ADMIN

- BlackAsh News!! -

過去ログ
2001 12 01 11 21 11 01 11 21 10 01 11 21 9 21                        
2002 12 01 11 21 11 01 11 21 10 01 11 21 9 01 11 21 8 01 11 21 7 01 11 21 6 01 11 21 5 01 11 21 4 01 11 21 3 01 11 21 2 01 11 21 1 01 11 21
2003 12 01 11 21 11 01 11 21 10 01 11 21 9 01 11 21 8 01 11 21 7 01 11 21 6 01 11 21 5 01 11 21 4 01 11 21 3 01 11 21 2 01 11 21 1 01 11 21
2004 12 01 11 21 11 01 11 21 10 01 11 21 9 01 11 21 8 01 11 21 7 01 11 21 6 01 11 21 5 01 11 21 4 01 11 21 3 01 11 21 2 01 11 21 1 01 11 21
2005 12 01 11 21 11 01 11 21 10 01 11 21 9 01 11 21 8 01 11 21 7 01 11 21 6 01 11 21 5 01 11 21 4 01 11 21 3 01 11 21 2 01 11 21 1 01 11 21
2006 12 01 11 21 11 01 11 21 10 01 11 21 9 01 11 21 8 01 11 21 7 01 11 21 6 01 11 21 5 01 11 21 4 01 11 21 3 01 11 21 2 01 11 21 1 01 11 21
2007 12 01 11 21 11 01 11 21 10 01 11 21 9 01 11 21 8 01 11 21 7 01 11 21 6 01 11 21 5 01 11 21 4 01 11 21 3 01 11 21 2 01 11 21 1 01 11 21
2008 12 01 11 21 11 01 11 21 10 01 11 21 9 01 11 21 8 01 11 21 7 01 11 21 6 01 11 21 5 01 11 21 4 01 11 21 3 01 11 21 2 01 11 21 1 01 11 21
2009 12 01 11 21 11 01 11 21 10 01 11 21 9 01 11 21 8 01 11 21 7 01 11 21 6 01 11 21 5 01 11 21 4 01 11 21 3 01 11 21 2 01 11 21 1 01 11 21
2010 12 01 11 21 11 01 11 21 10 01 11 21 9 01 11 21 8 01 11 21 7 01 11 21 6 01 11 21 5 01 11 21 4 01 11 21 3 01 11 21 2 01 11 21 1 01 11 21
2011 12 01 11 21 11 01 11 21 10 01 11 21 9 01 11 21 8 01 11 21 7 01 11 21 6 01 11 21 5 01 11 21 4 01 11 21 3 01 11 21 2 01 11 21 1 01 11 21
2012 12 01 11 21 11 01 11 21 10 01 11 21 9 01 11 21 8 01 11 21 7 01 11 21 6 01 11 21 5 01 11 21 4 01 11 21 3 01 11 21 2 01 11 21 1 01 11 21
2013 12 01 11 21 11 01 11 21 10 01 11 21 9 01 11 21 8 01 11 21 7 01 11 21 6 01 11 21 5 01 11 21 4 01 11 21 3 01 11 21 2 01 11 21 1 01 11 21
2014 12 01 11 21 11 01 11 21 10 01 11 21 9 01 11 21 8 01 11 21 7 01 11 21 6 01 11 21 5 01 11 21 4 01 11 21 3 01 11 21 2 01 11 21 1 01 11 21
2015 12 01 11 21 11 01 11 21 10 01 11 21 9 01 11 21 8 01 11 21 7 01 11 21 6 01 11 21 5 01 11 21 4 01 11 21 3 01 11 21 2 01 11 21 1 01 11 21
2016 12 01 11 21 11 01 11 21 10 01 11 21 9 01 11 21 8 01 11 21 7 01 11 21 6 01 11 21 5 01 11 21 4 01 11 21 3 01 11 21 2 01 11 21 1 01 11 21
2017                            3 01 11 21 2 01 11 21 1 01 11 21



BlackAsh News!! 新着順 - 4月 21〜 -
2006年 4月 30日 (日)

マック、32商品で値上げ 来月13日、10−50円 西日本新聞 [15:29] 
  『ハンバーガーはビッグマックが250円から280円に。ビッグマックセットは560円を580円にする。チキンナゲットは20円、ドリンク類はMサイズ以上を10円上げる』
ぎょー、マクドナルドは本当にあの、お脳が… きみらちょっと前ビッグマック200円で売ってたじゃないか。まあそれはキャンペーンだからいいとしても、250円でそれなりの間売ってたじゃないか。つかとうとうドリンクまで値上げて。きみらはね、2年前に「デフレは終わった」としてマックグランなどで高級化路線を打ち出したけれど自らが蒔いてきた「ハンバーガーは安いもの」という概念を崩せず消費者の心をつかめないまま大失敗し、さらに1年前は、じゃあやっぱり安売りワンコインメニューとか言って100円モノと500円モノで集客を狙って、客は来たものの客単価がむちゃくちゃ落ち込んだり客が来すぎて対応のため店員増員で人件費高騰となったりでやっぱり大失敗し、たった3ヶ月ですぐに価格を引き上げてる。そして今度は去年引き上げたままの価格でじりじりと貧してさらに値上げですか。しかも品質はそのまま、値上げの理由を何たることか
『同社は「この2年間の店舗への設備投資などでサービスが向上した」と値上げ理由を説明』
ってアホか。バンズの質が上がったか? パテが分厚くなったのか? 店員の意識が革新的に変わったのか? 何も変わってないだろうが。単に不採算を商品価格に転嫁しただけだろうが。そんで今回は従来の失敗を認め価格を高めにシフトして固定するのかと思いきや100円モノは残してさ、鳴り物入りで入れた経営陣の判断の失敗を責任問題にしたくないから100円モノを残しているんだろうけど、それは客単価が上がっていかない火種であることは以前の失敗で明々白々、それ故に今後のさらなる価格改訂が容易に予想できる。結局ね、やることなすこと迷走し過ぎなんだよきみらは。会社の中期的な戦略を立てることすら覚束ないほどマクドナルドの現経営陣はお脳が不自由な人たちばかりなのかい? こんな足元からふらふらしている戦略で、現場の店長を始めとする店員たちがマクドナルドというブランドに誇りを持ち、モチベーションを維持し、サービスの意識を保てると思うのかい?

あと1年後、ビッグマックセットの価格はいくらになってるか、上がるか下がるか賭けてみようか?
2006年 4月 28日 (金)

Black : 今から帰宅して着替えてメシ少し食って出勤。こんな世界なんか [07:49] 
  滅びてしまえ。今すぐに。ヒルズの堀江取材ヘリ無茶苦茶うるせーんだよ。落とすぞちくしょう。あと小泉は幕引きまで徹底してパフォーマンスをしっかりこなす稀有な政治家だな。首相退職金をあっさり辞退だと。昔っからブレが少なくて、厚生大臣時には史上初めて議員25年表彰を表彰自体とそれに伴う交通費支給丸ごと辞退して蹴っ飛ばしたし(正論インタビュー参照)、まあうがった見方をすりゃもうそれなりのカネはあるということなんだが、それにしても、良かれ悪しかれいろいろな意味で見ごたえのある劇場を提供してくれたことは、間違いはないな。
2006年 4月 27日 (木)

韓国の現代自動車:1−3月期の決算発表を「無期限」延期 Bloomberg [15:43] 
  『政府当局者への贈賄容疑で社長が当局の捜査を受けている韓国の自動車最大手、ヒュンダイモーターカンパニー(現代自動車)は27日、第1四半期(1−3月)の決算発表を「無期限」に延期することを明らかにした』
意気軒昂に世界制覇を目指していた企業のひとつである韓国現代自動車、今ここにいったん終焉という幕が引かれそうです。上場企業にとって、決算に関する問題の発生は、卑近な例ではライブドアが決算書粉飾でやられたように、投資家の信頼を損なうものとしてしばしば致命的であることを意味します。発表予定だった決算が出ないということは、つまり決算内容に何らかの問題があるということであり(例えば忙しくて人手が足りないなどという理由で延期できる話ではもちろんありえない)、その問題とは、(i)異常なほどに業績が悪くとても発表できないこと、または(ii)監査機関が決算内容に適正意見を出せない、つまり粉飾であること、のいずれかである場合が往々であり、つまりは、ああ、やばいんだな、ということが容易に推測されてしまうのです。ましてや現代自動車は、韓国というお国柄を如実に象徴する国策企業、サムソンと並んで韓国政府の全面的バックアップを得てここまで大きくなったはずなのに、いったん掌を返されたらあわれ不正資金作成容疑で韓国財界のドンとも言える現代自動車会長の鄭夢九ですら逮捕状を請求されてしまうわけで、これでどうやって韓国企業を信頼していいのか、さっぱりわかりません。現代自動車を力づくで引っ張って表面的であれ世界的な規模に押し上げたカリスマ会長がいなくなるわけですから、ダメージは計り知れないでしょうねぇ。

そういえば、あれほど急拡大の波に乗っていた現代自動車がこのような苦境に陥った背景のひとつとして、去年からじわじわ進んだウォン高があるわけです。昨今のウォン高で韓国の輸出企業は軒並み甚大な被害を被っており、現代自動車もそれで損害を受けたクチ。これは、お決まりのハゲタカファンドがバリバリとウォンをついばんでいるわけですが、しかし、頼みの政府介入による通貨価値の維持も、昨日韓国政府が意気揚々と「これからは迅速に大々的に介入して韓国に通貨当局が存在することを投機勢力に確実に認識させる」と宣言しましたが、その国を挙げての大介入の規模は、こちらの報道によると11兆ウォンの余裕あり、日本円で1兆円程度。数字を見た瞬間コーヒー噴いたほど単純な資金量比較としては足りなすぎでして、ぶっちゃけますとハゲタカファンドに本気で対抗するには桁が2つほど足りない。まあ取引規模を考えれば桁1つくらいでも大丈夫でしょうかね。いずれにしろ非常に笑えた韓国の決意を感じさせるニュースでした。かつて日本円がハゲタカファンドにむしられた時、日銀は一日で1兆円の介入を行ってハゲタカファンドに対抗したわけですが、その日銀1日分程度の資金量による介入でハゲタカファンドに対抗できると思っているのか、いやいやまさかそんなアホなことは思っているはずもなく実は桁2つ上の隠し玉があるけど手の内を見せないだけか、それともそれ以外の斜め上の裏業があるのか(例:ウォン紙幣印刷機フル稼働)、はたまた「もう11兆ウォンしかありませんすいません許して」の降参宣言か、よくわかりませんが、今日もウォンのチャートはまるでマッターホルン北壁のごとき急騰を描いておりまして、それに抗しての韓国政府の介入がちょうど先ほど始まったところです。今日はどうなるのか、いやはやとても楽しみ非常に興味深いです。この現象についてより詳しくお知りになりたい方は、例えばこちらの記事を参考にされるとわかりやすいかもしれません。内容の偏りを認識しつつ読めば、今2chで流行っている「ワロス曲線」なるものの意味を知ることができるでしょう。一点、私の個人的な意見ですが、このウォン高によって輸出業はもちろんダメージを受けるけれど、韓国経済までが崩壊することはさすがに恐らくないだろう(インフレ懸念はあるけど)ということを踏まえてくだされば過度に踊ることもないでしょうし。もともとウォンは安すぎたんだから、いずれは高くなるべきだったんだし。むしろ、韓国政府が外貨を稼ぐ機会を維持するために敢えてこんな意味不明の中途半端な介入をしているんじゃないかとさえ思ってしまいますよ。それに異を唱えたウォン高で困る輸出業の現代自動車が政府にひっくり返されたのが今回の標題リンク先のニュースである、とかの陰謀論なんておもしろいよね。
2006年 4月 26日 (水)

Black : 現在2連続ほぼ徹夜で3日目突入、もう更新とか無理 [13:30] 
  なもんで、テニプリの手塚が繰り出す全宇宙的フォアハンドの動画とか3Dガンダムとかわかりやすいものしか理解できなくなりました。食ったもの全部戻すので物食えないのに何でやせないんだ。というわけで沈没寸前のお知らせでした。うーんうーん。
2006年 4月 24日 (月)

JR山手線、全線ストップ 埼京線線路で異常な揺れ 朝日新聞 [13:17] 
  本日電車を使おうと思われていた方は要注意。標題には山手前線ストップとありますが、このコメントを書いている時点で、JR東日本公式アナウンスによれば、山手線、埼京線、湘南新宿ライン全て上下線運行中止です。京浜東北も遅れが出ている模様。だいたい午後4時ころまで中止とのこと。私は今日幸いにして外回りはなかったので助かりましたが、まさに首都圏路線の大動脈と言っていい山手線と埼京線、標題リンク先記事にもあるとおり、ものすごい影響が出ているようです。線路の歪みを点検中らしいですが… まあ何とか早く回復してもらいたいですね。これじゃ秋葉原に行けないよ(行かなくていい)

気になるスレ : 2ch 新ジャンル ツンバカ
[00:13] 
  ニュース速報VIPより、ツンデレ+バカな娘が織り成す感動物語?

いや、ツンデレ+天然バカ、これいいね。実際にいたらかなりの確率で閉鎖病棟行きだけどね。ただでさえつんつんしてしまって本当の気持ちを伝えることが難しいのに、加えてバカ過ぎて伝わるものも伝わらない。そんなツンを守るため、早く一人前になろうとする男は、何と高校生にして司法試験を受けることを決意する。ツンのボケっぷりに退屈しない日常と、その影で努力する男の恋路の結末は… 速攻でdatに落ちるVIPなので新鮮なうちにどうぞ。
2006年 4月 23日 (日)

円楽&こん平 笑点勇退 デイリースポーツ [03:35] 
  『落語家の三遊亭円楽(73)がレギュラー出演している日本テレビ・読売系「笑点」を勇退することが21日までに決定的となった・・・ また、病気療養中で一昨年9月から同番組を休演中の林家こん平(63)の降板も濃厚となった』
以前「変わらない日本」を体現するのが笑点だと書きましたが、どうしても世の常として変わらないものはなく、円楽師匠とこん平師匠がとうとう番組降板と相成りました。この笑点年表に新しい歴史が書き加えられることとなりましょう。新しいメンバーは、こちらの記事によれば春風亭昇太と林家たい平ということで、まあ順当と言えば順当。歌丸−小円遊、歌丸ー楽太郎と継がれた掛け合いは、歌丸が司会になった後、誰と誰の間に生まれるのか、歌丸の軽妙な政治ネタの代わりは誰か出来るのか、木久蔵を止める役目は誰が負うのか、えーと誰だ、あー、ピンクはやっぱりいつまでもピンクとしか呼ばれないのか、いろんな不安と期待の交錯とともに、新しい笑点の始まりが近づきつつあります。それに備えつつ、やっぱり淋しくなるなぁという感は拭えずに、きっと40周年記念の円楽師匠の最後の司会を私は見るでしょう。そしてその後こそしっかり見なければと思うことでしょう。時代を引き継いで、そして後の世代に渡していくのかということを思うと、ここで見るのを止めるわけにはいきませんよね。私の親も足腰が弱くなり、老眼鏡を手放せなくなっている。笑点メンバーが変わるのも、それは当たり前のこと、なんですよね…
2006年 4月 22日 (土)

【18禁】コレであなたの「夜の英会話」はバッチリ!な英語教材動画【音あり】 [01:58] 
  よしこれでオレも堂々とこれから会社を出て金曜日深夜の六本木に繰り出してパツキンのねーちゃんを口説けるってわけだ! こりゃあいいニュースだいやっほう… って、This is pussyてそりゃねーだろ。まあね、一言ね、何つーかさ、外人女はめんどいからあかんよ。

(情報元:空を見上げて犬は今日も歩くふじこ
2006年 4月 21日 (金)

マクドナルドが24時間営業店拡大 今夏までに200店 朝日新聞 [04:14] 
  『日本マクドナルドは19日、今夏までに24時間営業の店舗を全国200店に拡大すると発表した。ドライブスルー店や繁華街店を中心に、将来的には900店程度への拡大を見込む。営業時間の延長で増収傾向を維持したい考えだ』
せっかくの増収傾向だというのに、何でここはこういう余計なことをしたがるんだろう。深夜営業したら、価格帯からして客層がむちゃくちゃ悪くなるのは自明の理じゃないか。深夜に一人で何か食うなら牛丼かラーメンか食うよ。人数がいたらファミレスに行くよ。いったい誰を狙っているの? 最近のCMではさわやかかわいい系の女の子とかファミリー系とかを起用しているみたいだけど、これで深夜営業でかつ100円バーガーなんてやったら、はつらつとした若者や家族連れどころか、終電逃したリーマンか学生かホームレスがたむろすること間違いなしだよ。冬場なんか外じゃ大変だし、かといってファミレスや漫画喫茶はちょっと高いし、ハンバーガーひとつ頼んで後は机に突っ伏して始発待ち、が選択としてベストでしょ? 深夜がらんとした店内によれよれの男たちが思い思いにくたばってるイメージが定着すること間違いなしかね。ほんとね、何でこの店はこうも妙な動きをしたがるんだ? アメリカ本社にいるはずのMBA取得済エリート社員は自社製品の食いすぎか何かで脳味噌まで牛肉になったのか?

かつてのマクドナルド店内には、「店内清掃を十分にするため24時間営業にはしません」という看板があって、少し安心なやわらかい雰囲気があったけれど、それも今や昔。せっかく「I'm lovin' it」のCMでブランド価値を高める方針が成功しつつあったのに、ちょっと上向き加減になると100円にしたりセットを価格調整目的でいじったり、いったいお客さんに何の価値を提供しようとしているの、マクドナルドは?

































MailTo:BlackAsh Admin
© 2001-2003, BlackAsh, All rights reserved
Since 01/08/26 Printed in Japan