ADMIN

- BlackAsh News!! -

過去ログ
2001 12 01 11 21 11 01 11 21 10 01 11 21 9 21                        
2002 12 01 11 21 11 01 11 21 10 01 11 21 9 01 11 21 8 01 11 21 7 01 11 21 6 01 11 21 5 01 11 21 4 01 11 21 3 01 11 21 2 01 11 21 1 01 11 21
2003 12 01 11 21 11 01 11 21 10 01 11 21 9 01 11 21 8 01 11 21 7 01 11 21 6 01 11 21 5 01 11 21 4 01 11 21 3 01 11 21 2 01 11 21 1 01 11 21
2004 12 01 11 21 11 01 11 21 10 01 11 21 9 01 11 21 8 01 11 21 7 01 11 21 6 01 11 21 5 01 11 21 4 01 11 21 3 01 11 21 2 01 11 21 1 01 11 21
2005 12 01 11 21 11 01 11 21 10 01 11 21 9 01 11 21 8 01 11 21 7 01 11 21 6 01 11 21 5 01 11 21 4 01 11 21 3 01 11 21 2 01 11 21 1 01 11 21
2006 12 01 11 21 11 01 11 21 10 01 11 21 9 01 11 21 8 01 11 21 7 01 11 21 6 01 11 21 5 01 11 21 4 01 11 21 3 01 11 21 2 01 11 21 1 01 11 21
2007 12 01 11 21 11 01 11 21 10 01 11 21 9 01 11 21 8 01 11 21 7 01 11 21 6 01 11 21 5 01 11 21 4 01 11 21 3 01 11 21 2 01 11 21 1 01 11 21
2008 12 01 11 21 11 01 11 21 10 01 11 21 9 01 11 21 8 01 11 21 7 01 11 21 6 01 11 21 5 01 11 21 4 01 11 21 3 01 11 21 2 01 11 21 1 01 11 21
2009 12 01 11 21 11 01 11 21 10 01 11 21 9 01 11 21 8 01 11 21 7 01 11 21 6 01 11 21 5 01 11 21 4 01 11 21 3 01 11 21 2 01 11 21 1 01 11 21
2010 12 01 11 21 11 01 11 21 10 01 11 21 9 01 11 21 8 01 11 21 7 01 11 21 6 01 11 21 5 01 11 21 4 01 11 21 3 01 11 21 2 01 11 21 1 01 11 21
2011 12 01 11 21 11 01 11 21 10 01 11 21 9 01 11 21 8 01 11 21 7 01 11 21 6 01 11 21 5 01 11 21 4 01 11 21 3 01 11 21 2 01 11 21 1 01 11 21
2012 12 01 11 21 11 01 11 21 10 01 11 21 9 01 11 21 8 01 11 21 7 01 11 21 6 01 11 21 5 01 11 21 4 01 11 21 3 01 11 21 2 01 11 21 1 01 11 21
2013 12 01 11 21 11 01 11 21 10 01 11 21 9 01 11 21 8 01 11 21 7 01 11 21 6 01 11 21 5 01 11 21 4 01 11 21 3 01 11 21 2 01 11 21 1 01 11 21
2014 12 01 11 21 11 01 11 21 10 01 11 21 9 01 11 21 8 01 11 21 7 01 11 21 6 01 11 21 5 01 11 21 4 01 11 21 3 01 11 21 2 01 11 21 1 01 11 21
2015 12 01 11 21 11 01 11 21 10 01 11 21 9 01 11 21 8 01 11 21 7 01 11 21 6 01 11 21 5 01 11 21 4 01 11 21 3 01 11 21 2 01 11 21 1 01 11 21
2016 12 01 11 21 11 01 11 21 10 01 11 21 9 01 11 21 8 01 11 21 7 01 11 21 6 01 11 21 5 01 11 21 4 01 11 21 3 01 11 21 2 01 11 21 1 01 11 21
2017       10 01 11
9 01 11 21 8 01 11 21 7 01 11 21 6 01 11 21 5 01 11 21 4 01 11 21 3 01 11 21 2 01 11 21 1 01 11 21



BlackAsh News!! 新着順 - 2月 01〜 -
2005年 2月 10日 (木)

「南セントレア市」再検討 反対多くアンケートで決定へ 朝日新聞 [13:03] 
  『来年3月の合併を目指して、新市名をいったん「南セントレア市」に決めた愛知県美浜(みはま)町と南知多町の法定合併協議会は9日、名称への反発が強すぎるとして決定を撤回し、27日に住民アンケートを実施して最終決定することにした。新市名が報道された直後から、両町や合併協議会事務局に反対の声が多く寄せられていた』
あはははは撤回かよ! 愛知県美浜町と南知多町の法定合併協議会マジでお疲れ! こんな恥ずかしい名前を出した挙句に文句が多くて撤回。これを笑わずに何を笑えというのだろう。いやまあ前回の更新ではバカバカ言って斬り捨てたけど、その後オレ的にはいろいろと思うところあってある意味すごくなじんだからさ、もうこれでいいよ。オレそこに間違いなく住まないんで全くの他人事、だったら少しでも笑えるネタがあった方が世の中潤うってもんだから。いいじゃない、例えばさ、映画のCMの煽りで「全米が泣いた」よりも「全南セントレア市が泣いた」の方が絶対インパクトあると思うし。
『住民アンケートは27日に実施され、「南知多市」「美南(びなん)市」「美南(みなん)市」など公募で集まった上位11の名称に、「南セントレア市」を加えた12の案から一つを選択。回答が最も多かった名称をそのまま新市名にする』
何だよこの期に及んでまだ南セントレアかよ。公募で一票も入らなかったのに何で入れるんだよ。つーか今までのまとめで11個も入れる必要ないだろう。これはあれか、票を分散させてその隙に南セントレアに集中投票してかっさらおうというハラだろ。いいねぇバカな上に姑息極まりないね愛知県美浜町と南知多町の法定合併協議会。オラますますわくわくしてきたぞー! 南セントレアがんばれ! むしろ住民でない俺らにも投票権よこせ! きっと南セントレアが二位以下をブッちぎって一位当選間違いなしだぞ。
『斎藤宏一・美浜町長は9日の記者会見で「南セントレア市は全員一致で決めたことだが、これほどの反発は予想していなかった。今回、住民の選択に任せることにしたので、住民投票やアンケートには100%近い住民が参加してほしい」と述べた』
そして南セントレア支持の第一人者である町長さんの逆ギレでございます。残念だねぇケラケラ。将来はセントレア空港のある常滑市も併呑して堂々と「大セントレア市」でも作って日本からセントレア国として独立宣言、自然に頼った観光のみが産業の基盤であることに閉塞感を憶えたセントレア国は域内にあった自衛隊の基地を足場に独自に軍備増強を図り、後にセントレア史学上「セントレア戦役」とも呼ばれる大遠征を開始、各地で激戦を繰り広げるも次々に相手を撃破、特に激しかった北朝鮮−セントレア戦争及びイラク−セントレア戦争にも見事勝利、飛び地で北セントレア市を朝鮮半島に、西セントレア市を中東に樹立してそれぞれロシア、中国、中東と活発な交易を行い、中東の石油資源を基盤に中国の産業にものすごい勢いで切り込んで目覚しい発展を遂げちゃったりなんかして欲しかったよ。ああ何て夢が広がるんだ南セントレア。がんばれ南セントレア。これだけのバカの金字塔はそうそうないぞ。諦めるな南セントレア!

というわけで、南セントレア市のまとめページを眺めつつ、27日の住民投票の結果を見守ることとしましょうか。わくわく。

乙女的恋革命 ラブレボ!!
Interchannel Game for GIRLS [02:38] 
  『ラブレボ!!は、インターチャネル初のオリジナル乙女ゲーム。乙女ゲームの中に「ダイエット」や「美容」といった要素を盛り込んだ、今までにない恋愛シミュレーションゲームです』
えーと? 乙女ゲームってのはあれか、いわゆる「ギャルゲー」の逆、主人公が女の子でそれに群がる個性豊かな男の子たち、というジャンルのゲームですかね。で、それにダイエットや美容がプラスと。あれか、恋に勉強に、そして何より女を磨くトレーニングに忙しいゲームなのかな。ゲームの中でもエステだの化粧品だのか。大変だな女の子。
『主人公は高校生の女の子。幼い頃は美少女コンテストで必ず優勝するくらい可愛かったが、油断してお菓子ばかり食べていたら、本人も驚きの体重100キロに突入していた…』
え、なっ、そ、バ、バカ何だってひゃひゃ100キロ? 主人公の女の子が100キロ? ちょ、アンタ言うに事欠いて待てよ何だ100キロって! 出てくるボーイズたちがみんな体重50キロ程度のフローラルの香りがしそうな痩身美形揃いだってのにそれを狙う女の子が! 100キロ! えと、あの、つーかあのさ、100キロの重さってアンタ本当にわかってるとでもいうの!? 生半可じゃないんだよ100キロってのは! 本当に重いんだよ! 他ならぬオレが毎日実感してるっつーんだよ! どこか一箇所でも膝や足首をやればたちまち行動困難、尋常じゃないことになっちまうんだよ! それをわかって、う、あ、ひっくうわーんアンタらは体重100キロを舐めてるッッ!!
『そんな彼女が、同じ学園に通うカッコイイ男の子達と仲良くなるべくダイエットに励み、やせていく体とともに自分自身も強くなっていく物語です。彼女の恋は、いったいどうなるのでしょうか?』
いや本当にどうなるのか興味津々だ。つかゲームで経過する期間はどのくらいなんだ。少なくとも1年はあるよな。これが半年くらいだったらオレはブチ切れますよ。半年で100キロが50キロとかまともな体重になるはずがない。1年で50キロだってかなり厳しいくらいだ。しかしちょっとほんとどうすんだよ主人公の女の子が100キロでこんな眉目秀麗頭脳明晰またはチョロチョロ快活元気印または寡黙で性格がちょっとねじれてるけど実はいい人または… ああもうとにかくちんことかそんなキモイものついてなさそうな強烈にイケメンな面子をどうやって落とすのか気になりまくるんだよチクショウ! こうなったら! オレも! 買うしか!(マジかよ!)

(情報元:レリさん)
2005年 2月 9日 (水)

気になるスレ : 2ch 自動車教習末期エヴァンゲリオン [00:14] 
  エヴァ板より、こんな試練がある教習所はイヤ過ぎるスレ。

エヴァンゲリオンをご存知の方であればより楽しめるかと。エヴァの世界を現実に重ね合わせるとロクなことがないというのは、エヴァフリークならずともお分かりでしょう。何だこの阿鼻叫喚の自動車教習所は。免許ひとつでこんなことに。エンストしすぎ、暴走しすぎな世界をどうぞご覧あれ。ああ、オレAT限定でよかった。
2005年 2月 8日 (火)

ゆうこりん「オナラはバニラの香り」 デイリースポーツ [14:48] 
  『ゆうこりんは「彼氏の前でオナラはできるか」をテーマにしたトークで「人前ではしません。するならだれもいないところで…」。どんなにおいかをしつこく問われ「バニラ」と顔を赤らめて告白した』
かつてアイドルはウンコではなくマシュマロをすると言ってのけた西村知美にも通じる現代のアイドル小倉優子の面目躍如、もう少し徹底するのであれば、そもそもオナラではなくバニラ風味のそよ風を漂わせると主張するべきだったかもしれません。しかし、彼女は自らに期待される役割を的確に把握して忠実に実行しており、仕事をする社会人として十分な資質と能力を有するだろうことは疑いなく、また見る側としてもここまでいけば一種の芸だと十分に理解できるので小倉優子は許す。許しちゃう。また例によって例の動画、やっぱり昔の彼女は多少挙動不審なんですが許しちゃう。シロクマに襲われたゆうこりんに思わず失笑しちゃうので許しちゃう。まあどこまでこのままいくのか、先はよく見えないけどがんばれゆうこりん!

気になるスレ : 2ch 蛭子能収(笑)
[01:26] 
  VIPより、ただならぬ雰囲気なスレ。

ただひたすらに蛭子能収(笑)集中砲撃で、間違って味わいとかまで悟ってしまいそうな。何の無駄もない、そして何の意味もない蛭子能収(笑)の列挙をじんわりと眺めるがいい。
2005年 2月 7日 (月)

自衛隊頼み限界、転機に=真駒内会場、今年で見納め−56回目のさっぽろ雪まつり Yahoo! ニュース [02:06] 
  『7日に開幕する第56回さっぽろ雪まつり。陸上自衛隊真駒内駐屯地(札幌市南区)内に設けられる真駒内会場は、今年で見納めだ。同駐屯地の第11師団の協力が支えだったが、国際貢献など自衛隊の任務が多様化し、同師団自体も縮小・旅団化が固まるという時代の流れの中、ついに廃止が決まった』
今年も華々しくライトアップが完了したさっぽろ雪祭り、その影でまたひとつ伝統が消えていきました。真駒内会場では例年超巨大雪像が自衛隊の力で建造されてきましたが、今年でそれも終了、ということらしいです。上に書いてあるように、自衛隊の規模縮小や機能の変化でそれに対応できなくなったという。まあ一番盛り上がるのは大通り公園ではありますが、真駒内では大通り公園とは違った本格派の雪像が我々をただただ驚嘆させてきたのであって、やっぱり非常に残念でありますね…

ってオレがそんな型通りのコメントをすると思っちゃいけないよ上田札幌市長さん。確かに師団規模縮小という何年か前に決まった既定路線もあるでしょうけどね。しかし、引き金を引きまくったのは、上田札幌市長と札幌のプロ市民たちが謂われなく自衛隊に抗議しまくって、そんでさすがに昨年のトラブルに業を煮やした自衛隊がもう協力できないとしたってのが原因の一端だろうなぁ。別にどっちが悪いとかなんて結論付けませんけどね、昨年の雪祭りではあれだ、上田市長は「自衛隊のイラク派遣に反対だが雪祭りは例年通りお願い。あと互礼会で国歌はダメ」と左翼バリバリの自分勝手な主張を通して自民党及び自衛隊とギクシャクしてたでしょうが。自衛隊が雪祭りに協力しているのは、雪祭りで世界中から観光客が来てものすごいカネが落とされる地元経済界の要請、自衛隊の地域密着とそれを理解しようとする地元の存在、言い訳的に雪上訓練の一環という要素が微妙なバランスを保って、無償で続けられてきたわけだ。それをね、空気の読めない人が自分の意見をばっさりと通したらそんなものあっさりと崩れますわ。今回の一件も、左翼とか市民活動家は自衛隊の攻撃材料にするんだろうね。心が狭いって。けれど、自らの活動趣旨に協力どころか理解して思考し妥協点を探ろうともせず、雪像完成後にバカどもがそれを壊さないよう自衛隊員が毎夜毎夜監視カメラを配置して自分たちも寒い中見回ってるところに、監視カメラを外せだの設置場所を公開しろだの無意味な抗議をしてくる地元相手に、カネが出るならともかく無償で力を貸すところなど何一つとしてないってば。そのくらい左翼は理解して欲しい… って市民活動家にそれを期待するのは無理なんだよなぁ。そりゃね、自衛隊も立場上地元に理解されるまで努めるべきだというご意見もありましょうが、自衛隊という職業は別に人間がどこまで自虐的になれるかの極限を知るための職業ではないわけで、ましてや現在の自衛隊は、昔とは違って小泉首相のバックアップの下、かなり基盤が強化されているわけですよ。そういうことを地方公共団体の長は知って然るべき。それを踏まえていろいろとカジ取りするのが長の役目でしょう。それをひっくり返しちゃうのは、まさに「空気が読めない」というんだと思うよ。今さら慰問してる振りをしたって遅いんだから。

これから、大通り公園に立ち並ぶ雪像にまで自衛隊の協力が得られないということになるかどうか、それは標題リンク先の記事からは直ちに読み取ることができません。しかし、師団の規模縮小という理由が先に立つならば、人員も減るということで、そのようになる可能性は大きいでしょう。そうなるのであれば、真駒内会場のものにとどまらず大通り公園に立ち並ぶあの巨大雪像の多くに寄与してきた「日本一の雪像職人」である自衛隊の力と技術も当然なくなり、いずれ、何かよくわからないボランティアたちが作ったしょぼい雪像が並ぶこととなりましょう。左翼の人たちは、そんなちんまい雪像も「自衛隊が作ったものとは違った味がある」などとうそぶくのでしょうが、観客はそんなどこにでもあるような雪像を雪祭りに求めているわけではないのです。見るものを圧倒する巨大雪像を、透き通った氷像では体験できない雪像の圧迫感を見に、わざわざ飛行機で札幌まで行くのです。それがないのであれば、観光客は別のところに行くでしょう。まあ、地元の建設会社か何かにカネを払って頼めば出来上がるでしょうから、採算は大丈夫なのかどうかはもちろん監視が大好きな市民団体の皆様にお願いしつつ、そうやってみたらいかがでしょうか。

何か上田札幌市長は更なる地域振興策を目指して札幌に中華街を誘致するだの言う話に乗り気だそうですが、あんなところに中華街作ってどうするのか、真剣に話を伺いたいところ。沖縄に次いで失業率が高い北海道、25歳までの完全失業率は10%を上回るらしいですが、チャイナ・タウンってので日本人の失業率は下がるんだかどうなんだか。働き口を求めて中国人が流入してくるだけなんじゃないの? 利益はきちんと地元に流れるの? どう考えても中国本国に還流されるんじゃないの? まあ、札幌市民の方々がそれでいいって言うなら他所の人が口出すことでもないんで、別にいいんですけどね。

まあ、とりあえず標題記事タイトルにあるとおり、真駒内が最後ということで、それを拝んでおくこととしますか。2005年さっぽろ雪祭り、先取り的に各会場の写真をどうぞ。
2005年 2月 5日 (土)

20年以上を経て「なめ猫」ブームが再来!? Excite ニュース [18:16] 
  『1980年にデビューし、約2年間、大ブームを巻き起こした「なめ猫」。そんな「なめ猫」が20年以上の時を越え、この春、新たな展開を始めるという。1月末からはおもしろ菓子やレトロ菓子を扱う「となりのみよちゃん」が、「なめ猫免許証」の食玩を全国の数店舗でこぢんまり販売開始。さらに今後、複数企業から続々と新アイテムが登場するとか』
レトロブームもここに極まれりということだろうか。二足歩行で学ランを着込んだ不良ネコが「なめんなよ」というアレで一世を風靡したなめ猫、復活の兆しです。懐かしの映像はこちらのページ(やや下の方)で見られます。いやー免許証は持ってたなぁ。けど、2年間しかブームはなかったんだ。もっと長いかと思ってた。あれってほんとマジもので流行したもの。趣味が多様化した現在ではこの流行の程度を例えることなど不可能、浜崎あゆみなんて目じゃないくらいに流行りまくったっす。まさに猫も杓子もなめ猫だったもん。

でも、今の時代にこれが再ブームとなるか、と訊かれると、ちと微妙って感じがする。まあ爆発的なブームもあるけれど、傾向として、キーワードに「ナチュラル」が入ったものがじんわりとプチ流行しやすいような気がするんだわ、今の時代では。なめ猫なんて不自然の極地、猫の二足歩行なんてあれは服と背中の間に定規か何かの棒を入れて立たせてるわけでしょ。猫目にならないように散瞳剤(瞳孔を拡大する薬)を使ったりという説もあるらしいし。あれってそもそもあの時代ですら動物愛護団体の訴えで消えていったんじゃなかったか? 今の時代になめ猫はさらにそれに耐え得るだろうか? まあ、頭のおかしい腐れた動物愛護団体の味方をするつもりなど露ほどもないんだが、オレ個人の好みとして、猫はやっぱり天真爛漫にそこらへんを駆け回ったりすやすや寝ているのが一番いいよ。どうよこういうのとか。ああもうかわいーーーーー!
2005年 2月 4日 (金)

『モテ』の解剖 女性誌最強の殺し文句 今や世界制覇? [11:55] 
  え? あれ、なにこの記事、東京新聞は女性を叩いてOKなん? マジで? よーし東京新聞の尻に乗ってオレも書いちゃうぞー。いや悪いのは全て東京新聞さまでございますよ? 民主党党首の弟さまがいらっしゃるやんごとなき新聞社でございますよ。オレのせいじゃないもーん。文句は女性支持層が少なくて必死にフェミ路線を装っている民主党岡田代表に言ってねぇ。
『まず、「モテ系」とは何なのか・・・ 万人受けする志向。女の子らしく大人っぽい雰囲気で、お嬢様系のファッション・・・ 最大公約数的に男性に受ける髪形や化粧法、ファッション。個性的で強烈なのはだめ。男性からみて“扱いやすそうな女”を演出している』
ああ、あれか、記事中にもあるけど、心持ち茶色に染めて軽く巻いたセミロングの髪に、浜崎あゆみほどは強くないけど目元を強調してぱっちり大きく見せるメイク、唇は薄くツヤを入れて、合コンとかのいざという時には口を開けっ放しにするようなアレのことだよな。あくまでもナチュラルっぽくしてるけど、そのでっかい目は落ち着きなく目の前の男のいろんなところを見ていることが丸分かり、ナチュラルさが台無しなアレのことだよな。いるいる。自分では扱いやすそうな女を演じているだけのつもりで、女の仲間内では「男ってほんとバカだよねー」と言い合ってるけれども、実際に自分たちが馬鹿なもんで男にしてみれば「ああ、演出お疲れ」と扱いやすいアレのことだよな。一見モテても平然としてるように見えて、
『それまでは『シロガネーゼ』とか『セレブ』『コンサバ』が席巻していた。豊かな感じの言葉です。でもそれでは今は売れない。もっと攻めの姿勢を強調した方が受ける』
受ける、と自らを上の立場に置いた書き振りですが、その実態は何のことはない、優雅一辺倒では自分が売れず、かといって地力で稼ぎ男に依存しなくてもいいほどの力は、社会制度の未整備であれ自らの努力不足であれその他の理由であれ、結果として自ら身につけることができず、そこに生まれた焦燥感を「楽しいから」という即物的な理由で無理に覆い隠し、まるで湖をすべる水鳥のように「水面下」で必死に男を攻める努力をせざるを得なくなったアレのことだよな。いやー大変だよな、女性って。女性の独立自尊と権利のために一部の女性たちがこれだけ力を振り絞って階段を作り上ってきたというのに、こともあろうに身内であるはずの女性の他の一部がことごとくそれを否定しに走るんだもんな。いや別にオレはそういう価値観の多様性を否定したりはしませんよ。ただ、興味深いと思うだけですよ? ああ、いや価値観なんて違わないのか。記事中では良識派の30代後半40代の女性がいろいろ物申しているけれど、その人たちだって見事ピンポイントでバブルを謳歌した世代だ。どう振舞おうが本質は変わらないということなのかな。

『男が弱くなっているので、それ以上に弱い方がもてる。すきがあってちょっとぼんやりしている感じの方が受けがいい。うちの学生では最近、自分のことを『私』と言わない学生が増えている。四年生になっても『ミカはね』とか『ノリコはね』と言っている。かわいいしゃべり方の子がいると、皆、その子をまねして教室で練習している』
まあさすがにこの具体例はひどい。ここまでするのは少数派だろうけどさ。それでもまことに興味深いのは、自分が弱く「振舞っている」と思い込んでいるところ。実際に男は昔よりは弱くなっただろう。男の矜持などとうの昔に失われてしまっただろう。しかし、それに応じるかのように、女性も、特に言うならばその脳味噌が弱くなっているんじゃないか? え、馬鹿にするな、って? じゃあ何だ、
『実際、男には絶大な効果がある。男の六割程度は“いい”と感じる。男の子にモテて楽しく遊べるし、玉のこしも狙える・・・ 今の若い娘は、平然と『年収一千万円以上の男性としか結婚しない』と話す』
まあ昔から多少は言われていただろうけれど、最近は頻度がより高く、もうこればかりが特集される。これは頭が余りよろしくない発言であることは、みなさま疑いなく首肯されるものと思いますがどうですか。まあ万が一仮に「玉の輿=1000万円以上」だとしたらあまりの思考の貧困さとその貧困な思考故に見ることの出来るその発言者自身の安っぽさ、M字開脚の投売りっぷりに苦笑しか出てこないわけですが、さすがにまさか、ね。まあこういう手合いはまともに取り合うのもアレですけど、妙な角度からマジレスしますと、年収一千万円以上の男がどのくらいの割合なのか(現実的に自分に回ってくる確率はどのくらいなのか)、年収一千万円で果たしてどの程度の暮らしができるか、年収一千万円以上の男の全てが女性に野放図な浪費を許すと思っているのか、そこらへんの金銭・数字感覚が完璧に欠如した脳味噌から沸き出る発言じゃないかと。まさか年収一千万円程度で豪邸が建って贅沢し放題だと思っているのかね。エルメスのカバンでも年に5点くらい買えるとでも思っているのかね。そりゃ平均年収の人よりも生活に苦労することは少ないでしょう。しかし、客観的に今の物価を考え、加えて生活レベルと年収の相関関係に思いを致せば、到底そんな使い方はできるはずがないことは容易に推測できるわけですよ。そんなこと思ってないよ、と言い張る女性、それではあなたは何故、年収一千万円を基準に置くのか、何故800万円でも2500万円でも4480万円でも7321万9682円でもないのか、その理由を万人に納得がいくよう根拠付けて説明してください。単に大台でキリがいいからじゃないですか? みんながそう言ってるからじゃありませんか? そういう設定の仕方は思考能力が足りない人がするんじゃないですか? 世の中カネだと言っている、それはかなり正しい点もあると私は思う。けれどその割に、カネのことを全然知らない。カネが何処から来てどうやってどういう理由で流れていくのか考えたこともない。細かい目の前にあるカネのことだけ把握して、預貯金しただけで自分は賢いと思っている。けれども中長期的なスパンにおける総額についての計算はその能力が及ばない。使わせる側、使う側の責任について思いを致したこともない。それで何が「弱く振舞う」だと。実際に弱いんだよ。仮に世の中を支配するのがカネだとするならば、なぜそれについて勉強しようとしない? 自らカネを支配と認めるならば、それについて知らない人は実際に弱いと言わざるを得ないんですよ。それを自覚して正直に身を処して、それを踏まえて攻めた方が、よほど男の心を射止められると思うよ、ほんと。あと、そもそもこのコメントの段落の冒頭で「男は弱くなった」と書きましたが、何と比較して弱くなったのか、前提としていたその視点を変えれば、上に書いたような脳味噌が弱い女性たちも多少は頷くべき点に気付くことでしょう。「男が弱くなった」というフレーズを単純に「昔の世代の男」像と比較していたあなた、相対的関係として、「男とカネ」「女とカネ」という関係に着目してみてくださいな。まあここでは問題提起のみに留めておきますが。

んで、この娘さんたちがそのままの知的水準で30代になると、こうなるわけですよ。以下ある雑誌の紹介文を引用しますがね、
『30代の艶女(アデージョ)のための新女性誌「NIKITA(ニキータ)」誕生!
チヤホヤされた若かった時代を過ぎて「近頃サッパリ」モテないあなた!一体ナニがいけないのか?そう、もう若くはないのです。でも、あなたはコムスメには太刀打ちのできない経験値と経済力を持っているハズ。後は「モテるテクニック」を身につけるだけ。ひとりよがりのモードおたくな努力、あるいは「自立」に逃げてきた結果が孤高の「凄い女」を生むワケです。でも、そこにはシアワセはない?大人の女はテクニックの有る無しで人生のシアワセ度が大きく異なるのです』

いやー何度見てもどうしたらいいのか困ってしまう文章だ。煽りを打つにしてももう少しどうにかならないのか、と思うんですが、これは、雑誌を作った編集者や広告担当者が対象読者の水準を推定して物している記事ですので、文章の流れを無造作に断ち切ってただ目立つだけのカタカナも、失笑を禁じえない造語も、この対象読者である30代女性のために作られているわけです。要は、暗にどころではなく明確に、30代女性は物事を思考しないとされているんですよ、これ。思考を排した分かりやすいファースト・インプレッションが30代女性の心を最も捉えやすいとされているわけですよ。考えさせない、インパクトのみで構成された煽り。これ、もし私が今の思考形態を維持したまま(無理な仮定ですが)の30代女性だったらきっとものすごい苦々しく思っちゃうだろうけども、実際にどうなんですか30代女性の方々? それとも、NIKITA3月号にある

ムチでもガリでもいいんです 服の選びで即"ボンキュボンッ" モテるカービーボディの作り方
ムチムチやガリガリでお悩みの艶女(アテージョ)の皆様 むしろ、それはあなたの"武器"!
ムチ派の「ピタ股」 ガリ派の「バルーン」
「パステルカラーはくすむ」その発想が地味女(ジミータ)のもと! 天女のごとき淡色メイク
視線を掴み、心を奪う−艶女(アテージョ)的二段戦法 「乳間(ニュウカン)ネックレス」は甘い罠
一夜限りのちょい「不良(ワル)」タンゴクラブ


といった記事を熱心に熟読しては頷いてらっしゃるわけですか? まあ読むにしても流し読み程度、分別ある30代女性がまさか、と私は希望にすがりつきたいわけですが、そうであってよろしいでしょうか。いやー女性誌の記事はスゴイってのは話には聞いていたけれど、何かコピペしていて失笑が自然に浮かんできてしまう。この雑誌、ある意味非常に面白そうでたまりません。ジミータて。ニュウカンて。モテるモテない言うのはせめて学生までにしておいてほしいもんですが、この雑誌それなりに売れてるんでしょ? 編集者は多分女性だろうけど、こりゃあなるほど考えたな。一部の女性の勘所をばっちり押さえてるじゃないですか。しかし、ここまで思考を排したインパクトを追い求めると、いずれ女性誌に「男が勃起するファッション」「見るだけでガマン汁たらたら 欲情コスメ」「全世界の精液はわたしのもの 射精させる女の条件」とかいう見出しが躍ることになるのかな。それはそれで楽しそうだな。

などと一気呵成に書いてきた私はというと、もう本サイトの過去ログをちょっとでも読めば分かりますが、加護たんハァハァだの女子中学生研究だのエロゲレビューだの電波ソング萌えだの、良識ある女性から見たら馬鹿でくだらなく唾棄すべき記事を今までにたっぷりと書いております。まあ少なくとも本サイトでは馬鹿っぷり満載ですが、そんなものは今この時点でぜーんぶ棚に上げちゃった。だって、女性の言い訳というか口げんかの手法でよく見受けられる「じゃあおまえはどうなんだよ」的話題すり替え法は余りにも使い古されてて飽きちゃったんだもん。あともうひとつ、実際に男ってのは馬鹿なんだもん。これだけ私が書いてきても、何と同じ標題リンク先記事に、
『若い男性の間でも、モテ系ばやりの兆しが。ソフトモヒカン頭の都内の男性大学生は「ファッション雑誌などで、モテる髪形を参考にしている」と話す』
とか書いてあるの。ケラケラ。ソフトモヒカンだよ。どうするよこのソフトモヒカン野郎。モテモテらしいよ。つーかよ、そもそも「モテる」「女を落とす」とかさ、学生はおろか立派な社会人になっているはずの20〜30代男性を対象読者とした男性雑誌の専売特許だったじゃないか? 年中ちんこ勃たせて発情中の生物は人間の男くらいなもんじゃないか? こんな「前科」レベルのものまで棚に上げてこうして書いちまったわけだ。なあ、以上を読んできてもしむかついているんなら、あなた、こういう馬鹿な生物である男を、これからどうしたい?
2005年 2月 3日 (木)

育て!「お笑い」看護師、プロ芸人が指導 日刊スポーツ [02:08] 
  『ストレス解消に効果があるとされる「笑い」を医療や福祉の現場に生かそうと、大阪府は2日、吉本興業などに所属するプロ漫才師や落語家の協力で看護師や福祉職員らに話術を指導する方針を固めた・・・ 府内の大学や病院から選ばれた看護師や看護学生らが、落語や漫才を実演。訓練を繰り返して習得した笑いの技術を、患者や入所者らとの日常的なコミュニケーションの中で活用』
大阪という地域は、何かよくわかりませんがある種の治外法権なんでしょうか? 看護師が落語や漫才? そんなことよりもまず第一に患者の命のために、適切な看護を身につけさせてくださいよ。点滴の針を間違えて塩化カリウムをどっぱりとぶっ込んだり、過酷な勤務によるストレスを患者にぶつけたりしないよう、きっちりとご指導をお願いしますよ。それこそあんた、笑って済むような問題じゃないでしょうが。それともあれか、開腹術後間もない患者の腹をよじれさせて更なる怪我を負わせるつもりなんですか。はたまたあれか、「あかん、点滴間違ったやんけ… ってホラここでツッコまんかい、ここでツッコまな自分ボケた意味ないやん患者さん頼むわホンマ。いやあんた何死んでんねん」とかでいいのか。まあ私が何を言いたいかというとね、関東人がこうしてニセ関西弁書いてると読んでる方も書いてる方も辛いということです。ひどすぎる。

まあね、しんどい勤務なのは十分推測した上でお願いしたいんですけどね、やっぱり看護師さんに必要なのは笑いじゃなくて確固たる技術、そして何よりも「萌え」だと。そこらへんしっかり認識してよ。頼むわホンマ。
2005年 2月 2日 (水)

ジャスト「一太郎」の販売中止を命じる 松下アイコン訴訟で判決 ITmedia News [03:09] 
  そこかしこでもうわんさか語られてますが、松下電器さんもなかなか細かいお人のようで。一太郎と花子の多くに搭載されている「バルーンヘルプ機能」に対して松下電器が文句をつけ、第一審で勝利を収めたというお話。
『松下電器産業が、ジャストシステムのワープロソフト「一太郎」とグラフィックスソフト「花子」にアイコン操作についての特許権を侵害されたとして、両ソフトの製造販売の中止と製品の廃棄を求めた訴訟で、東京地裁は2月1日、松下側の主張を認め、両ソフトの製造・販売の中止と製品の廃棄を命じる判決を言い渡した。ジャストは控訴する方針』
販売中止と製品廃棄が認められましたが、ジャストシステムは控訴する予定であり、また松下電器が求めていた仮執行宣言は裁判所に棄却されましたので、すぐに一太郎と花子が市場から消えるということはありません。今月10日にリリースされる新しいバージョンも、問題なく発売され店頭に並びます。これは現在のところ保証あり。しかし、これが今後一貫して通るとすると、まあ判決を出した裁判所自身も全ての文書作成に一太郎を使っているわけで、裁判所の雀の涙ほどの予算でこれから切り替えるとなるととっても大変ですねぇ。まあ東京高裁はがんばってくださいな。オレは文書作成は会社の都合上ワードを使わざるを得ず、またATOKではなくMSIMEなので、この件はあんまり関係ないですが。
『特許は「情報処理装置及び情報処理方法」(特許番号第2803236号)で、1989年10月に出願され、1998年7月17日に登録された。「アイコンの機能説明をさせる第1のアイコン」をクリックしてから第2のアイコンをクリックすると、第2のアイコンの機能説明をしてくれる処理、について。ワープロ用の技術だったとされる。問題となったのは、一太郎と花子に搭載された「ヘルプモード」機能。マウスの絵と?マークによるボタンをクリックしてヘルプモードをオンにしておくと、マウスカーソルに合わせて各機能の説明文がバルーン(吹き出し)内に表示される』
さあ、とりあえず何を言っているのか解説しますと、ヘルプボタンをクリックで押してから画面上の他の部分にマウスカーソルを合わせると、吹き出しの中にその他の部分の機能の説明文がざっと出てくる機能、これが松下電器の特許に抵触するというお話なのです。Windowsにも同じような機能がありますよね。マッキントッシュのユーザはMacOSのかなり前のバージョンからバルーンヘルプ機能が採用されていますから、もっとイメージしやすいと思われます。

判決全文は既に裁判所のサイトに掲載されているのでそれを読むとよくわかりますが、ジャストシステム側はこの特許が89年時点において進歩性に欠けるということの立証に失敗したようです。それならば松下電器の請求していた損害賠償と販売中止、製品廃棄が認められるのは当たり前。これについて裁判所が不当判決を云々と文句をつける筋合いはございません。判決全文では、どうもジャストシステム側の主張がややずれてしまったままで判決を迎えたのでは、という感覚。アイコンの移動可能性だのデスクトップ限定性だのではなく、何かもう少し防御しやすい点がなかったのだろうか、と思ってしまいます。まあ高裁では今までの経過を踏まえて焦点が合わせやすいですから、もう少し角度を変えたところからの話ができるのでは、と期待しています。つーかさ、この裁判、高裁で和解手打ち決着以外に着地点が見つからないんだけど。この機能のライセンス料なんてたかが知れてるし、かといって一太郎と花子の全部廃棄なんてしたって松下電器には一銭の得にもならない。松下電器は最初ライセンス契約を締結しようとしたらしいですが、よほど吹っかけたんだろうな、とうがった見方をしてしまいます。ここまでこじれるような話ではなかったんじゃないかなぁ。まあ、松下電器はかつて自社のレッツノートへの一太郎搭載をジャストシステムに断られちゃった経緯があるという情報もありますので、そこらへんの意趣返しという経緯もありましょうかね。まあその一方で松下電器さんは一太郎でも商売もしているわけですけどね。しかし、これが認められたらジャストシステムは大変だな。一口にその機能を取り外せばいいといっても、それにかかるコストは結構なものだろうな。一太郎はすっかりワードに駆逐されてしまったけれど、まだまだ需要はある。そしてATOKは日本語入力に強く、これがなくなると困る人は大勢いるわけで。訴訟の経過に今後も大注目ですね。

あ、あと松下電器はWindowsのヘルプ機能に関してマイクロソフトを訴えろよ、という文句については、松下電器とマイクロソフトとはおそらくクロス・ライセンス契約を締結し、互いの特許についてその無効や損害賠償等に関する訴訟を提起できないようになっているでしょうから、それはしょうがない話なんだと思いますよ。まあそこらへんは大人の事情ということで。

さてと。以上の事情を踏まえて… ええ、ちゃんと事情は理解した上で、しかもオレはワードとMSIMEユーザであるわけなんですが、オレは金輪際松下電器パナソニックの製品を買わないことにいたします。理由? 何か個人的に胸糞悪いから。まあ、天下の松下電器さまなんだから、消費者の一人… ああ、ヨメにも家庭用として買わせたくないので二人か、そのくらい失ったって全然問題ないでしょ? ウチではそろそろDVDレコーダとか炊飯器とかを買う時期に来ていますけど、パナソニックは昨日の時点で選択肢から外れました。さようなら、パナソニック。
2005年 2月 1日 (火)

「南京大虐殺」流布写真143枚、証拠として通用せず 東中野・亜大教授検証 Yahoo! ニュース [17:10] 
  何つーかね、東中野教授、ほんとお疲れさま。まあとりあえず私もこの件に関して、本サイトでどちらに組するというわけでもないですけども、何度か長々と書いてはきました。で、それをまたここで長々と繰り返すのも何ですので、今回はそれを敷衍した形で、色を変えて「ぶっちゃけどうでもよくね?」という立場で長々と書いていこうかと思います。つまんないでしょ、同じこと読むのも。

というわけで、まあほんとね、もうどうでもいいんじゃね? めんどくね? いいじゃんどうだって。対立論争が華々しいところへの一方への傾斜的記事であり、それなりに耳目を集める話でもあるから、とりあえず煙草吸ってきてから書くけども、もし暇じゃなかったら3行くらいで終わるとかもありじゃない? まあいいや、ちと待っててな。

はいただいま。んじゃ行きますよ。
『「南京大虐殺」の証拠として流布する写真の検証作業を続けていた東中野修道・亜細亜大学教授は三十一日、都内で会見し、証拠写真として入手しうる百四十三枚のうち、証拠として通用するものは一枚もなかったとする検証結果を発表した・・・ 「虐殺の有無を検証しようとしたのではなく、虐殺の証拠に使われている写真が、証拠として通用するものかどうかを検証した。そこを理解してほしい」と東中野教授』
まあ、もともとが混乱の時代に生じた事実を元にしていますので、ある程度は予想されていた結果ではありますがね。南京事件の状況について詳らかに報道され始めたのは終戦後ですが(正確な把握は難しかったようですが、一応リアルタイムでの報道もあったようですね)、その時は既に日本は敗戦国、何をされても文句は言えないところでありました。その混乱期に教育機関のポストを握られ、戦後教育はつい最近まで一貫して左寄り、こういう写真も何ら疑問を挟まれずに教科書に次々と掲載されていったわけです。だいたいが、あの当時の日本軍、携行装備は刀剣・銃レベルですが、向こうさんのご主張どおりに計算すると、その程度の装備でわずか数日間(2ヵ月くらいという話があることは了解してますが、声高に叫ばれるのは数日間という方ですよね)で40万人を殺したり毎夜毎夜一人の兵士あたり20〜30人以上の女性に対して暴行を働いたりするだけの体力気力と装備数と食料と時間とコストがあったならば、日本が戦争にああもさっくりと負けたという点が不思議で不思議でたまらない。いや別にオレは40万人説を否定なんかしませんよ。現時点では、ただ単になるほど面白い話だなと思うだけです。いやぁ、ほんとね、その気力とカネをアメリカとの対決に備えてとっておけばよかったのにね、日本軍は。

まあ、こういう類のものは往々にして主張者側に有利に誇張されますからねぇ。標題リンク先記事に
『いつ、どこで、だれが撮ったものか不明なものが大半であり、細部を詰めてゆくと、明らかに合成と分かるもの▽軍服が日本兵のものでないもの▽初夏に撮られたとみられるもの−が多数あった。さらには、日本の写真雑誌に掲載された写真のキャプションを改竄(かいざん)して掲載した例も』
という下りにあるとおり、いろいろと不自然な点があるようですが、そもそもがこうした鑑定が必要な証拠に基づいて、最低限の鑑定も済ませずに、ただ本に載っていただの著名な人の意見であるだの外国の調査だから信用できるだの言いながら、グダグダやってるわけです。学問を究める学者ですらそうなんだから、いわんや市井の一般人においてをや、そんな主張の内容なんてあとは主張者の主観で決まるのが当たり前なわけですよ。主観と主観のぶつけ合いに決着などつくはずがない。それでもなお、虐殺があっただのないだの言ってる。何でしょうね、これは。みんなオナニーが好きなんでしょうかね。それとも賠償請求マニアなんですかね。まあ学者さんに一定の影響を与えるという意味までは否定しませんけどもね。よく言われる「将来の子供たちのために正しい歴史認識を」って、歴史認識というものは国々によって、そして同一国でもその時代その時代によっていくらでも変転しうることを教えた方がよっぽど頭のいい子供になると思いますけどそこらへんどうですか? 学者が仕事とするとか裁判で必要とかならばいざ知らず、単なる一般人がこういう証拠があるだのないだの言って一定の結論を出そうということ自体が、非常に興味深い行動で面白い話って感じがするので、議論を戦わせている人はこれからもがんばってオレの観察対象となってください。この教授の調査をもって、いよいよ右寄りの人たちは勢いづくんでしょうか。左の人たちはまたどっかから新しい証拠と称されるものを持ってくるのでしょうか。でも、南京事件があろうがなかろうがオレの仕事は増えもしないし減りもしないし、ましてや明日の貸金実行が左右されることなどあるはずがない。正直、南京事件の有無よりも明後日にクリーニング店へ何を出すかという問題の方がはるかに重要なんだわ。ああそろそろスーツも買わないとな。

『典型的な例は、昭和十二年十二月五日発行の「朝日版支那事変画報」の裏表紙に掲載された、代価を払って鶏を買った兵士の写真。「日本軍の行くところ略奪されて鶏も犬もいなくなった」とキャプションを改竄されて「日寇暴行実録」に掲載され、さらに朝日新聞記者だった本多勝一氏の著作に「ヤギや鶏などの家畜は、すべて戦利品として略奪された」という説明をつけて掲載された。「源流の二冊は、反日プロパガンダとして作成されたもの。そこに掲載された写真を検証なしで流布したマスコミの責任は極めて重い」と東中野教授は話している』
まあこれに限ったことではないですが、マスコミが公正かつ中立であることなど未だかつてあったことはなく、またこれからもないだろうことは用意に推測できますね。それにしても、朝日新聞さんはこんなところにもひょっこり顔をお出しになられて、なかなか精力旺盛でありますね。これでまたぞろNHKの件と同じようにキィキィとヒステリックな反論をされるのかと思うと楽しみでたまりませんので、朝日新聞さんはがんばって斜め上を通り過ぎるような記事を書いてください。ウチがあなたさまのような天下のマスコミと比較されるなどとは毛頭考えてはおりませんが、それでもあえて言うならば、ウチはどこだかのマスコミのようにスポンサーだの思想だのに縛られて片一方の主張しか出せないほど脳味噌が硬直してはおりませんので、きちんと「公正かつ中立」に朝日新聞さんの記事も紹介してあげますから。頼みますよ、朝日新聞さん。標題リンク記事では否定派に有利ですが、肯定派に多少は有利となりうる手がかりを提供するために、ウェブサイトではありますが「南京事件FAQ」というところを紹介することくらい朝飯前でございますよ。

まあ、つまりはね、ここまでカンカンガクガクとやっても結論が出ないなら、そういう「どうでもいい」「どうとでもなりうる」事例として理解すればいいんじゃね? 何だってバカみたいにオウム返しの証拠らしきものと主張を出しては叫んだりするのさ。それって偏向マスコミとおんなじじゃね? 根拠も十分ないのにあっさりとアタマ硬くするなんて意味なくねっつーかもったいなくね? まあマスコミは所詮は営利企業ですから、偏向主張を次々と繰り出して自社の見解を広め購読者視聴者を増やして儲けるのが仕事なんだろうし、それはそれで営利企業として本来あるべき姿ということで我々は理解しておけばいいんだろうけどさ、主張者は別に営利企業でもあるまいし。まあ華々しく議論してくれたり電波っぽい振る舞いをかましてくれたりする分には更新のネタになるからまあいいんだけどさ。ほんとさ、ぶっちゃけどうでもよくね?

というわけで、まあ書いていたら本当にどうでもよくなってきたので、この記事は果てしなくどうでもいい記事として投稿することとします。ふう、ちと疲れたので一服してくることにするよ。みなさまもここまで読んでくださいましてお疲れさまでしたぁ。

架空請求業者二つに同時に電話して、受話器を反対にしてくっつけて直接対決を実現
[02:44] 
  いつもいつも腐ったメールを送ってくるの、ほんと頭きますよね、架空請求の業者。メールを見た瞬間にわかるんで、今まではローカルに落とす前にサーバ上で一括デリだったんですが。標題リンク先の試み、楽しすぎるじゃないですか。我々だっていつまでも悩まされている側じゃない。たまには楽しむ側になってもいいじゃないか… というわけで、mp3音源(WinAmpだと再生されない場合があるかも)で業者同士の対決をお楽しみください。スレの下の方に行くと、英語vs業者という戦いも… ケラケラ。何ていい加減な業者なんだ。ちゃんとカネ取れよお前ら。

SHINHWA、来日公演 韓国POP界の王者が熱唱
スポーツ報知 [02:18] 
  ちと前のニュースなんでどっかで既出なんだろうけどさ、韓国ポップスの一番手、日本で言えばSMAPレベル、韓国はもちろん日本でも一部それなりに知名度があるグループがさ、
『今回の公演もスマトラ沖大地震のチャリティーも兼ねているとあって「その意味を込めて」と、NO1の歌唱力を誇るヘソン(25)が、サザンオールスターズの「TSUNAMI」を日本語で披露してみせた』
何つーか、これは何か身体を張ったギャグなのか? 「その意味を込めて」ってどんな意味を込めて? プロモータもマネージャも誰一人として止めなかったとは、つくづく人材に恵まれてないんだろうな、このグループは。合掌。ちーん。

































MailTo:BlackAsh Admin
© 2001-2003, BlackAsh, All rights reserved
Since 01/08/26 Printed in Japan