ADMIN

- BlackAsh News!! -

過去ログ
2001 12 01 11 21 11 01 11 21 10 01 11 21 9 21                        
2002 12 01 11 21 11 01 11 21 10 01 11 21 9 01 11 21 8 01 11 21 7 01 11 21 6 01 11 21 5 01 11 21 4 01 11 21 3 01 11 21 2 01 11 21 1 01 11 21
2003 12 01 11 21 11 01 11 21 10 01 11 21 9 01 11 21 8 01 11 21 7 01 11 21 6 01 11 21 5 01 11 21 4 01 11 21 3 01 11 21 2 01 11 21 1 01 11 21
2004 12 01 11 21 11 01 11 21 10 01 11 21 9 01 11 21 8 01 11 21 7 01 11 21 6 01 11 21 5 01 11 21 4 01 11 21 3 01 11 21 2 01 11 21 1 01 11 21
2005 12 01 11 21 11 01 11 21 10 01 11 21 9 01 11 21 8 01 11 21 7 01 11 21 6 01 11 21 5 01 11 21 4 01 11 21 3 01 11 21 2 01 11 21 1 01 11 21
2006 12 01 11 21 11 01 11 21 10 01 11 21 9 01 11 21 8 01 11 21 7 01 11 21 6 01 11 21 5 01 11 21 4 01 11 21 3 01 11 21 2 01 11 21 1 01 11 21
2007 12 01 11 21 11 01 11 21 10 01 11 21 9 01 11 21 8 01 11 21 7 01 11 21 6 01 11 21 5 01 11 21 4 01 11 21 3 01 11 21 2 01 11 21 1 01 11 21
2008 12 01 11 21 11 01 11 21 10 01 11 21 9 01 11 21 8 01 11 21 7 01 11 21 6 01 11 21 5 01 11 21 4 01 11 21 3 01 11 21 2 01 11 21 1 01 11 21
2009 12 01 11 21 11 01 11 21 10 01 11 21 9 01 11 21 8 01 11 21 7 01 11 21 6 01 11 21 5 01 11 21 4 01 11 21 3 01 11 21 2 01 11 21 1 01 11 21
2010 12 01 11 21 11 01 11 21 10 01 11 21 9 01 11 21 8 01 11 21 7 01 11 21 6 01 11 21 5 01 11 21 4 01 11 21 3 01 11 21 2 01 11 21 1 01 11 21
2011 12 01 11 21 11 01 11 21 10 01 11 21 9 01 11 21 8 01 11 21 7 01 11 21 6 01 11 21 5 01 11 21 4 01 11 21 3 01 11 21 2 01 11 21 1 01 11 21
2012 12 01 11 21 11 01 11 21 10 01 11 21 9 01 11 21 8 01 11 21 7 01 11 21 6 01 11 21 5 01 11 21 4 01 11 21 3 01 11 21 2 01 11 21 1 01 11 21
2013 12 01 11 21 11 01 11 21 10 01 11 21 9 01 11 21 8 01 11 21 7 01 11 21 6 01 11 21 5 01 11 21 4 01 11 21 3 01 11 21 2 01 11 21 1 01 11 21
2014 12 01 11 21 11 01 11 21 10 01 11 21 9 01 11 21 8 01 11 21 7 01 11 21 6 01 11 21 5 01 11 21 4 01 11 21 3 01 11 21 2 01 11 21 1 01 11 21
2015 12 01 11 21 11 01 11 21 10 01 11 21 9 01 11 21 8 01 11 21 7 01 11 21 6 01 11 21 5 01 11 21 4 01 11 21 3 01 11 21 2 01 11 21 1 01 11 21
2016 12 01 11 21 11 01 11 21 10 01 11 21 9 01 11 21 8 01 11 21 7 01 11 21 6 01 11 21 5 01 11 21 4 01 11 21 3 01 11 21 2 01 11 21 1 01 11 21
2017                            3 01 11 21 2 01 11 21 1 01 11 21



BlackAsh News!! 新着順 - 7月 21〜 -
2008年 7月 31日 (木)

Black : バンナムは大変なものをDLCに投下していきました。 [01:38] 
  アイマス新DLC、新しい衣装の「ラフタイムスクールwithメガネ」での全キャラDo-Daiが余りにも発狂悶絶するのでキモオタっぽく全員レビューする。するったらする。あああもうたまらん。今まで必死に、唇を噛み切ってこらえてきたが、今度こそ、今度こそX-BOXを買うことになるのだろうか。

亜美
とかちがちょっとだけ賢く見える。かちこいとかち。それだけにブートキャンプダンス時のまさかの黒ぱんつナイスブルマは、そのギャップにドキドキものでございます。

真美
亜美と同じとか言うな。真美の方が少しだけかちこいとかち。

やよい
私Blackが一推しのやよいですが、今回ばかりはいかんともしがたい結果に… このメガネ、やよいがつけると何だか100均の安物に見えてとても残念です。引いた時のフレームが太すぎるんだよな。何か吹奏楽部にいそうというコメントに深く同意するほかない。ううう。いいんだやよいたんはこんなのがなくても十分かわいいんだ…

伊織
伊織覚醒! 広めのおでこにきつめのメガネとツンデレボイスでまさに委員長ないし生徒会長がここに顕現。これはかわいいといわざるを得ない…!

美希
明るい金髪に揺れまくる胸、ゆとってる脳味噌も手伝ってまさにアンバランスなブロンドのアメリカンスクール風味。

美希(覚醒)
もうゆとりだなんて言わせない! 美希がこんなに立派になって、賢そうな笑顔にナイスブルマがきっちり似合います。

千早
うむむ、これはメガネ似合うな千早。かっこかわいい。端正な正統派。しかしそれ以外に見所が少ないとも言える。整い過ぎているのは千早の弱点だな。

春香
いや何というか、春香の中の人本人じゃないか。まあのヮのはデフォルトで完成されたキャラだから、なかなか飛び抜けて映えるコスチュームはないだろうなあ。


いやいやいや絶望先生というコメントの乱舞っぷりのとおりだ。これは驚いた。ますます男っぷりに磨きがかかってしまって、これ以上どうすんだい真。

雪歩
物静かな図書委員の美少女っぽい似合いっぷり。しかし、まあ想定の範囲内といえばそのとおり。ゆきぽなら当然似合うに決まっているじゃないか、といった感じ。

律子
まさかまさかのバンナム斜め上、ダブルメガネという想定外の爆弾に唖然。どうなってんだ。これ考えたやつは正気だったのか。メガネは何かの理由で律っちゃんの頭部から取れないつくりなのか。バンナムは律っちゃんをいじめてるとしか思えない。もはやナイスブルマどころではない。

あずさ
何というたぷんたぷんかこれは。浮きまくるネクタイ! 何をやってもどたぷーんなこのけしからん胸! 間違いなくこれ何ていうイメクラ。「デートしてくれますか?」ではなく「同伴してくれますか?」じゃないのかあずささん。メガネは似合うんだが、それ以上に想定外過ぎる超弩級の胸しかもう目に入らない。あああお願いします同伴からオールでその後アフターいいですか。

男は短く、女は長く 夏スタイルは長短相反
朝日新聞 [01:36] 
  『男性のショートパンツといえばリゾートウエアの定番。ところがこの夏は、ジャケットを合わせてオフィスでも活用する着こなしが見られる』
オフィスで短パン。しかもスーツジャケットに合わせて。どうしよう。どうしよう。セレクトショップ「ユナイテッドアローズ」メンズ商品部の田中利栄さん(31)みたいに、ぴっちり短パンに上はスーツ、ネクタイ、素足に革靴を履かなきゃいけなくなったらどうしよう。素足に革靴とか嗅覚をなくしたい羽目に陥るのは確実なのにどうしよう。この世界はキモオタデブメガネのこの俺のスーツwith短パン姿を望んでいるのか? ネクタイとか締めてるのに下はすね毛とかが見たいのか? ガイアが俺にもっと輝けと囁いているのか? でも俺にはシーンの最前線に立ち続ける覚悟はないので、後生だからこんなの流行らそうとしないでください朝日新聞さま。伏してお願い申し上げます。
2008年 7月 30日 (水)

ビール飲めない若者が急増中 livedoorニュース [14:35] 
  『暑い! そしてビールがウマい! この季節、仕事帰りに生ジョッキを傾けるのはサラリーマンにとって至福のひとときだ』
個人的な嗜好を一般化して公的にある程度の信用力を備えた上で垂れ流すことができるというのは報道機関の記者のみに許された特権である。自らの言いたいことを何らの正当性の検証もなしに「コラム」や「エッセイ」なるものとして世に伝え残すことができるということは、これ以上ない自己実現であり、それこそサラリーマンにとっての仕事帰りの生ジョッキとは比較にならないレベルで、至福のひとときであるに違いない。いや、特に他意はない。そのようなことができる報道機関の記者たちが単純にうらやましいなと思うだけであり、標題リンク先のこの記事とは何らの関係もないことを申し添えておく。

『たまには新入社員を交えて暑気払いでも、と考えている人もいるだろうが、最近は「ビールが飲めない」という若手社員が増えている。「若者のビール離れは著しい。女の子だけでなく、男までが“ビールは苦くて、おいしくない”と言うんです・・・」 かつては飲めなくても最初の一杯はビールという暗黙の了解があった。それが社会人のたしなみではなかったのか』
「昨今の若者は」という愚痴臭い説教は古代エジプト時代から連綿と続く伝統として今もこの社会にしっかりと受け継がれているのであるが、そもそも年寄りが若者に対して説教する理由は、世代が違うが故に文化も思考ルーティンも違う若者をして自らと同一の価値基準を保有せしめたいがためであり、即ちそれは、年寄りが若者を自分のコミュニティに入れたいという思いに基づくものであり、今一歩敷衍するならば、年寄りは若者を自分の側に置きたいのであり、究極的には、年寄りは若者を愛しているという事実に帰着するのであって、つまるところ年寄りは、愛する対象に説教するという観点から見るならば、太古からツンデレであったという事実が明らかになるわけである。私はもう若者という世代を通り過ぎてしまったのであるが、以上のような経験に基づく解釈から今の若者たちにアドバイスするならば、若者たちはこの「年寄りはツンデレ」という事実に十分に着目し、年寄りの愚痴を不快と思わないようにすることができるのではないかと思うのである。即ち、標題リンク先の記事の上記引用部分、いかにも年寄り臭い説教は、例えば釘宮理恵が、

「べ、別においしくなければ飲まなくたっていいんだからねっ! 勘違いしないでよ。あたしは別にあなたと一緒に飲みたいわけじゃないんだから、無理して飲まなくたって、あたしはちっとも残念なんかじゃないんだから! でも、ただちょっと、昔を思い出して… 幼稚園のころはいつも、あたしたち、夏になるとさ、ほら、公園とかで一日中遊んで、夕方にうちに帰って、おかーさんが出してくれた麦茶とかさ、その、一緒に、飲んでたから… それを何か、思い出しちゃっただけなんだから」

と脳内変換できるのである。これなら我々は、年寄り相手にあと10年は戦えるのではないだろうか。

『「若者の多い酒席ではチューハイやカクテルなど思い思いの酒で乾杯するのが普通になっている。居酒屋でカルーアミルクを飲みながら刺し身を食べる人も見かけます。生ジョッキは重たくてイヤだという声も聞きます」(酒関係の雑誌編集者) どんだけひ弱なんだ! 席について全員が“とりあえずビール”という文化は廃れつつある』
私は、カルーアミルクと刺身の組み合わせについては疑問を抱かざるを得ない程度には年寄りではあるが、それと同時にこの一文が「最初はビール」「ビールが飲めない若者」というこの記事の主題とは地味に関係ないものであることに気付く程度には若者でもある。併せて言うならば、みんな座って「とりビー」「生中」という文化を否定しない程度には年寄りではあるが、最初はビールで統一して乾杯しないと何かとてつもない不都合があるのかどうかについて、上司と部下との酒席で何度もビールオンリーでない乾杯に同席しているがその後ビール以外の酒で乾杯したその部下が死去したなどの不幸に接したことはない、などとつらつら考えることができる程度には若者でもある。さらに加えるならば、「どんだけひ弱なんだ!」という年寄りの台詞は、私の脳内では、またもや釘宮理恵が

ちょっとあんた、そんなジョッキくらい持ちなさいよ! え、重くて持てない? だらしないわねえ。もう酔っ払っちゃったの? それでも男? もう、しょうがないから、ほら、んしょ、こうしてジョッキ支えてあげるから、飲みなさいよ… べべべ別にあんたのことなんかどうでもいいんだからね! 潰してどうこうしちゃおうなんて全然考えてなんかいないんだからね! ただあんたが飲まないとビールが残っちゃうから、それじゃビール会社の人に申し訳ないから、仕方がないから、ほんとにしょうがないから、こうして飲ませてあげるんだからね!

と言っていることになっているので、何らの痛痒を感じない。そんな狭間の世代である私は、一体何を言いたいのかさっぱりわからない愚痴交じりのこの与太記事に、こうしてさらに訳のわからないコメントをつけているこの時こそ、これ以上ない私の自己実現として、仕事帰りの生ジョッキなどとは比較にならないレベルで至福のひとときを感じている。livedoorニュース様と、この元記事であるゲンダイネット様におかれては、今後もますます訳のわからない記事を垂れ流していただきたいものである。

































MailTo:BlackAsh Admin
© 2001-2003, BlackAsh, All rights reserved
Since 01/08/26 Printed in Japan