ADMIN

- BlackAsh News!! -

過去ログ
2001 12 01 11 21 11 01 11 21 10 01 11 21 9 21                        
2002 12 01 11 21 11 01 11 21 10 01 11 21 9 01 11 21 8 01 11 21 7 01 11 21 6 01 11 21 5 01 11 21 4 01 11 21 3 01 11 21 2 01 11 21 1 01 11 21
2003 12 01 11 21 11 01 11 21 10 01 11 21 9 01 11 21 8 01 11 21 7 01 11 21 6 01 11 21 5 01 11 21 4 01 11 21 3 01 11 21 2 01 11 21 1 01 11 21
2004 12 01 11 21 11 01 11 21 10 01 11 21 9 01 11 21 8 01 11 21 7 01 11 21 6 01 11 21 5 01 11 21 4 01 11 21 3 01 11 21 2 01 11 21 1 01 11 21
2005 12 01 11 21 11 01 11 21 10 01 11 21 9 01 11 21 8 01 11 21 7 01 11 21 6 01 11 21 5 01 11 21 4 01 11 21 3 01 11 21 2 01 11 21 1 01 11 21
2006 12 01 11 21 11 01 11 21 10 01 11 21 9 01 11 21 8 01 11 21 7 01 11 21 6 01 11 21 5 01 11 21 4 01 11 21 3 01 11 21 2 01 11 21 1 01 11 21
2007 12 01 11 21 11 01 11 21 10 01 11 21 9 01 11 21 8 01 11 21 7 01 11 21 6 01 11 21 5 01 11 21 4 01 11 21 3 01 11 21 2 01 11 21 1 01 11 21
2008 12 01 11 21 11 01 11 21 10 01 11 21 9 01 11 21 8 01 11 21 7 01 11 21 6 01 11 21 5 01 11 21 4 01 11 21 3 01 11 21 2 01 11 21 1 01 11 21
2009 12 01 11 21 11 01 11 21 10 01 11 21 9 01 11 21 8 01 11 21 7 01 11 21 6 01 11 21 5 01 11 21 4 01 11 21 3 01 11 21 2 01 11 21 1 01 11 21
2010 12 01 11 21 11 01 11 21 10 01 11 21 9 01 11 21 8 01 11 21 7 01 11 21 6 01 11 21 5 01 11 21 4 01 11 21 3 01 11 21 2 01 11 21 1 01 11 21
2011 12 01 11 21 11 01 11 21 10 01 11 21 9 01 11 21 8 01 11 21 7 01 11 21 6 01 11 21 5 01 11 21 4 01 11 21 3 01 11 21 2 01 11 21 1 01 11 21
2012 12 01 11 21 11 01 11 21 10 01 11 21 9 01 11 21 8 01 11 21 7 01 11 21 6 01 11 21 5 01 11 21 4 01 11 21 3 01 11 21 2 01 11 21 1 01 11 21
2013 12 01 11 21 11 01 11 21 10 01 11 21 9 01 11 21 8 01 11 21 7 01 11 21 6 01 11 21 5 01 11 21 4 01 11 21 3 01 11 21 2 01 11 21 1 01 11 21
2014 12 01 11 21 11 01 11 21 10 01 11 21 9 01 11 21 8 01 11 21 7 01 11 21 6 01 11 21 5 01 11 21 4 01 11 21 3 01 11 21 2 01 11 21 1 01 11 21
2015 12 01 11 21 11 01 11 21 10 01 11 21 9 01 11 21 8 01 11 21 7 01 11 21 6 01 11 21 5 01 11 21 4 01 11 21 3 01 11 21 2 01 11 21 1 01 11 21
2016 12 01 11 21 11 01 11 21 10 01 11 21 9 01 11 21 8 01 11 21 7 01 11 21 6 01 11 21 5 01 11 21 4 01 11 21 3 01 11 21 2 01 11 21 1 01 11 21
2017 12 01 11 21 11 01 11 21 10 01 11 21 9 01 11 21 8 01 11 21 7 01 11 21 6 01 11 21 5 01 11 21 4 01 11 21 3 01 11 21 2 01 11 21 1 01 11 21
2018 12 01 11 21 11 01 11 21 10 01 11 21 9 01 11 21 8 01 11 21 7 01 11 21 6 01 11 21 5 01 11 21 4 01 11 21 3 01 11 21 2 01 11 21 1 01 11 21
2019                         4 01 11
3 01 11 21 2 01 11 21 1 01 11 21



BlackAsh News!! 新着順 - 4月 11〜 -
2019年 4月 17日 (水)

ノートルダム大聖堂火災 時事ドットコム [01:38] 
  『フランスのパリ中心部にある観光名所のノートルダム大聖堂で15日午後6時50分(日本時間16日午前1時50分)ごろ、大規模な火災が発生し、屋根の3分の2と尖塔(せんとう)が焼け落ちた』
もうご存知の方も多いことでしょう。世界遺産ノートルダム大聖堂の炎上、尖塔が炎に包まれて崩れ倒れていく様に「あ、あ、あ…」と呟くことしかできず、夕暮れに染まりゆくパリ市街に煙を吐き続ける大聖堂の姿は、キリスト教徒ではなく、またパリ市民でもない私ですら胸が締め付けられる痛ましさでした。まだ亡くなった方の報道はないようで、また奇跡的にも
『正面の2基の塔と、大聖堂の柱やアーチなどの内部構造は無事だった。大聖堂の広報担当者によると、12〜13世紀に制作された「バラ窓」と呼ばれる3枚のステンドグラスも焼失を免れた。パイプオルガンに火は届かなかったものの、放水の影響で多少傷んだ可能性はあるという』
未だに中世の部品を残す巨大パイプオルガンは無事そうで、また
『イエス・キリストが磔刑(たっけい)に処される際にかぶっていたとされる「いばらの冠」や、国王ルイ9世(聖ルイ)が着ていたとされる服など重要な文化財は「夜のうちにパリ市庁舎に運ばれた」と説明』
重要な文化遺産である「いばらの冠」と「チュニック」も無事だそうで、不幸中の幸いというところでしょうか。修復には数十年かかるとのことで、フランスの富豪が早くも巨額の寄付を表明しているようです。
文化財の焼失は残念ながら宿命のようなもの。日本では、余りに、余りに痛烈な「法隆寺金堂壁画焼失」、そしてその翌年に三島由紀夫で有名な「金閣寺放火」が立て続けに起こっています。イギリスのウィンザー城火災は忘れがたい記憶。昨年には世界遺産チベットのトゥルナン寺が炎上しています。上で挙げた3つの火災、そして今回のノートルダム火災はいずれも人間の故意または過失による人為的なもの。戦火による文化財の焼失は言うに及ばず。人の作るものは人により壊されるのでしょうか。

この件に関するニュースを色々集めていましたら、その中にパリ市民が炎上するノートルダム大聖堂を見詰めて「Ave Maria」を歌っている動画がありました。Notre-Dameとは「我らが貴婦人」つまりキリスト教の聖母マリアのことを指します。私は、この動画を見たときに何か表しがたい感情を抱いたので、新年の挨拶すら済ませていないこのウェブサイトを更新しようと思ったのです。上のリンク先で歌われている「Ave Maria」つまりフランス語で「Je vous salue, Marie」のメロディは日本人には聴き慣れないものでしょうが、グレゴリオ聖歌でもなく、また日本人によく知られているデ・プレでもシューベルトでもグノーでもカッチーニでもフォーレでもなく、こちらフランスのカトリック教会関係の動画にある曲で、Jean-Baptiste du Jonchay(Frère Jean-Baptiste de la Sainte-Famille)という修道士の方の作曲によるものです。フランスの多くの教会で歌われているもののようです。
キリスト教徒でもパリ市民でもない私がこの動画を見てこんな動揺と喪失感を抱くのはなぜなのか。この記事をうまく締めることはおそらくできないでしょう。何を表したいのかわからないまま私はこうして記事を書いてきて、そして今ここで記事を終わりにするのです。ただ、燃える大聖堂を見詰めながらAve Mariaを歌うパリ市民の姿が、どうしようもなく焼き付いているのです。

Mes pensées et mes prières sincères vous accompagnent.

































MailTo:BlackAsh Admin
© 2001-2003, BlackAsh, All rights reserved
Since 01/08/26 Printed in Japan