くはないが日常必需品等物資の援助を求めているし、義捐金ボランティアも十分ではないというのに。

現在、新潟の避難所によっては、当座の物資について間に合っているという情報があることについては昨日書いたとおり。その理由は、「置く場所がない」「仕分けの人手が足りない」といったものであり、消耗品は間違いなく消えていくので、いずれまた必要となることもあろう。これは、間違いない。だから、送ってしまったことを嘆いたり、じゃあ無駄なんだと思うこともない。それは確実に必要になるのだから。しかし、企業や国という「持てる者」が徐々に動きつつある現段階で、個人はアクションが極めて早く細かなニーズに即応できるメリットがあり、それは十分に活かされるべきであるものの、物資の大量一括低コスト供給という点では、例えば物流を押さえた企業には残念ながら遠く及ばないことも、併せて認識する必要がある。配されるべき役割と能力に応じて、できることをできる人ができたら、それでいいのだと思うのだ。それはそれぞれの人にとって最高の話なのだから。

もちろん、何をしなければいけないというものでもない。ただ、例えば長岡市の方に問い合わせて、どうもその物資はいっぱいらしいという話であれば、他の市町村を当たったり(他の市町村への連絡先は下に紹介した2chのまとめサイトに詳しい)、街が水没しかけた豊岡市と出石町へ思いを向けてみるのはどうだろうか(兵庫県の物資援助要請ページを再掲する。一番下に注意書きがあるのでそこまで熟読を)。何かどうしても新潟という理由があるのならば別ではあるが、困っている人はここにもいる。今や、豊岡市と出石町は、少なくとも首都圏では完全に忘れ去られようとしている。それを防ぐことも、一つの手段だと私は思った。前にも書いたが、「忘却」は被災者が精神的に最も恐れる事態なのだから。

新潟中越地震 被災者救援本部@2ch
[19:37] 
  これは紹介を漏らしてしまっていました。2ch有志が作り上げてただ今も稼動中、新潟地震関連のまとめページです。被災各地がそれぞれ現在何を欲しているかを記した救援物資情報は必読、その他にもいろいろな情報が詰まっています。こういうものを参照した上で送るのがいいと思う。

(情報元:Sickさん)

Black : 昨日ちょっと書いたが、長岡ではポータブルトイレが足りない
[16:31] 
  との訴えがあるようです。通常の分までトイレが足りないんだな。長岡市役所地震関係情報の該当ページはこちら。ここに書いてある携帯用トイレのスペック等も見た方がいいでしょう。また、もう十分に集まったという品目は、
『おかげさまで救援物資につきましては、10月27日(水)現在、食料、飲料水、毛布、使い捨てカイロ等につきましてはほぼ確保することができております』
だそうですよ。これから何か送ろうという方はこのあたりを十分に考えてお願いしますね。災害対策本部などに問い合わせは必須でしょう。あと、やっぱりこれも昨日書いたとおり、そろそろ金の話になってくると思いますよ。事態は、やはり我々の認識を超えて急速に回転しているようです。重々注意。
2004年 10月 28日 (木)

新潟中越地震:支援物資は満杯 小千谷市「事前連絡を」 毎日新聞 [21:27] 
  私が先に本サイトで書き(10月26日Diary「救援物資は何がいいの? 阪神・淡路大震災教訓情報資料集」参照)恐れていたことが、どうやら現実となりつつあるようです。
『新潟県中越地震で市民の約7割の3万人近くが避難生活をしている小千谷市の災害対策本部に全国から支援物資が続々届き、収納スペースや整理作業が限界にきている。対策本部は「水や保存食料、毛布などは当面間に合っている。今後は何が必要なのか相談してほしい」と呼び掛けている』
マスコミの報道がかなり大々的だったので、この事態はある程度は予測して上記のDiaryを書いた。物流が寸断され、とても倉庫として適さないところに物資を置くしかないわけだがら、すぐに限界はくるはず。加えて、被害の中心であるとして報道が一番多かった小千谷市である。今後は、物資を変更して、送り先もよく考えて送付する必要があるだろう。そして、そろそろ金が一番有効になってくるはずだ。いや、まだ現在は金の段階までは行っていないことは明らかだ。しかし、もうすぐにその時は訪れることだろうし、それは思っているよりも早くなるだろう。
『新潟県災害対策本部によると、水、おにぎり、パンなど当面の食料は、被災したほぼすべての市町村で充足してきた状態だという』
この地震、他意なく単純に阪神・淡路大震災と比べるならば、死者の数で200倍の違いがある(阪神・淡路大震災は6000人を超えた)。避難者も、阪神・淡路では30万人超であるから、3倍違う。そこへきて、阪神・淡路大震災で意識が高まっていた国民からの全力の援助。事態は、我々が考えている以上に早く進んでいるようだ。そして、報道は、今後被災地の生活の歯車がゆっくりとではあるが回り始めると、通常の避難生活よりも特別な被害者の生活を映し出す傾向が増える。当たり前を映しても視聴率は取れないからだ。それに大きく影響される形で、この我々の認識と実情の「ずれ」はこれから拡大するだろう。けれど、その乖離を少しでも少なく出来るのであれば、そうすべきだ。これから何か物資を送ろう、援助をしようという人は、それを冷静に見極めなければならない。

こういう多数の非常状態の時にしばしば忘れられるのが、障害者の存在である。子供とお年寄りへの配慮はそれなりに身近にいるため何とか気が回る人もいるものだが、障害者は少数であり、こういう緊急状態の場合、少数=ゼロとみなされる。誰か、先に紹介したDiaryにあるこのサイトで「障害者」という単語で検索してみただろうか? いくつか紹介してみよう。

スロープなどの配慮もほとんどなく、教室や廊下は人であふれんばかりの避難所では、車椅子の生活など不可能だった・・・ 避難直後の混乱の中では、災害弱者と呼ばれる人々(高齢者・身体障害者・妊婦等)を擁護する余裕はほとんどなかった。多くの避難所で身体の不自由な人・高齢者・幼児などのために特別に部屋を設けるなどの対応が取られるようになったのは、時間の経過に伴って避難所が落ちつきをとり戻し始めてからだった。

車椅子だとそもそも避難それ自体が苦難のきわみであり、避難所に行ったとしても、健康である人を前提とした造りになっているので生活が極めて困難である。このような緊急時には、人はえてして余裕がなくなるのであって、通常ならできる配慮もできなくなる。さて、ここで今までたくさんあふれるばかりに見たであろう報道の数々を思い返して、回答してもらいたい。車椅子自体が壊れた人の情報は? 義手義足、杖、その介助者は? 視覚障害者や聴覚障害者への情報伝達手段(案内役、手話ニュースの放映やファックスの設置など)に不足は? 寝たきりの人のためのマットは? 普通のトイレが使えない人たちのためのポータブルトイレはどう? おそらく、ほとんどが具体的に回答できないのではないだろうか。情報が皆無に近く、あるのかないのか、それすらもわからない。しかも、私もであるが、障害者に関する知識が足りぬゆえに何が足りないのかすらわからない。どうしたらいい? 普通の物資が余り始めているならば、災害対策本部から電話などで情報を取得した上でこちらに目を向けるのはどうだろうか?

いろいろ考えることは多い。けれど、出来ることは少ししかない。ジレンマを感じるのは仕方ないことだけれど、まずは自分がしっかりと立って、ひとつだけ深呼吸して、落ち着いて。

Twang(スモウレスラー・カーリングゲーム)(フラッシュ・音あり)
[03:39] 
  最近重い話題が多かったのでここらでひとつ息抜きを。何故か相撲取りがカーリングの球になり、しかもそのカーリング場がサッカーグラウンドであったり、よくわからないコンセプトの中、的の中心に向けて相撲取りを滑らせて得点を競うゲームです。標題リンク先ページのグラウンドの画像をクリックすると別窓で始まります。別窓左下に点滅するのがグラウンド上に敷かれた的。そこ目掛けて相撲取りをドラッグ、勢いを調節していざ発射! つーかこれ微妙に難しいな。むむむ。

(情報元:ユノさん@メッセ)
2004年 10月 27日 (水)

「民主より少ない」自民が視察報道で不満 日刊スポーツ [04:54] 
  この報道を見る前に、要人の被災地視察がどういった意味を持つか、あえてここで復習しておくことにしよう。災害救助のプロでもなんでもない要人が被災地を訪れても、そのための警備等に割かれるマンパワーやコスト、時間を考えると、現地で必死に救助活動をしている人にとっては基本的に邪魔である。また、要人は、そのポストからして、例えて言うならば山火事において森林に覆われた広い山のどこが燃えているかを探し出して消火するがごとくに、被害状況の大局を把握して適材適所で的確な指示を出さなければならないが、「木を見て森を見ず」との言葉にもあるように、被災地の一箇所を見たとしても、その地点の状況は書類上で見るよりも理解が深まるだろうが、逆にそこからでは被災地全体でものを見ることができない。それでは、なぜ要人は被災地を訪れるのかというと、現場状況を少しは把握しておくべきとの要請もあるが、ひとえに現場の士気を高めるために必要なセレモニーという理解が本義であろう。生殺与奪の権を握っているといっても過言ではないポストにある者が、自分たちのことを気にかけていてくれる、救助の手をきちんと忘れずに差し伸べてくれる、これは現場において多数者が相当程度にうれしいものであろうと推測される。被災という状況にあって、生命の危機の他にも、忘却は精神的に何よりも恐れるべき悲惨な状態なのである。それを解消するのが、要人の被災地視察であるという理解は間違いではない。

以上を前提として、この報道を見ると、政治家たちが東京の会議室でいかにおかしなことを繰り広げているかが容易に見て取られる。
『総務会では津島雄二氏が、避難所などを視察した武部勤幹事長らの報道について「民主党代表と、自民党から民主党側に行った人の報道に時間を割いている。非常に公平を欠いているのではないか」と指摘した。25日に現地入りした岡田克也民主党代表と、田中真紀子元外相を指しているとみられる』
被災地で苦難に耐え忍ぶ被災者、それを必死に援助する地方自治体職員とボランティアの士気を上げるためであれば、本来視察が報道されるかどうかなど意味を持たないはずである。それを、この津島雄二なる人物は、武部幹事長の視察を報道しないのはけしからんという。もちろん、地元新潟の田中真紀子議員や野党第一党党首の岡田代表よりも一日早く現地に入った、要職にある自民党武部幹事長の視察が大々的に報道されることにより、一定の効果が生じることは事実である。明らかに、与党である自民党の示威を、政権の更なる安定を図ることができる(ついでにいまいち地味な武部幹事長の知名度アップも図ることができる)。しかしこれは、上で書いたような要人視察の本義を外れるものである。そのような、本義を無視した別の効果のみに着目した発言を公的な会議の場で行う。つまり、この津島雄二氏は、「非常に公平を欠いている」などと語感のよい言葉を遣っているが、何のことはない、要人視察に関しては、現場への配慮の意味よりも、まず宣伝のためにあると公的に表明したことと何ら変わりがないのである。

そしてこのことは、先に記した田中女史や岡田代表についても同じである。ことさらにマスコミを引き連れて目の前で子供を抱いたりすることに、宣伝の臭いを嗅ぎ取った方々は多いであろう。そして、その後直ちに小泉首相の視察が遅いなどという内容の批判を行う彼らは、つまり、小泉首相よりも早く現地を訪れることに意義があると思っていたのである。ついでにいうと、上で紹介した田中女史の記事を書いたスポニチの記者は、小泉首相の腰の重さに対して紙面を割いて舌鋒を振るっているようであるが、これも上記視察の本義からすれば余事である。田中女史や岡田代表の視察でどの程度士気が上がったのか、その点について、赤ちゃんをあやすなど行った行為の内容だけでなくその効果もしっかり具体的に報道してくれなければ、私は次の選挙でこの人物を選ぶべきかどうかの資料が取得できない。もはや各紙が公平な報道を行っているとは誰も信じない世の中である。そうであるならば、野党大好きなスポニチ=毎日新聞ならば、まず野党を与党にするためにそういう点に配慮したらどうか、とあえて提言してみようか。自民寄りの読売の方が、最終段落を見ればわかるように、小泉首相視察の効果と課題を摘示して、より効果的な報道を行っているように思えるぞ。

さらにこのことは、テレビ朝日で「阪神・淡路大震災の時、村山首相は発生2日目に現地入りした。対して小泉首相は4日目である。村山首相の方が早かったので優れている」などという論調で小泉首相を批判したつもりになっているテレビ朝日の解説委員やキャスターにも該当する。被災者たちの士気を上げるためであれば、いつ入ったかという時間的な要因より、士気が上がったかどうかが第一に問題とされるべき事柄である。小泉首相の視察で士気が全く上がらなかったのであれば、それはもちろんリーダーの資質として問題ありとされるべきであり、また報道番組の解説という分野においてはそこがまず問題視され、それについて分析し解説されるべきであるが、テレビ朝日のニュースでは、まず何よりも「遅い」という点が問題視されていた。キャスターも解説者も番組制作者も関係者全てにおいて物事の本質が理解できていない、ということを全国的に表明したのである。

上記テレビ朝日の解説が物事の本質をついていないということは、阪神・淡路大震災で2日目に現場に入った村山首相の行った被災状況における指揮監督よりも、現在小泉首相が執り行っている指揮監督の方が数段効果的であることでもよく見て取れるであろう。村山首相は、かつて自衛隊の支援を拒絶し、外国の支援も拒絶した。この初動の遅さは後に深く反省されることとなったことは言うまでもなく、この苦い教訓に基づいた小泉首相の指揮は、完璧とはいえないまでも、一定の成果を上げたと私は理解している。要は、現場に入った時期の先後で優劣が決まることは到底ありえないということだ。

そしてまたさらに、このことは、標題リンク先記事の引用部分にある津島雄二氏の言に賛同し、またはそれに対して反論する者全てに該当することである。今は、宣伝効果について云々している場合ではない。可及的現場の邪魔をせずにその士気が上がるのであれば、与党でも野党でもそこらへんのB級アイドルでも、さらに言うなら私でも、視察する人物は誰でもかまわないのだから。このような些事について長々と国会で答弁し、野党寄りの朝日新聞によるこの記事の最終段にあるように、皮肉を交えていい気になったつもりでいる野党側、それに対して皮肉でやり返して失地回復などと考えている与党、どちらも何も見えていないし、その応酬に関する話題をことさらにトピックに挙げて論陣を張る全ての者も、何も見えていない。繰り返そう。今はそんなことを論じている場合ではない。ましてや、紙面や報道時間を割いている場合でもない。

というように、真正面からこの問題を取り上げてみたが、結局は費用対効果の力学で物事が回っていく。この場合、費用とは主に救援物資調達輸送のコストであり、効果は宣伝広告である。企業が我先にと援助表明を行う理由は、先に行った方が宣伝効果が高く費用対効果において利得を得られるからであり、政治家が報道陣を連れて現場に赴くのも、コストを最小限に抑えて公職選挙法違反も行わずに宣伝効果が得られるからである(政治家が私財を供給するのは公職選挙法違反に問われる可能性が高いことを付言しておく)。報道がこのような記事を一生懸命作成する理由は、通常の取材でより効果的に存在感を高められるからである。結局、企業においても政治家においても報道においても、その意識において現場の被災者と援助者の存在は薄くなり、故に現場と外部とで意思疎通に齟齬が生じ、かみ合わない状況が作出され、それをまた政治家が我先に取り上げて政権を批判し、それを報道は喜んで報道し、やがて被災者と援助者の存在は消えていき、私がこの記事の冒頭に書いた、「忘却」という被災者にとって精神的に何よりも恐れるべき悲惨な状態が、夜の帳が下りるように、静かに、しかし確実に訪れることとなるのである。

(情報元:くがさん@ゲストブック

報道関係者、自衛隊ヘリが救助=孤立地区で「乗せてって」−県が各社に抗議・新潟
Yahoo! ニュース [00:00] 
  『新潟県中越地震による土砂災害で道路が寸断され、周囲から孤立した同県長岡市蓬平地区で26日、報道関係者6人が航空自衛隊のヘリコプターで救助された』
どこの局かは現時点で不明だが、とりあえず関係者はすぐさま職を辞して国外へ退去してくれ。ただでさえ大挙して物資を買い占めただの無遠慮な質問をするだのどうしようもないところに、今度は実際の救助の邪魔までも。あんたらに割かれた労力はどうするつもりだ。またあの朝日新聞の体たらくを繰り返すつもりか。忘れてないぞ。かつて朝日新聞は、カンボジアPKOの時、自衛隊の交通事故を大々的に報じたくせに、自分たちの車が思いっきり事故って事もあろうに自衛隊に救助されたことは毛ほども報じなかった。さて、今回のこいつらの件は、各全国紙はどう報じるのか? それとも身内で報じないのか? いずれにしろ、今まで私が下で書いてきたマスコミ批判は全くもって間違ってはいなかったわけだ。腐れマスコミよ、自らを省みよ。
2004年 10月 26日 (火)

Black : そんでね、下のニュースで書いたバカマスコミ、つまり [13:15] 
  いい加減大挙して押し寄せるのをやめれあんたら、という文脈において、まあね、私も新聞社の記事をソースにしてますがね、それにしても過剰であり、さらに無遠慮な報道が多いと思っているもので、それに関連して、
『大挙して押しかけ、相も変わらずこういう状況にいる人たちの心も知らずにあれですか、子供に対して「誰が亡くなったの?」「その時どう思った?」だ』
と私が書いた点についてのソースなんですが、とりあえずこちらの「日テレ馬鹿女レポータが被災者の女の子を問い詰め泣かす」及び「日テレの馬鹿レポーターが被災者の女の子を泣かす」というタイトルの各スレをご覧になれば、ああなるほど、と疑問は全て氷解するかと思います。生ものなのでお早めに行くがいいかと思います。

ついでに今回の地震に関して、今日本でブームだといわれているお隣の国の反応の一面ですが、以下極東ニュース板なので罵詈雑言差別蔑視不合理不快を覚悟して、こちらのスレへどうぞ。もちろんこれが全てではないことを肝に銘じて。

この小泉首相に対する悪意満載の記事によると、これからどうやら田中真紀子女史が首相は遅いだのなんだの言うことになりそうですが、視察が遅いかどうかなんて問題じゃないっつーか首相がいきなり乗り込んだら乗り込んだで「パフォーマンス」「迷惑」とか批判する人たちの意見など話半分どころか聞き流して十分だということを賢明な閲覧者の方々はしっかり認識されているはずなので、何か吠えてる人がいるけど、みたいなレベルで見ておきましょう。あんたらの元党首は、何だか頭が茹で上がったような発言をサイトでしていた(10月23日24日参照)ようだけど、そこらへんは無視ですか。ともあれ、我々は、阪神淡路大震災から悲痛なる教訓を得て、それを今回100%ではないにしろ生かしていたようだったよ。例えば自衛隊は、地震発生後わずか36分後にヘリが飛んでいた。少なくとも、現在野党に散在するかつての社会党の内閣、阪神淡路大震災当時の社会党村山首相の対応よりも格段に早かった。

とりあえず、外にいる者は落ち着こう。

都が2億円相当の物資支援
東京新聞 [00:44] 
  『台湾訪問中の石原慎太郎東京都知事は25日、台北市内のホテルで、新潟県中越地震で被災した人たちのため、2億円相当の支援物資を・・・ 同日中に輸送すると発表した・・・ 支援物資はアルファ米16万食、即席めん5万食、クラッカー3万食、毛布1万枚、調製粉乳6千缶、哺乳(ほにゅう)瓶3千本など』
石原都知事、さすがに仕事が早いな。全くもってこれは他人事じゃない大都市東京、杉並区も動いた。民間でも、流通大手が本気を出したり、個人レベルでひとつでも多くの毛布など、救援物資を送る動きなどが活発化しつつあるようだが、持てる者の一指の動きはここまでカバーすることができる。これであとは水と火と燃料(特にガソリン)があれば当座をしのぐことができる… って、それが今この時点で一番欠けてるものなんだけれど。その確保はできているのだろうか。そして、今現在10万人近い避難民がいるということは、この東京都が送る物資も、延べで見れば一日保たないということ。まだ、今は足りない

ただ、とりあえず配給のパンとおにぎりしかなかったところへラーメンがくれば、それはそれでよいことだろう。現地の人は、今現在の話では、やはり寒さが一番の敵。そして、パンとおにぎりばかりでそろそろ飽きてくるところだという。この状態で贅沢はいえないが、せめてそれら以外の他のものもあれば少しは力もわくのではないかと思った。それと、毛布は恐らくそれほど経たないうちに余るようになる。全国から毛布が集まっている状態だから。この次は何が要るのか、十分に見極めて行わないと、時機を失することとなるので留意しなければならない。闇雲でやろうとすると、唾棄すべき義捐金詐欺に引っかかる。気をつけよう。他には、そうだな、今日明日にも雨が降るらしいしこれからも降るので雨具は必須。おむつも生理用品もトイレットペーパーも気付けばない。あとは、医療が心配だ。現地では、長時間の車中泊が原因のエコノミー症候群「疲労死」が出始めているという。張り詰めた気がふとしたことで緩んだその直後に、この寒さも相俟って悲劇は突然訪れる。

今だけではない。当座の危機は過ぎ、さてこれからという時に周りを見渡して、力を入れようにもその対象がないことに気付く。酒蔵がつぶれ米が壊滅、観光も冬場のスキーも完全に沈没しているに違いない。これからすぐに雪、その後の雪解けから地すべりの可能性もあるので安易に戻れない。何もすることがないということになりはしないだろうか。それが不安だ。今回の石原都知事のこの件だって、
『政府から自治体に支援要請はないが、人道的見地から独自の支援を決めたという。石原知事は「政府は何も言ってこない」と述べた』
国は重すぎて気が回らないのか、端からやる気がないのか。一番の「持てる者」は国だというのに。小泉首相、あんたは人気取りがうまいんじゃなかったか。人気取りでも何でもいいから、持てる者のトップとしてやることやってくれ。

あと、報道機関は毎度のことながら腐ってる。バカかあいつら。大挙して押しかけ、相も変わらずこういう状況にいる人たちの心も知らずにあれですか、子供に対して「誰が亡くなったの?」「その時どう思った?」だ。それで、必要ない大所帯で金に任せて現地の電池、燃料、食料を買占めですか。過剰なまでにヘリを飛ばしては被災者たちの声をかき消すわけですか。各局判を押したように同じ報道って脳味噌はカラですか。あんたらは最低限の人数で行ってくれるだけでいい。それ以上は、無駄であるばかりか救助活動の邪魔にしかならない。有害だ。クソ以下だ。一刻も早く消えてくれ。
2004年 10月 25日 (月)

気になるスレ : 2ch 一番楽しかった「あの日」はなんですか? [01:50] 
  ラウンジより、2001年ラウンジ黄金期屈指の名スレ。

いや、紹介してなかったんだな、これ。訥々と紡がれるラウンジャーたちの楽しかった「あの日」の思い出。郷愁にも似た青を少し漂わせた、切ないほど透明な胸の水晶。割れないように、穢れないように。大切に。大切に。ふと振り返った途のそこに、光る宝石。それを手に取るか取らないか、その選択もまた宝石で。

今はまだ、絶対に回り続けなければならないけれど、いずれ私も、良かれ悪しかれ少しだけ立ち止まる時が来るのかもしれない。けれど、願わくばいつでも、風のようにいたいものです。
2004年 10月 24日 (日)

Black : とりあえず地震関連のニュースはこのあたりで [01:25] 
  一段落します。詳細はスクロールして昨日のニュース更新に表示の各リンクをご参照。被災地である小千谷や長岡では現在避難所に1万数千人が避難しています。死者は6人になりました。相当冷え込むようで、毛布が足りないという情報があります。これから夜が明けて、被害状況がより正確に把握できるようになると思います。なお、明日の新潟県の天気は晴れ時々曇りで、降水確率は10%程度と、心配された雨によるさらなる地盤弱化は避けられそうです。また、脱線新幹線の乗客全員は無事に長岡駅到着とのことです。

なお、2chをさまよっていたら、風水で「五黄殺の年」というものがあると聞きました。9年ごとに回ってくるこれに該当する年には、必ず大災害や大事件が発生しているということです。そして、今年はその五黄殺の年です。過去の五黄殺の年を見てみますと…

1995年:阪神大震災、地下鉄サリン事件
1986年:三原山噴火、チェルノブイリ原発事故
1977年:有珠山噴火、日航機ハイジャック事件
1968年:十勝沖地震、3億円事件
1959年:伊勢湾台風、キューバ革命
1950年:朝鮮戦争勃発
1941年:太平洋戦争勃発
1932年:5.15事件、上海事変、桜田門事件
1923年:関東大震災、シチリア島エトナ山噴火
1914年:第一次世界大戦勃発、桜島噴火
1905年:日露戦争日本海大会戦(バルチック艦隊壊滅)
1896年:三陸沖大津波(死者2万7000人、流出破壊家屋1万3900戸)


まあね、こじつけかもしれないけどね。この年以外にも大事件や大災害は起こっているわけで。興味深いデータだとは思いますが。
2004年 10月 23日 (土)

(続報)新潟・中越で震度6強3回…2人死亡、けが人多数(適宜追加あり) 読売新聞 [20:57] 
  『23日午後5時56分ごろ、新潟県中越地方を震源とする地震があり、同県小千谷市で震度6強、長岡市、十日町市、栃尾市、中里村で震度6弱をそれぞれ観測した。気象庁によると、震源の深さは約20キロ。マグニチュードは6・8と推定される。その後も同程度の大きな余震が続き、同6時12分ごろ小千谷市で震度6強、同34分には十日町市で震度6強を連続して観測。さらに同7時46分にも小千谷市で震度6弱が観測した。午後8時現在で、体に感じる余震は10回以上起きている』
下で書いた記事が長くなったので再掲。どうやら道路や水道管、ガス等のライフラインが寸断され、交通網もぼろぼろな模様。交通網に障害が出ているので救出活動、物資等の配送にも今後障害が出るようです。NHKが現地取材を敢行し、相当の被害である模様が窺えます。有感地震は現時点で相当数。今後一週間程度余震に注意。電話回線は制限中ですが、下記にあるとおりの確認方法があります。以下、下の記事から適宜まとめ。

各全国紙の該当ページは以下のとおり。
産経新聞
朝日新聞
毎日新聞

今回の地震の回数等(気象庁)

災害用の電話→171へダイアル、案内に従って安否確認メッセージを録音、再生可能。詳細はこちら
NHK教育テレビで安否確認のための専用放送中。
docomoの安全確認用掲示板はこちら。他社携帯でも使えるらしい。

その他安否確認等地震総合情報 from 2ch
■地震情報■
気象庁地震情報
http://tenki.jp/qua/quake_0.html
NHK 新潟放送局 地震災害情報
http://www3.nhk.or.jp/saigai/niigata/index.html
NHK安否情報ページ
http://www.nhk.or.jp/anpi/
http://www3.nhk.or.jp/anpi/pc/index.html
ライフライン情報 「新潟」
http://www.bousai.ne.jp/visual/mypage/niigata/lifeline.html

■災害用ダイヤル ■
171です
http://www.ntt-east.co.jp/voiceml/way/index.html
携帯からはこちら
http://www.ntt-east.co.jp/voiceml/mobile/index.html
相手がドコモ契約者ならここから安否を確認可能
http://dengon.docomo.ne.jp/inoticelist.cgi
NTT災害用伝言ダイヤル
http://www.ntt-east.co.jp/voiceml/news/index.html

■NHK安否情報受付(臨時)■
○家族同士の連絡、自分の様子、友人へのメッセージ
電話:03-5452-8800
URL:http://www.nhk.or.jp/anpi
iモード:http://www.nhk.or.jp/anpi/i/
AU:http://www.nhk.or.jp/anpi/au/
ボーダフォン:http://www.nhk.or.jp/anpi/j/

2ch
臨時地震
臨時地震+

(追加 21:11)
見附市で家屋数件倒壊 新潟、栃尾市でも
新潟・長岡で1000人が避難
新潟・小千谷で2人生き埋め 市内2カ所で

(追加 21:32)
長岡市、柏崎市など全戸停電
現在 3人死亡、怪我は200人以上

(追加 21:47)
21:44に地震発生。震度4 新潟中越
北陸、日本海東北、磐越、関越、上信越各自動車道の一部区間が通行止め
怪我人は250人以上 長岡市で100人以上

(追加 21:51)
地震による死者4人に
新幹線5列車内に約1500人足止め

(追加 21:58)
3人目の死者は実際は病死との発表
群馬県高崎市等でも家屋7棟損壊

(追加 22:29)
小千谷市、堀之内町で14,000戸以上ガス停止
地震雲らしきものが事前に相当数見られた模様

(追加 23:21)
自衛隊に災害派遣要請 新潟県
信濃川の堤防に長さ約300メートルの亀裂
脱線新幹線乗客 徒歩で5キロ離れた長岡駅へ
怪我人は350人以上

(追加 23:36)
東京でまた地震。新潟中越で震度4。

(追加 23:44)
小千谷市内の全11,000世帯のガス、電気、水道、電話がすべて停止
小千谷市で8人生き埋めの可能性
またひとりショック死 怪我人は450人超

(追加 0:30)
死者5人目 生後2ヶ月の乳児 怪我人500人超

新潟・中越で震度6強が3回、津波の恐れはなし(適宜情報追加)
読売新聞 [19:03] 
  『23日午後5時56分ごろ、新潟県中越地方を震源とする地震があり、同県小千谷市で震度6強、長岡市、十日町市、栃尾市、中里村で震度6弱をそれぞれ観測した。また、同県中越地方で同6時3分ごろと同12分ごろ、それぞれ震度5強、震度6強、観測する地震があった。さらに同34分ごろ、同県中越地方を震源とする地震があり、十日町市で震度6強を観測した』
私は東京でマンション10階レベルに住んでいますが、相当強い揺れを感じました。震度6強は阪神淡路大震災レベルです。徐々に被害状況が明らかになっていますが、新幹線が脱線して車両が傾いているという情報や、住宅が倒壊しているという情報、崖崩れで車が飲み込まれたという情報がテレビから入っております。先日の台風で地盤が緩んでいますので、今後被害が広がる可能性があります。また、新潟県の広い地域で停電という話もありました。小千谷市役所の人と電話はつながっていますが。

各全国紙の該当ページは以下のとおり。
産経新聞
朝日新聞
毎日新聞

重々気をつけて、余震の可能性、火の始末や退路の確保等慎重な行動をお願いいたします。また、被災地の電話が相当込み合っている模様です。安否の確認の電話も慎重にお願いいたします。あとちょうど放送されていたガンダムがぶっちりと途中で切られて怒り狂ってる人は、今はそれどころじゃないことをご認識ください。

(追加 19:19)
小千谷市では道路に多数陥没、被害確認不能
新幹線(とき325号)脱線では怪我人なしとのこと

(追加 19:21)
崖崩れは車3台飲み込まれ
新潟への電話及びメールについてdocomoが制限

(追加 19:24)
小千谷市で50〜60人怪我
柏崎原発異常なし 新潟空港も異常なし

(追加 19:28)
ガス漏れ、水道管破裂発生(火災ありとのこと)

(追加 19:32)
水道管破裂数十箇所、ガス漏れ数箇所

(追加 19:34)
災害用の電話→171へダイアル、案内に従って安否確認メッセージを録音、再生可能。詳細はこちら

(追加 19:37)
たった今東京でも地震を感じた。震度2ぽい。新潟では震度5弱。津波の心配はなし。

(追加 19:42)
長岡市で火災5件。3件鎮火。2件継続。
長岡市広範囲で停電中。
新幹線脱線でけが人なし 乗客155人。

(19:47)
東京でもまた地震。小千谷で震度6弱。
NHK教育テレビで安否確認のための専用放送中。

(19:50)
六日町で死者。
魚沼病院で死者。

(19:53)
テレビ東京以外は全部地震情報放送中。テレ東毎度のことながらすげぇ
約25万戸が停電 新潟県中越地方を中心に

(19:57)
今後一週間は余震に注意。典型的直下型地震。

現在までの地震一覧(下から上に新しい)
平成16年10月23日 19時46分頃 震度6弱
平成16年10月23日 19時36分頃 震度5弱
平成16年10月23日 19時30分頃 震度3
平成16年10月23日 19時07分頃 震度3
平成16年10月23日 18時57分頃 震度5強
平成16年10月23日 18時36分頃 震度5弱
平成16年10月23日 18時34分頃 震度6強
平成16年10月23日 18時28分頃 震度4
平成16年10月23日 18時12分頃 震度6強
平成16年10月23日 18時03分頃 震度5強
平成16年10月23日 17時56分頃 震度6強


(追加 20:04)
20:02に新潟中越震度4。東京では微弱。

(追加 20:09)
テレ東も地震情報報道開始。
新潟・十日町市で1人死亡 40数人負傷
新潟県内通行止め 関越道上下線

(追加 20:22)
docomoの安全確認用掲示板はこちら。他社携帯でも使えるらしい。
長岡市の上空からの空撮では長岡市全域がほぼ真暗。停電は相当規模の模様。

(追加 20:38)
道路に相当のダメージがある模様(参考:液状化現象?)
トンネル陥没、車が複数閉じ込められたという情報あり
NHK現地映像は道路陥没、隆起、建物天井崩落などかなりの損害を示していた。ライフラインに不安。
なお、テレ東はグルメ情報に戻ってました。すげぇ。
2004年 10月 22日 (金)

Black : 約3ヶ月ぶりのDiaryを書きました。『「パッキャマラド」の謎〜異説』という [22:26] 
  記事です。トップ一番上の右側「Diary & Info. 新着」から下にリンクが張ってありますのでどうぞ。

引きこもり、実態切実  親の会「はまなす」がアンケート
北海道新聞 [14:01] 
  『親の今一番の悩みは、「引きこもりから踏み出す方法や支援」が54%、「親亡き後の子の生活保障」が27%などと苦悩が深い。一方、引きこもり本人に悩みを聞くと、「就労する場の確保」が30%で最多、「引きこもりから踏み出す方法や支援」が20%で続き「親亡き後の自分の生活保障」を挙げる人はゼロ。親の思いとは別に社会復帰への思いを秘めていることが見て取れた』
引きこもる張本人とそれを心配しつつも何もできない親との意識の乖離、思考の差異が如実に現れた結果です。つまるところ、ひきこもってしまった本人は現在しか見ることができない。視野が極めて狭まってしまうわけです。今のこの状況についての怒り、苦悩、悲しみ、不安はあって、どうやったらそこから脱出できるかを日々考えている。考えるだけで時間は過ぎていく。

考えることの意義について否定するものではないけれど、どうもあれだ、例えばステーキやフォアグラやケーキが食べたいと願い、どうやったら食べられるかをいくら考えたとしても、スーパーやレストランに実際に行かなければ食べられないことは自明の理なわけで。就職や脱出方法についていくら頭を悩ませて考えても、実際に働いたり脱出しないと願望は実現しないわけでして。だから、引きこもりの一番の解決方法は、実際に就職したり外出したりすることなんです。そんなあっさり言われても、それができたら苦労しないんだよバカ、どうやったらそのようにできるかを書けよ、ということになるんでしょうけどもね、どの途考えてもね、意味がないんじゃないかと思うんですよ。心理学者さんや社会学者さん、卑近な例ではよくわからないテレビのコメンテータさんも、こぞって引きこもりだのニートだのについてどうしたら社会復帰できるかなどと頭をひねってはいろいろ考えて討論してますけどね、それもあれだ、時間の無駄。だって、どうやってそのようにできるかいくら考えて、例えばその方法をここに書いたとしても、実際に就職や外出することしか解決策がないわけですから。あえて書くのであれば、就職するための方法としては適当な会社に電話するか履歴書を送付して面接を要望し、就職できるまでそれを繰り返せばいいということになります。また、外出するためには、服を着て部屋から出て靴を履き、玄関のドアを開いて足を踏み出せばいいということになります。

ここまで書いてきたのをご覧になって、いろいろ怒りなどを感じられる方もいらっしゃることでしょう。私のことを、人の立場に立てず気遣いもできない無礼で腐れたバカなやつと思う方もいるでしょう。まあそれを否定するつもりもないんですけども、特にね、実際の社会に出て仕事とかしてると思うわけですよ。原因や解決方法を考えることが完璧に無駄な場合があると。とにかく、やってみないことにはどうしようもない場合があると。理由とかとりあえずどうでもいいからやらなくちゃわからない場合があると。

私は電話が大嫌いで、今でもちょっとスムーズに会話を流していくことができないんです。新入社員当時、上司に電話をかけるように命じられ、思わず「ぼ、僕がかけるんですか?」と言ったというネタで、今も事あるごとに上司にからかわれているようなもんで。で、そういう新人だった私に、上司は電話番のような仕事を回し、繁忙期には一日に200件以上の電話を受けたりしたりする羽目に陥った。どうやって電話するか、失礼のないようにするにはどうしたら、なんて考えてる暇なんてありゃしないまま、思考などほとんどないままにそれを繰り返していたら、何か知んないけどまあとりあえず不都合がない程度には電話をかけられるようになっていました。そんなもんですよ。

何も知らない仕事なんかできない、ということはありません。何するかわかんないまま出張の決裁を受けて現場でそれを把握するしかないという状況に陥った人がいる(スクロールして10月14日日記)が、苦笑いこそすれ、きっとササキさんと私とは同じように、それが受容できないおかしなことだとは思わないことでしょう。ままあることですよ。書類が届かずに一度も見ないままその書類について1時間以上討論して決裁に持ち込んだことだってあるし、何も知らない分野について指示を下さなければならないことだってある。それの是非とかなぜそんなことにとか怖いとか考えたり感じたりしている暇なんてない。行けばわかるさ、とは至言のひとつ、まず仕事に飛び込んで、一点自らの力量の限界を見誤らないことを肝に銘じていれば、それもできるのだから。そんなもんですよ。

ミスをするのはイヤだ、怖い、というならばその人は積極的にミスをすべきだろうと思います。私は、かつて新人の時に5億円の請求ミスをして、生命保険とか何回死ねばとか業界に瞬く間に広がって首になったら就職がとかいろいろいろいろ考えに考えて、考えても無駄であり、そんなことよりとにかくミスをしたら何でもどうでもいいからカバーするために奔走しなければならないということがわかって、そこらへんはてきとーにするようになりました。ちなみに、その件は何か知んないけど大丈夫だったんですけどね。こっぴどく涙が出るまでしかられたけれども。それから後は、もちろんミスはしないよう細心の注意を心がけ実行しているつもりではあるけれども、もしミスをしても余りあわてることもなく、何とかなってる。そこらへん成長したんだろうかな。そんなもんですよ。

要は、こんなわけわかんない人がわけわかんなく仕事して何だか知んないけど動いてる社会のわけがわかるはずもなく、そんなわけわかんないことをわかろうと一所懸命考えてしまう人が引きこもりやニートになるという、人間は考える葦であるというパスカルの言葉に従うならば引きこもりやニートの方がより人間らしいというのにわけわかんないこの仕打ち、社会の理想からしてみてもほんとわけわかんない状況なわけであって、でもこの社会が現在こういうわけわかんない状況であるのはほんとしょうがないことで、社会に出ることの意味とか理由とかそんなのわかんない人たちが正常とみなされるわけわかんない世の中ですから、そういうわけわかんないところに飛び込もうと思うんであれば、とりあえずわけわかんないまま何だか知らないけれどわけわかんないことを解決とするしかない、ということだと、私はわけがわかんないなりに思うのです。わけわかんないなんて冗談じゃないと思われる方もいらっしゃいますでしょうが、私だってこんなわけわかんない社会と、あとこんなわけわかんないこの文章に対してどうにかしたいとは思いますよ。でも、結局はわけわかんないけれどどうしようもなくそんなもんなんじゃないかとも、思うんです。
2004年 10月 21日 (木)

アニメ「ポワロとマープル」大物続々登場のナゼ [15:11] 
  アガサ・クリスティの2大ヒーロー・ヒロインが激突、というこのNHK「名探偵ポワロとマープル」なんですが、私は個人的に、アニメのオリジナルキャラである16歳の少女メイベル・ウエストのソフトなエロさがこのアニメの主な見所であると思っています。だってさ、原作の趣とかきれいさっぱりなくなっちゃったんだもの。ヘイスティングスが二十歳前後? メイベルと共同助手? 立場ねーじゃん。謎解きやトリックの順番も華麗に変更、アニメ化に際していろいろ制限があるのは分かりますけど、これはないんじゃないかな…
『NHKアニメ「アガサ・クリスティーの名探偵ポワロとマープル」(日曜午後7時30分)が注目されている。7月にスタートし一見地味だが、声優陣の豪華さに度肝を抜かれているのだ。なにしろ主演の里見浩太朗、八千草薫をはじめ順次登場する顔ぶれも草笛光子、赤木春恵、星由里子、松原千恵子、山口祐一郎らアフレコ初挑戦の大物俳優、女優たち』
声優陣だってそうだ。ここで里見や八千草を使う必要がどこにあるのかと。オリジナルキャラの存在や平坦な作画、動きの少なさや謎解きの簡易化等アニメの内容からして明らかに子供向けなのに、何でポワロの声に黄門様が出張る必要があるのかと。里見や八千草が名優であるというのは否定しませんが、ここに出てくる必要はないでしょ。声の演技だけだったら、いかに里見や八千草でもその道のプロには負けるし、実際ちょっとこのアテはひどいと思う。標題リンク先でプロデューサの話が載っているけど、声の存在感という意味を完全に履き違えている。声のアテでいう「存在感」とは、話題作りと俳優の顔が浮かぶことじゃないんだぞ。そんで、こういう大物をひっぱってくるのに制作費をたんまり使って、肝心の作画はアレなわけですよ。何だこのひらぺったい絵は。10年以上前のナディアより雑だぞ。

つーかね、正直、明らかに熊倉一雄の方がうまいもの。熊倉ポワロ、言わずと知れた実写版デビッド・スーシェの名探偵ポワロとその吹き替えです。ヘイスティングスの富山敬やマープルの山岡久乃はもう亡くなってしまったから無理だけれど… こうした秀逸な吹き替え版を他ならぬNHK自身が放映しているのに、何でここへ来てこんな始末に。がっかりだ。もうね、あれだ、アニメのタイトルを「メイベルの事件簿」とかにしてくれ。

あと、上記ZAKZAKの引用部分に「森本レオ」の名前が昨日入っていたのはないしょにしておいてあげようかな。いや、記事にね、森本レオもアフレコ初めてって書いてあったんだけど、オネアミスの翼で主役張ってるんだよな、森本レオ。今は気付いて消したようだけどさ。

気になるスレ : 2ch 嫁に何してもいいと言われたら
[03:11] 
  既婚男性板より、本当にそれがしたいのかと問いかけたいスレ。

いやね、裸エプロンとアナル攻めの多さにびっくりですよ。世の夫たちよ、妻に何してもいいと言われてあなたは真っ先に妻をひんむいてエプロンだけを着せケツの穴に飛びつくのかと。本当にそれでいいのかと。皆様ご存知のとおり、私もヨメさん持ちの既婚男性、一応婚姻も1年間を経過し、いわゆる新婚と呼ばれる時期も過ぎたわけです。そんなヨメに「あ、あなた…? 今日は、な、何しても… いい… よ」などとほほを赤らめてうつむきながら言われたら何をするかって、まずは体温計でヨメの熱を測りそうだな、うーん、一日中休ませてもらうという意見もスレにあったけど… 普段いつもクルクル仕事仕事で回ってるところで一日でも止まると、もうそれから何も出来なくなるんじゃないかと不安で仕方がないのでそれはちょっと…(有給まだ一回も取ってないよ!) えーと、何でもしていいんだよな、うーむ、うーむ、でも、ご飯も作ってもらってるし掃除も洗濯も買い物もしてもらってるから取り立ててそこらへんは… 麻雀も今はそれほどだし、旅行は独りで行ってもつまらないし… ううう、あ、あの、すいませんがエプロン(純白)を買ってきたのでとりあえずこれを着て、それでちょっと、そう、後ろ向いてくれますか…

“台風の目”撮影 和歌山の田辺海上保安部
産経新聞 [02:04] 
  何と見事な台風の目だ。空から見下ろすような形で雲の流れを撮影したようなものではなく、きっちり地上から写してる。ほんとむちゃくちゃだったなこの台風。ピーク時には、ありえないけれど40階建のビルが揺れたような気がしたよ。

































MailTo:BlackAsh Admin
© 2001-2003, BlackAsh, All rights reserved
Since 01/08/26 Printed in Japan