ADMIN

- BlackAsh News!! -

過去ログ
2001 12 01 11 21 11 01 11 21 10 01 11 21 9 21                        
2002 12 01 11 21 11 01 11 21 10 01 11 21 9 01 11 21 8 01 11 21 7 01 11 21 6 01 11 21 5 01 11 21 4 01 11 21 3 01 11 21 2 01 11 21 1 01 11 21
2003 12 01 11 21 11 01 11 21 10 01 11 21 9 01 11 21 8 01 11 21 7 01 11 21 6 01 11 21 5 01 11 21 4 01 11 21 3 01 11 21 2 01 11 21 1 01 11 21
2004 12 01 11 21 11 01 11 21 10 01 11 21 9 01 11 21 8 01 11 21 7 01 11 21 6 01 11 21 5 01 11 21 4 01 11 21 3 01 11 21 2 01 11 21 1 01 11 21
2005 12 01 11 21 11 01 11 21 10 01 11 21 9 01 11 21 8 01 11 21 7 01 11 21 6 01 11 21 5 01 11 21 4 01 11 21 3 01 11 21 2 01 11 21 1 01 11 21
2006 12 01 11 21 11 01 11 21 10 01 11 21 9 01 11 21 8 01 11 21 7 01 11 21 6 01 11 21 5 01 11 21 4 01 11 21 3 01 11 21 2 01 11 21 1 01 11 21
2007 12 01 11 21 11 01 11 21 10 01 11 21 9 01 11 21 8 01 11 21 7 01 11 21 6 01 11 21 5 01 11 21 4 01 11 21 3 01 11 21 2 01 11 21 1 01 11 21
2008 12 01 11 21 11 01 11 21 10 01 11 21 9 01 11 21 8 01 11 21 7 01 11 21 6 01 11 21 5 01 11 21 4 01 11 21 3 01 11 21 2 01 11 21 1 01 11 21
2009 12 01 11 21 11 01 11 21 10 01 11 21 9 01 11 21 8 01 11 21 7 01 11 21 6 01 11 21 5 01 11 21 4 01 11 21 3 01 11 21 2 01 11 21 1 01 11 21
2010 12 01 11 21 11 01 11 21 10 01 11 21 9 01 11 21 8 01 11 21 7 01 11 21 6 01 11 21 5 01 11 21 4 01 11 21 3 01 11 21 2 01 11 21 1 01 11 21
2011 12 01 11 21 11 01 11 21 10 01 11 21 9 01 11 21 8 01 11 21 7 01 11 21 6 01 11 21 5 01 11 21 4 01 11 21 3 01 11 21 2 01 11 21 1 01 11 21
2012 12 01 11 21 11 01 11 21 10 01 11 21 9 01 11 21 8 01 11 21 7 01 11 21 6 01 11 21 5 01 11 21 4 01 11 21 3 01 11 21 2 01 11 21 1 01 11 21
2013 12 01 11 21 11 01 11 21 10 01 11 21 9 01 11 21 8 01 11 21 7 01 11 21 6 01 11 21 5 01 11 21 4 01 11 21 3 01 11 21 2 01 11 21 1 01 11 21
2014 12 01 11 21 11 01 11 21 10 01 11 21 9 01 11 21 8 01 11 21 7 01 11 21 6 01 11 21 5 01 11 21 4 01 11 21 3 01 11 21 2 01 11 21 1 01 11 21
2015 12 01 11 21 11 01 11 21 10 01 11 21 9 01 11 21 8 01 11 21 7 01 11 21 6 01 11 21 5 01 11 21 4 01 11 21 3 01 11 21 2 01 11 21 1 01 11 21
2016 12 01 11 21 11 01 11 21 10 01 11 21 9 01 11 21 8 01 11 21 7 01 11 21 6 01 11 21 5 01 11 21 4 01 11 21 3 01 11 21 2 01 11 21 1 01 11 21
2017                                  1 01 11 21



BlackAsh News!! 新着順 - 4月 01〜 -
2005年 4月 10日 (日)

世界で一番幸せな言葉を聞かせてください プロポーズの言葉100選 [06:09] 
  奈良県が昨年広く募集していた企画、これが大反響で問い合わせ殺到、出版もされたという、プロポーズの言葉を集めた作品です。ニュースでも結構流されていましたね。何かダウンタウン松本のまで入ってるんですがそれはまあいいとして、改めて見るともう背中がむずむずとする言葉が満載ですなこれは。言葉というものは時に全く無力であるけれど、また時には核爆弾以上の力を持つことは今更言うまでもなく。

ああ、でもあれですよ、こういうアンケートならいざ知らず、「プロポーズの言葉を憶えているか」と面と向かって訊かれたら、「憶えてない」と返すのが大人のたしなみってもんだとね、そう、まあみんなひとつそういう理解でね、そこらへんよろしく。
2005年 4月 8日 (金)

Black : 際限なく押し寄せる仕事に嘔吐しつつ、ふと気付いたら [20:40] 
  裸エプロン」でイメージ検索している自分がいた。こんなの見ている場合じゃないのにあああああああ次へとか押しちゃダメだよオレ何やってんだよあああああああ。

「ペット『使い捨て』の真相」
毎日放送 [01:31] 
  動物として生を受けたのに、ただの品物のように扱われているペット。品物として役に立たないほど年老いて捨てられ、病にかかり後わずかの命となった哀れな犬が、ボランティアの手を通してついに里親を見つける。優しそうな家族ともう一匹の友達に受け入れられ、生まれて初めて名前を付けてもらったその犬は満足そうに目を閉じた。そう、もう彼は決して「品物」ではない…



はずだったんだが。まあその名前の意味するところは違うのはわかるんだが、ね。

(情報元:ktoshiさん@ゲストブック
2005年 4月 7日 (木)

気になるスレ : 2ch 結婚してから気づいた事 [04:50] 
  既婚男性板より、「結婚前は両目を大きく開いて見よ。結婚してからは片目を閉じよ」by トーマス・フラーなスレ。

結婚前に気付かなかったいいこと悪いこと、世の夫の惚気ぼやき恨みの呟きが満載です。私も、自分のことヨメのこと、結婚した後にいろいろと気付いたことが多いクチでして、まだまだ若輩者、それに時々戸惑ったりもしますけれど、まあ、そこはそれ。既婚男性板ですが、既婚未婚問わずいろいろと興味深い言葉が綴られている中を見てみるのも一興かと。ああ、既婚男性以外の方は、物思う夫たちの居場所ってこんなところなんだな、という感じでひとつ。
2005年 4月 6日 (水)

集団的自衛権の行使容認  自民小委が改憲要綱 産経新聞 [03:26] 
  はいはい憲法の基礎が露ほどもわかってない人たちが憲法を作るとこうなるというバカのいい見本がやってまいりましたよ。何だよほんと能力に欠けるとかそんなレベルじゃないな。先人たちが築き上げた近代憲法の原理原則はここに霧消し、そうだな、あれだ、絶対王政時代レベルに退化した感じだな。日本の議員ってのはこれほどまでに無能だったとは、今更ながらにため息だよ。

何が無能だってね、改憲論議が巻き起こっているのは9条2項の戦力の不保持だけだったはずなのに、人権規定まで巻き添え食って変えられてるわけですよ。しかもその変え方がクソ以下。いいですか、憲法ってのは国を縛るものなんですよ。国がその名宛人なわけですよ。国民等に対して最低限ここに書いてあることだけは手出しするなよとして、そのためにこれこれこういう国家体制を敷きますよとしたキメ事なわけですよ。だから、人権等は国から侵害されないことを「保障」されるのであり、対立する人権との調整を図る場合以外は、我々は国から自由なわけですよ。それがこの草案では
『表現の自由については「青少年の健全育成に悪影響を与える恐れのある有害情報や図書の出版・販売は『公の秩序』に照らして制限される」との制限を盛り込んだ』
国を縛るはずの規定であるはずなのに、「公の秩序」というあたかも国の都合により人権が縛りをかけられるように見えるという壮大な自己矛盾。まるで法律の規定だ。法律と憲法の違いをわかってるのかね。もちろん現行憲法でも「公共の福祉」により人権は制限されることとなっています。で、この「公の秩序」とは、この現行憲法下の「公共の福祉」という言葉を言い換えたものらしいんです。しかし、ここでいう「公共の福祉」とは、基本的に「対立する人権が存在する場合の利害調整」を意味し、個人個人のそれぞれの人権主張による幸福を円満に調整し全体としての福祉の発展を図るための調整原理であるとする自由主義的なものが第一義的に重視されるべきで、これが憲法学的に一般的な解釈であり、決して「公の秩序」という、あたかも国による介入、治安維持や犯罪予防的意味を持つような社会国家的意味を持つ言葉に丸ごと言い換えられるものではありません。国を縛るはずの憲法にこのような文言をあっさりと用いるというのが既に自由主義的憲法の崩壊であり、憲法がまるっきりわかっていないバカたち、または明治憲法的な国家統制の復古を目指す者たち… つまり委員長の森あたりに代表される過度に右寄りな人たちが作った条文であることが明白です。「公共の福祉」の社会国家的側面しかここには見えない。これは、明らかに憲法の退化です。

しかも、何ということか、「青少年の健全育成に悪影響を与える恐れのある」場合に制限されるという恐ろしい規定。「恐れのある」だけで規制されるんですよ。恐れがあるだけではそこには人権侵害は具体的に存在しないわけですよ。それなのに、規制される。具体的な表現の自由と対立する具体的な人権や利益がないのに、表現の自由が制約される。凄まじい規定ですね。国民に「表現するな」とでも言いたいんでしょうかね。ついでに言えば、「悪影響」とは何なのか、いわゆるわいせつ表現を言うのか、差別表現を言うのか、それともそれ以外にも射程は広がっているのか、さっぱりわからない。全ての表現はそれを経験した者に影響を与えます。とすれば、このままの条文では、表現を経験した者が不都合と考えた場合に「悪影響」とされてしまう恐れが多分にある。そして、表現を経験した者が「国」であった場合、それはどういう意味を持つのか、多少脳味噌が回る人であれば、十分に理解できるでしょう。国への全ての批判は青少年の健全な発展に反するものだ、と言われても、この条文がある以上文句が言えないってことになったら、いったい世の中はどうなってしまうんだ。

他にも、読売新聞の記事によれば、
『国民の権利、義務に関して、「権利には義務が伴い、自由には責任が当然伴う」と明記した』
などと、いったい何度「憲法は国を縛るものである」と言えば済むのかわかったもんじゃない。国が国民等に宛てて国民の権利を規制するものじゃないんだよ。国が国民等の権利を侵害しないように整えるためのキメ事なんだよ。こんなもんはチラシの裏にでも書いとけよ。まあね、議員が国はお上であるとの思考しかないからこういう条文が出来上がるわけですよ。国は偉いんだと。バカか。アホか。憲法はその国の国民等を国から守るために制定されたというイギリスフランスアメリカの歴史的背景も何も理解してないからこんなことが書けるんだ。芦部でも佐藤でも何でもいいから憲法基本書の人権の章を1億回、いや1兆回読んでから参加しろ。それともあれですか、日本は自由主義国家から退場するという表明ですか。いいですね委員長の森を始めとする爺さんたちは。余生少ないから自分の趣味で適当にやっても影響ないもんな。そのツケが俺等に来るんだよ。冗談じゃないよ。この案が出てきたら全力をもって反対だよ。

その他にも、政教分離の制度的保障の緩和や、これはかなりでかい意味を持つ硬性憲法性の緩和、さらには「国防の責務」「家庭等を保護する責務」だのよくわからない概念まで持ってきやがって。何が家庭だよ議員さんたち不倫しまくりじゃねーかよ。笑わせるな。結局は改憲要綱に名を借りた右曲がりのジジイどものオナニー劇場大開催じゃねーかよ。9条2項だけ弄って国民に問えよ。それだけで足りるだろこのウスラトンカチどもが(古い人たちには古い罵倒で返しましょう)。

あーあ、もう世も末だ。だって、これに対抗するべき左側の人たちが、朝日新聞の記事によれば、
『最大の特徴は、憲法の中にある「国民」という言葉をやめ、「市民」にしたこと。そのうえで、義務の規定をなくし、在日外国人の人権保障を充実させたり、外国人や先住民族など少数者の文化の多様性を確保したりする条文を追加する』
というこれまた突拍子もないくだらないオナニー大会を開催しているんだもの。これじゃ自民党が幅を利かすわけだよ。何が市民だよ。市民って何だよ。千葉市民か? さいたま市民か? 大阪市民か? 南セントレア市民か? ああ南セントレア市は合併自体がなくなったんだっけな。まあいいやそんなことはどうでも。在日外国人とかぶっちゃけ憲法の議論では二の次なんだわ。とにかくまず自国民の権利を国から自由にしなくちゃいけないし、憲法としてはそれで必要十分なんだわ。日本国籍がなく、日本が沈んでも本国の法的な保護を受けられる人間について国や国民が必要以上に配慮する必要などどこにもない。日本から法的に逃げられる人たちを自国民と同等に扱う必要などどこにもない。これだから市民運動家は誰からもそっぽを向かれるんだよ。

右を向いても左を向いてもどうしようもないのばかり。何で誰一人として9条2項だけを弄って国民に信を問うということをしないんだ。自己の快楽のみに基づいたオナニーで日本を白濁液と粘液まみれにして沈めるつもりなのかねぇ…
2005年 4月 5日 (火)

満里奈がネプチューン名倉と結婚へ 日刊スポーツ [22:51] 
  あああああ… もうダメだ吊ってくる。BGMはバースデイ・ボーイ

純愛物語「電車男」実はシモネタ路線 「美談」実際は誹謗中傷だらけ
夕刊フジ [19:19] 
  え、何をいまさら。電車男なんて「まとめサイトの中の人」=「中野独人」がスレに書き込まれた無数のレスから適宜引っ張って「美談」に編集したものだって認識は、全然当たり前じゃなかったということか。
『単行本はカップルが成立し、ハッピーエンドで締めくくられたが、安藤さんは「まったく触れられていない“封印”エピローグがある。恋人ができて有頂天になった電車男はペッティングの描写を書き込み、周囲から『やめろ』と諭され、うざったがられていた」というのだ』
オレそれを実際にリアルタイムで追ってましたが。電車男がいろいろ言ってたのも憶えてますが。で、それを本編に掲載しなかったことに何か問題でもあるんでしょうかねぇ。「中の人」=「中野独人」がそこらへんは割愛しただけでしょ。それが編集ってもんでしょうが。別に「中の人」=「中野独人」を擁護するわけでもなく、逆に私は電車男の単行本にも触ったことがないってほどこの出版物に対してアレなんですけどね。この記事は明らかに便乗商法もはなはだしいんだけど、いやぁ「中の人」=「中野独人」もこの安藤さんって人も、ほんとカネ儲けって大変なんだなと思いますよ。みんな必死でがんばってるんだな。

まあとりあえず、これが美談であると信じてやまない人はこの先は読まないように。逆にそのペッティングの描写だのだの荒れたスレだのをぜひとも見たい人は、以前も紹介しましたが、「電車男の時刻表」というサイトへどうぞ。別に、何が真実かどうかなんてどうでもいいってことだと、単純に思うんですけどね。

ファミクリ!
[03:05] 
  ファミコン誕生20周年を記念して2003年11月にレゲー板に立った「全部のファミコンソフトをクリアしよう!」スレ。そこから足掛け1年半、とうとう、終わりが見えてきました。本日この時点でファミコン全ソフト1241本中1170本のソフトをクリア、残り71本というところまで。クリアしたゲームのクリア画像を見ているだけで懐かしさに浸れるまとめサイトです。うはー頭脳戦艦ガルもクリアしたんだ。久しぶりにファミコン引っ張り出して何かやろうかな。初代ベースボールで江川の90度曲がるカーブを見たくなってきたな。マリオでヨメと殺し合いというのも捨てがたい…

ああ、そうだった。今のリアルなゲームでは味わえない8ビットのファミコンの世界、ガチャンってスイッチをオンにするたびに、こうして何か理由はないけど無性にわくわくしてやっていたっけな。
2005年 4月 4日 (月)

「関白宣言」ラップver. フルPV、期間限定公開 [01:51] 
  ラップで復活「関白宣言」…さだまさしお墨付き」とは半月前のニュースなんですけど、そのフルPVが期間限定公開だということで、聴いてみたんです。あのさだまさしの珠玉の名曲「関白宣言」がラップかぁ。今風にアレンジされているらしいけど、どんな風になっちまったんだろう。オレはJ-POPが余りにもおもしろくないのでもはや洋楽ラップしか聴かなくなってしまった人なんですが、このカバーの歌い手SEAMO、元シーモネータはもちろん知っています。放送コードギリギリっつーかしばしばそれを踏み越えた下ネタっぷり、PVじゃいつも全裸でラップをしてる、いわゆる”異端児”という位置づけをされているという感じ。ラップの力強さは、けれども注目されるものはあったなと思っていました。

というわけで聴いてみましたので上の続き。
まず思ったのですが、この標題リンク先「関白」では、上で書いたアクの強さがすっかり抜けて、下ネタがなくなったと同時に力強さもなくなってしまったようで。私としては本当に淋しい限り。SEAMOと私、そして一緒にこのPVを見たヨメはいずれも三十路周りで同年代、「関白宣言」をそれぞれ思い入れを持って聴いているわけですが、各人こうも解釈が違うのか、と思わざるを得ない。私はこの曲、このPVからさだまさし「関白宣言」へのリスペクトを感じることができなかったし、せめてものSEAMOとしての個性も何も見つけることができなかった。アレンジされた歌詞の内容についてプロポーズの経験がある身として共感ができないし、ラップとしても特に言うところもない平凡な楽曲だと思う。もう30回以上ローテかけてますが、最初に聴いた時とこの意見は変わらず。いや別に「関白宣言」と比較しようってんじゃないんですよ。そんなの無駄。だからこの作品をラップとして見てさっきからこうしてコメントしているんですが、もう何だよこの、あれか、三木道三ライクなラップは。事務所変えたからカラーを丸変えっていう都合があるのかどうか知りませんが、ラップの力強さまで捨てることはないんじゃないか。さだまさしもさ、いくら同じレコード会社だからってさ、これにお墨付をくれて、あまつさえPVに出てこなくてもいいのにさ。がっかりだよ。特に最後の一番の聴かせどころ、「涙のしずくふたつ以上こぼせ」あたりのグダグダっぷりには愕然。ふたつ以上どころか情けなくてボタボタ涙が出そうです。え、ヨメですか。さだまさしを愛してやまないヨメはさっきから気分が悪くなってソファでぐったりなんですけどね。

これは、SEAMOがBMGに移籍してきたので景気上げに名曲を持ってきたと言われてもしょうがない、安易なカバーであると私は思います。特にカバー元だけでなくカバー先もそれなりに聞き込んで知っていると、こういうのでため息しかつくことができない。何かこういうのを見ると、もう今の日本では音楽を生むことができないのかもしれない、などと思ってしまう。昔の曲はいまだ輝きを保っているのに、何で今の曲は全てがこんなにどうしようもないんだろう… まあいいや今のJ-POPなんかどうでも。とにかく、SEAMOはキライじゃないんだオレ。ほんと、頼むからがんばってくれよ。
2005年 4月 3日 (日)

ローマ法王ヨハネ・パウロ2世が死去 朝日新聞 [23:06] 
  巨星とうとう堕つ。銃撃暗殺未遂を跳ね返して世界中を飛び回り、何度も「史上初の〜」を繰り返して平和を説いた、世界の人口の6分の1を占めるキリスト教徒の頂点、法王ヨハネ・パウロ2世が死去。よく映画の宣伝で「全米が泣いた」だの言われますが、これはまさに「全世界が泣いた」と言っても過言ではないでしょう。この報を聞いて同じようなものとして想起されるのは、マザー・テレサ死去の報くらいだろうと。ヨハネ・パウロ2世の生涯はWikiによくまとめられており、またこの他の出来事をいろいろ書いていくと、法王の地位ということにも絡んで政治的宗教的に極めて深くなりきりがありません。まず何よりも、黙祷を。私はキリスト教徒ではないのでその教義に従った見送りはできないけれど、衷心より哀悼の意を表するところです。
2005年 4月 1日 (金)

日本の常任理事国入りに反対 韓国、「阻止外交」展開へ 産経新聞 [15:57] 
  うむうむ、実にいいニュースですね。これはつまり「逆法則」発動で日本は国連常任理事国入り確定ですか? うはーちょーラッキー?
『韓国の金三勲(キム・サムフン)国連大使は・・・ 「日本は(常任)理事国入りする資格がないとみなし、そのようにならないように努力する」と表明。今後、日本などが求める常任理事国の増加案ではなく、準常任理事国を増やす案を支持して、具体的な取り組みを強化する方針という』
いやそこのあなた、だから何度も口を酸っぱくしていってるように、ここで「韓国生意気」とか「ふざけんなこの(以下略)」とかで脳味噌瞬間湯沸かし器じゃいけないんですってば。ちょっと考えればまあね、そりゃあ韓国が反対するのは当たり前だろうと。以下に、まあそんなに目新しいことを言うわけでもないですが、私の思うところをざっと述べてみますね。いろいろ資料が不足しているので誤謬等についてはご指摘があれば助かりますです。

まあとりあえず、日本が常任理事国になったら、韓国は北を除く3方をロシア・中国そして日本という常任理事国3国に囲まれるという息苦しい状況になっちゃう。そのどことも、加えて同じく最重要の常任理事国であるアメリカともそれほどよい関係を築けておらず、常任理事国しか入手できない情報もうまく手に入らない中、日本までそういう地位になってしまったら極東での地位は大幅に低下し、国際的にちょっと困っちゃうわけですよ。これをもって記者の推測という形で竹島だの歴史問題だのに結び付けて読者を釣り、韓国の支持を得るためにも日本は過去を反省し云々とかいう論調で後日社説を書きそうな新聞もあるけれど、そういう見方は非常に一面的であって、竹島や歴史問題がどうあろうが、韓国は日本の常任理事国入りには一貫して反対する形になると見るのがありうる観測かと。流行語でいうならば、これは「想定の範囲内」ということです。域内国が反対するのは当たり前。今回は新常任理事国候補として日本の他にドイツ、インド、ブラジルが挙げられていますが、ドイツはイタリアに、インドはパキスタンに、ブラジルはアルゼンチンにそれぞれ反対されてます。そういうもんです。まあ、インド−パキスタンみたいに現実に火花が散ってるわけでもなく、逆に今年は友好年とかいう話じゃなかったかと思っちゃう今のこの時期に、こうして明確に反対を公言しなければならなかったところに、韓国外交の手詰まり感と韓国国内世論の不安定さを見て取ることができるのかな、と。韓国の国内世論は今や反日大合唱、韓国政府も少しでも親日的なことを言おうものなら即行クビの上市中引き回し打ち首獄門になりそうな雰囲気ですからね。いや冗談でなく、ほんとにやりそうじゃない。日本国旗だの何だのいろんなもの実際に燃やしてるしさ。

一方、すぐに熱くなる韓国と違って中国さんは頭が良いわけで、日本の常任理事国入りはつまりアメリカ票が2票になることと同義なので確かに防ぎたいかもだけど、常任理事国枠が拡大するのは時代の趨勢であり、そうであれば日本とドイツが入ることもまた時代の趨勢であることは十分認識しているわけで、さあいろいろ選択肢があるぞ、ということでまあとりあえず無駄な労力とカネは使わないよう今この時点でおおっぴらに国を挙げて反対したりはしないわけです。時々ちくりと嫌味程度のことは言いますが、嫌味を言うだけならタダだし、最後の投票の時まで静観しているふりをすれば日本に恩を売ることができる。その間に裏でいろいろと手を回したりもできる。例えば、韓国の反日機運に乗じて手を握った振りをして間接的に日本常任理事国入り反対運動を行う振りをしておくとか、ついでに韓国からの依存を受けておいて頃合のいいときに梯子を外したり、まあ一応アメリカとの対立軸として南北統一後の朝鮮半島を利用するための布石を打ったりとかね。そんで将来的に朝鮮半島の事実上の吸収だってもくろんじゃったりなんかしてね。最近は韓国さんはアメリカとの関係がうまく行かず、どうも中国に擦り寄って気炎を上げているようですが、例えばこの常任理事国入りでの投票だって、中国がもしも消極的反対で棄権なんかしちゃったら、ものすごい勢いで梯子を外されちゃう形になる韓国さんは、いったいどんな顔をするんだろう。見ものっちゃ見ものだけれど。

それを外から見守る日本としては、朝鮮半島の暴発に巻き込まれることだけは避けることが肝要。そのためには、多少の付き合いは必要でしょう。しかし、もう戦前のロシアはおらず、しかも兵器の格段の進歩等により昔ほど朝鮮半島は要衝として重要ではないということも認識しつつ(在韓米軍がこのところ相当兵力と予算を減らしていますね。春川基地の返還て、春川は38度線直近ですよ。うがった見方をしてみたくもなるというものです)、一応中朝−日米−ロシアの対立軸のひとつとして、この地域を使って行きたいところですね… とこんなまとめでOKでしょうか。やっぱね、せっかくのチャンスには最大限の効率を上げておきたいんで、政治家さん官僚さんたち、あんま頼りないんだけどもさ、利権にずっぽしなんだろうけどさ、もう韓国っつーより中国とのこれからってな感じでさ、少しくらいはがんばってくれよと。

































MailTo:BlackAsh Admin
© 2001-2003, BlackAsh, All rights reserved
Since 01/08/26 Printed in Japan