ADMIN

- BlackAsh News!! -

過去ログ
2001 12 01 11 21 11 01 11 21 10 01 11 21 9 21                        
2002 12 01 11 21 11 01 11 21 10 01 11 21 9 01 11 21 8 01 11 21 7 01 11 21 6 01 11 21 5 01 11 21 4 01 11 21 3 01 11 21 2 01 11 21 1 01 11 21
2003 12 01 11 21 11 01 11 21 10 01 11 21 9 01 11 21 8 01 11 21 7 01 11 21 6 01 11 21 5 01 11 21 4 01 11 21 3 01 11 21 2 01 11 21 1 01 11 21
2004 12 01 11 21 11 01 11 21 10 01 11 21 9 01 11 21 8 01 11 21 7 01 11 21 6 01 11 21 5 01 11 21 4 01 11 21 3 01 11 21 2 01 11 21 1 01 11 21
2005 12 01 11 21 11 01 11 21 10 01 11 21 9 01 11 21 8 01 11 21 7 01 11 21 6 01 11 21 5 01 11 21 4 01 11 21 3 01 11 21 2 01 11 21 1 01 11 21
2006 12 01 11 21 11 01 11 21 10 01 11 21 9 01 11 21 8 01 11 21 7 01 11 21 6 01 11 21 5 01 11 21 4 01 11 21 3 01 11 21 2 01 11 21 1 01 11 21
2007 12 01 11 21 11 01 11 21 10 01 11 21 9 01 11 21 8 01 11 21 7 01 11 21 6 01 11 21 5 01 11 21 4 01 11 21 3 01 11 21 2 01 11 21 1 01 11 21
2008 12 01 11 21 11 01 11 21 10 01 11 21 9 01 11 21 8 01 11 21 7 01 11 21 6 01 11 21 5 01 11 21 4 01 11 21 3 01 11 21 2 01 11 21 1 01 11 21
2009 12 01 11 21 11 01 11 21 10 01 11 21 9 01 11 21 8 01 11 21 7 01 11 21 6 01 11 21 5 01 11 21 4 01 11 21 3 01 11 21 2 01 11 21 1 01 11 21
2010 12 01 11 21 11 01 11 21 10 01 11 21 9 01 11 21 8 01 11 21 7 01 11 21 6 01 11 21 5 01 11 21 4 01 11 21 3 01 11 21 2 01 11 21 1 01 11 21
2011 12 01 11 21 11 01 11 21 10 01 11 21 9 01 11 21 8 01 11 21 7 01 11 21 6 01 11 21 5 01 11 21 4 01 11 21 3 01 11 21 2 01 11 21 1 01 11 21
2012 12 01 11 21 11 01 11 21 10 01 11 21 9 01 11 21 8 01 11 21 7 01 11 21 6 01 11 21 5 01 11 21 4 01 11 21 3 01 11 21 2 01 11 21 1 01 11 21
2013 12 01 11 21 11 01 11 21 10 01 11 21 9 01 11 21 8 01 11 21 7 01 11 21 6 01 11 21 5 01 11 21 4 01 11 21 3 01 11 21 2 01 11 21 1 01 11 21
2014 12 01 11 21 11 01 11 21 10 01 11 21 9 01 11 21 8 01 11 21 7 01 11 21 6 01 11 21 5 01 11 21 4 01 11 21 3 01 11 21 2 01 11 21 1 01 11 21
2015 12 01 11 21 11 01 11 21 10 01 11 21 9 01 11 21 8 01 11 21 7 01 11 21 6 01 11 21 5 01 11 21 4 01 11 21 3 01 11 21 2 01 11 21 1 01 11 21
2016 12 01 11 21 11 01 11 21 10 01 11 21 9 01 11 21 8 01 11 21 7 01 11 21 6 01 11 21 5 01 11 21 4 01 11 21 3 01 11 21 2 01 11 21 1 01 11 21
2017                                  1 01 11 21



BlackAsh News!! 新着順 - 3月 21〜 -
2004年 3月 31日 (水)

「週刊文春」発売禁止命令の取り消し決定 東京高裁 朝日新聞 [20:24] 
  とりあえず速報的にお知らせ。この件についてはいろいろ意見があることでしょうが、私は本件の出版差止仮処分に否定的な立場ですので、ああやっぱりひっくり返ったかと思いました。地裁で出た時は、あーこの裁判官出世捨てたなとか思ったものでして。
何つーかね、別にマスコミを擁護するつもりはさらさらないのよ。行き過ぎであることは明々白々で、マスコミ連中や雑誌文壇の人たちがこの件に関してぎゃあぎゃあ言ってるのはほんと見てられない。ああいう連中はどうでもいいとして、それとは完全に別に、出版差止仮処分は本当にギリギリ、100年200年に一度とかいう程度のものでないといけないと思うのです。理由について説明すると長くなるのでとりあえず主張だけで失礼しますが… まあ、こういう件についてはいずれ書くかもということで。

まあその代わり他に考え得る拘束力の少ない手段で、腐れマスコミと、あと忘れちゃいけない人権屋には規制を与えるべきだとも思うのですがね。たとえばの話ですが、最近名誉毀損名誉毀損うるさいから、もう少し名誉毀損の成立要件を厳しくして濫訴を防ぎ、対して名誉毀損成立時の賠償金を、出版社がびびる程度(潰しちゃまずいけど、ある程度は睨みが必要な時期でしょう。マスコミ出版の方々の自業自得ですよ)にまで引き上げるとかね(要件厳しくしたんだから侵害の程度は高いって解釈)。あー時間がないのでとりあえず未熟かつテキトーな書きぶりで大変失礼。

Black : 修羅場を抜けたと思いきやまだ残ってた。ちょっと涙が。
[19:02] 
  でもここを抜ければようやくお花畑の世界へ… あと一踏ん張り… というギリギリの時に見つけてしまった「転生68・G県厨」。ご存じ同人誌業界で凄まじい「押し掛け厨」(有名どころと思われるのはS県月宮ですね。歌まで出来ましたし)、つまり頼みもしないのに家に押し掛けてくる(と書くと字面がいいですがやってることは恐ろしいもので、犯罪行為もままあります)人たちの話を特集した「合宿所報告選」からの報告です。あああ合宿所報告選は我慢して読んでなかったのに… ここで読んではいかん… ダメだ…(つーか職場だ)

というわけで、現在背筋の怖気が止まりません。

(情報元:extraソウルブリッツ
2004年 3月 30日 (火)

女性優先タクシー賛成86% 国交省のテスト運行好評 共同通信 [14:28] 
  『国土交通省は26日、小田急電鉄相武台前駅(神奈川県)で1月末から実施した、女性乗務員が運転する女性優先タクシーのテスト運行で、利用客らのアンケートを発表、86%が「女性優先タクシーに賛成」と回答した』
ああ、何でも女性優先になっていきます。9割以上が女性優先になって男が乗れなくなるならまだしも、別に女性専用がただ増える分にはどうでもいい話なのですが。まあこの分だとあれだな、近いうちに、男性は警備員に回り道を勧められる女性優先道路とか、男性は別の場所で買い物をするよう入口で店員に断られる女性優先デパートとか、先にしてあった男性の予約をキャンセルして女性を泊める女性優先ホテルとか、男性は窓口で別の病院を紹介されてはねられる女性優先病院とかができそうだな… と思ってたら既にあったよ女性専用病院。男性が社会的弱者になるのもそう遠い未来の話ではないな。いずれ女性専用国家日本国ってのができあがるんじゃないか?

面白い未来が見えてきたところで、本記事に戻りましょうか。アンケートで賛成86%とはなかなかいい数字ですね。圧倒的多数と言える数です。男もようやっと女性の社会進出に寛容になり心を広く持てるようになった、ということになるのですかね?
『アンケートの有効回答者160人(うち男性7人)のうち、男性3人を含む138人が「女性優先車に賛成」と回答。「男女差別」などを理由に反対した人は6%の10人(うち男性4人)だった』
ほげ? ちょっと待て何だよそれ! アンケート有効回答者のうち男性はたった4%だけかよ! 残りの96%が女性からの回答かよ! 当たり前じゃないか自分が有利になるんだから賛成するに決まってるだろうよ。何が「好評」だよ。中国人153人と日本人7人に対して「小泉首相の靖国神社参拝は禁止すべきか否か」を訊くようなものじゃないか。いやーすばらしい。見事なゴミアンケートだ。これをニュースにするってのもまたお見事。男女平等ってのはこういう基盤で成り立つのか? 違うだろ?
2004年 3月 29日 (月)

Black : この前嫁さんと恵比寿界隈を散歩した。何でも [17:01] 
  美味しいカフェがあるとのことで、そのために恵比寿駅から20分歩いた。大量の仕事とサイト更新に冒されていた以前であれば、たかが美味しいカフェのために20分も歩くなど考えられなかった。おそるおそる私の気配を伺うように案内されたマンションの一室に、カフェがぽつんと開いていた。日溜まりに開け放された窓を眺めながらマスターと時折しゃべると気持ちよくなる、そんな雰囲気のカフェだった。甘い物好きの嫁さんが選んだはちみつれもんは美味しかった。椅子に腰掛けて店内を見回す。なるほど20分は無駄ではなかった。そう思いながら正面を見ると、嫁さんが「私は何てセンスがいいんだろう」という瞳でこちらを見ていた。悪くはない、と少し眉を動かしてだんまりを決め込んだ私に、彼女は少し不満そうだった。

公然わいせつ:AV男優を容疑で逮捕 ハプニングバー摘発
毎日新聞 [12:53] 
  『東京都港区六本木3のハプニングバー「ロック」で客にわいせつな行為を見せたとして、アダルトビデオ男優でプロレスラー、チョコボール向井容疑者=本名・向山裕=(37)や同店関係者ら6人が、警視庁保安課に公然わいせつ容疑で逮捕されていた』
チョコボール向井を検索してたらコスプレ界でのチョコボール向井を見つけた。業界では有名な人らしいが、みなさんにおかれては残念ながら、標題リンク先ニュースとは全く関係がない。というわけで本題に入ろう。チョコボール向井さんあえなく逮捕というお話。ハプニングバーてそういうことやるとこなのに、AV撮影もしてたというからやり過ぎてしまったのだろうか、手入れを受けたらしく。でも、きっと彼はまた僕らの前に元気な姿を見せてくれるだろう。何か地味に香港進出を果たして、いざ渡辺謙に続けというステップでのちょっとしたつまづきにすぎない。よくわからないけど性を経由して愛へ向かっちゃうチョコボール向井がんばれー。

Black : ちょっとね、心配なのよ。このスレ
[03:38] 
  >>1が最近… 大丈夫だろうか。
2004年 3月 28日 (日)

Black : 何つーかさ、K-1見ちゃってさ、曙の商品価値を落とさずに [00:10] 
  武蔵に花を持たせるブックのあからさまさとか曙に出す前にまず自分にレッドカードだろ角田さんとか本能本能言っとけばいいと思ってるのか解説とか攻められたらリングに座るとか後ろを向くとかが最強の防御という理解でいいのかK-1とかそれにしてもホーストの扱いはひどいだろフジテレビとかいろいろストレスをためつつキリキリとネットをさまよっていたところ、何かあさひのぼるというシンガーソングライターかつ漫談師のサイトを見つけて一気に脱力。牧伸二と同じ事務所に所属する人らしく、ギターを弾きながらの漫談が売りだそうで。いやー何か「今週のそうだろう!」を見てて、ささくれ立った心がいろいろと癒されたよ。週一更新といわず、ネタ切れを恐れずに毎日更新して欲しいものです。
2004年 3月 26日 (金)

Black : あのさ、とりあえず訊きたいんだけどさ、 [23:38] 
  あれから4年… クラリス回想」の内容って何だったっけよ。確か映画版のクラリス登場シーンだけたんまりだったような気がするんだがよ。あああ買っては本棚不足のため売り、また買っては引越しで売り、これで買ったら3度目だよ。「シュナの旅」もおんなじだがよ。まあ、お察しのとおり、本当に本当に久しぶりのゴールデンタイムのテレビはカリオストロの城だったのでした。やっぱいいねぇこれ。個人的にラピュタと双璧を成すね。あれだけ力強い新作が出てもなお、カリオストロ−ナウシカ−ラピュタの3つが崩れないってのがいろんな意味ですごい宮崎アニメ。宮崎駿氏を失ったらジブリはどうなるのかについて全く回答は得られないまま、ただ金字塔は燦然と輝き続ける。

親の半数「予習・復習しなくても」 民間研究所調査
朝日新聞 [12:59] 
  『子どもが予習・復習をしなくても「別に良い」と思う親が5割近く――。こんな結果が、くもん子ども研究所の保護者調査でわかった。「勉強をきちんとしなければいけないという価値観が急速に薄らいでいる」と研究所は見る』
何つーかね、あくまでこれは学校の授業の予習復習に関するアンケートなわけですよ。昨今のゆとり教育とその崩壊を察知した親は、学校に期待することは少なく、単なる社会性を学ぶ場所程度にしか考えていないわけですよ。そういう背景を下敷きにすれば、学校の予習復習など極めてどうでもいいというこのアンケート結果は当然のことであって、驚くに値しないことです。まさに、
『「教育熱心な親は勉強は塾でやり、学校ではくつろいでいればよいと思い、教育に関心の薄い親も学校では気持ちよく過ごしていればよいと思う、その合計が結果に表れているのではないか」と研究所は話している』
ということでして。やる気がある人は塾でやって、やる気のない人は何もやらない。よって学校では何もやらない。学校の教育には限界がある、というのは、各人の理解力に差があるにもかかわらず、能力別にクラス分けせずに一括して授業を行うシステムを採用している以上、やむをえないことです。だから塾でやる。これのどこが記事にすべき驚きがあるのか、この記事が記事になって出てきたということに驚き、BlackAshでは記事に採用した、というと書きすぎか。

ああ、このアンケートもたいがいすごいな。記者さんはこれに驚いたのかな?
『具体的な授業態度を挙げ、「絶対に良くないと思う」か「別に良いと思う」かを選んでもらったところ』
何だこの選択肢は。こんな2択はあり得ないだろう。きっと作成者は苦労したんだろうな。どうやって結果を意図的に作出するか、がんばってがんばって、ついにもう投げっぱなしジャーマンっぽくこんな選択肢にしちゃったのかな。作成者さんほんとお疲れさまでした。

まあ、このサイトを見ている学生さんがどのくらいいるのか分からないんですけど、就職面に限ってみるだけでも、勉強は出来るにこしたことはないからなぁ。なぜネットの新卒就職案内で大学名を記入させ、大学別にジャンプするページが分けられているか(有名ネット就職ページでもしばしば、上位校だと案内送付でウェルカム、下位校だと「満員です」っていうページに飛びます)、6大学あたりを何故就職試験で優遇するか、ということは、人事担当に聞いたりいろんな経済雑誌を見ていると明白。それなりに勉強したという背景があるので、仕事もそれなりにする可能性が高いから。勉強したことが社会で役立つからという話とはまた違う要素。学歴に関係なく、勉強が出来なくても仕事で優れた能力を持つ人はいるし、会社はできればそういう人たちを採りたい。でも、そういう人たちはなかなかいないし、いたとしても争奪戦になる。だったら次善の策として「勉強をする人は仕事もする可能性が全体的に見て高い」の基準で行こうじゃないか。そう言えないことがあることを承知しながらも、私が実際に就職の面接官として携わった時は、ある程度の要素としてそのように判断せざるを得なかった。これが、学歴社会のある一面です。それだけのことなんです。で、それだけのことではねられるのももったいない。だから、勉強はしておいて損はないっつー話。

あー、あと今までもサイトで何度か書いてきてますが、勉強したことは仕事でもそれなりに役立つし。もう社会人になったら勉強は非常に困難になってくるんで、出来るうちに積み立てておいた方がいいよ。自らの依って立つ基盤が増えるかも知れないからね。

Black : ああ、また不用心なことを… 何でも、モーニング娘。の
[11:36] 
  あるメンバーのマイクのワイヤレス電波を傍受、そこで楽しそうに発言していた内容は… という、マイク音源が本人の物かどうか不明で結局は真偽不明、読者の判断にお任せという話。続きは、2chスレ「【芸能】モー娘。石川梨華、またまたヲタ客を嘲笑【マイク音源】」でどうぞ。このスレは芸スポ速報+ですが、狼板がすごいことになってるなぁ。しかし、仮に事実として、こういう電波傍受されてるって分かり切ってるんだから少しは対策すればいいのに。別に本音は本音でいいからさ。何かどうなんだろうね、このあたり。
2004年 3月 25日 (木)

Black : ああやっぱり事例判決だったよ。下で紹介した [20:43] 
  読売新聞対デジタルアライアンス事件ですけどね、早くも判決がウェブに公開されました。
で、とりあえず判決を見てみますと、全部話はYOL(Yomiuri On-Line)見出しについてですので、新聞記事の見出しについては一般的に著作権がないなんてことは一言も言っていないわけで。ただ、ここからは推測になりますが、しばしば新聞記事の見出しには、以下のようなことが言えると思います。判決文の要件をちょこっと書き替えてみました。

@見出しは、性質上、簡潔な表現により、報道の対象となるニュース記事の内容を読者に伝えるために表記されるものであり、表現の選択の幅は広いとはいえないこと
A見出しは、字数の制限の中で作成され、多くは20字未満の字数で構成されており、この点からも選択の幅は広いとはいえないこと
B見出しは、記事中の言葉をそのまま用いたり、これを短縮した表現やごく短い修飾語を付加したものにすぎないことが認められること
C上記@〜Bに照らして、その見出しが記事で記載された事実を抜きだして記述したものと解されること


以上のような条件を全部充足した記事の見出しであれば、著作権で保護される著作物ではなく、基本的に自由に使える情報であるということが言えると思います。おそらく、四大新聞の全てと地方紙のほとんどについて、かなりの場合、ニュース事件記事の見出しは著作物性が認められないのではないでしょうか。読売新聞が控訴するかどうか不明なのでこれが確定かどうかは分からないんですけどね。

まあこの件は、読売新聞が振りかざせる攻撃材料が著作権法しかなかった(判決では不法行為も書いてありますが多分苦し紛れですね)ので、妥当といえば妥当な結果だと。ただ、デジタルアライアンスも、他人が作った物を使って商売するのだから、いったんは話を通しておくべきだと思いますけどね。それがビジネスのモラルというもんでしょう。勝ったからって得意満面でいろいろやってると、いずれ足下を掬われる可能性があります。勝つにしろ負けるにしろ、法律はもちろんのことモラルを守って忠実に物事を行う。これが、最終的には顧客との信頼関係そして利益につながるんだと思います。

「ネット記事の見出しに著作権なし」読売新聞が敗訴
朝日新聞 [02:48] 
  ニュースサイト管理人が安心するのはまだ早い? 以前話題になった、ネット上に無料で公開されている各新聞社のニュースの見出しを取得して営利で配信したデジタルアライアンスに対する読売新聞社の訴訟が一応の決着を見ました。裁判官は飯村敏明氏。ぐぐってみるとよくわかりますが、著作も多く、近時の知的財産権の進歩的な判決を連発している裁判官です。
『飯村敏明裁判長は「問題の見出しは25字以内と短いうえ、客観的事実や短い修飾語を付け加えた記述だけで、創作的表現は認められない」と述べた』
さて、ここで思い切り注意すべき点は、「問題の見出しは」というこの引用部分の書き振りからして、この判決はあくまでもこの事例に限った事例判決である可能性が極めて高いことです。つまり、「一般的に新聞の見出しには著作権がない」と言っているわけではないようだ、ということ。判決の全文がまだ最高裁判所の知的財産権判決速報に掲載されていないので詳細は断言できませんが、著作権法上創作性のない雑報(訃報など)は著作権法上の保護の対象外とされていること、対して俳句やキャッチコピーは創作性が認められていることからしてみると、今回は、問題となった記事の見出しが極めて単調で事実のみを伝えている性質のものだったようで。「創作性の有無」という従来の判断基準に当てはめただけの、別に進歩的というほどのものではない判決のようです。
『読売側は、自社HPの記事の見出しを無断で使われたと訴えたが、判決は「見出しは読売側がネット上で無償で公開した情報で、利用は本来自由だ。被告が不正に利益を図ったなどの事情もない」と退けた』
これについても、「マジで! 無料だと自由に使っていいの!」と勘違いする方がいないとも限らない書き振りですが、何のことはない、今回問題となった見出しに限定して述べたものです。つまり、問題となった見出しには、飯村裁判官は著作権を認めなかった。他に保護されるべきとする主張も読売新聞からされず、法律上著作権法以外で保護されるものでもない。とすれば、問題の見出しは著作権その他の法律で保護されない単なる情報である以上、無料で公開されているならそれは別に誰でも自由に使えるよ、ということを言ってるだけの話。当たり前のことです。決して、これをもって「無料で公開されているから何でもOK」と思ってはいけませんね。今回の判決は、重ねて言いますがおそらくは事例判決で、一般的に当てはまるものではないと思います。ニュースサイト管理人はこれで安心できるとは限らない、ということですかね。

そうだなぁ。例えばゲンダイの見出しはいろいろと趣向を凝らしてあるから、センセーショナルで眉をひそめられるような見出しが翻って創作性が認められそうな気がするよね。ZAKZAKも時々駄洒落とか混ぜるね。読売新聞も、これから負けるのが嫌なら見出しを思い切り加工してみたらどうだろうか。天下の読売の政治欄で、例えば「インチキ「三位一体」改革よりテンコ盛りの赤字作った政・官・首長「三位一体」の責任が先ゲンダイ)」とか「自民公明の現政権 ホントに国民をナメているゲンダイ)」とかの見出しが踊ったら楽しいじゃないか。
2004年 3月 24日 (水)

マージャン全国大会「待った」 参加費から賞金は賭博? 朝日新聞 [14:19] 
  『東京都内の広告会社などが優勝賞金150万円のマージャンの全国大会を企画したところ、警察庁が待ったをかけた。参加者から集めた参加費を賞金に充てるのは賭博に当たる恐れあり、というのだ』
あーはいはいまさにその通りですね賭博に当たりますね。刑法185条「賭博をした者は、50万円以下の罰金又は科料に処する」ですね。ただ、この条文には例外がありまして、「ただし、一時の娯楽に供する物を賭けたにとどまるときは、この限りでない」ということです。昼飯程度ならOKという基準が学説であるようですから、商品は「昼飯150万円分」として証明カード一枚でもあげればいいんじゃないでしょうか。
え、それでも実質的に見たらダメだって? あーそう。利権のないところにはうるさいね警察。参加者からの参加費を回したらアウトって言うんなら、主催者はそれを運営費として収め、改めて別口とか別法人で協賛金を出せばいい。あとはそうか、あれだ、図書券ならいいんじゃないの? 文句ないでしょ図書券なら。あなた方自ら範を示していたわけだし。そんで、同じくあなた方が合法であるとしているパチンコのシステムを取り入れて、優勝者等は主催者から図書券を数枚ずつもらい、それを麻雀競技会場の横で店を構えた別業者が150万円とかで買い取るということにすればいいでしょ。あくまで商品は図書券。誰かこのシステムで麻雀大会を企画して宣伝して、警察に合法かどうか相談しに行ってみたらおもしろいかも。
2004年 3月 23日 (火)

江角マキコさんの参考人招致要求 年金未加入問題で菅氏 朝日新聞 [21:02] 
  『民主党の菅代表は23日の記者会見で、国民年金のCMに出演した女優の江角マキコさんが国民年金に未加入だった問題について、「社会保険庁は調査不足だ」と批判したうえで、江角さんの参考人招致を求める考えを表明』
とうとう脳味噌が逝ってしまったか民主党? それとも政治生命を賭した一世一代のギャグか? 江角嬢は今ごろきっとベッドの隅で大きな身体を縮めてガクガクブルブル、まさに「え、えええ? 何であたしが?」の青天の霹靂。さあ、もはや次に何をするのか分からない民主党、想像の斜め上を飛び過ぎ去っていく勇姿、我々国民を引きつけてやまない一挙手一投足、ますます参院選という檜舞台が楽しみだ。
2004年 3月 22日 (月)

【競馬】ハルウララ106敗目!武豊騎乗でも10着 サンケイスポーツ [17:11] 
  武騎手とともに夢を見た今日一日、やはり夢は夢のまま終わりました。仕事途中にネット中継を見たのですが、まさに完膚無きまでの惨敗。見事な負けっぷりでした。

ハルウララ単勝馬券は何と単勝馬券全体の76%、7万枚に届こうかという勢い、単勝1.0倍の文句ない1番人気でした。さぞや高知競馬場は儲かったかと思いきや、ほとんどが単勝100円馬券でなかなか売上増につながらず少しため息。そしてハルウララ馬券の余波を計算して単勝5番以外を総流しで勝った人は、2番人気単勝400円にあえなく沈んでしまったとさ。

ただでさえ神経質なのにこんな羽目になって、ほんとおつかれさんでしたよハルウララ。ハルウララを知り、そしてハルウララのあずかり知らないところで人間が勝手に「敗北の中に希望を見出すことが出来る」っていうことに気付いて、それからが大騒ぎだった。そんなこと彼女は知らない。知ったことではない。鞍をつけ、馬場に出て、騎手が乗り、ゲートが開けばそれは彼女にとって疾走の合図。ただそれだけのことでしかなかったから。8年間ずっとそうしてきただけだから。いつでも意味をつけるのは人間たちで、その意味はしばしば人間たちに都合がいい。映画作るんだってね、これで。何だかねぇ。

で、とりあえずさ、もういいだろこれ。そろそろ、ゆっくりさせてあげようや。

江角うっかり 国民年金未納だった
デイリースポーツ [12:33] 
  おいおい高い税金を搾取されつつもがんばって払ってるんだぞオレ。年金のCM出てた江角さん、あんたこそもらえないわけか。
『89年から実業団の日本たばこ産業に就職し、バレーボール選手として活躍していた江角だが、この時点では会社員として厚生年金に加入していた。ところがその2年後、けがなどのために選手生活に区切りをつけてモデルに転身した際、個人事業主として国民年金に加入する手続きを踏んでいなかった』
あー、91年からですか。だいぶ長い間払ってなかったみたいだね。まあウチの嫁さんが昔貯めてた滞納分(もう払ったよ。年金控除額が増えましたわーい)なんか比較にならない。しかも嫁さんは督促状が来るたびにビクビクして心を痛めてたのに、江角嬢はその持ち前の威圧的な視線で一瞥後ゴミ箱行きですか? どうせ払ったのなんて2年分だけだよね(それ以前は時効か何かにかかる)。えーとあんたこのCMでいくらもらったの? そんで319,200円をうっかりかい。がっかりだよもう。社会保険庁は起用する前にそこらへんくらい調べておけよバカ…

































MailTo:BlackAsh Admin
© 2001-2003, BlackAsh, All rights reserved
Since 01/08/26 Printed in Japan